« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

リファビッシュiPhone4が届いた!

中古iPhone4を Appleで修理シリーズも最終編となる。

昨日(29日)仕事中にヤマト運輸の追跡サービスで自宅に届いていることを確認。
27日昼前に自宅から送って29日には届くという迅速さは素晴らしい!
自宅に帰るとあっけないほど小さなダンボールに梱包されたiPhoneが届いていた。
ワクワクしながら開封するとそこには・・・

Iphone4b32gb

表裏をビニールフィルムで保護された真新しいiPhone4黒32GB!

電源を入れるとアクチベートを促す画面が出るのでPCのiTunesに繋げる。
Jailbreakのゴミが混じるのが嫌なので「新しいiPhone」としてアクチベート。

Iphone4b32gb_bb

なんとiOS4.3.5である。ラッキー♪
これ、BBが04.10.01なのでGeveyでunlockも出来ちゃう。
(後で試したら無事DocomoのSIMで通話ができた)

まぁ、宇都宮ではSoftbankの電波でなんら不満は無いけどね。

さて心配していたIMEIはどうなんだろ?と調べるとしっかり数字が15ケタ入っていた。 Softbankのネットワーク利用制限確認サイトで調べてみると・・・

Iphone4b32imei_m

あれれ?「-」判定だ。
これ、正規SIMフリーとかの海外版で出る表示なんだけどな。
赤ロムになる心配無用ってこと?
それとも先々Apple⇒SBMに連絡が行き「」に変わるのかな?

まさか?SIMフリー?

期待してDocomoのSIMを挿してみたが「不正なSIMです」とケッチンを喰らった。
まぁ世の中そんなに甘くない。

まぁジャンクパーツの寄せ集めで組んだ不動品が13800円でApple保証が90日付いた綺麗なiPhoneに交換してもらえたんだから文句は無いのら。

さぁて、どっちをメイン機で使おうかな?

 ○白ぽよんは見た目は気に入ってるけど、Apple保証は期待出来ないし16GB。
 ●今回の黒ぽよんはリファビッシュ品だけどApple保証90日付きの32GB。

ただ巷で話題の「家族割キャンペーン」だと白ぽよんのIMEIじゃなきゃ適用されなさそう。
でもガラス割ったりして中古で購入したiPhone使ってる人もいるんだろうし・・・
近所のソフトバンクカウンターで聞いてみるかな♪

まぁ、とにかくiPhone4半端もの無限ループからは脱することが出来ました。 

| | コメント (0)

2011年11月29日 (火)

中古iPhone4を Appleで修理~4話

ジャンクなiPhone4をAppleに修理依頼を出してみる件、どうやら対応して頂けるようだ。
日曜日(27日)の昼前に発送したんだが28日には修理受付のメールが届いた。
もっとも昨夜時点では Product replacement pending ってステータスでダメかと思ってた。
しかし翌早朝(29日)には交換品発送のメール(2:33発)が届いていたのだ。
Appleのテクニカルサポートは24時間対応なのかな?

Apple

文面はこんな感じ
-----------------------------------------------------------
お客様の修理サービス依頼は完了し、交換品の IPHONE 4 を 2011-11-28 に送付いたしました。 交換品は ヤマト運輸株式会社 で発送されました。
配達伝票番号は ***** で 24 時間以内に有効になります。お手元に届くまで 2 営業日お待ちください。

---中略---

 元の製品のシリアル番号 : 84*********
 元の製品の IMEI : 01*************
 交換製品のシリアル番号:5K*********
 交換製品の IMEI:適用しません

今回の修理サービス依頼によって、お使いの製品のシリアル番号および IMEI (該当する場合) が変更となりましたので、こちらのメールを変更の記録として保管いただけるようお願いいたします。
-----------------------------------------------------------

シリアルNoは一般的には新品は84から始まるんだが交換品は5Kから始まる。
これはリビルト品(リファビッシュ品)であることを示すらしい。
事前にググって知った通りの対応である。

疑問なのがIMEI。
元のIMEIはソフトバンクのネットワーク利用制限チェックで判定すると「」だった。
今回の「適用しません」ってのはどういう扱いになるんだろ?

改めて今回Appleに送ったiPhone4の素性を説明すると

 ①フレーム他部品:元液晶割れジャンク品
 ②フロント/バックパネル:復元不能ジャンク品からの部品取り
 ③ロジックボード:アクチベート不能なジャンク品

の合体品である。
特に③のロジックボードはシールドの金属プレートは変形が認められ、水没反応もある。
プロなら一目で分解歴に気付く代物だ。
まぁこう書くといかにも酷い状態のように聞こえるが外観はいたって普通。
電源は入るものの「iTunesに繋げ」の画面が出てアクチベート出来ない状態。
つっ返されるのを覚悟で「中身の状態は不明な中古」と称して修理依頼に出してみたのだ。

並みのメーカーは規則を振りかざして対応してくれない。富士通なんてそうだった。
その点Appleの懐の深さは凄いな!

