« 我が家にNASがやってきた(HDL-C1.0) | トップページ | Huawei E585が安くなってる »

2011年11月 7日 (月)

iPhone4のロジックボード修復断念

以前、ロジックボードの洗浄やら清掃やら試行錯誤していたジャンクiPone4。
断念してジャンクとしての出品を決意していたんだが思いとどまり試行錯誤を続けていた。

どうもシールドの枠に隠れた部分でショートしてるんじゃあるまいかという疑念がありついにシールドの枠除去の暴挙に出た。

Photo

写真で左のチップの集団は本来シールドされており枠がある。
これは枠を撤去済みの状態。
薄い板なのでニッパで引きちぎったのだがその時コイルの一部が欠けたらしい。

Up

さらには左上にチップコンデンサ?らしきものがあったんだがその上の四角いチップとのショートが疑わしく弄っていたらポロッと取れたww
拡大写真で見ればなんとかなりそうだが現実は60倍スコープで目視がやっとの世界。

とうとうやっちまった。まぁこれで諦めもつくんだが・・・

コンデンサなら外れて導通が無くても動くんじゃね?とそそくさと組み上げると

Photo_3

ほーら、動くんじゃんw
ただ、やはりバッテリーの持ち具合は相変わらずよろしくない。
正常品の白ぽよんが1%減る間に数%消費する感じである。
おそらく電源周りを司る回路が正常に動いていないのだろう。
電源を切ってもほんのりと怪しい部分が温かくバッテリーを消費し続けるのだ。

このまま完成状態でジャンクで出品しようとも考えたが宅急便で送ってる間にバッテリーが無くなりそうだ。
それよか火災でもおきたら洒落にならんわけだし。。。

結局ジャンクロジックボードとして出品してみることにした。
落札する人が居なければ引き取り手の無いゴミというわけだ。

追記2011.11.12
1000円で出品したところ、なんと7750円で落札されてびっくり。
こんなことならもっとダメージの少ない時点で出品すればよかった(^^;

ロジックボードが無くなった筐体側も出品するつもりだが、あわよくば中身の生きてるジャンクを安価に落札できるかもしれない。

しばし様子見としよう。

【判ったこと】
水没したら完全に洗浄、清掃、乾燥が終わるまで通電は避けたほうが良い。
歯ブラシで洗浄しても乾燥させれば動作はするが、不純物が残ったまま通電させるとショートによる発熱で電源周りの回路が壊れたり、ハンダが溶けて流れてしまう場合がある。

|

« 我が家にNASがやってきた(HDL-C1.0) | トップページ | Huawei E585が安くなってる »

コメント

水濡れは本当になめてはいけませんね。
つい先日、突然の土砂降りになす術もなくHTC-HDは即死、iPhone4はドックコネクタについた水滴でショートし、[このアクセサリは、、]と狂った様につぶやいた後、死亡。
神様が冬に備えて、電気カイロを二つもくれた、とボケるには余りにも悲しすぎます。
3GS-16G白(香港版1600元)を買う羽目になりました。

投稿: Moeki | 2011年11月 8日 (火) 07時23分

あらら、それは災難でしたね。私も土砂降りの中バイクで帰る際に胸ポケットにぽよんを入れてましたが幸い無事でした。
水濡れは怖いですね。

投稿: アンビンバンコ | 2011年11月 8日 (火) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家にNASがやってきた(HDL-C1.0) | トップページ | Huawei E585が安くなってる »