« ジャンクiPhone4を Appleで修理~1話 | トップページ | 中古iPhone4を Appleで修理~3話 »

2011年11月26日 (土)

中古iPhone4を Appleで修理~2話

ロジックボード不良らしき中古iPhone4の修理をAppleにお願いする話の続き。

昨日は電話で中古でも修理を受け付けてくれるところまで判った。
自宅に帰りSIMトレイの刻印のシリアルNoを読み取り、サポートサイトに入力してみる。

ステップが進み約款の文面を読んでいてちょっと不安がよぎった。

どうやら不正な改造とかがあると有償交換すら受け付けてもらえないような表現だ。

点検したが規則上対応できない。しかし工賃は発生しており技術料は請求します。

なーんて言われるくらいなら送らない方が良いなぁ。。。
ということでサイトでは修理は申し込まず翌日TELで問い合わせることにした。
Express Laneっていうシステムで予約番号が発行されたのでシリアルNoと共にメモを取る。

朝9時過ぎにAppleのExpress Laneに電話をかけてみる。
今度は女性の声だ。
 ●復元を終え再起動後にiTunesに「お使いのiPhoneに問題があります」
   と表示されてアクチベーション出来ない。
 ●複数のPCで症状は同じでiTunes側の問題とは考えにくい。
 ●本体側で起動後に位置情報を利用する画面のあとiTunesに接続を促す画面となる。
などを伝える。

最初はソフト的な修理対応が出来ないかと考えたらしく、あれこれ質疑応答が続いたがハード上の問題と理解したらしくiPhoneを送って修理することになった。

 ワシ:中古なので中身の改造歴など不明なんです。(と、しらじらしく)
    受け付けてもらえなかった場合は技術料は請求されますか?

 窓口:そのまま返品となりますがその場合請求は有りませんのでご心配なく。

有償交換の場合は事前に調べた情報の通り13800円だそうだ。
ってことで安心して修理を依頼することにして、自宅住所やクレジットカード番号を伝えた。

 ワシ:勝手な希望なんですが色とか希望できますか?
 窓口:あいにく元の色のみとなります。

うーむ、残念。まぁダメ元なんでいいけど。
週末に自宅に宅配便で受け取りに来てくれるそうだ。

あっ、そうだ、IMEIの扱いはどうなっちゃうんだろ?聞いておけば良かったな。。。

|

« ジャンクiPhone4を Appleで修理~1話 | トップページ | 中古iPhone4を Appleで修理~3話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャンクiPhone4を Appleで修理~1話 | トップページ | 中古iPhone4を Appleで修理~3話 »