« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

Photon2号げっとん

ツイッター眺めてたらこんなツイートが飛び込んできた。

Cb50k

1月にCB43Kで購入したのと同じテルルモバイル青葉久喜店で今度はCB50kやってる!
実は2月の祭りに買いそびれ、その後CB額はイマイチが続いていた。
都内の70kとかには見劣りするがそれも2月の話。
自宅から行ける圏内では久々の好条件なのでついに足が動いたw

さて、3D EVO(ISW12HT)とPhoton(ISW11M)のどっちにしよう?
すでにPhotonは持っているのでEVO?とも考えたがAndroid端末は手元にたくさん。
ヤフオクで見ると相場はPhotonの方がお高い。
SIMフリー化可能なことが知れ渡り人気が出たのかな?

手持ちのPhotonは気に入っている。
予備機が欲しいほどじゃないけど、でもEVOよりはあれこれ遊べて良いかな~。
ってことでPhotonに決定。
SIMタイプでL2ロックフリーなMirachやAcroでも良かったんだが既に無かった。

幸い条件は、誰とでも割、ISNETと安心携帯サポートプランのみ。
うざい糞コンテンツは無しだった(1月は付いてたけど)
この機種、毎月割は小さいので780円のプランEシンプルを選択。
月々の維持費は最小限に抑えたいのだ。
店員さんにその旨を伝えるとデータ通信を機内モードにして渡してくれた。

2  

さて気になるシステムバージョンはいくつなのだろ?

2_2

ひゃっほい!1台目と同じ初期バージョンだ!
これならSIMロック解除に加えブートローダーunlockもできるぞ。ラッキー♪

早速ピーアップのサイトでキャッシュバックの申し込みを行う。

Cb2

テルルでも複数の系列があるらしく今回のお店はピーアップ系。
振込みは45~90日後と言われているが月を2回跨いで最初の週水曜日と言われている。
私の場合は月末だから6月第一週の水曜日かな?楽しみだ~♪

せっかくGalaxy Noteの際に1台目のPhotonは解約して月々の維持費を削ったのにまた780+315+5円が増えちゃった。
でもまぁ最近はauも機種変祭りをやるので1回線くらいはイイかなw

| | コメント (0)

Photon用 CM9 beta0.5.2にアップデート

先日Photon(ISW11M)にCM9 beta0.5.1のROMを焼いたばかりだが・・・
バッテリーの持ち具合がよろしくない。
平日の通勤の行き来程度しか使ってないのに1日ギリギリというありさま。
Android2.3.6に戻そうかな?なんて考えていたらCM9 beta0.5.2が出ていた。

うーむ、0.5.2焼いてみてバッテリーの持ちが改善しないようなら2.3.6に戻そう。

Ics_beta052

前の記事の手順で焼いたつもりだったが、まつがえたorz
wipe cache partition ・・・を忘れていたのだ。
これ忘れても動くには動いたんだけどすっごく不安定。
なにかにつけて再起動を繰り返してダメダメ。
正しい手順で焼直したら問題なく動作した。

見た感じは変わらないんだけどなんか速いな?
と思っていたらCPU速度がMAX1.4GHzになっていた。
beta0.5.1の時はMAX1.3GHzでしたが1.4GHzに上がっております。

Ics_beta052cpu

あわてて1.0GHzに戻しました。
前回同様にガンガン純正状態でアプリのリカバリーが始まる。

Ics_beta052recovery

これならバックアップ&リカバリーアプリ要らないんじゃね?

うーむ、これでバッテリーの持ち具合が改善すると良いなぁ。

ところで3月にMNPで購入したG'zONEの時の商品券が送られてきました。

Gz30k

女房にこのうち10kをプレゼント。財布買うと喜んでおりましたん。笑
残りは先日買ったGALAXY NOTE代金に当てようと思っております。

| | コメント (0)

2012年4月29日 (日)

しゃべってコンシェルを弄る

先日、Galaxy Nexusにしゃべってコンシェルをインストールしました。
苦労したんだけど翌々日にはdocomoから正式サポートされたそうですw

同じ要領でGALAXY NOTEにもインストール成功。
解約済みのb-mobile Fair用SIMを挿せば動いてくれました。

さらにPhotonもイオンA用SIMで成功。
調子に乗ってSoftbank用SIMでも試しましたが・・・さすがにダメでしたw

さて、この「しゃべってコンシェル」
気に入らないところは両性的な声とキャラの羊。
そんな時、Photonのブートローダーunlockで参考にさせて頂いた暇人脱獄Blogで興味深い記事が書かれていました。
 ⇒ 【暇人脱獄Blogのしゃべってコンシェル改(茸さんごめんね)のお話】あまりご興味がないとは思いますがドコモ専用アプリ『しゃべってコンシェル』を自分流にカスタマイズしてみましょう^^

ApkMultiToolsってのを使ってしゃべってコンシェルのアプリ jp.co.nttdocomo.voice_concier.main-6.apk を改造してしまおうという話です。

まずはApkMultiToolsをダウンロードしてインストール。
ApkMultiToolsのフォルダーの中のplace-apk-here-for-moddingの中に弄りたいjp.co.nttdocomo.voice_concier.main-6.apkを入れておきます。

Script.batを起動するとこんな画面。

Apkmultitools0_2

25 Set current project を選択するとAPKが表示されるので私の場合は1を選択。

Apkmultitools1

9 Decompile apk を選択
するとprojectsフォルダ内に jp.co.nttdocomo.voice_concier.main-6.apk という名前のフォルダが出来ており、その中がこんな様子。

Apkmultitools2

【画面キャラ変更】
res\drawable-hdpiの中を開くと・・・

Apkmultitools3

この中の top_bg_character02.png を画像編集アプリで開くと羊キャラ画面が出てくる。
私はこの羊が嫌いなので編集してアニメキャラに差し替えた。
同じファイル名のまま上書き保存。

【セリフを変更】
res\values\arrays.xmlをエディタで開く。
セリフの部分を編集すれば好みの返事に修正できる。
こちらも同じファイル名のまま上書き保存。

11 Compile apk を選択してコンパイルを開始。
12 Sign apk を選択して署名する。.

\place-apk-here-for-modding 内に signedjp.co.nttdocomo.voice_concier.main-6.apk が出来ていれば完成である。

これをPhotonの任意フォルダにコピーする。
元のしゃべってコンシェルは一旦アンインストール。
コピーした signedjp.co.nttdocomo.voice_concier.main-6.apk をインストール。

Photo

私はアニメ「銀魂」の神楽をキャラに選択。
「何か御用ですか?」の質問も「何か用アルかぁ?」に変更してみた。

Photo_2

定型文の返事も編集してある。
原文は忘れたが「(((Φω|元気出すアルよー!」に変えてみた。

著作権の問題があるだろうから改造したアプリそのものは公開しない。
個人の範疇で楽しむのに止めておくつもりである。

| | コメント (0)

2012年4月28日 (土)

Galaxy NOTEの手書き入力

Galaxy NOTEはデカポッキーみたくて普通に使っても眼に優しくてよろしい。
しかし、こいつの特徴のペン入力を味わってみんと・・・

ってことで試してみた。

【付属のペン入力】

Photo

なんか筆ペン使ってるように筆圧?で線の太さをコントロール出来ちゃう。
なかなかよろしいのではないでしょうか?
ただ、付属のペンは内蔵させる都合で持ちにくいので頻繁に使うならサードパーティから出ている専用のものとかの方が書き味が良いのかもしれない。

【指入力】

Photo_2

これ試した人多いんじゃないかなw
字の大きさを小さく書くことが難しい。
加えてコントロールが難しいのでえらく下手字になってしまった。
急いでるとつい指で書きたくなるが書き難いので「急がば回れ」だと思う。

【写真を追加】

Photo_3

昔のパームデバイスと違うのが写真を貼れて上から書き込めるところ。
これは便利ですねー!
この使い方ならいろいろな説明用に便利そう。
これ会社に持ち込めれば仕事に色々活用できそうなんだけど我社は持ち込みNG。
うーむ、残念である。
ブログの説明用に便利かも。

もっとも、今の私の使い方はもっぱら寝もばである。
枕元に置いてもタブほど邪魔にはならないし、寝転がって見るのに画面サイズがちょうど良いのだ。
リビングではゆったりとソニタブを使い、出先では軽快に白ぽよん。
これが今の私のスマホ関連の組み合わせである。

| | コメント (0)

2012年4月27日 (金)

正規iOS5.1でunlock維持

タイトル通り、白ぽよん(iPhone4 8GB)の正規版iOS5.1にてdocomoのXiSIMが使えるようになりました。
正規版iOS5.1なので電源切って再起動しても普通に使えちゃいます。
まぁ一旦JailbreakしてSAMでunlock後に復元しただけなんですけどねw

今回の白ぽよん(iPhone4 8GB)のiOS5.1Jailbreak&unlockには不思議なことがあったので時系列で書いてみる。

4月24日朝、Redsn0wにてiOS5.1をTetherd Jailbreak、SAMにてunlock成功。
4月25日夜、電源オフ再起動後の状況を確認してみる。
 一見普通に起動
 unlockは維持 
 Osfooraでツイッター可能 
 Cydia、SAM起動せず ×
 Safari起動せず、標準メール起動するも不動 × 

Tetherd Jailbreakでは再起動にはRedsn0wによる復旧が必要と聞いていた。
それがなんとTetherd Jailbreakのわりには普通に動いてしまうではないか!
unlockが維持されるのは、下記ブログの管理人さんによれば「Lockdownフォルダ自体が存在するので、再起動や仮脱獄環境までなら問題無い」のだそうだ。

Redsn0wでJust Bootにて復旧
 普通に起動
 unlockは維持 
 Osfooraでツイッター可能 
 Cydia、SAM起動 
 Safari、標準メール起動 

日頃参考にさせて頂いている Tools 4 Hackの記事にiTunesでiOSを復元してもunlockを維持しているとのコメントが寄せられていた。
 ⇒ [iOS] 4Sを含めた全てのiPhone & iPadでSIMアンロックが可能に!& その方法!

それを見た私の推測は・・・

 Lockdownフォルダが残ればSAMは動かなくてもunlockは維持される?
 Safariやメールが不調なのはOS連携アプリでJailbreak不動が影響してる?
 OsfooraはJailbreakの影響を受けないから3G受信して動いている?

4月26日夜、
せっかくJB&unlockに成功したのだがiTunesで復元をかけてみることにした。

 Lockdownフォルダが消えなければunlockは維持されるかも♪
 正規版iOSなら電源オフ再起動してもSafariやメール動くかも♪

iPhone4の電源を切り、ホームボタンを押しながらiTunesに接続。
(SIMはdocomoのまま)
復元を指定し普通に復元。
一旦3014だったか?のエラーを吐くが再度トライ!成功!
ちゃんとdocomoのアンテナが立って電話番号も認識されている。

Std_ios51unlock1

うはは!Osfooraではちゃんとツイート出来る。問題はSafariだ・・・

Std_ios51unlock2

ひゃっほい!SafariもメールもOK\(^o^)/
電源を切って再起動してもしっかり電波を掴んでいてアプリもOKでした。
iTunesで同期できるのかな?⇒これもOK!
電話も問題なし!

 普通に起動
 unlockは維持 
 Osfooraでツイッター可能 
 Cydia、SAMは消えてます  
 Safari、標準メール起動 

これで出先で電源切って再起動におびえる必要なし\(^o^)/
狙いはunlockだったのでTetherd JBよりこのほうが安心です。

ノーマルSIM挿すとunlock外れるのかな?
今は試す気しないなぁww

追記 2012.4.27
なんとAppleがSAM対応済ませたそうです。
既にunlock済ませた人はRedsn0w 0.9.10b8でLockdownフォルダをバックアップしておいたほうが良いですよ~。

| | コメント (4)

2012年4月25日 (水)

Redsn0wで iOS5.1 Jailbreak

急遽、SAMでのunlockを試したくて白ぽよん(iPhone4白8GB)をJailbreakしたくなったんだが...
久々にJailbreakにチャレンジしたら大嵌りを喰らってしもたorz
その顛末を書いてみる。

機種変一括0円祭りが災いして手持ちの白ぽよんで確保しているshshはiOS5.1のみ。
完全Jailbreak出来るのはiOS5.0.1らしいんだがshshが無いから無理?

