« iPhone5のホワイト学割からの機種変 | トップページ | Softbank 5回線枠の悩み »

2012年9月16日 (日)

iPhone5予約してみた

前の記事にあるようにホワイト学割からの機種変で3円維持に見通しが立ったので予約してみた。
予約したのはSoftbank On-line Shop。
機種変なので元機種の電話番号と暗証番号で個人情報は特定された。
加えてメールアドレスなど簡単な情報を加えて終了とアッサリしたものだった。
10日間以内に本予約しないとキャンセル扱いになるそうだ。

さて予約はしたものの、まだ悩んでいる。

iPhone5で使う回線はGalaxy Note用のXiSIMを考えている。
プラスXi割+月々サポのおかげで月々3円でパケットし放題だ。

●unlock出来るのか?
発売されてすぐのiPhoneのベースバンドは過去ultlasn0wでunlockされている。
本体価格がこなれてきてから買ったのではベースバンドが更新されunlock不可となる。
だからどうせなら初期ロットが欲しいのである。
しかし、iOS6のJailbreakやunlockはまだ確定情報は無い。(当たり前かw

GEVEYやGPPなどの下駄という手もあるだろうが容積的にnanoSIMに対応するのか疑問である。
そもそもMicroSIMはnanoSIMよか厚いので厳しそうである。

●docomoのXiSIMをカットして使えるのか?
Appleから使えないという情報が流れたらしい。
しかし既存のMicroSIMと互換性が無いという文章を誤訳しただけとの情報もある。
いずれにしてもソースが不明確なのでなんともいえない。
nanoSIMとMicroSIMでチップは同一と聞くのでうまくカット出来れば使えそうだが?
これは猛者のレポートを待つしかあるまい。

カット以外の手としてはdocomoの対応を待つという策もある。
Appleの真似の大嫌いなSAMSUNGがnanoSIM機を出すのは時間の問題。
その機種変用にdocomoはnanoSIMを用意することが予想できる。
これに交換してもらえばカットのリスクは回避できる。

理想は下駄に頼らずソフトウェアunlockして使いたい。
そのための確証が無い中での予約なのでなかなか踏ん切りがつかなかったのだ。

上記の目処が立つまでは黒卵(HW-01C)とペアで使おうと思っている。
しかし黒卵とセットで持ち運ぶのは荷物が増えるしバッテリーが面倒。
このペア使いは長続きはしないと思う。

それでも、
定価で51300円と高くても
今回のiPhone5は早く使ってみたいと感じた。

|

« iPhone5のホワイト学割からの機種変 | トップページ | Softbank 5回線枠の悩み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone5のホワイト学割からの機種変 | トップページ | Softbank 5回線枠の悩み »