« 中古iPhone4を Appleで修理~4話 | トップページ | BB維持して iOS5.0.1へアップデート »

2011年11月30日 (水)

リファビッシュiPhone4が届いた!

中古iPhone4を Appleで修理シリーズも最終編となる。

昨日(29日)仕事中にヤマト運輸の追跡サービスで自宅に届いていることを確認。
27日昼前に自宅から送って29日には届くという迅速さは素晴らしい!
自宅に帰るとあっけないほど小さなダンボールに梱包されたiPhoneが届いていた。
ワクワクしながら開封するとそこには・・・

Iphone4b32gb

表裏をビニールフィルムで保護された真新しいiPhone4黒32GB!

電源を入れるとアクチベートを促す画面が出るのでPCのiTunesに繋げる。
Jailbreakのゴミが混じるのが嫌なので「新しいiPhone」としてアクチベート。

Iphone4b32gb_bb

なんとiOS4.3.5である。ラッキー♪
これ、BBが04.10.01なのでGeveyでunlockも出来ちゃう。
(後で試したら無事DocomoのSIMで通話ができた)

まぁ、宇都宮ではSoftbankの電波でなんら不満は無いけどね。

さて心配していたIMEIはどうなんだろ?と調べるとしっかり数字が15ケタ入っていた。 Softbankのネットワーク利用制限確認サイトで調べてみると・・・

Iphone4b32imei_m

あれれ?「-」判定だ。
これ、正規SIMフリーとかの海外版で出る表示なんだけどな。
赤ロムになる心配無用ってこと?
それとも先々Apple⇒SBMに連絡が行き「」に変わるのかな?

まさか?SIMフリー?

期待してDocomoのSIMを挿してみたが「不正なSIMです」とケッチンを喰らった。
まぁ世の中そんなに甘くない。

まぁジャンクパーツの寄せ集めで組んだ不動品が13800円でApple保証が90日付いた綺麗なiPhoneに交換してもらえたんだから文句は無いのら。

さぁて、どっちをメイン機で使おうかな?

 ○白ぽよんは見た目は気に入ってるけど、Apple保証は期待出来ないし16GB。
 ●今回の黒ぽよんはリファビッシュ品だけどApple保証90日付きの32GB。

ただ巷で話題の「家族割キャンペーン」だと白ぽよんのIMEIじゃなきゃ適用されなさそう。
でもガラス割ったりして中古で購入したiPhone使ってる人もいるんだろうし・・・
近所のソフトバンクカウンターで聞いてみるかな♪

まぁ、とにかくiPhone4半端もの無限ループからは脱することが出来ました。 

|

« 中古iPhone4を Appleで修理~4話 | トップページ | BB維持して iOS5.0.1へアップデート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中古iPhone4を Appleで修理~4話 | トップページ | BB維持して iOS5.0.1へアップデート »