« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

WHR-G301Nが届いた!

楽天市場に注文していたWHR-G301Nが今日やっと届いた。
送料無料にするために3000円超えを狙ったシガーソケットの在庫が無かったのかな?

G301n

いままでWBR-G54って古いWIFIルーターだったんだけどこれで300Mbpsだ!

先日VULKANO FLOW絡みでWIFI環境を構築したばかりなんだけどサッサとWBR-G54を撤去。
バッファローのCDで設定するのはなんとなく嫌だったので直接設定してみる。
なんと!
WBR-G54と同じ繋ぎ方をしたらブラウザで192.168.1.2と叩くだけで管理画面が出た。

Photo

へぇ~と感心したのが自動的にアクセスポイント設定になっていたこと。
こりゃ便利ですな!

早速iPhone4で速度を測ってみる。

G301niphone4

うむむむ、WBR-G54でも10000Kbpsくらいは出てた記憶。
もうちょい速くならんのかいな?
とググると300Mbpsにするには倍速設定が必要だそうな。

Photo_2

これでいいのかな?ともいちど試すもたいして変わらんorz
もしかしてiPhone4側の性能なのかな?
皆さんはどれくらいの速度でiPhone4のWIFIを繋いでますか~?

その後、Galaxy tab、EeePC900AとSSIDの設定をし直した。
ここいらを弄れるのは我が家ではワシだけ。ネットワーク管理者ですなw
まぁ、どれもこれも動作はサクサクと好印象。体感で速ければ良いのだ!

今年は白ぽよんに明け暮れた一年でしたが、おかげで
 SCANDALのまみたすにリツイート貰えたし、
 国内はじめ台湾やベルギー、中国のお仲間とツイッターを楽しんだり、
 インドネシアのあのコと・・・うふふ
 他にもモバイルネタを色々教えていただいて情弱も少しは回避できたかな?

来年も白ぽよん片手に気楽に楽しんでいきたいと思います。 
みなさん、良いお年を~\(^o^)/

| | コメント (7)

2011年12月30日 (金)

iPod touch修理失敗⇒奇跡の復活

先日注文していたiPod touch修理用パーツがそろいました。

Photo

バッテリー交換のつもりがタッチパネルを壊し傷を広げ、さらに実は液晶ユニットもダメージを受けていたのです。

Photo_2

割れてはいないのだけど傷とストレスによる変色が見られます。
使えそうですが同じ手間なら今回交換してしまおうという作戦。

Ipod

液晶ユニットを交換し、新品バッテリーをハンダ付け。。。
そそくさと組み立ててタッチパネルを組む前に動作確認。

Ipodok

ふむふむ、無事画面表示はしてくれるようです。
しかし、このあとタッチパネルを組むのに想定外のトラブル。
フレーム枠の樹脂がうまく筐体と液晶パネルの隙間にはまりませぬ。

Ipod_2

やっとタッチパネルが組み付いたあと起動させたらこの有様。
液晶にストレスを受けたようでまともに表示してくれません。_| ̄|○
直してんだか、壊してんだか。。。

金属ベロと液晶パネルの隙間に細いフレームを挿さねばなりません。
どうやら金属ベロが内側に寄っていてうまく刺さらず液晶ユニットにストレスが入ったようです。
慌てて液晶ユニットを注文。

まてよ?元の液晶ユニットのダメージの方がマシなんじゃね?

とダメ元で再度分解し、元の液晶ユニットを組んでみました。
分解にはスケールと呼んでいる金尺を利用。0.5mm程度の厚さですが鋼材です。
エッジの部分はゴムパッキンをいためないように紙やすりで丸めました。

Photo_4

今度は同じ過ちは犯したくない。
金属のベロを外側に広げ気味にして液晶ユニットを正確に中央に配置。
 ⇒ベロと液晶ユニットの隙間を左右均一に確保してフレームを挿しやすくしました。

上記配慮が効いた様で今度は無事組み込み成功(^-^)v

Photo_3

iPod touch 3rd 奇跡の復活です\(^o^)/
右上のメモアイコンの脇(矢印の部分)に若干シミが出てます。
まぁ仕事で使う分にはこれでも良いかなぁ~?
注文した液晶ユニットは予備に取っておこうと思います。
実はけっこうお安かったりしますするのです。
1200円でタッチパネルガラス、デジタイザ、フレーム、ホームボタンがセット♪

★新品★☆iPod Touch 3代 用 フレーム

★新品★☆iPod Touch 3代 用 フレーム
価格:1,200円(税込、送料別)

| | コメント (0)

2011年12月27日 (火)

iPod touch分解を振り返る

前の記事で書いたiPod touchのタッチパネル外し。
うまくいかずに樹脂フレームを折ってしまったんだが再度外した部品を眺めてみた。

なぜうまく外れなかったんだろ?

