« iPhone4をホワイト化完了♪ | トップページ | iPhone3GSの相場急落を考える »

2011年10月15日 (土)

iPhone4を iOS5にアップデートしてみた

私はiOS4時代は新しいiOSがリリースされてもすぐにはアップデートしなかった。
JBやらunlockやら気にしていたからだ。
unlockツールultrasn0wが対応出来るモデムファームウェア(BB)はいつまで待っても古いもののまま。
OSを更新すると同時にバージョンが上がってしまう。
なのでunlockへの道からどんどん遠のいてしまうのだ。

しかしいつまで待ってもultrasn0wのBB適用が広がらない。
まぁ3GSでunlockは出来てるし、国内ではunlockのニーズは強く感じないので今回はiOS5をインストールしてみた。

まずはiTunesのバージョンを最新の10.5にアップデート。
iOS5に更新しますか?と聞いてくるので素直に更新。
ツイッターでエラー3200の話を聞いていたので心配したが私のタイミングでは問題なかった。
「iPhone Appの復元」ってのにえらく待たされたが無事完了♪
ただしiOS4xの頃よりは時間を要した印象です。
1時間半くらいかかったかな?
急ぎの用事が控えてるときにはアップデートは避けた方が良さそうですな。

しかし今までのiOS4xに比べここからが新しい。
iTunesから外した後でiPhoneの画面であれやこれやと聞いてくる。

Ios51  Ios52

GPSを用いた位置情報は当然活用したいのでON

Ios53

Apple IDは今までのものでサインイン

Ios54

でた!iCloudだ。コレ使いたいためにわざわざWindows7買ったんだぞ!

Ios55  Ios56

当然iCloudを使うを選んだんだが・・・なぜかうまくいかないのでPCを選択。
3Gを切ってWIFIのみにしていたからなのかな?
(でも後でiPhone4もiPod touchもちゃんと設定できました)

Ios58

”iPhoneを探す”は万一の時のために「使用」を選択。

Ios59

てな感じで一通りの設定が完了しておしまいである。

Ios510

これがiOS5で起動したばかりの画面。
右下の本棚みたいなアイコンがネットを見る限り用無しで評判が悪いw
さらっと触った印象はアップデートで重くなるってマイクロソフトにありがちな印象は無い。
画面のタッチも滑らかで好印象。
そのうちレビューでも書いてみるかな♪

|

« iPhone4をホワイト化完了♪ | トップページ | iPhone3GSの相場急落を考える »

コメント

iOS5のiPod touchから書き込みテスト。

投稿: アンビンバンコ | 2011年10月15日 (土) 12時01分

すごくいいんだけど、不安点がミュージックアプリ(アイポッドだったところ)アイフォンを横にするとアルバムジャケットの一覧が見えますが、高速でドラッグしていくと
アートワークが入っていない画面(音符のマーク)から数秒して各ジャケットの絵になります。明らかに読み込みがおそくなってます。今までのバージョンでは音符の画面になることはありませんでした。
あとなぜかジャケットの絵が音符に戻って何回も同期しても変わらず、また順番が変わってたりとそこらへんが気になります。

投稿: | 2011年11月11日 (金) 13時18分

確かに確認すると音符マークのアートワークがいくつかありますねぇ。
せっかくそろえたのになぁ。。。

投稿: アンビンバンコ | 2011年11月11日 (金) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone4をホワイト化完了♪ | トップページ | iPhone3GSの相場急落を考える »