« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月30日 (月)

GPP でiTunes同期とか、APN設定とか

au版iPhone4SをGPPで使っているんだが、その後の続報。

【iTunesはそのまま同期できるのか?】

GPPの包装の中にはアクチベーションカードが入っていた。

Gpp01

これ使わないと同期とか出来ないんだろうか?
ためしにPCのiTunesにXiのSIM挿したまんま同期してみる。
まったく問題なく出来ちゃった。
そもそも、どうしてもアクチベーションしたけりゃKDDIのSIM挿せば良いと思うんだが?
いったい付属のSIMはいつ使うのだろう?なぞ

【GPP使用時のAPN設定は?】

私の場合はmopera.net(赤線部分)と書き込んだだけ。

Gpp_apn1

べつにJailbreakしてるわけじゃないけどAPNの設定欄は現れるのだ。
ただ、よく判らんのだけど下にMMSのAPN設定欄も表示されてる。
下にスクロールさせるとこんな感じ。

Gpp_apn2

これねぇ・・・何なんだろ?
消そうとしてもAPNのmobile.three.com.hkは消せてもその下のMMSCとかは消せない。
ググってもSIMフリーiPhoneでSMSやMMSは出来ないとあるのであてにはしていない。
私の場合はgmailがあるので用は足りているのだ。
せっかくのメッセージアイコンが活かせないのは寂しいけど。。。

GPP使って3日目になるが今のところ不具合は感じていない。
iPhone4+SAMで使っていた頃よりアンテナ受信感度が1、2本落ちたかな?って程度。
それでも実害は発生していない。
バッテリーの持ち具合も土曜日にガンガン使った時には午後には50%を切った。
しかし日曜、月曜と、ほどほどに使う分には夕方になっても残60%程度。
iPhone4+SAMの頃とさほどは変わらないのではなかろうか?
この点は明日の出勤でさらに検証してみようと思う。
ロッカーに放り込んで退社時に残70%以上なら合格である。

実はau版iPhone4Sをノーマルで使っている同僚がバッテリーで不満を訴えているのだ。
家族でSB版からau版に乗り換えたは良いが皆バッテリーがすぐ無くなるのだと。
GPSの位置情報やらWiFiやら使わないアイテムはすべてオフにしているそうだ。
なんかそれじゃせっかくiPhone持ってる意味が・・・と思うのだが。。。

彼の不満の訴え具合を考えると私のiPhone4Sは「当たり」だったのかな?

GPPは楽天経由でここで買いました。

| | コメント (7)

2012年7月29日 (日)

iPhone4Sの電池のもち具合

前日、GPPでiPhone4S+docomo Xi SIMでの利用が確認できたので早速持ち歩いてみた。

目的地は新宿。高校時代の仲間との同窓会があるのだ。
ツイッターを見ると7月の月末でスマホ関連も掘り出し物がありそうだ。
日頃、2chを見ては新宿界隈の激安価格がうらやましかった。
宇都宮の田舎ではそんな価格は滅多に見られないからだ。

実は木金と仕事で新宿には行っていた。
夜、飲み屋で「お客さんなら湘南新宿ラインが良いわよ。グリーン車なら快適よ」と店の娘に教わっていた。

Photo

早速実践w、なるほど足元は広いし、乗り換えないで新宿に着いちゃうし快適である。
日頃、出社前に使う程度の使い方でバッテリーの減り具合は同程度。
これなら大丈夫じゃあるまいか?

Speedtest1

道中スピードテストで試してみたがGPPの下駄をかましていてもなかなかの速度。
もっとも車内でずっと使っていたらSIMトレイの辺りが発熱していた。
こりゃいかん、と少し休ませているとクールダウン。
どうやら連続利用しなければ大丈夫らしい。

新宿に到着。
同窓会の始まる時間にはまだまだ余裕だったのでヨドバシ西口へ・・・
P-01Dが機種変で1円で売っている。
 ワシ:これオプションって何なん?
 店員:ドコモのオプションとかいろいろで10個ぐらいですかね。
 ワシ:OP代だけでいくらぐらいになるん?
 店員:3150円とかですかねー、すぐ外してもらって大丈夫ですよ。
だと。

他にもau版iPhone4Sが16GBはMNP一括0円で売っていた。
この価格はヤマダやビックカメラも同じ。
まぁiPhone4Sはもう買っちゃったしねw

そして同窓会の店のある東口へ・・・

Photo_2

結局、どの店もP-01D、P-07C、N-06Cあたりが機種変投売りで価格は同じ。
これは!って掘り出し物は見当たりませんでした。

なんか遅いなぁ・・・とスピードテスト再び。。。

Speedtest2

これは・・・天下のdocomoでもこのありさまですかい。
ツイッターで必死にSBをdisってる人居るけど、ドコモもかわんねーじゃん。

13時からの同窓会の頃にはバッテリー残は50%を切っていた。
半日ずっと使ってたしSpeedTestやると減るの知ってるし、しょうがないかな?
ここでNEXUSで貰った予備バッテリーを接続。
同窓会が終わった頃には90%台に復活しておりました。

