« 初めて「非常に悪い」評価を喰らう | トップページ | ガイガーカウンターを使ってみる »

2011年11月19日 (土)

ポケットガイガーKITを組み立てる

先日注文していたポケットガイガーKITが届いた。

http://www.radiation-watch.org/p/blog-page.html で注文することが出来る。
iPhoneで計測できて3500円とお安いのだが人気らしくすぐに売り切れ。
何度も売り切れ画面に泣き、やっと注文できたのだ。
送料と代引き手数料合わせて4250円。女房合意済みで家計で払ってもらった。

Kit

送られてきた中身はこちら。黒いのは電池ボックス。イヤホンコードとタイラップも付属。
これにケース用フリスク空き箱と9V電池、遮蔽用のアルミホイルがあれば組立てられる。

当初銅版で遮蔽しようと考えたんだがコメリで買えなかったのと重いので家庭用アルミホイルに作戦変更。

Photo

サイトの説明に合致する25cm幅で厚み11ミクロンのものが台所にあった。笑
これを75cm引き出し、説明通りに折りたたむ。

Photo_2

さらに布で包んでトンカチでトンテンカン、トンテンカン!痛っ←嘘w
適度につぶして隙間を埋めたら完成。これで基板を挟めばβ線を遮蔽できるそうな。

さて次はケースの加工。
イヤホンケーブルと電池の線を通す穴の加工である。
ニッパーでおおよそ切り取り、半田ごてでアールを出してカッターで整えた。

Photo_3

が、しかし・・・基板がうまく収まらないぞ。
遮蔽用アルミ箔の厚み分基板部分が大きくなり箱の仕切りに乗り上げてしまうのだ。

Photo_4

しかたが無いので箱の仕切りの一部をニッパでカット。

Photo_6

これで何とか基板がケースに収まりそうです。

Photo_7

付属のタイラップで赤黒線をフリスクケースの内部で縛り線を引っ張っても基板の半田付け部にストレスがかからないようにします。

Photo_8

ポケットガイガーカウンターの完成です。\(^o^)/

夜中にコンビニに9V電池を買いに行くも売っていなく、しょぼくれて帰る途中に立ち寄ったスーパーに売っていて歓喜。

005

我が家のウッドデッキで計測した結果は0.05μSv/hでした。
このアプリは無料でApp Storeで入手できますよ。

|

« 初めて「非常に悪い」評価を喰らう | トップページ | ガイガーカウンターを使ってみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めて「非常に悪い」評価を喰らう | トップページ | ガイガーカウンターを使ってみる »