・・・と、分解した後の部品をしげしげ眺めてみる。

このタッチパネルAssy、ガラスと樹脂フレームが強力両面テープで貼り付けられている。
筐体は樹脂フレームを金属爪で掴んでいるので、いかにして樹脂フレームを筐体から外すかが肝となる。
ガラスを無理に引っ張ったところで両面テープが剥がれるだけなのだ。

筐体と樹脂フレームの固定方法を調べてみる。

【上側】
筐体上側に凸部があり樹脂枠側の凹穴に差し込むようになっている。

Photo

筐体側の凸部はRが効いているので外しやすそうだ。

Photo_2

樹脂枠側は単純な四角穴。

【左右および下側】
筐体側の枠の内側に金属のベロ状の爪がある。

Photo_3

ベロは緩やかなRが効いており組む方向には優しそう。
中央に四角の穴が開けてありここに樹脂フレーム側の凸部が刺さる仕組み。
抜く方向には金属のエッジが効くので優しくなさそうw

樹脂フレーム側の凸部はこんな感じ。

Photo_4

ここでハタと気がついた。

工具の使い方を間違っていたんだ。
私は差し込んだレバーを外側に倒して樹脂フレームを掻き出そうと試みた。

しかし樹脂の爪が金属ベロ穴に引っかかっているうちは外れない。
焦ってこじったところでレバーを折るか樹脂フレームを折るだけである。
大事なのは確実に金属ベロを外側に広げて穴から樹脂爪を外すこと。
爪さえ外れれば他に妨げるものは無いんだから・・・

そもそも樹脂フレームの液晶左右の部分は大変細くて弱っちい。
ここを無理にこじって外そうとしたから折れたんだと思う。

構造が判ってしまうと・・・なるほどな!って思う。
初体験で成功する確率は ・ ・ ・ 低そうだなぁ。。。

| | コメント (2)

2011年12月25日 (日)

iPod touchのバッテリー交換

ここ最近、会社で使ってるiPod touch 3rdのバッテリーの減りが早い。
そのくせ充電しようとすると、あっというまに満充電。

これを同僚に伝えると
 「あぁ、それそろそろ寿命の典型的な例」
なんだと。

業者に出すと4500円。自分で交換すれば1000~2000円程度で済む。

悩んだ末に、タッチパネルが開けられるか否か様子を見て判断することにした。

ところがギッチョンチョン。なかなか外れない。
iPhone3GSのように吸盤で引っ張っても簡単には開きそうに無い。
テレカほど薄ければ金属枠の隙間に挿さるけど弱くてこじ開けられない。
クレカを挿しているうちにゴムパッキン?が痛んで一部が取れてしまったorz
格闘の末なんとかタッチパネルは外れたんだが・・・

Touch

矢印の樹脂フレーム枠の細い部分が折れてしまった。
さらに再組するとタッチが反応しない。
試行錯誤しているうちに薄くて弱そうなフレキ(丸印)を切断orz。

半泣きでググって一番割安なYahooショッピングでタッチパネルを注文。
うーむ、この手の分解に慣れていない人は業者に任せたほうが良さそうです。
金属の爪が細い樹脂フレーム枠を挟んでいるんだけど結構強く挟んでるみたい。
爪を乗り越える前に樹脂枠が折れちゃうんだと思います。

ひとまず液晶が出てきたのでこいつをめくるとビスが見えてくる。
これを外していきます。

Touch_2

ちなみに矢印がバッテリーの接続部でボードに半田付けされています。
ビスを外して金属プレートごと持ち上げると・・・

Touch_3

バッテリーの接続部が見えてきました。
ハンダ部は絶縁テープで保護されているのでまずそれを剥がして・・・
フレキを軽く引っ張りながらハンダ小手で3箇所溶かしていけばOK。

Touch_4

こんな感じで外したあとの3箇所のランドを整えておきます。
あとは金属プレートからバッテリーをペリペリと剥がせばOK。

Touch_5

今回は交換用バッテリーが届いていないのでここまで。
ビスを無くさないように袋に仕舞っておしまい。

Touch_6

バッテリーが届いたら作業を再開しようと思います。

| | コメント (2)

2011年12月23日 (金)

HW-01Cの SSIDをステレスで隠す

HW-01Cを稼働してると他のWIFI端末からWIFIアクセス先として表示される。

自宅のWIFIルーターとかならそれで良いんだけど・・・
出先で持ち歩くHW-01CのSSIDが他人の端末から見えるってのは気持ちが悪い。

今まではSSID名を工夫したりまめに電源を切ったりしていたんだが・・・

ステレス機能ってのがあるのね!←知らんかった

HW-01Cの管理画面にログインする。

Photo

SSIDの設定画面でステレスの「有効」を選択して設定保存。
(但しSSID名やパスワードは忘れないようにメモしておく)

Photo_2

こんだけである。

これで端末から接続可能なアクセス先を探そうとしても黒卵のSSIDは表示されなくなる。
まぁ自分のiPodからも選べなくなるわけだがww

でも大丈夫。
「その他」を選んでSSIDとパスワードを手入力すれば接続できる。
その為にメモしておくわけだ。

念のため同僚のiPodで確認してみたが私の黒卵のSSIDは表示されていなかった。
家族とぽけふぁいを共用する使い方では不要な機能だと思うけど、
個人で使う分にはこのステレスってのはセキュリティ上良いのじゃなかろうか?

b-mobile Fairみたく容量限定のSIM使っていて
セキュリティかけ忘れて他人に使われ1GBが無くなっちゃった。。。
なーんて心配は防止しやすくなるのだ。

SIMフリーでdocomoのFOMAプラスエリアを使うならE5830が良さそう。

| | コメント (0)

2011年12月22日 (木)

我が家のネットワーク設定メモ

前の記事で光ルーターPR-S300NEとWBR-G54の接続についてコメントで教えて頂きうまくいったので忘れないようにメモ。

実は配線を弄っているうちにインターネットが繋がらなくなり半泣き状態に陥ったのだ。
幸い試行錯誤しているうちに復活。
自分の分かる範疇でネットワーク設定を整えた。
(とはいえ苦手分野なのでまだ間違ってるかも)

我が家の環境は光フレッツルーターはPR-S300NE、WIFIルーターはWBR-G54。
両方のルーター機能を有効にしてしまうと2重ルーター状態に陥るそうな。
双方でIPアドレスを自動割り当てしちゃうと見失ったりするのかな?
そういえば昔NASがEeePCから見えなくなったりした記憶。。。

この2重ルーター化を防止すべくWBR-G54をアクセスポイント化することにした。

【WBR-G54側】
うちのWBR-G54はdd-wrt化してある。
試行錯誤してるうちにリセットボタンを押したら英語画面のでふぉに戻っちゃった。
デフォルトのIPアドレスは192.168.1.1でPR-S300NEと被るので192.168.1.2に設定。
ルーター機能を無効にする為にDHCP機能を無効化。

Ddwrt_v1

ブリッジ機能をオン。

Ddwrt_v2

これでWBR-G54のルーター機能は無効になった・・・はず。

【PR-S300NE側】
VULKANO FLOWをiPhoneの3G回線で楽しむために一部ポートを解放。

Ddwrt_v3

配線の状況はこんな感じ。

Vulkano__2

自作PCやルーター関連と、離れたTVアンテナ端子のあるDIGAやVULKANO FLOWはWIFIで接続なのでスッキリ♪

今のところ

 自作PC、WIFI経由のインターネット、VULKANO FLOW経由のTV視聴 NASへのアクセス
 出先のiPhone4(3G通信)からのVULKANO FLOW経由のTV視聴
  〃  HW-01C(イオンAプラン)経由でのiPod touchでのTV視聴

は問題なく出来ております。 

| | コメント (2)

2011年12月19日 (月)

iPhone4でTV ~3G通信

VULKANO FLOWネタも最終章を迎えたか?
購入以来、ずっと出来なかったのがiPhone4の3G通信でのTV視聴。

接続の試行錯誤はこんな感じ。IPアドレスは

 PR-S300NE :192.168.1.1
 WBR-G54(dd-wrt) :192.168.1.2
 VULKANO FLOW :192.168.1.114

ネットワークのポート設定がうまくいけば観れるはずなんだけどダメ。
試行錯誤の経緯で並べると

【PR-S300NEベース】

Vulkano_

最初はこの設定で使おうとした。
しかしVULKANO FLOWをWIFIで認識できずset-up出来ない。
 ○192.168.1.1を叩けばPR-S300NE管理画面が出る。
 ×192.168.1.2を叩いてもdd-wrt管理画面が出ない。
   (WBR-G54側をWAN⇒LANに繋ぎ直せばdd-wrt管理画面が出せる)

PCがPR-S300NEにぶら下がりVULKANO FLOWはWBR-G54にぶら下がっている。
LANをPCの接続も含めてWBR-G54のハブベースに統一してはどうだろ?
と次にチャレンジ。

【WBR-G54ベース】

Vulkano__2

PCもVULKANO FLOWもWBR-G54にぶら下がった形。
これでWIFI経由でVULKANO FLOWを認識できた。
 ×192.168.1.1を叩いてもPR-S300NE管理画面が見えない。
 ○192.168.1.2を叩けばdd-wrt管理画面が出る。
この状態で

 ○PCとiPhone4でWIFI経由ならTVを視聴出来た。
 ×iPhone4の3G経由ではTVを視聴出来ない。
  (操作に応じてVULKANO FLOWのLEDは点滅していた。惜しい!)

ググったところ、
PR-S300NE-WBR-G54間にもう一本LANケーブルを繋げた例を発見。

【PR-S300NEベース改】

Vulkano__3

PR-S300NEベースに加えて
青線(WBR-G54とPR-S300NEの各々のLAN口に接続)を追加。

これで
 ○192.168.1.1を叩けばPR-S300NE管理画面が出るし、
 ○192.168.1.2を叩けばdd-wrt管理画面が出る。
この状態でVULKANO FLOWのset-up画面でconfigure実施。
やっと
 ○iPhone4の3G経由でTVを視聴出来た。

Vulkano_3g

やっと念願の3G経由でのTV視聴をすることが出来た。
もっとも通信速度が遅い時は若干途切れたり不安定である。
画質もWIFIより劣り、速い動きには追いつかない感じ。
パケットもガンガン浪費しているわけで現実的には控えた方が良さそうである。

追記【PR-S300NEベース改2】
コメントでWBR-G54のWAN接続の赤線は不要と教えていただいた。

Vulkano_

赤線を外したところ、フレッツ光のインターネットが繋がらなくなり焦ったが、試行錯誤の末復旧した。
さらに、WBR-G54側のDHCPを無効にしてアクセスポイント化。
無事この設定でVULKANO FLOWも問題なく接続できるようになった。
上記3つの配線はWBR-G54側のアクセスポイント化が出来ておらず2重ルーター状態だったようだ。
忘れないようにメモしておかなくっちゃw

まぁ繋がったので技術的なモヤモヤからは解放されてスッキリである。 

| | コメント (3)

2011年12月18日 (日)

iPhone4で DIGAの録画を観る

VULKANO FLOWネタが続きます。
だって、面白いんだもんw

前の記事で録画中にVULKANO FLOWでアクセスするとどうなるんだろ?
ってことに触れた。
娘の予約録画がこれで失敗したら怒るだろうなぁ・・・と避けていたんだが試してみた。

娘がバクマン録画中にiPhone4でアクセスしてみると・・・

Photo

しっかり観れた。
しかもなかなかの高画質である。
これは録画真っ最中の画面。もちろん録画後のHDD再生も可能である。

DIGAはWチューナーなんだから、もう1チャンネル観れるのかな?
と、TVチャンネル画面を出して別チャンネルを選んでみる。

Tv

ほほう、ちゃんと観れてるじゃん。

【結論】
VULKANO FLOWで録画中のチャンネルも、別チャンネルも観ることが出来る。

現在残る課題はiPhone4で3G経由でTVや録画を観ること。
これにはルーターのポートの開放が必要。

我が家の環境は

元:フレッツ光プレミアムのルーターPR-S300NE 192.168.1.1
これにバッファローのWBR-G54(dd-wrt化)192.168.1.2を接続
さらにWBR-G54のハブに
 自作PC
 NAS(HDL-C1.0)
 VULKAN-FLOW 192.168.1.114
を接続している。

VULKANO FLOWで設定するとdd-wrtの管理画面が開きWBR-G54のポートの開放はしてくれるんだがPR-S300NEはそのままで良いのかな?

とはいえ

この状態でミニストップのfon経由ならiPhone4でTVや録画を観ることは出来ている。
外部からのWIF経由Iアクセスは成功するのに3G経由からだとダメ。

まぁ、3Gアクセスが成功したところでパケット制限を喰らいそうだから多用する気は無いんだけどね。
技術的には繋げてみたい。。。

| | コメント (0)

2011年12月17日 (土)

VULKANO FLOWの弱点

購入したVULKANO FLOWが自宅WIFI環境内で使えるようになった。
今まで良い点を書いてきたが今回はあえて弱点について触れてみる。

VULKANO FLOWは自宅のTVとHDDレコーダー間に接続する。
PCやスマホからの操作をVULKANO FLOWに伝えると赤外線でHDDレコーダーを操る。
HDDレコーダーの録画や地デジ放送をVULKANO FLOWがクラウドにup。
PCやスマホはそのクラウドからストリーミングするというもの。

ここまで書けばお判りだと思うが

【応答遅れ】
クラウドサーバーを介したストリーミング再生なので時間的な遅れがある。
画像、音声共にワンテンポTVよりVULKANOの方が遅れてしまう。
私の購入目的の「食事の際にTVが見えない席用のサブTV」としての用途ではここが問題。

またチャンネルや動画の選択などリモコンを操作する際のこまごました操作もワンテンポ時間を要する。
メカニズムを理解して使う分にはストレスでもない。
しかし、それを理解できない家族が家電商品の感覚で使おうとするとイラつくかも。

【対応チャンネル】
所詮は自宅のHDDレコーダーを操るわけである。
HDDレコーダーで録画中とかは使えないんじゃないかな?
一応Wチューナーだから使えるのかも?
でも、なんか失敗して録画失敗するのは避けたいな。
我が家ではトラブルを避けVULKANOを使うときはリビングのTVはTV側チューナーを使ってもらおうと考えている。
VULKANOいじって、娘の予約録画を失敗するとぶちキラレそうだww。

【複数端末での同時使用】
たとえばPCでVULKANOを使っている最中はGalaxytabなど他の端末からは扱えないらしい。
家族が各部屋から同時に利用するなんてのはダメなわけだ。
まぁそんなマルチな使い方は我が家では必要無さそうだが・・・

今まで気づいたVULKANO FLOWの弱点はこんなものだろうか?
もっとも、私はVULKANO FLOWをDLNA対応DIGAに買い換えるまでの繋ぎと考えている。
今のDIGAは何の問題も無く稼働しており買い換えは当分先だろう。
DLNA対応DIGAに買い換えればそれでお部屋ジャンプリンクを使っても良いし、
旧DIGAをVULKANO FLOW専用機にしても良いわけだ。