結局魅力的な案件も見つからず、泡盛で酔っ払ったのもあり、なにも買わずに退散。
帰りはあまりiPhone4S使わなかったのもあり、自宅に着いても80%台。

GPPを使っての一日でしたが心配していた
 電波の掴み具合の異常
 電池の異常消費
は認められず、今のところ合格点だと思います。

| | コメント (0)

2012年7月27日 (金)

au版 iPhone4Sで GPPを使う

SIMロック解除アダプターGPPが届いていた。
何処で買ったのか質問いただいたのでリンクを貼っておく。
デジフォース楽天市場店である。ちと値上がりしてますなw

さっそく開封してみるとアクチベーション用SIMも付属していた。

Gpp01

この専用SIMトレイに付属の基板をセットしてみる。
SIMはdocomoのXiSIMである。契約はデータプランフラット2にねん。

Gpp02

以前のGEVEYタイプではチップを避けるためにSIMの一部をカットする必要があった。
しかし今回はカットは不要で綺麗に収まる。

Gpp03

au版iPhone4Sの電源を落としノーマルのSIMトレイと組み替え電源ON。
数秒待つとこんな画面が出る。

Gpp04

しばらく待つとdocomoの電波を自動的に掴んでくれた。
その後APN設定にmopera.netを記入。
ローミングサービスをオンに設定。
これでネットへの接続もOKとなった。

Gpp05

本体一括0円でゲットしたiPhone4Sで月々3円でパケットし放題でデータ通信可能。
いやはや、夢のようなコストパフォーマンスである。

もっともバッテリーの消費や通信の安定度合いなどまだ心配な要素もある。
この辺りは今後じっくり調べていきたいと考えております。

| | コメント (2)

2012年7月25日 (水)

メールのあて先で悩む

娘から複数の友達にメアド変えたことを知らせる方法を聞かれた。

あぁ、それ「CC」で送れば良いんだよ。

と簡単な話かと思ったら・・・

CC欄を追加するのはすんなり出来たがアドレスが入れられない。
いや、手入力なら出来るんだが連絡先から選べないのだ。
一人や二人なら手入力でも(いや、面倒だろ)出来なくは無い。
しかし、十人とかの友達に一斉に送るのに手入力はありえない。

しかし、どこを探しても連絡先リストへの連携の術が見当たらない。
P-07Cだけの問題かと思ったらNEXUSもダメ。
驚いたことにパソコン版Gmailすら連絡先リストとの連携が見当たらない。

ツイッターで不満をこぼしたら

「2文字程度入れるとリストが出ますよ」と教えていただけた。

でもさぁ、友人のメアドを全部覚えてなんかいないよ。

ちなみにiPhoneで同じことをしようと試みると入力欄に「+」マークのボタンが出る。
これを押すと連絡先リストがずらりと開くのでそこから選べばOK。
ちょ~簡単である。

使ってみればどっちがユーザーの視点で出来ているかよーくわかる。

いやいや、ワシが幼稚なだけなのかもしれない。
Androidを使いこなす人は頭が良くて、いろいろなアプリでカスタマイズして便利に使っているのかも。
これがAndroid、いやGoogleとAppleの差なのかな?

やっぱ、ワシはスキルが無いのかなぁ。。。

日本で一番シェアを持つキャリアは今年もAndroidでスマホ戦略らしい。
日本人は賢いからAndroidスマホが行き渡っても誰も困らないのかな?

| | コメント (9)

2012年7月23日 (月)

iPhone4Sを使ってみる

昨日買った(貰った?)au版iPhone4Sを使ってみた感想。

すでにデビューして1年近くなるので今更な感じがあるのだけどw

サクサクしとります。
3GS⇒4の差ほどでは無いかもしれませぬ。
しかし、アプリの動作の要所でキビキビ感を感じますね。
iPhone4からじゃ大きな差じゃないけど3Gや3GSから乗り換えると感動じゃないかな?

AndroidやWindowsPhoneでヌルヌル動くと言うけれど、
スクロールとかしてると行き過ぎる感がある。
iPhoneの場合、ヌルヌル動いて、止まる所も思うように止まるのだ。やぱ違う。

今回はau版にしたので公式サイトを見ていたらau wifi spotの設定をせよと。
どうやら無料で使えるらしい。
馬鹿な私でもサイトの手順の通りで無事?設定できました。

Au_wifi_spot

そうそう、コメント欄で「WE ARE au!キャンペーン」のキャッシュバックは?
って質問を頂きましたが今回は本体を0円にするのに取り込まれているようです。
これから購入する方はこれが価格に取り込み済みか否かを確認したほうが良いですね。

iPhone4 8GBの環境をiTunesで復元したのですぐ使えました。
ユーザー辞書も引き継がれていたのは嬉しい!
ただ、メールの送受信のパスワードなどは改めて設定する必要がありました。

iPhone4Sといえば「SIRI」を試してみたい!

