« Windows Phone 使ってみた | トップページ | Photon のROM消しに行ってきた »

2012年6月16日 (土)

SC-04Dをアップデート& root化

北海道出張以来、2週間ほどGalaxy Nexus(SC-04D)を使っている。
白ぽよんも良いけど、このNEXUSも大変気に入っている。
画面も大きくて見やすいし、ICSもなかなか使いやすいからだ。

さて、Android4.0.4への公式アップデートが案内されるようになった。
CWMやroot化しているのでそのままupdateしようとしても途中でコケル。
まぁ、後でググリながらゆっくりやんべ・・・と思ってたんだけど
公式アップデートの案内がやたらしつこい(--;

Photo_3

あんまり煩いので昨夜アップデートを決行した。
流れとしては
 ・現状のバックアップ
 ・購入時のROMに復元
 ・公式アップデート
 ・Titanium Backupでアプリや設定を復元(要root化)

【現状のバックアップ】
当初、Photonのように単体で出来るのかと思ったらどうもうまくいかない。
結局CWM導入当時に自分で書いた記事を読みながら行った。
 → Galaxy NexusにCMW Recovery導入

Photo

【購入時のROMに復元】
これも上記リンク先を読みながら決行。
バックアップではなくリカバリーを選べば良いわけだ。
私の場合、Nexus内の容量を稼ぐために当時のバックアップはPCに移動していた。
「2012-04-07.02.19.55」って当時のバックアップフォルダをNexus内のclockworkmodにコピーしてから復元を行った。

【公式アップデート】
復元後、CWMからリブートさせると懐かしい購入当時の画面が現れるw

Photo_2

後は普通に公式アップデートを行えばOK。

Photo_4

無事、Androidバージョンは4.0.4にアップデートされとります。

【root化&Titanium Backup】
さてTitanium Backupで常用状態に戻したいのでroot化が必要となる。
しかし、以前root化した方法ではSuperUserのアイコンは現れるがrootが取れなかった。
そしてさらにググる。
こちらのリンク先 からrootnexus.zipをダウンロード出来る。
アクセスに必要なキーワードは droidutil である。

rootnexus.zipをダウンロードしたらPC経由でNexus内に保存。
私はダウンロードフォルダに置いた。
CWMで Install zip from sdcard を選択しrootnexus.zipを置いたフォルダに移動後選択し電源ボタンで実行する。
これで再起動後はしっかりrootが取れていた。
Titanium Backupで復元すれば壁紙以外はアップデート前の状態に復元できていた。

Titanium

やれやれ、これで煩いアップデート通知とおさらば出来るわい。
そいえば、なんとなくサクサク感が増したような・・・♪

|

« Windows Phone 使ってみた | トップページ | Photon のROM消しに行ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Windows Phone 使ってみた | トップページ | Photon のROM消しに行ってきた »