私の目的「TV&録画をPCやGalaxytab、iPhoneで楽しむ」 はVULKANO FLOW+アプリで約15000円で達成出来た。
WIFI接続なので部屋に無粋な配線追加も不要だったわけで・・・
現時点ではたいへん満足しております。

| | コメント (0)

2011年12月12日 (月)

VULKANO FLOWで地デジ三昧

前の記事の続きでDIGAのリモコン信号をVULKANO FLOWします。

このVULKANO FLOWは赤外線を発する端子とユニットを持っています。
DIGAのリモコン信号を登録することで、PC、iPhone、Android端末の画面から自宅のDIGAをコントロール出来ちゃうわけです。
ただ、元が北米向けの機器らしく用意されたボタンと日本製DIGAでニュアンスが合わない。
そこを無理やり登録してみる。
まだネットワークの設定が完璧じゃないのですがリモコン信号を登録した時点で試してみました。

【iPhone4】
App StoreからVulkano Player for Flow and Blast for iPhone/iPadてなアプリを購入。
1100円とお高いが本体が安かったので迷わず購入。

Vulkano_iphone_wifi

んはー!綺麗な画面で地デジが映った~!

メカニズムとしては
iPhone側のアプリからWIFI経由でVULKANO FLOWをコントロール。
VULKANO FLOWがDIGAをコントロール。
DIGAで地デジ番組や録画を再生しそれをVULKANO FLOWがネットのクラウドサーバーにup。
クラウドサーバーからiPhoneでストリーミング再生。
なんだと思う。
jailbreakして観れるTVも同じメカニズムなのかな?

【Galaxytab】
こいつもAndroidマーケットからアプリを1078円だったか?でアプリを購入。
キャプチャーし忘れたがiPhone同様綺麗な画質で地デジ放送も録画も楽しめた。
リモコン経由で録画番組も選べるんだけどクラウド経由なので反応はもっさり。
まぁメカニズムと価格を考えたら許容だと思う。

【自作PC】
Windows用のVULKANO FLOWアプリは無料でダウンロードできる。
自作PCだけは有線LANケーブルを繋がないとなかなか視聴できなかった。
自作PCもWIFIアクセスポイントも光ルーターへ繋げており、うまくアドレスを共有できていない?
ってことでWIFIアクセスポイント側に自作PCやNASを接続してみた。
結果WIFI経由で無事再生!

Vulkano_pc

なんだ、22インチ画面でも綺麗に再生できるじゃん!
さすがにフルHD画質とはいきませんがサッカー中継を十分楽しめるレベルでした。

ひとまずWIFIを使って自宅内でiPhone4、Galaxytab、自作PC&EeePCで地デジや録画を楽しめるようになりました。
これ、海外でも観れるのだそうで、それ考えると12800円はリーズナブルだと思う。

次回はVULKANO FLOWの弱点をまとめてみます。 

| | コメント (0)

2011年12月11日 (日)

VULKANO FLOWの WIFIで格闘

木曜日の夜に楽天でVULKANO FLOWを注文したのですが「あす楽」を指定し忘れました。
週末届けば良いのに・・・と半分諦めかけていたら土曜日に届きました。\(^o^)/

Vulkano

なかなか迅速じゃん!楽天市場。
開けてみると中身はまるっきりの英語です。

Vulkano_2

まぁ、設置方法はI・Oプラザのサイトでも2章までは日本語で説明されています。
またメールで送られてきたリンクを開ければ3章以降も閲覧できるので日本語でOK。

なので設置方法は省略して苦労したところだけご紹介。

このVULKANO FLOW、なんと無線LAN機能内蔵だ。
ただ残念なことに最初の設定のみは有線LANで接続する必要がある。
我が家はルーターとTVは5m以上離れており手持ちにそんな長いのは無い。
速攻で10mのケーブルを買いに行った。

有線ケーブルで光ルーターに接続して手順通りに設定していくと無事VULKANO FLOWのアプリがVULKANO FLOWを認識。
そこまでは良かった。
ここでLANケーブルを抜き、以降は無線LANで設定を進めるんだがWIFIだと認識してくれない。

ググってみると、どうやら同じところで躓いている人が多いようだ。
さらに調べていくとWindows7(たぶんVistaも)よりXpの方が成功例が多い。
そだ!うちにはEeePC900HAというXp機があるじゃないか!
思わぬところで900HAの出番となったww

あらためて900HAでVulkano Setup Wizardって専用アプリをダウンロードして設定にトライ。
試行錯誤の末になんとかWIFIで地デジ映像を表示するところまで出来た。

Vulkano_3

900HAの8.9inch1024×600画面で見る分には問題ない解像度である。
これならGalaxytabの7inch画面も大丈夫そうだ。

もしや?と思い自作デスクトップPCで様子を見ると地デジ映像は表示できてる。
さすがに22inch1920×1080フル画面では画質が粗くなりますな(^-^;
ルーターのLANケーブルを抜くと映像も止まってしまった。
どうやら自作PC側のネットワーク設定はまだ完璧では無いらしい。