早速、試してみました。
docomoの「しゃべってコンシェル」と同じことは出来るのかな?

「ママにメール!」
タイトルは何にしましょう?
「晩御飯」
本文はどうしましょう?
「チキン南蛮を作ってくれ!」

Siri_mail

完璧ですがな!
ママにメールできちんと女房宛のメールを作成してくれます。
(ヨミガナがママなんです。笑)

まぁ通話のみのプランで3G通信は控えています。
今はWiFi運用のみ。
早くGPP(下駄)が届くのが楽しみです♪

| | コメント (7)

2012年7月22日 (日)

au版 iPhone4Sげっとん♪

新しいiPhoneが8月に出るという説がある。
そうなるとiPhone4Sの投売りが始まる。

まぁ端末が安く売られるのは嬉しいんだが難点が一点。
この時期、ある日からSoftbankだと月月割が減額になったり無くなったりするのだ。
いくら本体代が格安でも月月割の減額はイタタタタッである。
従ってこの減額のタイミングよか手前で入手するのが効率がよろしい。

しかも新しいiPhoneはnanoSIMという小さなSIMを採用する線が濃厚らしい。
旧SIM→MicroSIMの場合は遊んでいるエリアが多かったのでSIMカットでも対応できた。
しかし、MicroSIM→nanoSIMではカットと言うわけにはいかんだろう。

そう、SIMフリー機買ったところで挿すnanoSIMがいつ出るか読めない。
(docomoのMicroSIMの実績からすると半年後)

ってなわけで、docomoがnanoSIMへの変換サービス始めるまではiPhone4Sで繋ごうと考え、にわかに『iPhone4S欲しい熱』が自分の中で盛り上がった。

【ケーズデンキ】
Softbank版は定価販売。
au版はMNP一括9800円。Photo-Uセットで一括0円
これは以前悩んだ末に辞めた価格。総支払い額は3万超え4万近くになるのだ。

【コジマ電気】
Softbank版は定価販売。
au版はPhoto-U+mamorino2セットで一括0円
馬鹿いっちゃいかん!3回線契約すると契約料だけで1万円じゃん。

【ヤマダ電機】
Softbank版はMNP一括0円だが盾セットでフラット強制。
au版はPhoto-UセットでMNP一括0円。
グラッと来たがケーズと同じ条件なのでパス。

【Wonder goo】
Softbank版は定価販売。
au版はMNPでゴミ無し一括0円
スマートバリューセットならさらにCB20K!

我が家はフレッツ2年縛りだしスマートバリューエリア外。
そんでもゴミ無し一括0円に萌えた。
ケーズやヤマダの条件よかゴミ分の契約料や維持費分が安くなる。
 ワシ:ネットはWiFi使うんだけど基本料だけにならない?
 店員:毎月割は消えちゃいますけど大丈夫ですよ。
どうやら契約時はISNETを付けて欲しいがすぐ外して良いらしい。
そうすりゃ780円/月で維持出来ちゃう。

さて、弾はどうしよう?
au版となると手持ちのプリぺいど弾は使えない。
みまもりケータイは3円/月で維持出来ているのでここで使うのは勿体無い。
GalaxyTab回線は来年1月で満期を迎える。
それまで大人しく783円納めて4698円。今弾として使うと9975円。
まぁ弾として使えばdocomoの音声枠もひとつ空くわけだ。
うっし!docomoを弾にしちゃお!

ということでMNP一括0円でiPhone4Sホワイトを契約。
契約を整理すると
 MNP本体代金一括0円
 プランEシンプル:780円
 ISNET:315円
 ISフラット:無し
 毎月割:ISフラットを不要と断ったので無し。
 コンテンツの類:無し
 抱き合わせ商品:無し

ということでISNETを外せば780円/月で維持出来る♪

Iphone44s

左がiPhone4白8GB、右が今回購入したiPhone4S白16GB。
私の使い方だと8GBはいささか窮屈だが16GBで余裕なのら♪

コイツはdocomoの3円データフラット回線で使うつもり。

GPPならau版iPhone4S(iOS5.1.1)に対応しているのだ。
ムフフ、これも開通待ち中に即効で注文w
届くまではWiFiオンリーで家で使うつもりである。

| | コメント (9)

