« iPhone4Sのバッテリーもち具合、その2 | トップページ | 近所の家電店をパトロール »

2012年8月10日 (金)

iPhone4Sのバッテリー対策

iPhone4Sのバッテリーのもち具合がいまひとつなので試してみたMMSのオフ。
これがなかなか良いみたい。

設定>メッセージ>MMSメッセージオフ

Mms_off

これに加えて

設定>一般>機能制限>Pingをオフ も試してみた。

Photo

最初にパスコード画面が出るのでパスコードを入力。

Ping

さらにPingの設定をオフに。
これもバッテリーの持ち具合改良に良いらしいのだ。

これで今日試したところ、普段ならWiFi入れっぱなしで日中ロッカーに放置すると

 出社時ロッカー投入前、85%
 退社時、50%

程度だったのが、上記設定後は

 出社時ロッカー投入前、93%
 退社時、83%

と大幅改善!
なにより、朝なかなか100%から低下しない。
なので会社に着いた時点で約10%消費が少なくなっている。
さらにロッカー放置中の低下度合いも改善している。
本日は残業せず早めの退社だったのもあるが、それでも効果は感じられる。

この状態でもう少し様子を見ようかと考えております。

【追記】
その後、上記のどれが効果的なのか切り分けようとひとつずつ戻していったら全部戻してもiPhone4時代並みにもつようになりました。謎
新規購入直後はスポットライト検索のDB構築のためにバックグランドで動いてバッテリー消費が顕著なだけなのかなぁ?
さっぱり訳がわからなくなりました。

|

« iPhone4Sのバッテリーもち具合、その2 | トップページ | 近所の家電店をパトロール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone4Sのバッテリーもち具合、その2 | トップページ | 近所の家電店をパトロール »