このVulkano Setup Wizardの設定、ADSL+無線ルーターを想定してるみたいだ。
私の場合光ルーターにバッファローの無線ルーター(dd-wrt)をアクセスポイント化して繋いでいる。
自作PCは直接光ルーターに繋いでおり、VULKANO FLOWとEeePCはdd-wrtにぶら下がっている。
ブリッジ接続とかを考えにゃイカンのかも。。。

次は難関とうわさのリモコンの校正である。
これを行えばVULKANO FLOWの赤外線ユニットが我が家のDIGAを操作できるのだ。
これは次回に ・ ・ ・ つ ・ づ ・ く

| | コメント (0)

2011年12月10日 (土)

iFaith v1.4で iOS5をバックアップ

iFaith v1.4がリリースされ、今まで取得できなかったiOS5.0のshshが取得できるようになった。
正確にはshsh署名入りのFWを確保できるようになった。

これでiOSのバージョンを上げた後でもiOS5.0には戻れるわけだ。
早速ダウンロードしてshshを確保した。
用意するのは
 iFaith v1.4
 iPhone4用iOS5.0のOFW

iFaithの使い方は以前の記事で書いたのと同じなので省略。(リンク先を参照)

Ifaith_v14

今回は000000*********_iPhone_4-5.0_(9A334)-blobs.ifaithって名前で保存できた。
これが有ればいつでもダウングレードは出来る。
ただ実際にダウングレードするにはこいつでCFWにbuildしなくちゃならんのでついでに実行しておく。

CFWのbuildもiFaith v1.4のお世話になる。
build方法も以前の記事にあるのでリンク先を参照していただきたい。

Ifaith_v14_build

こんな画面で署名入りCFWファイルがbuildされていく。

今回は000000*********_iFaith_iPhone_4-5.0 (9A334)_signed.ipswって名前でデスクトップにビルドされた。
これを無くさないようにフォルダに保存しておく。
先々iOS5.0にダウングレードしたくなった時にはiPhoneをDFUモードにした後、iTunesでsiftキーを押しながら復元を選び上記の署名入りCFWを指定すればOKだ。

今回の作業にJailbreakは不要。
アップデートしたは良いが調子が悪いから戻したいなんてこともあり得る。
将来Jailbreakやunlockしたくなった時、最新のFWでは出来ない場合がある。

ダウングレードの術は残したほうが良いと思う。

| | コメント (0)

2011年12月 9日 (金)

VULKANO FLOWを選んだ経緯

震災以降に感じ始めたんだが

休日などに娘がリビングのTVを独占することが顕著となった。
平日は塾などで観れない時間帯の番組をDIGAに録画しておいて暇な休日まとめて観 るのだ。
しかも妹姉で一緒に見るわけでもなく妹が午前で姉が午後だったりする。
丸一日の占有なわけだ。
良く言えば計画性のある行為なんだが、親だってTVくらい観たいぞ。
しかも震災直後は原発事故状況や停電情報など気になる案件がたくさんだった。

アニメとかならGalaxytabとかで観てくれれば良いのに・・・

そう思っていたら最近TVCMで滝川クリステルさんが「お部屋ジャンプリンク」を宣 伝している。
DLNAに対応した地デジ機器ならWifiを使って各部屋で動画が観れるそうな。
そうか!今やWIFIは速度も300MBpsとか高速で動画転送出来ちゃうわけだ。
しかし残念なことに我が家のDIGAもアクオスもDLNAに非対応の旧型orz

そこで代替え機やパソコン用地デジチューナーとかをググりまくった。
 ワンセグ/フル地デジチューナー
 PCI-exタイプ、USBタイプ・・・

我が家の受信状況はワンセグすら怪しくフルセグにはケーブル必須。
パソコンのある場所にはアンテナ端子は無いのでなが~いケーブルが必要。
調べていくうちにB-CASなんていうくだらん物まで知ることになる。
散々投資した挙句コピー禁止だの喰らうのもアホくさい。
だいたい、パソコンの電源切れてたら観れないじゃん。
しかもほとんどがWindows7対応でUbuntuとかMacじゃ動きそうにない。

元々、動画を編集とかする趣味も無い。
そこで基本に立ち返り、何がしたいのか考え直した。

 ★DIGAで撮ったTVの録画をGalaxytabとかで観たい
    or  
 ★放送中のTVをGalaxytabで(出来ればiPhoneでも)観たい

ググった挙句、見つけたのがこちら。

VULKANO FLOW(ボルカノフロー)

これ、自宅の地デジレコーダーに繋げると、選んだ録画や放送を一旦クラウドに上 げちゃうらしい。
それをWEB経由で見るので端末はパソコン、Mac、iPhone、AndroidでOK。
但し、いくらか圧縮するのか画質はフルHDには及ばないらしい。
(まぁGalaxytabの7inchなら十分かな?)

海外駐在の人が日本の放送を観るのに使っているそうな。
ネットは距離でお金が掛からないのがイイネ!
配線も地デジレコーダーとLANに繋げればOKそうだ。

さっそく注文してみることにした。つづきは届いてから♪

| | コメント (0)

2011年12月 5日 (月)

家族割キャンペーンの疑問

先日ソフトバンクショップにプリモバイルでMNP予約番号をもらいに行ったついでに、それまで疑問に思っていたことを聞いてみた。

 Q:iPhone4Sに機種変しても今のホワイト学割は継続するのか?

