« 正規iOS5.1でunlock維持 | トップページ | しゃべってコンシェルを弄る »

2012年4月28日 (土)

Galaxy NOTEの手書き入力

Galaxy NOTEはデカポッキーみたくて普通に使っても眼に優しくてよろしい。
しかし、こいつの特徴のペン入力を味わってみんと・・・

ってことで試してみた。

【付属のペン入力】

Photo

なんか筆ペン使ってるように筆圧?で線の太さをコントロール出来ちゃう。
なかなかよろしいのではないでしょうか?
ただ、付属のペンは内蔵させる都合で持ちにくいので頻繁に使うならサードパーティから出ている専用のものとかの方が書き味が良いのかもしれない。

【指入力】

Photo_2

これ試した人多いんじゃないかなw
字の大きさを小さく書くことが難しい。
加えてコントロールが難しいのでえらく下手字になってしまった。
急いでるとつい指で書きたくなるが書き難いので「急がば回れ」だと思う。

【写真を追加】

Photo_3

昔のパームデバイスと違うのが写真を貼れて上から書き込めるところ。
これは便利ですねー!
この使い方ならいろいろな説明用に便利そう。
これ会社に持ち込めれば仕事に色々活用できそうなんだけど我社は持ち込みNG。
うーむ、残念である。
ブログの説明用に便利かも。

もっとも、今の私の使い方はもっぱら寝もばである。
枕元に置いてもタブほど邪魔にはならないし、寝転がって見るのに画面サイズがちょうど良いのだ。
リビングではゆったりとソニタブを使い、出先では軽快に白ぽよん。
これが今の私のスマホ関連の組み合わせである。

|

« 正規iOS5.1でunlock維持 | トップページ | しゃべってコンシェルを弄る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正規iOS5.1でunlock維持 | トップページ | しゃべってコンシェルを弄る »