« ぽとんのbootloaderを unlock | トップページ | ぽとん(ISW11M) unlockその後 »

2012年1月12日 (木)

CWM(ClockworkMod Recovery)をインストール

前の記事でぽとん(PHOTON)のbootloaderをunlockした。
さらにCWM(ClockworkMod Recovery)をインストールしてみる。
CWMを導入すればROMのバックアップやリストア、カスタムROMを試すなど色々楽しめるらしい。

用意するもの
 recovery-photon3.img
 (参考元ではrecovery-cyan-photon1.imgだったが別サイトでより新しいのを見つけた)
これも前の記事同様 c:\moto-root に保存しておく。

ぽとんの音量downボタン(下)を押しながら電源ボタンを同時押し。
 ⇒ ぽとんの画面に Fastboot と表示される。

音量up(上)ボタンを押すと
 ⇒ Starting Fastboot protocol support と表示される。

ぽとんとPCを接続。
PCでコマンドプロンプトを立ち上げ
 cd c:\moto-root  でenter
 c:\moto-root> moto-fastboot devices  でenter
 ⇒デバイスIDが表示されるはず
 c:\moto-root> moto-fastboot erase recovery でenter
 c:\moto-root> moto-fastboot flash recovery recovery-photon3.img でenter
 ⇒ぽとんは待機状態
 c:\moto-root> moto-fastboot reboot でenter
 ⇒ぽとんが再起動

Cmw0

これにてCWMのインストールは完了。

【ROMのフルバックアップ】
CWMをインストール出来たので現状ROMをバックアップしておく。
電源をオフし(強制オフだったかも)
ぽとんの音量downボタン(下)を押しながら電源ボタンを同時押し。
 ⇒ ぽとんの画面に Fastboot と表示される。

Cmw01

音量downボタン(下)を何回か押すと Android Recovery と表示されるので電源ボタンを押して選択。
メニューから(音量ボタンで上下)Backup & Recoveryを選択。

Cwm1

さらにBackupを選択。

Cwm2

保存先を内部ストレージに選択。

Cwm3

これでROMのフルバックアップが始まる。

Cwm4

結構時間が掛かった記憶です。時間に余裕があるとき行うのが吉ですな。
内部ストレージにbackupというフォルダにそれらしきファイルが保存されていました。
私はフォルダごとひとまずMicroSDHCにコピー。

これで今後別のROMを焼いたり万一失敗した時もリカバリー出来るはず。 

|

« ぽとんのbootloaderを unlock | トップページ | ぽとん(ISW11M) unlockその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぽとんのbootloaderを unlock | トップページ | ぽとん(ISW11M) unlockその後 »