・・・と思いながらもsn0wbreezeで試すもiTunesに蹴られる。
止せばいいのにRedsn0wを試したところ挙動が怪しい。

そう、8GBで空き容量が数百MBsか無いのを忘れてた。
Cydiaは動かないわ、標準メールが動かないわ・・・
空き容量不足でとうやらOSを壊したようだ。
諦めて就寝@2:00

翌朝iOS5.1に上げる決心をしてiTunesで復元しiOS復活!メール直った!
最新版Redsn0w 0.9.10b8でチャレンジ!

Redsn0w1

こんな画面でまずはiPhoneを繋がないとNEXTボタンが出ない。
でも繋ぐとすぐにDFUモードを求められるのでiPhoneの電源は切ったまま繋げる。

Redsn0w2

いきなり電源を切ったiPhoneをDFUモードに入れて繋げとな。。。
んでDFUモードを終えて

Redsn0w3

Install Cydiaを選択。
なんかいろいろ動いているぞという表示が出て

Redsn0w4

でもtetherd Jailbreakなのだ。ひも付きってこと。

Install1

無事iPhone4は再起動して・・・

Install2

Redsn0wは終了ボタンは無いのでCanselで終了。

Redsn0w5

アイコンが真っ白orz これはRedsn0wのExtras>Just boot→DFUモードで直りましたん。 やれやれ、これでunlock出来る。
( ↓ unlockした後でキャプチャしたのでDocomo電波掴んでますw)

Cydia

ただTetherd Jailbreakってのは一旦電源をオフして再起動するとRedsn0wに繋ぐまでうんともすんとも・・って思ってたのですが大丈夫でした。
起動もしますしunlockも有効で電波も掴みます。
しかしCydiaやJailbreakアプリは起動せず、加えてsafariやメールアプリも不動。
ツイッターや電話は使えるものの大人しくRedsn0wに繋いでJust Bootしたほうが無難ですな。

| | コメント (0)

unlock iPhone4 by SAM

ツイッターのTLで久々にiPhoneをソフトウェアunlock出来るとの情報を知った。
幸い、非docomo端末でも料金の跳ね上がらないXi回線をゲットしたばかり。
これを使わない手は無いわけで・・・ワシもw

本来Redsn0wの話から書くべきだけど話題性はunlockの方があるのでそっちを先に書く。
iOS5.1ひも付きJailbreak、モデムファームウェアは04.12.01という組合わせです。

最初はiPhoneには元のノーマルSIMを挿しておきます。
またアクチベーションを行うiTunesも起動しておいた方がスムーズです。

【SAMのインストール】
Cydiaにリポジトリを追加してSAMってアプリをインストール。
リポジトリは http://repo.bingner.com

Sam

インストールを終えるとSAMアイコンが登場する。
(あとでキャプチャしたので既にNTT DOCOMOになってますw)

Sam_

SAMを起動して設定を開始。
画面中央あたりの「Enable」をオフにする。

Sam__2

【アクティベートの解除作業】
「Utility」を選択し切り替わった画面で「De Activate iPhone」をタップ。
これでアクチベートが解除される。
前の画面に戻り先ほどオフにした「Enable」をオンにする。
下の「Method」をタップして切り替わった画面で「By Coutry and Carrier」選択
私の場合はSoftbank版のiPhoneなので
 「Country」→Japan
 「Carrier」→Softbank
 「SIM ID」→4440208
と入力。

「More information」をタップ。
「SIM Detalls」の欄の「IMSI」の数字を選択してコピー。
ここですぐ下の「SAM Detalls」と間違わないように注意!

Sam_imsi

【SIMの交換】
ここでSIMを取り出して使いたいターゲットのSIMを挿しこみます。
私の場合はdocomoのXi用mini UIMなのでサイズも都合がよろしい♪
交換したら、「Spoof Real SIM to SAM」をタップ。
「SAM Notification」ってウィンドウがでるのでOKをタップ。
今度は「SAM Detalls」の「IMSI」欄にコピーしたIMSIの値をペースト。

【iTunes接続】
iTunesに接続するとdocomoのSIMなのに認識するはず・・・
(が私の場合認識せずここでやり直し、2度目で認識しました)

iTunesで認識したiPhoneの電話番号情報欄でN/Aとなっているのをダブルクリック。
すると、ICCID番号が表示される。
これはSAM側と同じ数字になっているはず。
一旦PCからiPhoneを外して SAMの「Enable」をオフ
再度、iTunesに接続すると
「iPhoneをアクティブにできませんでした・・・」と表示が出るがこれが正解。
OKを押してiTunesをいったん終了。

再度iTunesを起動すると、
あーら不思議! 今度は電話番号まで認識してます。
docomoのSIMでもアクチベーション出来ちゃうわけです。
ここでiPhoneのアンテナ表示にNTT DOCOMOの文字が出ているのに気づきました。

成功です!

後はAPN設定を私の場合は「mopera.net」とするだけでパケット通信もOK!
私は最新版のRedsn0w 0.9.10b8でjailbreakしました。
こいつは今回の作業の肝となる部分をPCのRedsn0wフォルダにバックアップしてくれます。

Redsn0w_backup

「Back up」を選ぶと・・・こんな風に保存。

Redsn0w_backup2

将来、トラぶった時に助けになるらしいです。

わーい、これで白ぽよん1個持ち歩けば事が足りる♪
黒SIMは320円で寝かせてXiをメイン回線にしようと思います。
通勤途中にSpeedTestを実施してみました。

Docomo_speedtest

なかなかの好成績。
バッテリーの持ち具合も朝会社に着くまでいろいろ弄って残80%台。
ロッカーに放置し、夜帰るときに残70%台。
帰宅して60%台となかなか優秀だと思います。

追記 3012.4.25

なんと!Tetherd Jailbreakのはずが電源切って再起動しても普通にDOCOMOのSIMを認識したまま使えます!!!
これってuntetherd Jailbreakじゃねww?と思ったら Lockdownフォルダ自体が存在するので、再起動や仮脱獄環境までなら問題無いのだそうです。
(もっとも再度Just BootするまではCydiaは起動しなくなっちゃいますけど)
unlock狙いだけなら問題ないですね♪

いやいや、再起動するとCydiaのみならずメールアプリやsafariも起動しなくなります。
OsfooraでのツイッターはOKなんだけど。。。不完全なんですね。
再起動した場合はRedSn0wによるJust Bootが必要ですね。

追記 2012.4.27
なんとAppleがSAM対応済ませたそうです。
既にunlock済ませた人はRedsn0w 0.9.10b8でLockdownフォルダをバックアップしておいたほうが良いですよ~。

| | コメント (9)

2012年4月23日 (月)

Photonで Android4.0使ってみた

前の記事でPhoton(ISW11M)にAndroid4.0(ICS)をインストールした。
そこで日曜日さっそく一日持ち歩いてみたのでレビューなど。。。

私はHTC社のSENSEのデザインが好きなのでホーム画面はこんな感じ。

Home

利用頻度のほとんどがツイッターなのでPlumeを届きやすい所に配置している。
日本語は表示こそサポートされていたが入力は選べなかった。

Ics_beta

したがってsimejiのお世話になることにした。
さて、昼食時にSpeedtestで通信速度を測ってみたんだが驚愕の結果となった。

Photo ←混雑時 Photo_2 ←屋外

優秀なdocomoのSIMなんだがこれがパケ詰まりってやつだろうか?
ジャンクフードエリアで激混みだったのだ。
屋外に出たら安定して1MBps以上の速度が出ていた。 

朝は満充電だったのだが3時ごろにはバッテリーが残30%まで落ち込んでしまった。
Speedtestやりすぎたのかな?
余計な機能を外してやろうと「設定」を弄っていたら面白いものを発見。
ステータスバーのバッテリー残量が%表示できるのだ。

Photo_3

これは残量が正確に把握できるのでうれしい機能。(まぁiPhoneにはあるけど...
さらに「設定」を弄っていたらCPUがクロックアップされていたのを発見!

Cpu

うーむ、バッテリーがべそべそ減ったのはコイツが原因かも?
ググってみたところ、ISW11MのCPU速度は1GHzでしたん。
ワシはバッテリーの持ちを優先するので最大速度は1GHzに落としました。
これで明日からは少しは改善するかな?

まれに再起動がかかることがありますが1,2度だったので腹が立つほどではありませんでした。
このまま平日も使ってみようと思います。

追記
平日使ってみましたが朝満充電で会社に着いたら70%。
日中ロッカー放置で夜帰ろうとしたら残30%。(白ぽよんならここで70%)
家に着いたら20%
・・・とちょっと頂けませんなぁ。残念。
GBに戻そうかな。。。

| | コメント (0)

2012年4月22日 (日)

Photonを ICS化してみた

先週使っていたGalaxy Nexusが調子が良かったのでPhoton(ISW11M)もAndroid4(ICS)にしてみたくなった。
参考にさせていただいたブログは【暇人脱獄BlogのPhoton ISW11M CustomROMのお話】とりあえずPhoton ISW11M にICS(Android4.0) CM9 Alpha版乗せてみましたが・・・

手順を簡単に並べると
 bootローダのunlockCWMの導入、標準ROMのバックアップを済ませておく。
 ICS beta版(CM9)の入手⇒ Cyanogenmod9 for the Photon のbeta0.5.1
 Googleアプリの入手⇒ Cm9 Gapps のjokersax gapps v11

を済ませた上でCWM recoveryを使ってROM焼きとなる。

上記参考ブログが書かれた当時はカメラが動かなかったようだがその後のバージョンで解決している。
私は最新のbeta 0.5.1を選択した。
入手した beta-0.5.1-cm-9.0.0-RC0-sunfire-UNOFFICIAL-signed.zipjoker-gapps-v11.zip をそのままPhotonのSDCARDにコピー。

音量ボタン(下)と電源ボタン同時押しでCWMを起動する。
音量ボタン(下)を押してAndroid Recoveryを表示させ、音量ボタン(上)ボタンを押すとオレンジ色のメニューが現れる。
まずはwipeなる作業。下記の手順で選択&電源押しで決定。
wipe data/factory reset
Yes -- delete all user data
wipe cache partition
Yes -- Wipe Cache
advance
Wipe Dalvik Cache
Yes -- Wipe Dalvik Cache

Ics_beta1

つぎにROMとGoogleアプリのインストールを行う。
1) install zip from sdcard
2) choose zip from sdcard
3) SD カード一覧 が表示されるのでファイルを選択後決定する
4) Yes -- ファイル名.zip を選択後決定
5) Googleアプリを2)の手順に戻り繰り返す。
6) ***Go Back*** で前のメニューに戻り、reboot system now

Ics_beta2

6) のreboot system now を選択するとこんな画面で起動が始まったwkwk...

Ics_beta3

日本語表示はサポートしてあり、日本語を選べばこんな画面。

Ics_beta4

起動を終えるとあらららら・・・という間にアプリのリカバリーが始まる。
そしてGalaxy Nexusで見覚えのあるこの画面が現れた。

Ics_beta6

なんと、docomoのSIM挿したまんまだったんだけど普通に認識してるしw
タスクバーに自動的にアプリが復元された痕跡があるのが判ると思う。

Ics_betac1

ってことで、無事?Android4.0.4なPhotonになりましたん♪

| | コメント (3)

2012年4月21日 (土)

Photonで Xiパケホーダイ

前の記事に書いたように1週間ほどGalaxy NexusでXiSIMを使ってみました。
なかなか快適だったのですが、次週はPhoton(ISW11M)で遊んでみようと思います。

すでにSIMロックは解除済みなのでサクッとSIMを装着していきます。

Xisim

mini UIM(マイクロSIM)規格なのでアダプタが必要。
抜くときには接点が枠に引っかからないよう注意が必要ですな。

通話のアンテナはネットワーク設定をすればすんなり立ちました。
さて、パケット通信するのにAPNを設定するわけですが、ちと嵌りましたw
 ・spモード:ダメでした。IMEIで撥ねられてるのかな?
 ・OCN:これもダメ。
  黒SIMの時のように/system/etc/ppp/peers/pppd-ril.optionsを編集してもダメ。
 ・mopera:APNを mopera.net と設定してアッサリ成功!

Xi

XiパケホーダイなのでPhotonで使っても定額内に納まる・・・はず。
さすがにau端末なのでFOMAプラスエリアには対応していないのでしょう。
屋内ではやたらアンテナが圏外になってしまいます。
まぁ元来、我が家はアンテナ弱めなので出先では大丈夫かな?

Galaxy Nexusに夢中になってすっかり電源を落としていたぽとんですが、久々に楽しんでみようと思います。
しかし、au、docomo、softbank全部使えちゃうPhotonって面白いですね。

【今までの確認結果】
 docomo FOMA用SIM:通話はOKデータ通信もOK※
 docomo Xi用SIM:通話はOKデータ通信もOK
 Softbank iPhone4用黒SIM:通話はOKデータ通信もOK
 b-mobile系SIM:玉砕
 プリモバイルSIM:通話はOK、データ通信は試さず
 みまもりケータイSIM:通話はOK、データ通信は試さず

※FOMAパケホーダイでパケット使うと通信料は跳ね上がります。要注意!
 私はデータ通信は定額データプランに変更した際に試しました。

| | コメント (0)

2012年4月20日 (金)

SC-04Dで Wifi tether

Galaxy Note (SC-05D)をげっとしたんだからその記事を書きそうなもんだが・・・

その前に、挿してあったXiのSIMをGalaxy Nexus (SC-04D)で試してみた。
テザリングしても料金が跳ね上がらない点で楽しみにしていたSIMなんだもんw

Sim

買ったばかりのGalaxy Noteの裏蓋を開けてSIMを取り出す。
なんとmini UIMなんですな。
代わりにダミーでb-mobileのSIMを挿そうとしたけどGEVEY下駄の都合で角をカットしたいたのが災いし、挿しても固定されず抜けてしまう。
そういう構造(抜け止め)のようです。

このmini UIMをNexusに挿して起動。
spモードで簡単に3G通信は始まりました。
後で知ったのですがXiのSIMはFOMA機で使えるが逆は細工が必要だそうです。

さてせっかくなのでテザリングを試したい。
PDANETとかいくつか試すも途中でハングアップして使えない。
ブログにコメント頂いた「WiFi Tether 3.1-beta12」のことを思い出してインストール。

Wifi_tether

んはー!あっさり成功しました。
白ぽよんで探すとAndroid wifi tetherってSSIDが見つかります。
それにアクセスすれば簡単に白ぽよんでネットOK♪

その後通勤でもGalaxy Nexusを持ち歩いて試してみました。
Xiエリアは通勤路には無いものの、なかなかの通信速度を示します。

Xi

なんと3MBps台の速度を示しました。宇都宮でこの速度は初めてかも~!
1週間試しましたがなかなか快適ですねー♪

| | コメント (0)

2012年4月17日 (火)

Mr.Mobileさんに落札されちゃった

3月の機種変祭りに乗じてGalaxy Nexusを少し余分に購入してたんだが・・・
これをヤフオクに出品してみたところ・・・
落札者がツイッターや2chで話題になってるMr.Mobileって業者さんだった。

なんで話題になってるかというと買い取り額がわりと高めでヤフオク相場と差が少ないこと。
白ロム買取業者はヤフオクよりはリスクが少ない反面、査定額が安い。
下手すればヤフオク相場の半額なんてこともある。
それがMr.Mobileさんだとかなりヤフオク相場に近い価格で買い取ってくれるようだ。

 → Mr.Mobilre(ミスターモバイル)サイト

たとえば今回、私はこんな感じでGalaxy Nexusを出品していた。

Sc04d_all

開始27000円/即決30000円で出品して29500円で終了。
ミスターモバイルの買取額は変動するようだが29000円前後のようだ。

なぜ、こんなにヤフオク相場に近い価格で買い取れるのか?

私の推測だが海外ニーズによるものだと思う。

ドコモやauが格安キャンペーンにする機種は2種類。
 ・グロスマ(グローバル端末)~ワンセグ、赤外線、おサイフ機能無し
 ・市場の評判が著しく悪く在庫のはけない機種(アアアッと声がでてしまうほどw)

投売りされているGalaxy Nexus、Photon、EVOなどはいわゆるグロスマ。
キャリアが勝手に機能不足と思い込んでいる商品だ。
しかし、世界的にはなんら問題無い魅力的な商品。
とうとう、最近は大陸(中国)あたりに目を付けられ、業者レベルで大量買取されているらしい。

キャリアが0~数千円で投売りする(CBまでつけて)
 ⇒ 一部の客が買い漁る
  ⇒ 白ロム業者がほぼヤフオク相場で買い取る(約3万円)
    ⇒ 海外で白ロムとして販売する

という構図なんだと思われる。 
元来高額なスマートフォンなのでそれでも最終的には利益が出るのだろう。

私は元々グロスマ好きなので今のキャリアの企業体質は好都合である。
いつまでガラパゴス神話は続くのだろう?

| | コメント (0)

2012年4月16日 (月)

Galaxy Note (SC-05D)げっとん♪

2ch見ていたらイオンでGalaxy Note(SC-05D)がMNP一括29800円で売ってると。。。
実はこの端末、前から欲しかった。
だって、tie2さんがすっごく楽しそうなんだもん。(彼のはWorldモデル)

私的にはさらに魅力を感じるのが・・・
 Xi回線であること
  ⇒非ドコモ端末で使っても料金が跳ね上がらない。
  ⇒テザリングしても同じく   々  。
 月々サポート増額キャンペーン中であること。
  ⇒フラット上限5985円が▲1995+2100=4095円割引かれる。
   さらに4月は上限が4410円、5月~10月までは4935円。

計算しよう!
 タイプXi2ねん:780円
 SPモード:315円
 ユニバーサル料:5円
 Xiパケ・ホーダイフラット:5985円
 月々サポート:▲4095円
月々のトータルは、2990円!
さらに、4月は1415円!5月~10月は1940円!

んはー!やっぱ安い!
11月から2990円だがそれでもSIMフリー機でテザリングしてこの料金だ。
万一もっと魅力的なプランが出た時には寝かせれば5円で済むはず。

ソニタブSを格安で買えた小山に電話するもキャンペーン価格だが在庫無し。
入荷未定なので取り置きしても定価でしか売れないんだと。
那須塩原店に電話してみる。在庫あった~!

私は2月にP-07C、3月にSony Tablet SをMNP購入している。
docomoの90日ルール(2回線以内)に引っかかるのかな?
Sony Tablet Sはデータ回線に変えたからノーカウント???
1月に契約したPhotonの月々780円の維持費が負担なのでこいつでMNPを試みる。

MNP一括なら29800円
さらに郵便局お取次ぎクーポンを使って▲5250円割引。
結局、一括24550円で購入
うーむ、それでも高いけど、もうすぐIS11CAの商品券が送られてくるからいっか!

Note

でへへ、無事げっとん出来ましたん♪
Xiカケ・ホーダイ700円やいくつかのコンテンツに入らされましたが後で外そう。
白ぽよんと比べるとその液晶の広さは歴然ですね。

Note_2

画面でかっ!ww

このGalaxy NoteのSIMはminiUIMというiPhone4のMicroSIMと同サイズ。
先々iPhoneがSIMフリー化できればそっちでも使えるはず。
もちろんアダプタかませればPhotonやNexusでも・・・♪

| | コメント (2)

2012年4月15日 (日)

SC-04Dでしゃべってコンシェル

yahoo!音声アシスト、しりと試してきて、docomoの「しゃべってコンシェル」も試してみたくなった。
しかし、しゃべってコンシェルはGalaxy Nexus(SC-04D)は対象外扱いである。
それでもググると導入方が書かれてある。

しゃべってコンシェル.apkをAPK DownloaderでダウンロードしてGalaxy Nexus(SC-04D)にインストールする方法

に詳しく記されてあるのであえてこのブログでは書かない。
私が嵌った点だけ紹介すると、

Google Chromeのショートカットを右クリックしてプロパティを出し、「--ignore-certificate-errors」を半角の後に追加する際、

・・・chrome.exe" --ignore-certificate-errors とするべきところを
・・・chrome.exe --ignore-certificate-errors" としてしまった事。これだとエラーが出る。

PCでダウンロードしてUSBケーブルでSC-04Dにコピーしてからインストール。

Photo_3

例の「しつじ」が出てきた。無事インストール出来たようだ。

Photo_4

ただ、男だか女だかわからん声にちと萎える。

Photo_5

当然ながら、優秀な音声認識精度で情報を提供してくれる。さっすがdocomo。

Photo_6

一応、「愛してます」にも「大好きです」で答えてくれた。
ただ、両生類みたいな?声色なのでぜんぜん楽しくないw

私のNexusには最初SoftbankのSIMを挿していたので「通信が出来ません」と起動しなかった。
DocomoのSIMに挿し換えれば無事起動した。
まぁDocomoのアプリなので当然と言えば当然。
もっとも、3Gは必要とせずWIFIで動いてくれたのはありがたい。

これTVでもCMしてますな。
「ママにメール、チキン南蛮作ってくれぃ!」ってCMはとても楽しそうで良いと思った。
今までの擬人化シリーズは嫌いだったけど今回のには好感が持てる。

| | コメント (4)

2012年4月14日 (土)

GALAXY NEXUS SC-04Dプレミアムキャンペーン

3月末までが応募期間だったGALAXY NEXUS SC-04Dプレミアムキャンペーンの
 Google オリジナルリアカバー
 ポケットチャージャー01
が届きました。\(^o^)/

Photo

ポケットチャージャーはリチウムイオン電池で2500mAh。

チャージャーを充電する時はPCやACアダプタのUSBポートに挿してmicroUSB側をチャージャーに挿す。
SC-04Dを充電する時はチャージャー側のUSBポートから充電する。
と、1本のmicroUSBケーブルがあれば両方の用が足ります。
もう一本microUSBケーブルがあればチャージャーを充電しながらSC-04Dも充電できるようです。
そこそこ容量がある割にはコンパクト。
黒卵や白ぽよんも充電できるのかな♪

早速、ためしに充電してみます。

Photo_2

きちんとSC-04Dが充電されているようです。(当然だがw

リアカバーは正直、あまり好みのデザインじゃない。
これは予備に引き出しに保管しておこうと思います。

たしか先着2万名様へのプレゼントだった記憶。
ドコモが2月は月々サポート増額、3月は機種変投売り施策を行ったので一気に売れちゃったのでしょうね。
ひとまず先着2万人の中に間に合ってよかった~♪

| | コメント (0)

2012年4月13日 (金)

Androidアプリ「しり」が面白い

Yahoo!音声アシストが面白いって記事を書いたばかりだが、
さらに笑えるアプリ発見。

その名も「しり」、SIRIではありませぬ。

まぁいわゆるパロディってやつですな。
 天気も教えてくれません。
 場所も調べてくれません。
 時間すら教えてくれません。

実用で考えると、まったく使い物にはなりません。

Photo_2

ただね、音声認識のレベルはYahoo!音声アシストよかずいぶんよろしい。
会話出来てるか?といえば無駄話にはむしろ優秀かも。

Photo_3

要するに、話し相手にはなってくれるわけです。
かなり楽しませてくれました。

そういう意味合いではYahoo!音声アシストはまだまだかな。
まじめに答えるのに精いっぱい。
本物のSIRIもそこそこ、この手のジョークを含んだ回答も出来ると聞いています。
このあたりは元電電公社系docomoのおしゃべりコンシェルはどうなんだろ?

しっかり機能することはもちろん大事。
しかし 楽しく使う上では、ある程度のお遊びも必要なんだと思う。
きっとSIRIにはそんなセンスがあると思うんです。

| | コメント (0)

2012年4月12日 (木)

Yahoo!音声アシストを試してみた

じつはTwitterみてるとiPhone4SのSIRIが楽しそうで羨ましかった。

3月末にMNP一括0円ってのがあったので買っちゃおうかと思ったほどだ。
しかしバリュープラン(フラット)限定と言われ断念した。
せっかく月々サポ増額のお得な回線手に入れたんだから上限なんて払いたくない。

docomoのしゃべってコンシェルでも試してみようかな?
と思ったらGalaxy Nexus(SC-04D)が対象機種リストに無い。
・・・まぁ動かす裏ワザは有るらしいけど・・・

そうこうしていたら、Yahoo!音声アシストってのがあるのを知った。
さっそくダウンロード。
注意)30MBくらいあるのでWiFi環境下で落とした方が良い。

これがなかなか面白い。

Photo

音声認識の精度はなかなかのもの。
 場所を問えばMapを出してくれる
 天気を聞けば地元の天気予報が表示される。
 食べたいものを言えば検索結果を表示してくれる。
 「ありがとう」といえば「どういたしまして」だと

ただ、判らない内容は「ごめんなさい、勉強不足でがんばります・・・」
なんてパターンで返事が返ってくる。

たぶん、SIRIならiPhoneの中に入ってるアドレス帳や電話番号にも連携できるんだろうな。

iPhone4S買った同僚は目覚ましをかけて貰ったとも言っていた。
SIRIに比べれば機能はイマイチだが、暇つぶしの話し相手にはなってくれそうだ。

この技術はまだまだ進化していくんだと思う。
今は多くは望まない。 楽しく体験できればそれで良いのだ。

本物のSIRIは次期「新しいiPhone」までのお楽しみにしよう♪

| | コメント (0)

2012年4月11日 (水)

OCN のISPサービスはスマホ非対応

先日5月末まで無料キャンペーン中ということでOCNのISPサービスに申し込んだ。

SPモードやmopera Uとかで315円/月とられるISP代だ。
私の場合はドコモの定額データプランフラット+黒卵(HW-01C)。
この組み合わせではなんら問題なく使えていた。

先日、Galaxy Nexusでテザリングを試してみようと思い黒卵のSIMを移植。
定額データプランならテザリングしても上限額が変わらず安全なはず。
当然APN設定もOCNの指定する設定を追加して指定。

 ・ ・ ・ が、繋がらない。

ググったところドコモには接続先制限サービスなるものがあるらしい。
間違ったAPNでパケ死に至るのを防止してるらしい。
これを解除してもらおうと151にTEL。
しかし接続先制限サービスはmopera U申込み客のみへのサービスで私は対象外だと。

原因は他にあるわけだ。。。

さらにググるとOCNでうまく繋がらない例が散見される。
 むむむ ・ ・ ・ 

そして原因が判明した!
OCNのサイトを見る限り、このサービス、そもそもスマホはサポートしていない。
ルーターやカードのようなデータ通信なら使えるらしい。

Ocn

だからHW-01Cでは使えてたわけだ。
お恥ずかしい話だが、似たようなことを試して悩んでる人に情報になれば・・・
と記事をかきました。

| | コメント (3)

2012年4月10日 (火)

GalaxyNexus SIMロック解除

前の記事でやっとGalaxyNexusのRoot取得が出来た。
これでいよいよお次はSIMロック解除にチャレンジできる。
当初はバイナリーエディタを使う方法を試しかけたのだが、これIMEIが書き換わってしまう場合があるらしい。
IMEIは世界に一個しかない個体識別番号だ。これが書き換わるのはまずいだろ・・・
ってことでこの手法は断念。

さらにググると、アプリを使うお手軽版を発見。

FuckDocomoV2 って、怪しい名前のアプリであるww

Fuckdocomo0

ダウンロードしてGalaxyNexusの内部(/sdcard/Download)にPCからコピーした。
これをインストールすると・・・

Fuckdocomo1

こんな画面となる。下のほうに Unlock(Foever) ってのもある。
ちと怖いので下左側の Unlock を選択。

Fuckdocomo2_2

再起動させればunlock出来るようだ。
しかしwipeやリセットするとロックされちゃうのはdocomo公式と同じですな。
IMEIは変わらない・・・と。

遊んでいるSoftbankのみまもりケータイ2号のSIMに交換してみる。

Fuckdocomo3

むふふ、成功してるみたい。
ためしに白ぽよんに電話してみたところ問題なく通話出来ました。成功!
電話の声はブログではお伝えできないので端末情報画面で紹介。

Unlock

しっかり、Softbankの電波で動いておりまする。

| | コメント (0)

2012年4月 9日 (月)

GalaxyNexus ROOT取得

ググッた限り、Galaxy NexusのROOT取得にはブートローダunlockが必要だった。
んなわけで2つ前の記事から話は繋がっているんだが・・・

まず、Superboot r4 GSM ってのをダウンロードして展開しておく。
ダウンロードした r4-galaxynexus-gsm-superboot.zip を展開すると r4-galaxynexus-gsm-superboot ってフォルダが出来る。

そこで毎度の如くNexusのブートローダーを起動させ、PCと繋げる。
音量上げ/下げボタン+電源ボタン同時長押しである。

Boot_unlock1_2

r4-galaxynexus-gsm-superbootフォルダ内の install-superboot-windows.bat を起動する。
これでGalaxy Nexusは再起動。
再起動後にはアプリ一覧の中にSuperUserアイコンが居るはずである。

Superuser

あはは、簡単ですなw
root取得後は初期化しないとアプリのインストールが出来なくなる例があるようです。
再起動した後は私については不具合を感じておりません。

さてさて、やっとこれでSIMロック解除が試せる・・・のかな?

| | コメント (0)

2012年4月 8日 (日)

GalaxyNexusに CWM Recovery導入

GalaxyNexusに CWM Recoveryを導入する。
これで元のdocomoの純正ROMをバックアップできるようになり安心である。
カスタムROMも楽しめるようになる。

ClockworkMod 5.5.0.2 for Galaxy Nexus *GSM Edition ってのを予めダウンロード。
展開して recovery-clockwork-5.5.0.2-maguro.img ってファイルを前の記事でfastboot.zipを展開したフォルダにおいておく。

Nexusをデバッグモードにして電源off。
音量上げ/下げボタン+電源ボタン同時長押しにて前の記事同様にブートローダー画面にしてPCに接続する。

Boot_unlock1_2

recovery-clockwork-5.5.0.2-maguro.imgを置いたフォルダ内でSHIFTキーを押しながら右クリックして、「コマンドウィンドウをここで開く」を選択。
fastboot boot recovery-clockwork-5.5.0.2-maguro.img と打ち込みenter。
DOS窓では finished と表示される。
NEXUSはこんなCWM Recovery画面になる。

Boot_unlock4

ここで backup and restore に音量ボタンで移動して電源ボタンで選択。
さらに backup を電源ボタンで選択。
Backup complete! と表示されるので reboot system now を選択。

これにてCWM Recovery導入 & docomo純正ROMバックアップの終了である。
起動したNEXUSの中身をPCで見るとclockworkmodフォルダの中に日付フォルダがある。
この日付フォルダごとPCなどにコピーしておけば先々純正に戻せる・・・はず。

| | コメント (0)

2012年4月 7日 (土)

Galaxy Nexusのブートローダunlock

Galaxy Nexus(SC-04D)でもDocomo以外のSIMを使ってみたくなった。
Docomoのショップに行けば公式unlockをやってくれるんだがリセットで再ロックされるらしい。
3150円も払った挙句そんなんじゃ面倒でたまらんのでDIYにチャレンジ。
ググって見たところこちらが親切な説明でした。
 →  Galaxy Nexus(SC-04D)のRoot化からカスタムROM・カスタムカーネル導入、その他カスタムまでの手順まとめ。

おおまかな流れで書くと
 Android SDKのインストール
 bootloaderのunlock化
 CWM Recoveryのインストール
 root取得
 SIMロック解除
のようだ。
Android SDKはPhotonの時に導入済みだったんだけどAndroid4.0(API 14)Google USB Driver package revision 4も必要とのことなので追加でインストール。
パスは以前通してあったのでそのまま。

Android_sdk_manager

赤枠内が必要ってことですな。
先々使うfastboot.zipを入手しておき、任意の場所に展開して置く。

さてブートローダーのunlock作業に移る。
以下の作業で初期状態になるので大事な個人データなどはバックアップが必要です。
NexusをUSBデバッグモードにして一旦電源を切る。
音量ボタン上げ/下げボタン+電源ボタンを同時長押し。

Boot_unlock1_2

ブートローダーが起動して上記の画面になる。
これをPCに繋げ、デバイスマネージャーを開くとびっくりマークの付いた「Android1.0」てのが表示されてる。
これのドライバーを更新。
更新する指定先は android-sdk-windows/extras/google/usb_driver/android_winusb.inf
ドライバを選択しろと聞かれるので Android Bootloader Interface を選択。
これでPCからまともに認識されるようになる。

予めfastboot.zipをダウンロードして展開しておいたフォルダに移動。
フォルダ内でSHIFTキーを押しながら右クリック⇒「コマンドウィンドウをここで開く」を選択。
DOS窓で fastboot oem unlock と打ちenter。

Boot_unlock2

こんな画面になるのでボリュームボタンで上を押し「Yes」を選択して電源ボタンを押す。
DOS窓で Finished の表示が現れればOK。

Boot_unlock3

こんな感じでunlockedの表示が出ていれば成功です。
次回以降は起動時にGoogleロゴが表示される際に鍵の外れたマークも表示されます。

長くなるのでCWM Recoveryについては次の記事で。

| | コメント (0)

2012年4月 5日 (木)

私の4月からの端末運用案

1月から3月、お得なキャンペーンを見つけては端末を買い漁ってきた。
さて4月からの私の運用案だが・・・

最近はパケット通信の要を黒卵(HW-01C)としている。

3月まではP-07C契約のSIMを使っていた。
4月からはさらに月々サポの多いソニタブSのSIMで運用する予定。

黒卵には元Sony Tablet SのSIMを挿したとして
 ISPはOCN:5月末までは0円
 ユニバーサル料:5円
 定額データプランフラットバリュー:5460円
 月々サポート:▲4305円
なのでバンバン使っても 1160円/月 うひゃひゃ♪

もうねぇ・・・月々サポ増額様々である。ほとんど千円だもん。

この黒卵に日頃ぶら下がるのが
 iPhone4 8GB
 Galaxy NEXUS
 Photon
 iPot touch
あたり。スマホは好みで入れ替えてる。
電話番号はiPhone4をメインにしてるので他の端末使うときは嵩張ってしまう。
先々740SCをunlockして黒SIMも使えるようにしたいものだ。

さて黒卵で使ってる以外の回線維持費なんだが・・・

 iPhone4: ホワイト学割のおかげで 320円/月。
 Galaxy Nexus:元P07C回線で月々サポ増額のおかげで 5円/月
 Photon:すでにISNETまで外して通話契約のみに変更し 780円
 G'zOne:毎月割のおかげで 25円
 Galaxy Tab: 682円(年末には2年満期)→ガラケーで利用中
 みまもり2個: 10円

うーむ、PhotonとGalaxy Tabがちと痛いな。
でも、Tabの682円回線はお得な機種変キャンペーンに乗っかれるので必要経費と考えよう。

合計8回線で毎月の維持費の合計は・・・2982円/月

なんとか3000円を切ることが出来そうだ。(^-^)v

| | コメント (8)

2012年4月 1日 (日)

白ぽよん、黒ぽよん

年度末の週末だが天気も悪くて家でゴロゴロしていた ・ ・ ・ が、

娘の電子辞書を見に行きたいと言う話が持ち上がり、ヤマダに行ってみることにした。
娘らもせっかくの春休みなので出歩きたいらしい。
ヤマダはGalaxy Nexuxが1ヶ月縛りで買えない事は判っていたがお付き合いで出動!
案の定、Galaxy Nexuxは機種変は実質15000円台とお高くなっていたw
そんな中、SoftbankコーナーにiPhone4 8GB機種変一括0円を見つけた。

 ワシ:これ標準プライスプランでもOK?
 店員:えと、フラット指定のはずですが・・・、あっ、大丈夫ですね。
 ワシ:フォトビジョンとか合わせ売りじゃないよね?
 店員:はい、単品ですよ。Wホワイト、安心保証、基本パックが条件です。
 ワシ:んじゃお願いします。
 店員:iPhone4からiPhone4ですか?4Sじゃなくて大丈夫ですか?
 ワシ:黒持ってて白も欲しいなと思ってたらお安かったので。笑
 店員:そうですか、承知しました。笑

てなやりとりで、和やかに機種変手続きは完了。
iPhoneユーザーということでiPhoneに関する説明は省略してくれて短時間で終了。
1円も支払うことなく新品のiPhone4 8GBホワイトを手に入れることが出来た。

ちなみに黒ぽよんの所有歴は1ヶ月と1週間。
クレカ契約なら1ヶ月+1日で機種変OKだそうな。
そうじゃないと3ヶ月+1日だそうなのでお気をつけ遊ばせw

8gb

右が今まで使ってた黒ぽよん8GB、右が今回の白ぽよん8GB。
どっちも機種変一括0円だw

iOS5.0だったんだけどなぜかiFaith1.41でバックアップが取れない?謎
諦めて、iTunesで同期して中身を同じにして、保護フィルムを貼った。
これで気分に合わせて白/黒を選ぶことが出来る。
当面は転売はしないつもり。
次期iPhoneが出るまではその繋ぎとして大事に使うんだぁ♪

| | コメント (13)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »