« ケータイ引取りに新宿へ | トップページ | iPhone4Sのバッテリー対策 »

2012年8月 9日 (木)

iPhone4Sのバッテリーもち具合、その2

先日iPhone4Sのバッテリーもち具合を記事にしたが、平日について記してみる。

私の場合、会社への持ち込み不可なので日中はロッカー内保管となる。
今まで使っていた白ぽよん(iPhone4)だとバッテリー残量は

 出社時ロッカー投入前、80%台
 退社時、70%台

この程度なら全然問題を感じないのでWiFiはONのままロッカーに放り込んでいた。

さて、今回の白ぽよんS(iPhone4S)の実力はいかに?

【WiFiはONのまま】
残85%でロッカーに放り込み、退社時は残50% あらら。。。

【WiFiはoff】
残90%台 ⇒ 残60%台 あんま効果なし

【機内モード】
残80%台 ⇒ 残70%台 やっと70%台の数値が見れた。
予想通り3G関連が原因のようだ。

うーむ、白ぽよんよりは明らかにバッテリーのもち具合は劣りますね。
同じ程度の残量を期待するためには毎回『機内モード』にしなくちゃならない。
まぁ公式サイトでiPhone4よか待ち受け時間が少なくなってるんだからしょうがないか。

この弱点があったのでなかなか高いお金まで払って4Sに乗り換えなかったのです。
心配で白ぽよんもまだ手放さずにいます。
まぁ、今回は一括0円でゲットしたので文句は無いですけどw

SIRIという面白い機能や、きびきびしたCPU性能が得られた反面バッテリーはもたない・・・と。
バッテリーはカタログスペック的には地味だけどモバイルという使い方を考えると重要。
新しいiPhoneはどうなるんだろ?

最近アップデートしたウェザーニュースタッチが評判が悪く、バッテリーにも悪影響を及ぼしているらしい。
今週はこいつをアンインストールして再度テスト・・・効果無しorz。

次に設定MMSをオフにしてみる。
メールはgmailをメインで使っているのでオフで良いのら。

Mms_off

効果があると良いなぁ。。。

|

« ケータイ引取りに新宿へ | トップページ | iPhone4Sのバッテリー対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケータイ引取りに新宿へ | トップページ | iPhone4Sのバッテリー対策 »