【今回の経験で得たこと】
中古で入手したiPhoneで、分解、組換え履歴が有っても有償修理対応してもらえる。
落下や水没でiPhoneが無残なジャンクになっても13800円でリビルト品に交換してもらえるということ。
馬鹿高いヤフオクに手を出すより確実で割安だと思う。
但し、サードパーティ製のフレームやパネル、Jailbreakは対象外だと思われる。 

| | コメント (2)

2011年11月28日 (月)

iPhone家族無料キャンペーン

孫さん、またやってくれました!

「新 アレ コレ ソレ キャンペーン」と称して「iPhone家族無料キャンペーン」を開始です。

これがすごい!
iPhone4ユーザーが4Sに機種変する際に家族用としてもう一回線契約できるというもの。
ドコモみたいな割高な契約なら御免な話ですが・・・

 契約手数料:無料
 ホワイトプラン:2年間無料
 ユニバーサル料:2年間無料
 WEB基本使用料:100MBまで無料(超えたら315円)
 パケット料金:100MBまで無料(超えたら上限4950円)
 ソフトバンクWIFIスポット:2年間無料
 さらにiPhone4で残ってた月月割も適用なんだと

ってことで、
おとなしく100MB以下にパケット利用を抑えれば2年間0円維持が出来ちゃう!
使いすぎても月月割が残ってる期間はその分は割引されちゃう!

100MB分はホワイト学割よか威力があるかも~♪

いろいろな使い方があるんだと思います。
 ●うたい文句通りに家族に持たせて使うとか。。。
 ●家電の脇に置いておいて私宛の家電代わりに使えば通話料も0円。
 ?SIMフリーなぽけふぁいに挿して100MB以下に抑えればデータ通信0円?
 ?SIMアダプタ使って3GSで使ってiPhone4は4S資金に売っちゃう?

?マークはIMEIチェックが入ると可能かどうか定かではありませぬが。汗
まぁほとんどの人は0円維持を狙うだろうからソフトバンクに直接の収益は無いでしょう。
しか~し、
従来は回線数の増えない機種変契約で回線数を増やせるメリットはある。
そんな家族がiPhoneの楽しさを知り、次から正規契約してくれる可能性も残る。

ゴミみたいなサービスを積み上げて小銭まきあげるキャリアもいる。
しかし無料で顧客を引き付けて魅力を広める方が賢いように私は思う。
もともとホワイト家族のCMは家族みんなで使ってもらいたいからと聞きました。

うちは上の娘が受験生なので彼女のおもちゃになっちゃうと勉強の邪魔かも。
でも今回のiPhone家族無料キャンペーンは・・・魅力だなぁ。 

| | コメント (0)

2011年11月27日 (日)

中古iPhone4を Appleで修理~3話

AppleがiPhoneを引き取る段取りは今日のAM9:00~11:00。
首をなが~くして待っていたら11時ごろ宅配業者(ヤマト)の人がやってきた。
箱も不要だから本体だけ送れとあったんだが・・・なるほどねぇ!
大き目のダンボールの中にさらに緩衝を配慮したダンボールを入れてそこに挟み込むらしい。これなら運送程度の衝撃は大丈夫そうだ。

Apple

こんな受領書をくれてさっさと持っていってしまった。
あて先とか記入させられると思ったらなんにんも無し。
これなら女房に頼んどいても大丈夫そうですな。
(今回はこの手の体験もしてみたいってのも含まれてます)

ジャンクなiPhone4はこれで手元には無くなったので当分はその手のネタはありませぬw
7~10日かかるというので相手にしてもらえるのか楽しみな限りです。
 相手にしてもらえばシリアルNoが5Kから始まるリビルト品が送られてくる。
 相手にされなければジャンクのまま戻ってくる。

ところで

最近は巷でiPhone4が安売りされているようですね。
私の近所では
 ヤマダ電機:iPhone4 8GB MNP一括4800円
 コジマデンキ:iPhone4 8GB MNP一括9800円(みまもり条件)
         iPhone4 32GB MNP一括14800円(みまもり条件)
 ケーズデンキ:iPhone4 32GB MNP一括9800円(電話での質問)
でした。
にちゃんねるで見かけるほどは安く無いなぁ。。。
iPhone4Sが4に対して画期的なアドバンテージを感じない私としては、この手の安売りでゲットするのもありかなぁ・・・と思います。
もっとも旧モデルは月月割がカットされているのでその点は要注意ですがね。

| | コメント (0)

2011年11月26日 (土)

中古iPhone4を Appleで修理~2話

ロジックボード不良らしき中古iPhone4の修理をAppleにお願いする話の続き。

昨日は電話で中古でも修理を受け付けてくれるところまで判った。
自宅に帰りSIMトレイの刻印のシリアルNoを読み取り、サポートサイトに入力してみる。

ステップが進み約款の文面を読んでいてちょっと不安がよぎった。

どうやら不正な改造とかがあると有償交換すら受け付けてもらえないような表現だ。

点検したが規則上対応できない。しかし工賃は発生しており技術料は請求します。

なーんて言われるくらいなら送らない方が良いなぁ。。。
ということでサイトでは修理は申し込まず翌日TELで問い合わせることにした。
Express Laneっていうシステムで予約番号が発行されたのでシリアルNoと共にメモを取る。

朝9時過ぎにAppleのExpress Laneに電話をかけてみる。
今度は女性の声だ。
 ●復元を終え再起動後にiTunesに「お使いのiPhoneに問題があります」
   と表示されてアクチベーション出来ない。
 ●複数のPCで症状は同じでiTunes側の問題とは考えにくい。
 ●本体側で起動後に位置情報を利用する画面のあとiTunesに接続を促す画面となる。
などを伝える。

最初はソフト的な修理対応が出来ないかと考えたらしく、あれこれ質疑応答が続いたがハード上の問題と理解したらしくiPhoneを送って修理することになった。

 ワシ:中古なので中身の改造歴など不明なんです。(と、しらじらしく)
    受け付けてもらえなかった場合は技術料は請求されますか?

 窓口:そのまま返品となりますがその場合請求は有りませんのでご心配なく。

有償交換の場合は事前に調べた情報の通り13800円だそうだ。
ってことで安心して修理を依頼することにして、自宅住所やクレジットカード番号を伝えた。

 ワシ:勝手な希望なんですが色とか希望できますか?
 窓口:あいにく元の色のみとなります。

うーむ、残念。まぁダメ元なんでいいけど。
週末に自宅に宅配便で受け取りに来てくれるそうだ。

あっ、そうだ、IMEIの扱いはどうなっちゃうんだろ?聞いておけば良かったな。。。

| | コメント (0)

2011年11月25日 (金)

ジャンクiPhone4を Appleで修理~1話

いま、iPhone4の半端ものループに陥っている。
復元出来ないジャンクiPhone4をヤフオクで落札してホワイト化に成功
メイン機とロジックボードを差し替えて、白ぽよん16GBをメイン機にした。
その結果、
 ●外観良好だがロジックボードに難ありなiPhone4黒
 ●問題無いFRパネル黒と、バックパネル黒
が余ってしまい、
活用すべく、ガラス割れジャンクとか落札して修理するんだが・・・
必ず、半端なiPhone4が手元に残るww

先日、懲りずにジャンクなロジックボードを落札してみたんだが
案の定、復元を終えてリブート時にコケル。

Iphone

このロジックボードも壊れているらしい。号泣

この先、何度も落札/再生出品を繰り返したところで半端品は手元に残る。
まぁ差額で僅かな儲けは出るんだけど・・・
いつかはまた馬鹿みたいな奴に「非常に悪い」なんちゅう評価をつけられるかも。。。

そこでヤフオクは当面お休みすることにした。

今手元にはロジックボード不良な黒ぽよん32GBが一台。
ロジックボードの不良じゃ私には手詰まりなのだ。
そんな中、ググっていたら
最近Appleの有償交換費用が22800円⇒13800円に値下がりしたらしい。

ソース http://www.macotakara.jp/blog/index.php?ID=14456

リスクのあるヤフオク漁りよか、こっちの方がずっと安全じゃね?
でも
 ●中古品(シリアルNo登録は別人)で相手してくれるのかな?
 ●IMEIとかどうなっちゃうんだろ?
 ●分解歴あるとダメなのかな?
色々疑問はあるものの、とにかくAppleの窓口に問い合わせの電話をかけてみた。
気さくな感じの男性が電話口に出てきて、

 ワシ:あのぅ、中古品の修理なのですがぁ(と事情を伝える)
 窓口:中古でも大丈夫ですよ。まずはシリアルNoを教えてください。
    修理後にお客様の名義でシリアルNoを再登録出来ますから。

と感じの良い好印象♪
この時はシリアルNoも判らずそれ以上は話が進まなかったのだけど。。。

よし!最終的には対応不可とケッチン喰らうの覚悟で試してみよう!

| | コメント (0)

2011年11月23日 (水)

スマホとWEB2.0と価値観と

会社の同僚とスマホの話をしていてふと感じたこと。

それは・・・価値観の違い
私とどうも価値観の違う二人は

 ●ブームなのでスマホを買おうかと思ってはいるが決めきれない人。
 ●iPhone4は買ったけど、パケット料金を気にして自宅WIFIしか使わない人。※
  ※じつはこの人、iPhoneが欲しかったんじゃなくて月々の維持費に魅かれた人w

二人の共通点はまだWEB2.0に移行していないってことだ。
ブログも書かなきゃツイッターもやらないそうな。

 WEB2.0

昔は与えられたサイトの閲覧(ネットサーフィン)が主体で受け手側だった。
それが、
WEB2.0ってキーワードが目につくころから
ブログ、掲示板、ヤフオク、ツイッター、Facebook、・・・
送り手側の立場にもなれる時代になってきた。
送り手側の立場になると・・・

発信する ⇒ レス(反応)が気になる ⇒ 出先でも見たくなる ⇒ スマホが欲しくなる。
それに見合った対価としてのパケット料金なら納得。(安いほうが良いけど)

しかし、そうではないと・・・
関心のあることの閲覧 ⇒ 自宅でのWEBアクセスで用が足りる。
そもそも閲覧だけなら大画面のデスクトップで見た方が快適なんだし。
それをわざわざ出先でスマホの小さな画面を覗き込む必要性が無い。

同僚二人は後者なので
パケット料金如きに月々数千円も払う価値が理解できないと口を揃える。
ちょっと使っただけで定額上限料金が請求されるのが納得いかないわけだ。

私は彼らを否定するつもりはない。
十人十色、みんながWEB依存症になっちゃ世の中大変なことになるw
そんな現実がある中で、スマホ一色で推し進めようとするキャリアにむしろ反感を感じる。月に数百MBの通信で収まるユーザーにもう少し割安な課金を考えてほしいものだ。

CMでやたらスマホの宣伝見かけるけど、欲しい人はとっくに買ってるんじゃ?
まだ買っていない人は買い換えるに見合った価値観を感じられないのでは?
だったら、
ツイッターやFacebookの楽しさでもPRしたほうがスマホの売れ行きが上がんじゃないかな?

| | コメント (0)

2011年11月22日 (火)

iPhone4のフロントパネルは非分解?

iPhone3GSのフロントパネルは
  タッチパネル(ガラス)+デジタイザ フレーム 液晶(LCD)ユニット
の3部品で構成されている。

タッチパネルとフレームは両面テープで接着されているがドライヤーで温めれば剥がすことが出来る。
フレームと液晶ユニットはビス留めなのでドライバーで外せばOK。
ってことでガラスが割れてても液晶だけ再利用とか出来たんだけど

iPhone4ってどうなんだろ?

実はググってもひとつくらいしか見当たらない。
試してみたくなり、以前落札したガラス割れパネルを弄ってみた。
液晶は割れていなかったのでうまく分離出来れば再利用できるわけだ。

結果は惨敗。

Photo_12

バックライトパネル(左下)だけ先に剥がれたんだけど、液晶パネルはガラスから頑として剥がれようとしない。
ドライヤーで温めようかとも考えたがそもそも液晶パネルは僅かなストレスで割れるはず。
無理やり剥がしたところで再利用は期待できない。

【結論】
iPhone4のタッチパネルと液晶の分離は困難。
どちらかだけ壊れてもセット品を購入して修理すべし。

ネットショップを見ているとiPhone4用のタッチパネル単品や液晶ユニット単品販売を見かける。
しかし上記のように分離困難なんだからこれらを買っても意味が無いと思う。
おとなしくタッチパネル&液晶セット品を購入すべきだ。

お気を付け遊ばせw
ちなみに私が黒ぽよんをホワイト化したのに使ったのはこちらの商品。
外観も液晶の表示も綺麗で大変満足している。 

うーむ、いまは売切れみたいですね。

| | コメント (0)

2011年11月21日 (月)

iPod touchにクリアケース

会社で使っているiPod touch 3rd。
シリコンカバーを付けていたんだがどうも調子が悪い。
ゴムっぽい肌触りなので滑りにくいのだがそれが災いしているのだ。
いつも会社の作業着の胸ポケットに入れているんだけど引っかかる。
いつでもサッと取り出したい、仕舞いたいのだ。

そういえば3GS使ってるときは快適だった。
当時は(今も)背面だけ覆うアクリルのクリアケースを付けていた。
これだとジーンズの前ポケットとかにストッと入れられて調子が良かった。
3GSの設計思想がそうなんじゃないかな?
持ちやすくてポケットの出し入れが楽なように角が丸くしてある。

ってことでiPod touch用のハードケースを探してみた。
色はクリア、素材はハード系。
滑ると落としやすいって言う人もいるが「ポケットにストッ!」を優先したい。

ただ、3rd(第三世代)ともなると巷の店頭ではすでに在庫処分済みである。
幸い、Amazonや楽天だとまだ扱っていた。
私が選んだのはこちらの商品。
メール便が使えたので送料込みで680円で手に入れることが出来た。

前面パネル側と背面側の2分割になっておりパチンと嵌めるタイプ。
組立ててみると枠の合わせ部に若干バリが目立つ。
紙やすりで軽く削ればバリの引っかかりは解消した。手触りは大事なのだ。
表面側にもカバーが有るためにホームボタンが奥まってしまうのは押しにくくて残念。

Photo_10  

裏面は一瞬裸で使っているのか?って感じで大変よろしい。
さらにストラップを取り付けられるような細工が施してあるのがうれしい。

Photo_11  

会社への持込許可シールが格好悪いww
胸ポケットから出す際もストラップを引っ張るとスルッと取り出せる。
仕舞うときもストンッと落ちる感じで入れられる。

大変満足♪
あとは落とさないように気をつけなきゃね。

| | コメント (0)

2011年11月20日 (日)

ガイガーカウンターを使ってみる

前の記事で紹介したポケットガイガーカウンターを実際に使ってみる。

単純に電源を入れて繋げて計測すりゃ良いのだけど、ちょっとコツがあるようだ。
当初、待っても0.00μSv/hのままだったのでセンサー部やハーネス部を触ったりすると2μSv/hとか大きな値表示されびっくりしていた。
待っているとどんどん値が小さくなり数分後には値が落ち着く。
それを読んでいたんだけどどうやら違うみたい。

最初に大きな値が出るのはノイズで計測にばらつきとして乗ってしまう。
何度か試していくうちに判ったのが

 ・本体への加える衝撃や振動
 ・カメラのフラッシュ
 ・大きな音

などがあると数値が変動する。

正確に測るには静かな環境で静止させて計るのが良さそうだ。

Photo_9

こんな感じでじーっと待って5分以上経てば良さそうだ。
最初は0.00±0.00μSv/hと表示される。
しばし待つと0.12±0.12μSv/hみたいな表示が出るんだけど±以降の数字が大きくて精度がイマイチ。
さらに待てば0.05±0.02μSv/hってな表示になり±以降の数字が小さくなる。
ここで読めば良いのだと思う。

ちなみに我が家のリビングや庭のウッドデッキは0.05μSv/h。
庭の花壇(ウッドデッキの屋根の雨水が落ちる部分)は0.27μSv/h。
家の屋根の雨どいの水の出口は0.77μSv/h。

077

という結果となった。
まぁ1mの高さではなく、雨どいの出口直近で計測したので除染するほどの必要は無いのかな?
1mの高さでは0.10μSv/h程度に減衰していましたから。

宇都宮市でこんなものなんだから幼稚園や小学校などはしっかり計測して対応してもらいたいものである。

| | コメント (0)

2011年11月19日 (土)

ポケットガイガーKITを組み立てる

先日注文していたポケットガイガーKITが届いた。

http://www.radiation-watch.org/p/blog-page.html で注文することが出来る。
iPhoneで計測できて3500円とお安いのだが人気らしくすぐに売り切れ。
何度も売り切れ画面に泣き、やっと注文できたのだ。
送料と代引き手数料合わせて4250円。女房合意済みで家計で払ってもらった。

Kit

送られてきた中身はこちら。黒いのは電池ボックス。イヤホンコードとタイラップも付属。
これにケース用フリスク空き箱と9V電池、遮蔽用のアルミホイルがあれば組立てられる。

当初銅版で遮蔽しようと考えたんだがコメリで買えなかったのと重いので家庭用アルミホイルに作戦変更。

Photo

サイトの説明に合致する25cm幅で厚み11ミクロンのものが台所にあった。笑
これを75cm引き出し、説明通りに折りたたむ。

Photo_2

さらに布で包んでトンカチでトンテンカン、トンテンカン!痛っ←嘘w
適度につぶして隙間を埋めたら完成。これで基板を挟めばβ線を遮蔽できるそうな。

さて次はケースの加工。
イヤホンケーブルと電池の線を通す穴の加工である。
ニッパーでおおよそ切り取り、半田ごてでアールを出してカッターで整えた。

Photo_3

が、しかし・・・基板がうまく収まらないぞ。
遮蔽用アルミ箔の厚み分基板部分が大きくなり箱の仕切りに乗り上げてしまうのだ。

Photo_4

しかたが無いので箱の仕切りの一部をニッパでカット。

Photo_6

これで何とか基板がケースに収まりそうです。

Photo_7

付属のタイラップで赤黒線をフリスクケースの内部で縛り線を引っ張っても基板の半田付け部にストレスがかからないようにします。

Photo_8

ポケットガイガーカウンターの完成です。\(^o^)/

夜中にコンビニに9V電池を買いに行くも売っていなく、しょぼくれて帰る途中に立ち寄ったスーパーに売っていて歓喜。

005

我が家のウッドデッキで計測した結果は0.05μSv/hでした。
このアプリは無料でApp Storeで入手できますよ。

| | コメント (0)

2011年11月17日 (木)

初めて「非常に悪い」評価を喰らう

バッテリーの持ちが悪いのでジャンクとしてヤフオク出品していたiPhone4ロジックボード。

1000円スタートが7750円の落札で喜んだのもつかの間。
落札者から彼の端末では動かないと嘘つき呼ばわりの連絡がきた。

たどたどしい日本語で名前もカタカナ。どうやらタイ人っぽい。

それでも我慢して丁寧にリセット方法やリカバリー方法などを伝えていたが・・・

「受け取り確認ボタン」押さないどころか、返品させろと言って来た。

【詳細情報】

Photo

【商品説明】

Photo_2

 タイトルにも商品説明にもジャンクと明記してある。
 商品情報欄にも「返品不可」として出品している。
 動かない原因も落札者の端末側に問題がある可能性もある。

以上より返品には応じない旨を伝えたところ返事が来なくなった。

もしや?

と思って自分の評価を見てみたら奴から「非常に悪い」評価を喰らっていた。

何年もかけて324の「非常に良い」評価を積み上げてきた私だが・・・
たかだか7750円でいとも簡単に泥を塗られてしまった。

Up

チップが一部欠け、外れているジャンクボード。正直に写真まで記載したのに・・・
そんな状態のものを、なんで保証せにゃいかんのだ。

たしかに私のiPhone4ではそんな状態でも動いており、 完全には死んでいないので修理復旧の可能性が残っている。
それが期待できるように起動画面を掲載したのが逆に仇となってしまった。

Photo_3

動くことは保証してもらえるとでも勘違いしたのだろう。
よく出品説明に、「あーだ、こーだ」とこれでもかというほどしつこく注意事項を書く人を見かける。
そんな人の気持ちが今回の経験でわかったような気がする。 

| | コメント (4)

2011年11月16日 (水)

Safariセーフ・ブラウジング・データをダウンロード中

私は仕事でiPodtouchをPDA的に使っているんだがiOS5.0にしてから困ったことが一点。

ノートPC(Outlook)で会議の管理とかをして頻繁にiPodtouchとiTunesで同期してるんだが
同期の最後に

 Safariセーフ・ブラウジング・データをダウンロード中

ってのが表示され、やったら待たされる。

プライベートで使ってるiPhoneのように滅多に同期しないなら苦にならんのだが、
一日に何度も同期してると苦痛なのである。

この表示をまるまるキーワードにしてググったら・・・
どうやら詐欺サイトに関するDBの更新とかをしているらしい。
セキュリティ上必要なのかな?

しかしiPodtouchは仕事メインで使っていてSafariはほとんど使わんぞ。
ならば!ってことで

設定>Safari>セキュリティ>詐欺サイトの警告を「オフ」に変更

Ios_safari

これでiTunesで同期すると、見事「Safariセーフ・ブラウジング・データをダウンロード中」は表示されなくなった。
iOS4.x時代と同じ同期時間で済んでスッキリである。

セキュリティに係わることなので自己責任でお試しくださいませw

プライベートで使っているiPhone4は頻繁にSafariを使うし、同期の頻度も少ないので詐欺サイトの警告は「オン」のままで行こうと思っとります。

| | コメント (0)

2011年11月13日 (日)

ヤフオクのブラックリストを活用しよう

私はヤフオクの評価履歴は324あり悪い評価は0である。
特別なことをしているわけじゃなく、迅速な連絡/振込み/発送を心がけているだけ。
落札した物は早く欲しいし、相手もそうだろうと思ってやってると自然にこうなった。

しかし最近やたら不愉快な入札者が目立つ。
 落札しても連絡をよこさない。
 振込みはするが「受け取り確認※」のボタンを催促しても押さない。
 ※商品が届いた後「受け取り確認」ボタンを押せば即支払いが行われ、押さなくても14日経過後に自動的に振り込まれるシステム。

相手が迅速なタイプの方なら終了して翌々日には取引が完了してしまう。
しかし上記の様なだらしないのが相手だと2週間かかるわけだ。
まぁ幸い入金はされたから良いようなもんだけど。

昨日も出品していた商品が落札された。
しかし深夜でも無いのに連絡は来ない。
まぁ出先ってこともあるし・・・と思っていたが今になっても来ない。
遊び半分で半日前に入札した商品がたまたま落札出来ちゃった・・・てのなら判る。
しかし、終了時間の数分前まで競って入札しておいてこれだもの(--;
追記2011.11.13:結局終了翌日13:00過ぎにいきなり振り込まれた。業者のようだ。

対処法を自分なりに考えてヤフオクのブラックリストを活用することにした。
嫌な思いをした相手を登録しておけば該当者も私も入札できなくなる。

2

ブラックリストはこんな感じである。
感心したのは同一人物が複数のIDを使って参加していてもそれも追加してくれる機能。
進入禁止マークが付いているのがそれらしい。
ちなみに一番下のが「受け取り確認」ボタンを2週間押してくれなかった奴。
この中の一人の履歴を見ると

Photo

こんなんだもん。こんな奴と取引したくないよね。
でも複数のID使ってあの手この手で入札してくるので防ぐのも容易じゃない。
怪しい履歴の入札者は出品者は取り消しできるし、実際何度か取り消している。
だけど昨夜はうたた寝してる間に終わってしまった。

最初に書いたとおり、私は324回の評価履歴があり、評価してくれなかった相手も含めれば350回くらいの経験があると思う。
それでも一度も金銭的な被害には会ったことが無い。

しかし、最近やたら怪しい参加者が目立つようになってきた。
ヤフオク、もっと健全になって欲しいものだ。

| | コメント (0)

2011年11月12日 (土)

iOS5.0.1にアップデート

ツイッター見てたらiOS5.0.1がリリースされたらしい。

iPhoneはultrasn0wがiOS4.0のBBしかサポートできなかったこともあり、効果も確かめずにアップデートするのは見送った。
まぁultrasn0wはiOS4.1以降ダメダメなのでさほど期待はしてないけど。。。

さらにiOS5.0以降はshsh取得方法が変更になってるらしく取得できていない。
ダウングレードの術を確認してからでも遅くはあるまいて。

そうは言っても試しては見たいのでBB維持の心配が無用なiPodtouchで試すことにしたw

Ios501_1

いちおう第三世代もアップデートの対象である。
今回は「目玉」ともいえるWIFI経由のアップデートを試してみた。

Ios501_2

こんな風に右上にダウンロードとかの進捗を示す青いバーが表示される。
そのあと例の黒画面にアップルマーク+棒グラフが表示され無事終了。
iOS5.0.1となった。

まぁバグ修正がメインのアップデートだろうからあまり恩恵は感じない。
もともとバッテリーの消費も「明らかな差」てなほど感じていなかったし。。。

そいえば白ぽよん(iPone4白)はiOS5.0なんだがバッテリーの異常消費の症状は無い。
日中使わない平日なら3日持つし、週末利用でも丸一日は無充電で行けちゃう。
何が原因で異常消費になっちゃうんだろう???

そうそう、先日ガイガーカウンターKIT購入を申し込みました。
今までアクセスしても売り切れ表示ばかりだったがやっと申し込み♪
届いたら記事にしてみようと思います。

これに似たiPhoneで計測できるタイプです。

| | コメント (0)

2011年11月10日 (木)

イオンAプランのレビュー

B-mobile FairからイオンAプランに乗り換えて1週間使ってみた印象を書いてみる。

いきなり話が逸れるが

Fair辞めて以降は日頃はiPhone4単独で使ってるんだが最高♪
iPhone4一個ポケットにつっこんで出歩ける気楽さはすこぶる快適である。
Fair併用だと黒卵(HW-01C)に縛られてる感じがあったのだ。

さて話を戻すと・・・

黒卵+イオンAプランはiPhoneを持ち込めない会社でiPod touch用に使っている。
(これも社内ルール上はグレーらしいんだが)
速度は予想通り遅い。
Fairの時はさほどSoftbankの3G通信と違和感無く使えていたんだけど
イオンAだとツイッターのTL更新に結構待たされる。

A

本当に繋がってるのか?と疑うほど遅い時があるのだ。
TL未読を溜めていなければ良いのだけど、溜まっているときが遅いようだ。

WEBサイトは軽いものならなんとか見れるが、価格ドットコムやITmediaなんてのは重くて激遅。
ニュースサイトが重いってのもいかがなもんかと思うが。

まいったのがApp Storeの更新である。
これは無理みたいで、「さいすけ」をアップデートしようとして固まり一日予定が見れなくなったこともあった。
その経験以降はアプリ更新が溜まったら自宅に持ち帰り更新している。

テキストベースの軽い通信や、軽い造りのサイト閲覧ならさほどストレスを感じない。
使い方をうま~く見極めた方が「吉」なようだ。

ひと月の会社の稼働日22日として980÷22=約45円かぁ。

45円払えば丸一日使えるんだからもう少し使ってみるかな。

| | コメント (0)

2011年11月 9日 (水)

Huawei E585が安くなってる

最近会社の同僚がパケ代を安く上げたくてイオンAプランに興味を持ち始めた。
私は黒卵(HW-01C)で使っているが週末は使わないので貸してあげた。
すると

「自分の使い方ならバッチリ」なんだと。

彼はぽけふぁいの類は持っておらずHW-01Cをヤフオクで落札するなら私に代理依頼したいというので相場を探ってみた。
即決価格最安は8000円 どれもだいたい5000円あたりで入札が止まり終わった頃には7000円前後になっている。
私が落札したころはイオンA発表前だから4000円だった。
随分相場が上がったもんだ。

そんな中、彼も独自に探したらしく

「これも使えるのかな?」

と見せられたのがAmazonのHuawei E585である。

なんと9000円を割ってるショップもある。
この機種も私は検討したんだが1万円を軽く超えていた記憶である。

他にもっと安いのが無いのか探してみたが楽天、Yahoo!ショッピングは高かった。
どうやらAmazonだけがこの破格で扱っているようだ。
リスク背負って7000円でHW-01C落札出来たとしてもドコモのSIMロック品。
(まぁunlock出来ないわけじゃないけど・・・)

だったら正規SIMフリー品のE585を買った方がお得だと思う。
そんな中、同じくAmazonでE5830を見つけた。

これって文字表示じゃなくてLED表示だった記憶なんだけどマイナーチェンジでもしたのかな?
これもE585よか少し安く手に入るようだ。

この手のぽけふぁいは2年間使い続けるか先が読めない。
安く買えても解約金が高いのだ。
私なんてD25HWを途中解約するときに2万数千円請求されたもん。

縛りの無い白ロムかSIMフリー品がお勧めです。 

| | コメント (2)

2011年11月 7日 (月)

iPhone4のロジックボード修復断念

以前、ロジックボードの洗浄やら清掃やら試行錯誤していたジャンクiPone4。
断念してジャンクとしての出品を決意していたんだが思いとどまり試行錯誤を続けていた。

どうもシールドの枠に隠れた部分でショートしてるんじゃあるまいかという疑念がありついにシールドの枠除去の暴挙に出た。

Photo

写真で左のチップの集団は本来シールドされており枠がある。
これは枠を撤去済みの状態。
薄い板なのでニッパで引きちぎったのだがその時コイルの一部が欠けたらしい。

Up

さらには左上にチップコンデンサ?らしきものがあったんだがその上の四角いチップとのショートが疑わしく弄っていたらポロッと取れたww
拡大写真で見ればなんとかなりそうだが現実は60倍スコープで目視がやっとの世界。

とうとうやっちまった。まぁこれで諦めもつくんだが・・・

コンデンサなら外れて導通が無くても動くんじゃね?とそそくさと組み上げると

Photo_3

ほーら、動くんじゃんw
ただ、やはりバッテリーの持ち具合は相変わらずよろしくない。
正常品の白ぽよんが1%減る間に数%消費する感じである。
おそらく電源周りを司る回路が正常に動いていないのだろう。
電源を切ってもほんのりと怪しい部分が温かくバッテリーを消費し続けるのだ。

このまま完成状態でジャンクで出品しようとも考えたが宅急便で送ってる間にバッテリーが無くなりそうだ。
それよか火災でもおきたら洒落にならんわけだし。。。

結局ジャンクロジックボードとして出品してみることにした。
落札する人が居なければ引き取り手の無いゴミというわけだ。

追記2011.11.12
1000円で出品したところ、なんと7750円で落札されてびっくり。
こんなことならもっとダメージの少ない時点で出品すればよかった(^^;

ロジックボードが無くなった筐体側も出品するつもりだが、あわよくば中身の生きてるジャンクを安価に落札できるかもしれない。

しばし様子見としよう。

【判ったこと】
水没したら完全に洗浄、清掃、乾燥が終わるまで通電は避けたほうが良い。
歯ブラシで洗浄しても乾燥させれば動作はするが、不純物が残ったまま通電させるとショートによる発熱で電源周りの回路が壊れたり、ハンダが溶けて流れてしまう場合がある。

| | コメント (2)

2011年11月 5日 (土)

我が家にNASがやってきた(HDL-C1.0)

以前使っていた玄箱のNASは壊れてしまっていた。
ってか中のHDDは無事だったので今は自作PCに内蔵してバックアップに使っている。
ただ容量が80GBと今時にしては手狭(^^;
500GBのメインHDDのバックアップする空きには足りない。

今度は持ち運べる2.5inchHDDベースのコンパクトなのにしようか?
それともTVの録画にも使えるタイプが良いかな?
バルクで買ってケースに入れるのが安いかな・・・

そんな中、タイの水害でHDD供給不足による値上がりの話を聞いた。
こりゃモタモタしてると値上がりしちゃいますがな。

バッファローやIOデータみたいなメーカー製は価格刷りなおすにも時間が掛かるだろう!
とAmazonで探していたら格安品を見つけた。

これならなんとかお小遣いで買えるのでポチッ!

Nas_io

設定は自作PCにUSBケーブルに繋いで指示通りにすれば簡単に完了。
後は電源を落としてUSBを抜き、ルーターにLANケーブルで繋いで電源入れればOK。
こーゆーメーカー製は設定は楽だけど勉強にはならんですな(^-^;簡単すぎて

Nas_io_2

こんな感じで自作PCから見えています。
さて、今まで80GBのHDDに入れていたデータを引っ越さねば・・・
LAN経由だと10時間必要っちゅう表示が出たのでUSB接続でコピー。

Nas_io_usb

それでも5時間という表示orz
しばし待っていたら数十分で終わりました。あはは←汗

Nas_io_3

外観はこんな感じで真っ白でシンプル。
玄箱の時には騒音に悩まされましたが、さっすがメーカー製!
きわめて静かで安心しました。
これであれこれバックアップできるぞ♪

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »