« BB維持して iOS5.0.1へアップデート | トップページ | 楽オクでホワイトパネルげっとん »

2011年12月 2日 (金)

FOMAプラスエリア対応か否か

以前「Huawei E585が安くなってる」って記事を書いた。
同僚がイオンAを使いたくて相談された時のことを書いたんだが、彼はその後E586って新型を購入した。
最新のE586は通信速度が下り最大21Mbps/上り最大5.76Mbpsと高速なんだと。

しかし、一点問題が・・・
Docomoの電波にしては屋内で繋がりにくいそうなのだ。

実際私のHW-01Cと彼のE586を同じ場所で比べてもアンテナの本数はE586の方が少なめだった。
これはもしや・・・と思いググったところ
FOMAプラスエリアの対応状況は

 HW-01C  ○
 E5830     ○
 E585       ×
 E586       ×

ってことで、どうやらFOMAプラスエリアに対応しているか否かの差によるようだ。
古いモデルで割安なE5830はFOMAプラスエリアに対応しているんだが最新のはダメらしい。

孫さんはこの800MHz帯が無いから電波の品質上不利と言い続けている。
そんなのは言い訳だと否定する人もいる。
そんなネットの情報を見ていて、どっちが正しいんだろう?と疑問だったけど、

HW-01CもOEMもとはHuawei社なんだし、同じイオンAプランで HW-01Cでは問題を感じないのに、E586では不満を感じたんだから。。。
やっぱFOMAプラスエリアが使えないと屋内などでは電波が届き難いんだと思う。

これからぽけふぁいの類を購入しようと考えていてDocomo系SIMを使いたい方、
FOMAプラスエリア対応のものにした方が良さそうですぞ。 

|

« BB維持して iOS5.0.1へアップデート | トップページ | 楽オクでホワイトパネルげっとん »

コメント

E586を中国瀋陽にてChina Unicomのsimを挿入してみました。
結果、HSPA+にて見事接続出来ました。
大連でもHSPA+でKO
中国でもかなり使えます。
E586は、中国ではまだ販売していないらしく、中国聯合の店員は珍しそうに見ていました。

投稿: かずちん | 2011年12月 4日 (日) 00時33分

E586はSIMフリーなので海外でも便利ですね。
同僚が選んだ理由のひとつにそれがあります。
日本でもE586の情報は少ないですねぇ。

投稿: アンビンバンコ | 2011年12月 4日 (日) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BB維持して iOS5.0.1へアップデート | トップページ | 楽オクでホワイトパネルげっとん »