L-04Dで4万円値引き

2chを見ていたらケーズデンキでiPhoe4S16GBがMNP一括0円をやってると。
先週土曜日見た限りはau版でゴミ付きでやっていたがSoftbank版では定価だった。

日曜日から始めたのかな?
Softbank版ならのりかえ割と月月割のおかげで1年間は維持費は3円。
あるなら欲しいな・・・とケーズデンキに行ってみた。

Photo

まぁ、ガセだろうなぁ。。。と思っていたら案の定、定価販売。

ついでにグルッと見渡してみる。
これまた2ch情報でコジマでL-04Dでお得なキャッシュバックをやっているらしい。
ケーズはどうだろ?と調べてみたら

L04d_cb40k

やってたw
本体がバリュー一括0円で4万円分の値引き。
横にはdocomoにMNPなら一括購入限定で3万円値下げ or キャッシュバックとある。
その隣にはGalaxy S3が7万円。

ふふーん、
MNPでGalaxy S3を一括で買う際に一緒にL-04D契約すれば全部タダで手に入るのか。
セット割も効くから総額75000円の割引になるわけだ。
こりゃGalaxy S3欲しい人には美味しいキャンペーンなのかも。

日頃25000円程度の割引しかしないL-04Dが40000円割引はお得だと思う。

Xi対応ポケファイはもう一台あっても良いかとは思う。
しかし私はそんなにGalaxy S3欲しくない・・・のでパス。
そもそも本体価格7万円分の価値を感じない。ヤフオク見ても4万だし。
だったらiPadのほうが良いな。
しかし、iPad買ったら快適すぎて家のAndroidタブレット見向きもしなくなっちゃう。
なのでiPadも辞めておこう。

他に欲しい端末があれば考えたんだがわざわざ回線増やしてまで欲しい端末が無い。
L-04D契約したところでデータ回線はすでに3円フラットが2回線ある。
なのでL-04D回線は音声プランに変えたくなるがそれやっちゃうと5回線枠一杯。

端末の価値やら魅力やら無視して損得だけで考えれば得なのかもしれない。
そんだが私はそれだけで買い物してるわけではないのだ。
お得そうだが納得できない場合はスルーしている。

| | コメント (2)

2012年7月18日 (水)

新しいiPhoneはnanoSIMだと?

ツイッター見てたら次の新しいiPhoneはnanoSIMらしいってのを知った。

うーむ・・・

せっかくの3円フラット回線が使えないじゃん。

docomoが通常サイズのSIMをMicroSIMサイズに交換してくれるサービスを始めたのは2011年4月からだ。
これはiPhone4が発売されてから約半年後。
ってことは今回もnanoSIMへの交換サービスは半年後なのだろうか?

次は奮発してSIMフリー機でも買おうかな?なんて考えていた。
しかし、手に入れたところですぐに挿せるSIMは無さそうだ。

SB版やau版を予約して買ったところで、すぐにunlockツールが出る保証は無い。
nanoSIMサイズになると容積的に下駄を作るのも困難だろう。

大人しくSoftbankかauのサービスに甘んじるのか?

いやいや、月3円でパケ放題を手に入れたのに何千円も払うのはアホらしい。

そんじゃ、ぽけふぁい?

いやいや、単独で快適に使えるiPhoneが黒卵に縛られる不自由さはb-mobileで痛いほど味わった。
第一、ケータイ含めて3台のバッテリー管理、荷物・・・もうごめんだ。

かといって、今の白ぽよんで来年まで我慢するのも忍びない。
そろそろ始まるiPhone4Sの投売りでも拾おうかなぁ。。。

皆さんは新しいiPhoneはどうされますか?

| | コメント (4)

2012年7月17日 (火)

6月の請求額

プラスXi割で5円回線を作った成果が現れる6月。
請求額を整理してみた。
ただし、IS12T機変や家族セット割時の時のコンテンツ代がのっかり、思惑通りにはいかなかった。

【通話回線】
①今はdocomoのP-06Cに挿した元ソニタブS回線がメイン回線だ。
月々サポで5円になる予定だったが1265円。(翌月は3円の予定
IS12T機変の際、レアなOSのおかげで12Tにコンテンツが入れられなかった分がここに入った。
12T2個分のコンテンツ代315円×4=1260円がのっかったのだ。残念

②サブでP-07Cの月サポ回線もある。
こちらはほったらかしだが無料通話分を生み出してくれる。無事5円達成。(3円

65

③一昨年GalaxyTabで契約した機変専用弾
家族セット割の際にコンテンツ3つのっかり、1963円。(783円
ずっと680円で寝かせていたのだが家族セット割のためにeビリング消滅。
少し請求が増えて次からは783円になってしまう。

④P-06Cを家族セット割で手に入れた際のMNP新規回線で今後は機変専用弾。
契約料やコンテンツがのっかり、4483円。契約料を差し引けば1333円だ。(783円

【データ回線】
⑤Galaxy Note契約で入手したXi回線でプラスXi適用済み。
これをiPhone4やGalaxy Nexusに挿してパケットし放題。何故か?0円。(3円

60

ユニバーサル料は割引対象ではないはずなので5円で良いはずなんだが???

⑥これもGalaxy Note契約で入手したXi回線でプラスXi適用済み。
HW-01CにGalaxy NoteのSIMを突っ込んでiPodTouchでパケットし放題。これも?0円。(3円

その他
⑦au機変専用弾としてIS12Tが1回線。
残念ながら契約時にダブル定額に入るのが条件で、3203円イタタタタ(783円

⑧iPhone4用回線。
2011年ホワイト学割だが8GB機変で月月割は消滅している。320円。(318円

⑨、⑩みまもりケータイ、5円×2=10円6円

さて集計してみると・・・
 6月は8099円。au回線が痛かった。(他にもIS12T解約料もあるな)
 7月の予定は2685円で収まる・・・はず。

月々サポ+プラスXi割のおかげで維持費は驚くほど格安になっている。
しかしMNPとか機変とかしちゃうとコンテンツ料金で膨らんでしまうのが痛い。
まぁそれなりに端末4台やCBが手に入ってるんだけど。笑

| | コメント (9)

2012年7月15日 (日)

スマホの毎月の維持費

スマホの毎月の維持費について考えてみた。

ずいぶん昔、E30HTの頃は酷いもんだった。節約しても8000円台。
本体代を除いてこれなんだから今考えればボッタクリだ。

それがiPhone3GSに変えて感動の維持費。3000円ちょいで維持出来るようになった。
SBのiPhoneのパケット料金は上限で4410円と他社より安い。
それに加えて「実質0円」とうたう月月割1920円がある。
本体代を一括で支払い済みでもこの月月割は有効でパケ代から割引かれるのだ。

勘違いしやすいのだがあくまでも月月割は通信料から割引かれるロジックで2年間使わないと本体0円には相当しない。
当時、この「実質0円」の表現が詐欺まがいだとdisる声もあったが、気が付けばdocomoもauも今は「実質0円」戦略にはしっているw。

さてSBのiPhone料金はiPhone4Sになっても変わらず維持されている。
本体を一括で支払い済みなら月々は3000円ちょいで収まっているはずだ。
他社はどうだろう?

【docomo】
あまり一般に知られていないようだが一番頑張っている。
ってかキチガイ地味た戦略に出ている。
SBの月月割に相当するのが「月々サポート
同様に通信料を割引いてくれるんだが嬉しいことに基本料分まで引いてくれる。
しかも今年の2月以降MNP契約限定で月々サポート増額キャンペーン。
一時は4000円を超える割引の機種もあった。
今では沈静化され3000円台となったがこのおかげで月々3000円弱で維持出来るようになった。
さらに「プラスXi割」なんてキャンペーンを合わせればフラット定額使い放題で月々3円。

まぁ月々3円なんて破格は5月までのキャンペーンで購入した人までで、今は月々サポート額が少ししょぼくなっているので無理。
それでも今でも機種を選べば月々780円程度で維持出来るはずである。

【au】
auの月月割に相当するのは「毎月割」である。
こちらも基本料まで割引いてくれるのはdocomoと同じ。
有名なのはIS04って機種で毎月割が2845円と大きく、なおかつMNPだと本体代は一括0円。
さらにキャッシュバック数万円で売られていた。
維持費は安いは本体はタダでおまけにお金までくれてしまうw
もっとも肝心の本体はそれに見合うほどアアアッな性能だったらしい。

話がそれたw
auの毎月割は3000円を超えるものはほとんどない。
docomoとauのパケ代はSB版iPhoneよか1000円以上高いので毎月割も3000円は欲しいところだ。
パケットを上限まで使ってしまうのであれば今のキャリアでauが一番割高かもしれない。

これらの月月割月々サポート毎月割
本体代相当を分割で買ったときに本体代金相当を月々割引くっていうのが表向きの論理。
しかし考えてみれば分割の場合は本体代は定価で買っているのである。
だったら本体を一括で安く買ってしまい、月々の支払いを通信費だけにしてそこから割引いてもらったほうがずいぶん支払いは安くなる。
ショップやキャンペーンタイミングを選んで本体代金をいかに一括で安く買うかが大事なのだ。
以前書いた「実質0円と一括0円は大違い」を読んでいただきたい。

もういちど言う。
分割で買う限り、どのショップで買っても本体代は「定価」なのだ。

本体を一括で購入済なら今時の契約なら上記の割引が効くので月々の支払いは3000円台で収めることも可能でしょう。
月々の支払いが7000円を超えているような方、
おそらくこれらの割引が効いていないんだと思います。
24ヶ月満期が近い将来ならそのタイミングでMNPなどを考えたほうがお得かも。
途中解約だと9975円が取られますが、それより大きな額のCBがあればそれも有りかと。

うちの女房は「だってメアドが変わるの嫌だもん」と申します。
しかし今時、キャリアメールのメアドに依存するのも古いのでは?
これからの時代はGmailを使ってスマートに行きたいものです。

| | コメント (3)

2012年7月14日 (土)

GPPならau版iPhone4S対応

今日は朝に歯医者を済ませた後、暇だったので掘り出し物巡りをしてみた。
とはいえ、たいした期待は無し。
 docomo:先日家族セット割を使ったばかりなのでそっちは当面無理。枠も一杯w
 KDDI:IS12Tに機種変してから一ヶ月は経過した。
 Softbank:iPhone4の8GBを最後に機変してから一ヶ月以上経過。
       (しかし巷にiPhone4の8GBは見当たらない)

ケーズデンキに立ち寄ったところau版iPhone4S16GBがMNP一括9800円台。
GPPって下駄ならau版iPhone4SのiOS5.1.1にも対応している。
今使ってるXi回線が使えそうなので一瞬悩む。

まてよ、KDDIへのMNPじゃポスペ弾しか手元に無い。
 ポスペ解約料金9975円+MNP予約番号手数料2100円
 契約手数料3150円
 どうせ2年は使わないから解約料金9975円
 まさか3ヵ月くらいは維持費を払うとして5000円くらいか?
結局3万円くらいは必要な計算になる。
そこまで払うほど欲しくは無いのでパス。

SB版ならぷりペイド弾が残ってるし、のりかえ割と月月割が効くので維持費が安いんだけどなぁ。。。
最近SBは強気であまり格安販売はしていないようだ。

そいえば以前、PCデポでSB版iPhone4SをMNP一括9800円やってたな。
行った事無いし、暇だから覗いてみよう♪
・・・と隣の市まで遠出するも、まさかの定価販売orz
当時の価格が嘘のようだ。

ついでに近くのPiPoParkを覗いてみる。
docomoの家族セット割をPOPで飾りまくっている。
ぐるっと見渡して目に入ったのがISW12HT(EVO)だ。
機種変一括0円だと。
しかし店員に条件を聞くと前機種利用期間3ヵ月以上orz

3月のNEXUS祭りの頃は毎日機種変出来たんだけど対策が入って最近は1ヶ月縛りが多い。
それどころかより「自由」なはずのKDDIまでもが3ヵ月縛りだと。
3ヶ月も待ってたら次のiPhoneが出ちゃうぞw

欲しい端末は概ね手に入ったし、さらに欲しい魅力的な端末も無い。
おとなしく次期iPhoneを待つかなぁ。。。

| | コメント (0)

2012年7月13日 (金)

iPhone4ジャンク弄り

つい・・・
衝動落札で白ぽよん16GBのジャンクを落札してしまった。

実は以前、色々弄ってた頃の余りのパーツがあり、追加費用無しで修理が出来そう。
そんじゃ掘り出し物は無いかなぁ・・・とヤフオクを覗いていた。
そしたらFRパネルの割れたiPhone4白16GBを発見。
冗談半分に入札したらそのまま落札してしまった。

後で考えたらiOS5.1.1なのでunlockできない。
iPhone4だと下駄はiOS4.3.5まで。4SならiOS5.1.1まであるらしいのだが。残念。
5円どころか3円でパケットし放題なXiSIMが有るのに今更黒SIM使いたくない。
失敗したかなぁ。。。

Photo

こんな感じでFRパネルが割れてます。液晶も部分的に逝ってました。
幸い以前に上海問屋さんのバーゲンで割安で手に入れたホワイトパネルが余ってる。

その余りを組み込むことにします。

Photo_2

以前何度かジャンクiPhoneとは格闘した経験があるので分解は昼飯前でした。

ただ想定外だったのがバッテリーの異常。
充電がちゃんと出来ないと思ったら膨らんでしまっていて逝ってます。
(写真撮るの忘れた)
しかたがないので以前電源周り異常のジャンク修理時に買ったバッテリーをあてがう。
(たしかこのバッテリーも逝ってた記憶だけど。。。)

腹が減ってなかったので昼飯前に新品ホワイトパネルを組み込んじゃう。

Photo_3

じゃーん!新品同様の綺麗な白ぽよんに復活でござる。
逝っていたと思っていた手持ちバッテリーで復活できたのは嬉しい誤算。
当時のロジックボードは電源周りが怪しかったので充電できなかったんだろう。

