« 中古iPhone4を Appleで修理~2話 | トップページ | iPhone家族無料キャンペーン »

2011年11月27日 (日)

中古iPhone4を Appleで修理~3話

AppleがiPhoneを引き取る段取りは今日のAM9:00~11:00。
首をなが~くして待っていたら11時ごろ宅配業者(ヤマト)の人がやってきた。
箱も不要だから本体だけ送れとあったんだが・・・なるほどねぇ!
大き目のダンボールの中にさらに緩衝を配慮したダンボールを入れてそこに挟み込むらしい。これなら運送程度の衝撃は大丈夫そうだ。

Apple

こんな受領書をくれてさっさと持っていってしまった。
あて先とか記入させられると思ったらなんにんも無し。
これなら女房に頼んどいても大丈夫そうですな。
(今回はこの手の体験もしてみたいってのも含まれてます)

ジャンクなiPhone4はこれで手元には無くなったので当分はその手のネタはありませぬw
7~10日かかるというので相手にしてもらえるのか楽しみな限りです。
 相手にしてもらえばシリアルNoが5Kから始まるリビルト品が送られてくる。
 相手にされなければジャンクのまま戻ってくる。

ところで

最近は巷でiPhone4が安売りされているようですね。
私の近所では
 ヤマダ電機:iPhone4 8GB MNP一括4800円
 コジマデンキ:iPhone4 8GB MNP一括9800円(みまもり条件)
         iPhone4 32GB MNP一括14800円(みまもり条件)
 ケーズデンキ:iPhone4 32GB MNP一括9800円(電話での質問)
でした。
にちゃんねるで見かけるほどは安く無いなぁ。。。
iPhone4Sが4に対して画期的なアドバンテージを感じない私としては、この手の安売りでゲットするのもありかなぁ・・・と思います。
もっとも旧モデルは月月割がカットされているのでその点は要注意ですがね。

|

« 中古iPhone4を Appleで修理~2話 | トップページ | iPhone家族無料キャンペーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中古iPhone4を Appleで修理~2話 | トップページ | iPhone家族無料キャンペーン »