私の契約をサーバーで調べてもらった。
4Sに機種変してもホワイト学割は適用されるそうだ。
以前同じ質問を口頭で教えてもらった記憶だが、今回で確信を得た。
ホワイト学割は3年間継続できるが解除料が無料になるのは2年後。
解除料を無料にしようとするとホワイト学割の権利を1年分捨てることになる。

しかし、 一年後に4Sに機種変すればそこから月月割も縛りも2年間つくはずである。
丸々3年間お安く使えるわけだ。

 Q:家族割キャンペーンを受ける際カウンターに提示するiPhone4は契約時の物が必要か?

私の白ぽよんは16GB。
ヤフオクやたたき売りで安く32GBが手に入ればそっちをメインにしたいと思っていた。
しかし、それだと契約時の端末のIMEIとは違ったものになってしまう。

それでもキャンペーンを受けられるのか質問したところダメだと。
単純な機種変の場合は問題無いそうだ。
しかし、今回のキャンペーンの特典を受けるには契約時のIMEIの端末が必要らしい。

あぶない、あぶない。

私は今回Appleカスタマーセンターで有償交換してもらった32GBをメイン機にしようかと思っていた。
それでは家族割キャンペーンは受けられなくなる。

・・・となると

iPhone4を2台持っていてもしょうがないので

先日手に入れた黒ぽよん32GBはヤフオク出品することにした。 

Iphone4

有償交換に要した費用13800円を出品価格で出品してみた。
IMEIのネットワーク利用制限判定がなんだがいくらで終わるんだろ?

| | コメント (6)

2011年12月 4日 (日)

プリモバイルSIMでMNP予約番号

わけあって急にDocomoのスマホを確保する必要が生じた。
MNPなら一括0円とかお安く手に入るので以前手に入れたauぷりペイドのMNP弾が頭に浮かぶ。

が、久々に電源を入れても送信どころか着信すら出来ない。(--;
こりゃ追加チャージしないと断られそうだな。どうすべ。。。

flairそこで閃いた!

そいえば、昔、面白半分でSBMのプリモバイルSIM買ったな。

Photo_2

ごそごそ探してiPhone3GSに挿してみる。
以前unlockした時にプリモバイルを認識するか試した記憶があるのだ。
(我が家にはこのSIMを認識しそうなSBM端末は3GSだけ)

さすがに時間が経っているので送信は期限切れ。
しかし家電からかけてみると着信と通話はまだ出来ていた!

よし、こいつでMNP予約番号をもらってみよう!

ソフトバンクショップに着いたもののunlockした3GSをカウンターに差し出すわけにもいかずSIMを買ったときにの袋に書いた手書きの電話番号を見せてみる。

ワシ:このプリペイドの番号でMNP予約番号とりたいんですけど。。。
店員:他社への転出ですね、しばらくお待ちください。
    本人確認の免許証などはお持ちですか?
ワシ:はい。・・・と差し出す。

あっけなく受け付けてくれた。びっくり!

    パチパチパチパチ・・・・(彼女のパソコンキーの音)

店員:あいにくサーバーが混みあっているようです。お時間は大丈夫ですか?
ワシ:あっ、だいじょうぶです。

    パチパチパチパチ・・・(結構待たされた)

店員:お待たせいたしました。手数料2100円頂きます。
    期限がありますが期限切れの際はお返しいたします。

と、時間が掛かった以外はすんなりとMNP予約番号を手に入れることが出来た。
するとほぼ同時にセカンドバックの中から

「メールでございます、メールでございます、ぴぃ~♪」

という娘の声の着信音が鳴る。汗

Mnp

ほほう、しっかり3GSのMMSにMNP予約番号通知のメールも届きました。

ってことで、無事DocomoのスマホをMNP一括0円でげっといたしました。

2月にauの娘のガラケーからMNPでiPhone4を購入した際はauの電話口で
 何処にお乗換えですか?auにもスマホはございますが・・・
と、ぐじぐじとマニュアル通りの引き止め応対を聞かされたが、ソフトバンクの店員は一言もその手の文句は口にしなかった。
サーバーの不調は改善して欲しいですが気持ち良くMNP予約番号を手に入れることが出来た点は高評価をつけたい。

この手の情報はあんまり見かけないので記事にしてみました。

追記
2012年4月以降契約したプリモバイルSIMは1年以内の解約には9975円の解除料がかかるようになりました。

| | コメント (2)

2011年12月 3日 (土)

楽オクでホワイトパネルげっとん

馬鹿だねぇ。。。

付ける当ても無いのにiPhone4ホワイト化用フロントパネルを落札しちまった。

2100

液晶付き、ボタン付きで2100円で落札成功♪

これ上海問屋さん出品している開封訳あり品で今の手持ちの白ぽよんに使ったのと同じものだ。

Photo

当時は普通に4499円で購入した。
格安だったけど色合いは良いし、ディスプレーも綺麗で満足している。

素人の出品とかだとリスクがあるが上海問屋さんなら心配あるまい。
今までも何度も購入してるし、SDHCカード不良では動作品に交換して頂いた経験もある。
私は上海問屋さんを信頼しているのだ。

それが500円で出品されてたのでつい・・・w
半額くらいまでなら出しても良いかなぁ~と思って2010円で入札してたら落札出来ちゃった。
今回はクローズドオークション。
ライバルが3人いることは判ったが各人から入札額は見えない。
終了すると落札出来たか判るシステム。
んで終了したところ最高額は私だったわけだw

まぁ 今の白ぽよんの予備で保管しても良いし、 掘り出し物が見つかった時にホワイト化しても良いし。
安かったんだから、まっ、良いかww 

Amazonだと結構な値段だったりする。。。

| | コメント (0)

2011年12月 2日 (金)

FOMAプラスエリア対応か否か

以前「Huawei E585が安くなってる」って記事を書いた。
同僚がイオンAを使いたくて相談された時のことを書いたんだが、彼はその後E586って新型を購入した。
最新のE586は通信速度が下り最大21Mbps/上り最大5.76Mbpsと高速なんだと。

しかし、一点問題が・・・
Docomoの電波にしては屋内で繋がりにくいそうなのだ。

実際私のHW-01Cと彼のE586を同じ場所で比べてもアンテナの本数はE586の方が少なめだった。
これはもしや・・・と思いググったところ
FOMAプラスエリアの対応状況は

 HW-01C  ○
 E5830     ○
 E585       ×
 E586       ×

ってことで、どうやらFOMAプラスエリアに対応しているか否かの差によるようだ。
古いモデルで割安なE5830はFOMAプラスエリアに対応しているんだが最新のはダメらしい。

孫さんはこの800MHz帯が無いから電波の品質上不利と言い続けている。
そんなのは言い訳だと否定する人もいる。
そんなネットの情報を見ていて、どっちが正しいんだろう?と疑問だったけど、

HW-01CもOEMもとはHuawei社なんだし、同じイオンAプランで HW-01Cでは問題を感じないのに、E586では不満を感じたんだから。。。
やっぱFOMAプラスエリアが使えないと屋内などでは電波が届き難いんだと思う。

これからぽけふぁいの類を購入しようと考えていてDocomo系SIMを使いたい方、
FOMAプラスエリア対応のものにした方が良さそうですぞ。 

| | コメント (2)

2011年12月 1日 (木)

BB維持して iOS5.0.1へアップデート

Appleに有償交換してもらった黒ぽよん(iPhone4黒32GB)を動作確認もかねて使ってみることにした。

さてiOSは4.3.5なんだがどうしたもんだか?
SHSHは現時点じゃiOS5.0.1しか取れない。
残念なことにiFaithじゃ4.3.5をサポートしていないのでダウングレードも出来ない。
まぁそれでもBBは04.10.01なんだからGevey下駄は使える
※追記:その後Gevey下駄は使えませんでした。(怪しいアプリは動くんだけど圏外)

普通にアップデートしちゃうとBBは04.10.08に上がりGevey下駄が使えなくなる。
まぁSoftbankの電波に不便を感じてるわけじゃないのでどうでもいいんだけど。。。

そんでもせっかくならGevey下駄も使えた方が良いのでBB維持してiOS5.0.1へアップデートしてみることにした。

用意するのは
Sn0wbreeze2.8b11
iPhone3,1_5.0.1_9A405_Restore.ipsw

Sn0wbreeze使うからってJailbreakするわけじゃない。
BB維持したCFW作る機能だけお借りするのだ。
Sn0wbreeze2.8b11を起動してiPhoneを繋ぎ、お決まりの手順で進める。

Bb0

このページの手順と同じ感じで進めていく。⇒ sn0wbreeze-2.2.1で Jailbreak

この画面で一番上の赤枠を選択。

Bb1

これでデスクトップに「sn0wbreeze_iPhone 4-5.0.1.ipsw」って名前のファイルが保存される。
これがBBが04.10.01に維持されたiOS5.0.1のCFWなのだ。

出来上がったらDFUモード突入の画面が現れるので
 ホーム+電源ボタン長押し10秒
 ホームボタン保持したまま電源ボタン離して30秒
を行うとDFUモードに入りiTunesがiPhoneを見つけて復元を促す。
Siftキーを押しながら復元ボタンを押すとFWを選ぶ画面が出るのでデスクトップに出来たばかりのCFWを選択。
これでOK。

Bb2

こんな感じで雪の結晶マークが表示されCFWが書き込まれていくのだ。
復元が終わるとiPhone4はBBを04.10.01に維持したiOS5.0.1になっている。

Bb3

大成功である♪

ひとまず今週はこの黒ぽよんにメインSIMを挿して動作確認がてらに使ってみよう。
あっ、そうそう、
IMEI判定が昨日は「-」だったのは今日は「」に変わっておりました。
おそらくappleからSBMに連絡が行き、前オーナー残債状況が反映されたのでしょう。
とほほ。  

| | コメント (5)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »