« Optimus it(L-05D)どうだろ? | トップページ | AppleとSONYの違い »

2012年8月24日 (金)

入院中はPhoton+ポケットチャージャー

実は8月15日から今日までの10日間は親不知の抜歯で入院しておりました。
なのでブログの更新はお休み。
時々、コメント頂いたお返事をPhotonで書き込んでいた次第です。

手術の際は病室に端末を置いていくので、紛失が怖くて白ぽよんSは持って行きませんでした。
そこで入院中の代打はPhoton。
バッテリーの持ちが弱点なことは知っていたものの、まさかコンセントで充電くらいは出来るだろう・・・という作戦です。
幸い、病室にはDocomoの電波は良く届き、通話はしないからか看護師さんからも文句は言われなかったことからPhoton三昧の毎日でした。

メインはツイッター、あとは2chの東日本絡みの各キャリアお買い得情報。
FacebookやWEB閲覧と暇をつぶす道具としては十分でした。

ただ一階にある売店や自動販売機コーナーでは圏外。
天下のドコモさんでもFOMAプラスエリア非対応のPhotonでは圏外を喰らうようです。
バッテリーのもち具合が弱いのもFOMAプラスエリアが使えず、電波を探すのに電気を余計に消費しているのかもしれません。

そう考えると

ソフトバンクがプラチナバンドの無い時期に3GSやiPhone4であれだけバッテリーもち具合が良かったのは立派かも。
もしかしたら、プラチナバンドを手に入れた今後はiPhone4以降はバッテリーの持ちがより良くなる事が期待できるのかも♪

・・・もっとも私は今はプラスXi割のお世話になっているので確かめられませんが。

Photonは10日間の入院中、不意の再起動は3回程度。
まぁ国産Android端末よりは優秀かな?
CM9な環境で出来の悪いDoCoMoオリジナルアプリが入っておらず悪さをしなかったというのもあるかもしれません。

バッテリーの持ちは最悪で午前中すら危ない始末。
満充電で朝を迎えても、10時頃には充電したくなってしまいます。
こんなこともあろうかとGalaxy Nexusで貰った予備バッテリーを用意したので一日中使うことが出来ました。
DoCoMoロゴの入ったeneloopのポケットチャージャーです。
やはり丸一日端末を使いたいならこの手の予備バッテリーは必須アイテムとなりますね。

めでたく本日退院し、早速XI SIMは白ぽよんSへ。
やっぱこっちのほうが使いやすいや♪

|

« Optimus it(L-05D)どうだろ? | トップページ | AppleとSONYの違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Optimus it(L-05D)どうだろ? | トップページ | AppleとSONYの違い »