« WHR-G301Nが届いた! | トップページ | 2in1でBナンバーをげっとん »

2012年1月 1日 (日)

新春セールのMNPを考える

皆様、新年明けましておめでとうございます。
最近は
 VULKANO FLOWで自作PCやGalaxytab、iPhoneでTVを楽しめるようになり、
 さらにWIFIルーターをWHR-G301Nに交換し高速化したり、
家の中の環境が快適になり満足しているアンビンバンコでございます。

昨日は今回で処分しようと考えていた旧プリンター(カラリオCL700)が昨年のインクでスラリと印刷を完了してしまいスペアインクが一袋余ってしまいました。
処分しようと思ったけどもう一回活躍出来そうだし、WIFI接続などチャレンジしても面白いかも。。。

さて本題ですが、
最近のツイッターTLを見ていて痛感するのがMNP契約の安さ。
MNPとはナンバーポータビリティの略で本来は既存の電話番号を維持して他キャリアに乗り換えられるのがメリットでした。

しかし、最近は別のメリット狙いの方が多いんじゃないかな?
MNPの場合、元キャリアは1回線失い、移動先キャリアは1回線純増。
期末、月末決算を考えれば明らかに移動先キャリア側にメリットが大きいわけです。

そこでインセンティブ(販売奨励金)を最大限活用しMNPで投売り商戦。
一番露骨なのはauじゃないかな?
割と新型のHTC EVO 3D(ISW12HT)を例にすると価格ドットコム最安は
 MNP:1円
 新規:29400円
 機種変:63000円(機種変はau端末からの乗り換えの意味)

機種変じゃ回線数の増減は無いので端末定価売りなのかなw

ツイッターのTLで見かけたのはこちら

Photo

端末本体を0円で手に入れられるのに加え数万円のCB(キャッシュバック)である。
まぁ現金じゃなくて商品券とか後日振込みなんだろうけど。。。

auのガラケーから乗り換える人は63000円支払い
MNPで他キャリアから乗り換える人は本体0円に加え43000円CB
・・・と2つの契約出費差は106000円にもなるわけですわw

このインセンティブ、契約者の月々請求からまかなわれているわけで、
こんなのやってるからパケ代がいつになっても安くならない!

もっとも・・・

そういう私も
 iPhone3GS:auからのMNP一括払いで9800円
 iPhone4:auからのMNP一括払いで定価+CB20000円
とMNPの恩恵は受けているんだけどww

インセンティブの乱用のよるパケ代高騰には反対。
でも、現実はこうなわけで、賢く契約して損をしないようにしたほうが良いですな。

そいえば最近はiPhone4 8GBがMNPなら0円+CB15000円のショップもあるそうで
 こちらが MNP弾の作り方 auぷりペイド
 こちらが プリモバイルSIMでMNP予約番号

ってわけでiPhone5を睨んでそろそろ私もauのandroidスマホでも考えようかなw

|

« WHR-G301Nが届いた! | トップページ | 2in1でBナンバーをげっとん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WHR-G301Nが届いた! | トップページ | 2in1でBナンバーをげっとん »