復活したものの、unlock出来なきゃ使い道無いなぁ。。。
SAMか下駄出ないかなぁ。。。
またヤフオク出品しちゃおうかなw

| | コメント (0)

2012年7月 9日 (月)

黒卵HW-01Cのバッテリーチャージャー

黒卵(HW-01C)のバッテリーチャージャーを購入した。
元々、予備バッテリーを持っていたんだがチャージャーが無いと威力が発揮できない。
日頃iPod touch用に使っているんだが2~3時間で空になってしまう。
その度に充電するのも面倒なので予備バッテリーをチャージしておくことにした。
これなら空になったら充電済みのバッテリーと入れ替えれば良いのだ。

Photo

USB端子も用意してあるので本体側へも給電出来るらしい。

Photo_2

裏側にはコンセントがコンパクトに収まっている。

予備バッテリーを購入する際に通称バスタブという大容量バッテリーも考えた。
しかし、黒卵の売りのコンパクトさが失われてしまうと考え同サイズの予備バッテリーを選択。
大容量バッテリーが約1万円するのに比べ同容量のものは格安で買えるのだ。

これで明日から充電済み予備バッテリーで自転車操業。
以前よりは快適になると思う。

| | コメント (0)

2012年7月 8日 (日)

ドコモ家族セット割の反省

ドコモが家族セット割を始めたと聞き、自分の2回線、家族の3回線で利用してみた。
まぁそれなりにお得に買い物が出来たんだが反省点を書いてみる。

家族セット割では1機種で10500円分の割引が得られる。
今回は5回線なので52500円分の恩恵なわけだ。
さて、十分にその恩恵を活かせただろうか?

【MNPでP-06Cを一括0円】
P-07Bを白ロムで手に入れたばかりとはいえP-06Cのおサイフ機能は魅力。
これを0円で手に入れつつ、平常35KのCBを50Kに出来たので15Kお得。
10500円がCB額に上乗せしてある例だ。

Photo

【機種変でP-07Bを一括4800円】
なんか家族セット割など使わなくてもこの価格で手に入りそうである。
このショップ、P-07Bの機種変価格が15000円と高めだったので残念な結果となった。
従って10500円の恩恵はあまり感じない。

【機種変でP-07Cを一括0円×3台】
P-07Cは平常でも一括4800円の処分価格のスマホである。
それを3台=14600円分がタダになったので一応お得ではあった。

P07c3

しかし考えてみれば10500円×3=31500円分の割引が出来たチャンスだったのだ。

娘二人は外観でP-01DよかP-07Cのほうが好みだったらしいので2台はしょうがない。
しかし、つきあいだった女房は機種はなんでも良かったわけで・・・
たとえば
P-07Cで余ったポイント(10500-4800)×2=11400を女房分に加える※ことも出来たのだ。
※このポイントの融通が可能なことはテルルさんで以前確認済み
そうすれば女房は10500+11400=21900円分の割引を得られたことになる。
そう考えると、もう少し上質なケータイでも買えたような気がする。

今回は深く考えずに3人ともP-07Cに機種変してしまった。
したがって、余らせた31500-14600=16900円分のポイントを捨てた計算になる。

こうやって計算してみると

約5万円の恩恵に預かれるはずが3万円分程度で終わってしまっている。

まぁ、選んだ店舗に欲しい機種が全て都合の良い最安値で並んでいるわけではない。
今回のキャンペーンは同一日、同一店舗での購入が条件なのだ。
しょうがない結果なのかもしれない。

私は自分と家族の動ける回線を一旦使ってしまった。
まだ試していない方は良く考えて最大限に割引特典を活かして頂きたい。

6月の決算を見る限り相変わらずdocomoの一人負けは続いている。
また7月になんらかの施策に売って出てくるかもしれないw

| | コメント (0)

2012年7月 7日 (土)

家族セット割でP-07C3台

前の記事に書いたとおり、我が家の女子どもの3回線をまとめて機種変してきた。

ターゲットはP-07Cホワイト。
コジマ電気で4800円で処分セールをやっているのだ。
家族セット割なら10500円割引があるんだが5700円分が無駄になっちまう。
店員に余ったポイントを何かに使えないか聞いたが無理と言われた。
まぁそんでもスマホが3台タダで手に入るわけだから貰っておこう。

通話やパケットのプランはケータイ時代のものを継続。
但しスマホなのでspモードに追加で加入。
先々、3人の使い方を見てi-modeかspモードどちらかを外すつもり。

コンテンツはVIDEOなんちゃらとmusic.jpの2つ。
しかし仕様上VIDEOなんちゃらは動作しないとのことでひとつに減った。ラッキー♪
女房はあまりスマホは使う気が無いというので予備用。
ケータイ安心サポートはガラケー側に残してもらった。
娘らはスマホを使うのでケータイ安心サポートはP-07C側に移した。

