« Photonで Android4.0使ってみた | トップページ | Redsn0wで iOS5.1 Jailbreak »

2012年4月25日 (水)

unlock iPhone4 by SAM

ツイッターのTLで久々にiPhoneをソフトウェアunlock出来るとの情報を知った。
幸い、非docomo端末でも料金の跳ね上がらないXi回線をゲットしたばかり。
これを使わない手は無いわけで・・・ワシもw

本来Redsn0wの話から書くべきだけど話題性はunlockの方があるのでそっちを先に書く。
iOS5.1ひも付きJailbreak、モデムファームウェアは04.12.01という組合わせです。

最初はiPhoneには元のノーマルSIMを挿しておきます。
またアクチベーションを行うiTunesも起動しておいた方がスムーズです。

【SAMのインストール】
Cydiaにリポジトリを追加してSAMってアプリをインストール。
リポジトリは http://repo.bingner.com

Sam

インストールを終えるとSAMアイコンが登場する。
(あとでキャプチャしたので既にNTT DOCOMOになってますw)

Sam_

SAMを起動して設定を開始。
画面中央あたりの「Enable」をオフにする。

Sam__2

【アクティベートの解除作業】
「Utility」を選択し切り替わった画面で「De Activate iPhone」をタップ。
これでアクチベートが解除される。
前の画面に戻り先ほどオフにした「Enable」をオンにする。
下の「Method」をタップして切り替わった画面で「By Coutry and Carrier」選択
私の場合はSoftbank版のiPhoneなので
 「Country」→Japan
 「Carrier」→Softbank
 「SIM ID」→4440208
と入力。

「More information」をタップ。
「SIM Detalls」の欄の「IMSI」の数字を選択してコピー。
ここですぐ下の「SAM Detalls」と間違わないように注意!

Sam_imsi

【SIMの交換】
ここでSIMを取り出して使いたいターゲットのSIMを挿しこみます。
私の場合はdocomoのXi用mini UIMなのでサイズも都合がよろしい♪
交換したら、「Spoof Real SIM to SAM」をタップ。
「SAM Notification」ってウィンドウがでるのでOKをタップ。
今度は「SAM Detalls」の「IMSI」欄にコピーしたIMSIの値をペースト。

【iTunes接続】
iTunesに接続するとdocomoのSIMなのに認識するはず・・・
(が私の場合認識せずここでやり直し、2度目で認識しました)

iTunesで認識したiPhoneの電話番号情報欄でN/Aとなっているのをダブルクリック。
すると、ICCID番号が表示される。
これはSAM側と同じ数字になっているはず。
一旦PCからiPhoneを外して SAMの「Enable」をオフ
再度、iTunesに接続すると
「iPhoneをアクティブにできませんでした・・・」と表示が出るがこれが正解。
OKを押してiTunesをいったん終了。

再度iTunesを起動すると、
あーら不思議! 今度は電話番号まで認識してます。
docomoのSIMでもアクチベーション出来ちゃうわけです。
ここでiPhoneのアンテナ表示にNTT DOCOMOの文字が出ているのに気づきました。

成功です!

後はAPN設定を私の場合は「mopera.net」とするだけでパケット通信もOK!
私は最新版のRedsn0w 0.9.10b8でjailbreakしました。
こいつは今回の作業の肝となる部分をPCのRedsn0wフォルダにバックアップしてくれます。

Redsn0w_backup

「Back up」を選ぶと・・・こんな風に保存。

Redsn0w_backup2

将来、トラぶった時に助けになるらしいです。

わーい、これで白ぽよん1個持ち歩けば事が足りる♪
黒SIMは320円で寝かせてXiをメイン回線にしようと思います。
通勤途中にSpeedTestを実施してみました。

Docomo_speedtest

なかなかの好成績。
バッテリーの持ち具合も朝会社に着くまでいろいろ弄って残80%台。
ロッカーに放置し、夜帰るときに残70%台。
帰宅して60%台となかなか優秀だと思います。

追記 3012.4.25

なんと!Tetherd Jailbreakのはずが電源切って再起動しても普通にDOCOMOのSIMを認識したまま使えます!!!
これってuntetherd Jailbreakじゃねww?と思ったら Lockdownフォルダ自体が存在するので、再起動や仮脱獄環境までなら問題無いのだそうです。
(もっとも再度Just BootするまではCydiaは起動しなくなっちゃいますけど)
unlock狙いだけなら問題ないですね♪

いやいや、再起動するとCydiaのみならずメールアプリやsafariも起動しなくなります。
OsfooraでのツイッターはOKなんだけど。。。不完全なんですね。
再起動した場合はRedSn0wによるJust Bootが必要ですね。

追記 2012.4.27
なんとAppleがSAM対応済ませたそうです。
既にunlock済ませた人はRedsn0w 0.9.10b8でLockdownフォルダをバックアップしておいたほうが良いですよ~。

|

« Photonで Android4.0使ってみた | トップページ | Redsn0wで iOS5.1 Jailbreak »

コメント

すみません、教えてください。
仮脱獄の状態でロック解除して、使用上都合が悪いことはありませんか?

投稿: yc | 2012年4月25日 (水) 17時47分

再起動するとRedsn0wに繋ぐまで使えなくなるのが難点ですね。
ただJailbreakアプリとunlock諦めれば起動出来るアプリはあるようですよ。

投稿: アンビンバンコ | 2012年4月25日 (水) 17時54分

訂正します。
再起動しても普通に起動してDOCOMOのSIMで通信も出来ました。Jailbreakアプリが動かないだけだそうです。
unlockだけが狙いなら普通に使えますね。

投稿: アンビンバンコ | 2012年4月25日 (水) 22時22分

親切に教えてくださってありがとうございましたm(__)m。
やってみたいと思います。

投稿: yc | 2012年4月25日 (水) 23時33分

さらに追記しました。
普通に使えると思ったら電波も掴み、ツイッターは出来たのですがSafariやメールアプリは不動でした。
緊急的には使えますが再起動した後はRedsn0wでJust bootするのが無難ですね。

投稿: アンビンバンコ | 2012年4月25日 (水) 23時58分

これは解約済みのiphone4では出来ないのでしょうか?

投稿: 染めます | 2012年4月28日 (土) 15時33分

iTunesとアクチベーション出来るSIMをお持ちでしたら可能です。
ただ残念なことにSAMによるunlockが出来ないように昨日27日にAppleが対応したようですよ。

投稿: アンビンバンコ | 2012年4月28日 (土) 16時28分

はじめまして
SAM,LockDownFolderの検索でたどり着きました。
大変失礼とは思いますが、iOS5.1.1 BB04.12.01 のLockDownFolderをいただけないでしょうか?
あつかましいお願いですがよろしくお願いします。

投稿: cxx | 2013年8月26日 (月) 22時57分

お断りいたします。

投稿: アンビンバンコ | 2013年8月28日 (水) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Photonで Android4.0使ってみた | トップページ | Redsn0wで iOS5.1 Jailbreak »