« Photonを ICS化してみた | トップページ | unlock iPhone4 by SAM »

2012年4月23日 (月)

Photonで Android4.0使ってみた

前の記事でPhoton(ISW11M)にAndroid4.0(ICS)をインストールした。
そこで日曜日さっそく一日持ち歩いてみたのでレビューなど。。。

私はHTC社のSENSEのデザインが好きなのでホーム画面はこんな感じ。

Home

利用頻度のほとんどがツイッターなのでPlumeを届きやすい所に配置している。
日本語は表示こそサポートされていたが入力は選べなかった。

Ics_beta

したがってsimejiのお世話になることにした。
さて、昼食時にSpeedtestで通信速度を測ってみたんだが驚愕の結果となった。

Photo ←混雑時 Photo_2 ←屋外

優秀なdocomoのSIMなんだがこれがパケ詰まりってやつだろうか?
ジャンクフードエリアで激混みだったのだ。
屋外に出たら安定して1MBps以上の速度が出ていた。 

朝は満充電だったのだが3時ごろにはバッテリーが残30%まで落ち込んでしまった。
Speedtestやりすぎたのかな?
余計な機能を外してやろうと「設定」を弄っていたら面白いものを発見。
ステータスバーのバッテリー残量が%表示できるのだ。

Photo_3

これは残量が正確に把握できるのでうれしい機能。(まぁiPhoneにはあるけど...
さらに「設定」を弄っていたらCPUがクロックアップされていたのを発見!

Cpu

うーむ、バッテリーがべそべそ減ったのはコイツが原因かも?
ググってみたところ、ISW11MのCPU速度は1GHzでしたん。
ワシはバッテリーの持ちを優先するので最大速度は1GHzに落としました。
これで明日からは少しは改善するかな?

まれに再起動がかかることがありますが1,2度だったので腹が立つほどではありませんでした。
このまま平日も使ってみようと思います。

追記
平日使ってみましたが朝満充電で会社に着いたら70%。
日中ロッカー放置で夜帰ろうとしたら残30%。(白ぽよんならここで70%)
家に着いたら20%
・・・とちょっと頂けませんなぁ。残念。
GBに戻そうかな。。。

|

« Photonを ICS化してみた | トップページ | unlock iPhone4 by SAM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Photonを ICS化してみた | トップページ | unlock iPhone4 by SAM »