P07c3

やれやれ、同じ機種の箱が積み上がると壮観ですなw
でも、これは転売目的ではありませぬ。あくまでも自分使い用です。
せめて色でも違えば区別が付くのだけど全部白ww

娘二人はすぐにでも使いたそうなので保護フィルムも調達。
P-07C用は見当たらなかったがSoftbankの003Pってのが兄弟機らしくそれを購入。
コジマ電気には保護フィルム代金だけ支払って店を出た。

家に帰るやいなや、
 娘ら:電話帳はどうするの?アカウントってなに?あ”-!画面に傷付いてるぅ!
 ワシ:それフィルムの傷だから剥がせば消える。
 娘ら:パパー、フィルム貼って~!・・・

・・・と戦争ですがなorz 

P07c

奴らが風呂に入り、つかの間の休憩。。。

これで自分の2回線を合わせ、家族で5回線を家族セット割のお世話になったことになる。
まぁたいした端末じゃないけどAndroidの練習になればそれで良いや。

| | コメント (3)

2012年7月 6日 (金)

家族セット割を正しく使ってみる

娘がスマホを使ってみたいと言い出した。
iPhoneかスマホが良いのだと。(iPhoneもスマホなんだけどな。笑)

よく話を聞いてみるとディズニーモバイル版のAndroidスマホF-08Dが欲しいらしい。

彼女も24ヶ月縛りは理解しており来年の春(24ヶ月更新月)までは待つのだと。

そこで
ワシ:P-07Cでも貰ってくれば?コジマで4800円で売ってたし。
   しかも今なら1万円引いてくれるからタダだよ。

女房:だって解約金要るんでしょ。ダメダメ!
ワシ:機種変だから解約金取られないよ。更新月も来年春のまま変わらないよ。
   ただ複数が条件だからお母さんも一緒に変えておいでよ。
   SIMは元のケータイに挿せば今まで通り使えるし。

女房:あらそうなの?オホホホホ
娘(妹):えぇ、そんじゃアタシも欲しい~!
娘(姉):でもディズニーかiPhoneダメになるんなら我慢する。
ワシ:大丈夫だよ、来年の春には相談にのってあげるから。笑

これが今夜の夕食での会話。

機種を変更すると解約金が取られる。
せっかく1年以上使ってきたのに24ヶ月縛りが延長されちゃう。
こんな誤解をしているのは女房だけじゃないと思う。
世間で端末の調子が悪くてもじっと我慢して使い続ける客は多いんじゃなかろうか?

docomoの家族セット割はそんな家族に端末代10500円を割引くサービス。
このキャンペーン成功させたいのなら、まずは誤解を解かないとね~。

欲を言えば1~2万円で魅力的な端末があれば良いんだけど。。。
残念ながらろくなのがない。
 せっかく10500円割引いてくれるというのに数千円の処分品。
 馬鹿じゃねぇの?というほど高い将来の処分品予備軍。

まぁ、今回はスマホの体験、お勉強ということでポンコツで良かろうと考えている。

追記:翌日家族の女子どものケータイをP-07C3台に機種変。
転売ではありませぬぞ。

P07c3

| | コメント (7)

2012年7月 1日 (日)

フィーチャーフォンの未来

P-06Cを手に入れたので朝からあれこれ。。。

 P-07Bに入れていた電話帳をPC経由で移植
 着メロをNOKIA tuneに変更。
 古いiPod touch白ロムでゲットしたP-07B をヤフオク出品。

ガジェットを楽しむために資金は効率よく回転させねば。。。

その後ポタリングを兼ねてP-06Cの保護フィルムを探しに出かける。
しかし、ヤマダにもコジマにもお目当ての保護フィルムは見つからない。

どうでもよい品なんだけど見つからないと余計に欲しくなる。

午後から車で市内の大き目のヤマダとコジマで探してみる。

なんとコジマでは保護フィルムは陳列棚にはスマホ用のみ。
フィーチャーフォン用はなんと籐の籠の中に山盛りで置かれていた。
一応、同一機種は輪ゴムで縛ってあって探しやすくはしてあったけど
・・・かごかいw

もうフィーチャーフォンに未来は無いのだろうか?

結局見つからずに楽天市場で注文。

メール便ならレビュー書けば送料無料なんだそうな。

ところで本日の偵察結果は・・・
 docomoショップ:P-07B、SH11Cが一括0円(新規だったかな?)
 ヤマダ:特筆するもの無し
 コジマ:P-07C機種変4800円、au版iPhone4SがMNP一括0円(盾付き)
程度でグッと来るものは無かった。
せっかくdocomoが家族セット割キャンペーンやってるんだから

「ご家族で購入すれば一括0円セット」とか用意すれば良いのにねw

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »