« iPhone家族無料キャンペーン | トップページ | リファビッシュiPhone4が届いた! »

2011年11月29日 (火)

中古iPhone4を Appleで修理~4話

ジャンクなiPhone4をAppleに修理依頼を出してみる件、どうやら対応して頂けるようだ。
日曜日(27日)の昼前に発送したんだが28日には修理受付のメールが届いた。
もっとも昨夜時点では Product replacement pending ってステータスでダメかと思ってた。
しかし翌早朝(29日)には交換品発送のメール(2:33発)が届いていたのだ。
Appleのテクニカルサポートは24時間対応なのかな?

Apple

文面はこんな感じ
-----------------------------------------------------------
お客様の修理サービス依頼は完了し、交換品の IPHONE 4 を 2011-11-28 に送付いたしました。 交換品は ヤマト運輸株式会社 で発送されました。
配達伝票番号は ***** で 24 時間以内に有効になります。お手元に届くまで 2 営業日お待ちください。

---中略---

 元の製品のシリアル番号 : 84*********
 元の製品の IMEI : 01*************
 交換製品のシリアル番号:5K*********
 交換製品の IMEI:適用しません

今回の修理サービス依頼によって、お使いの製品のシリアル番号および IMEI (該当する場合) が変更となりましたので、こちらのメールを変更の記録として保管いただけるようお願いいたします。
-----------------------------------------------------------

シリアルNoは一般的には新品は84から始まるんだが交換品は5Kから始まる。
これはリビルト品(リファビッシュ品)であることを示すらしい。
事前にググって知った通りの対応である。

疑問なのがIMEI。
元のIMEIはソフトバンクのネットワーク利用制限チェックで判定すると「」だった。
今回の「適用しません」ってのはどういう扱いになるんだろ?

改めて今回Appleに送ったiPhone4の素性を説明すると

 ①フレーム他部品:元液晶割れジャンク品
 ②フロント/バックパネル:復元不能ジャンク品からの部品取り
 ③ロジックボード:アクチベート不能なジャンク品

の合体品である。
特に③のロジックボードはシールドの金属プレートは変形が認められ、水没反応もある。
プロなら一目で分解歴に気付く代物だ。
まぁこう書くといかにも酷い状態のように聞こえるが外観はいたって普通。
電源は入るものの「iTunesに繋げ」の画面が出てアクチベート出来ない状態。
つっ返されるのを覚悟で「中身の状態は不明な中古」と称して修理依頼に出してみたのだ。

並みのメーカーは規則を振りかざして対応してくれない。富士通なんてそうだった。
その点Appleの懐の深さは凄いな!

【今回の経験で得たこと】
中古で入手したiPhoneで、分解、組換え履歴が有っても有償修理対応してもらえる。
落下や水没でiPhoneが無残なジャンクになっても13800円でリビルト品に交換してもらえるということ。
馬鹿高いヤフオクに手を出すより確実で割安だと思う。
但し、サードパーティ製のフレームやパネル、Jailbreakは対象外だと思われる。 

|

« iPhone家族無料キャンペーン | トップページ | リファビッシュiPhone4が届いた! »

コメント

その値段でもアップルは利益がでるということなのかな。iPhoneの部品費は安いということか。国産スマホとは物量がちがいますもんね。^^;

投稿: yz | 2011年11月30日 (水) 12時19分

少し前までは23000円くらいだったんですよ。
今回の値下げはうれしいですね。

投稿: アンビンバンコ | 2011年11月30日 (水) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone家族無料キャンペーン | トップページ | リファビッシュiPhone4が届いた! »