« VULKANO FLOWの WIFIで格闘 | トップページ | VULKANO FLOWの弱点 »

2011年12月12日 (月)

VULKANO FLOWで地デジ三昧

前の記事の続きでDIGAのリモコン信号をVULKANO FLOWします。

このVULKANO FLOWは赤外線を発する端子とユニットを持っています。
DIGAのリモコン信号を登録することで、PC、iPhone、Android端末の画面から自宅のDIGAをコントロール出来ちゃうわけです。
ただ、元が北米向けの機器らしく用意されたボタンと日本製DIGAでニュアンスが合わない。
そこを無理やり登録してみる。
まだネットワークの設定が完璧じゃないのですがリモコン信号を登録した時点で試してみました。

【iPhone4】
App StoreからVulkano Player for Flow and Blast for iPhone/iPadてなアプリを購入。
1100円とお高いが本体が安かったので迷わず購入。

Vulkano_iphone_wifi

んはー!綺麗な画面で地デジが映った~!

メカニズムとしては
iPhone側のアプリからWIFI経由でVULKANO FLOWをコントロール。
VULKANO FLOWがDIGAをコントロール。
DIGAで地デジ番組や録画を再生しそれをVULKANO FLOWがネットのクラウドサーバーにup。
クラウドサーバーからiPhoneでストリーミング再生。
なんだと思う。
jailbreakして観れるTVも同じメカニズムなのかな?

【Galaxytab】
こいつもAndroidマーケットからアプリを1078円だったか?でアプリを購入。
キャプチャーし忘れたがiPhone同様綺麗な画質で地デジ放送も録画も楽しめた。
リモコン経由で録画番組も選べるんだけどクラウド経由なので反応はもっさり。
まぁメカニズムと価格を考えたら許容だと思う。

【自作PC】
Windows用のVULKANO FLOWアプリは無料でダウンロードできる。
自作PCだけは有線LANケーブルを繋がないとなかなか視聴できなかった。
自作PCもWIFIアクセスポイントも光ルーターへ繋げており、うまくアドレスを共有できていない?
ってことでWIFIアクセスポイント側に自作PCやNASを接続してみた。
結果WIFI経由で無事再生!

Vulkano_pc

なんだ、22インチ画面でも綺麗に再生できるじゃん!
さすがにフルHD画質とはいきませんがサッカー中継を十分楽しめるレベルでした。

ひとまずWIFIを使って自宅内でiPhone4、Galaxytab、自作PC&EeePCで地デジや録画を楽しめるようになりました。
これ、海外でも観れるのだそうで、それ考えると12800円はリーズナブルだと思う。

次回はVULKANO FLOWの弱点をまとめてみます。 

|

« VULKANO FLOWの WIFIで格闘 | トップページ | VULKANO FLOWの弱点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VULKANO FLOWの WIFIで格闘 | トップページ | VULKANO FLOWの弱点 »