« iPhone4を iOS5にアップデートしてみた | トップページ | iCloudのインストール »

2011年10月15日 (土)

iPhone3GSの相場急落を考える

私はiPhone4を所有しており日頃メインで使っている。

しかし3GSも好きでヤフオクで掘り出し物を探して入札したり、出品したり。
完動品で2万円前後だと思っていたら最近は相場が下がり1.5万程度?

まぁiPhone4Sが発売されたわけだし相場が下がることは不思議じゃないのだがiPhone4に比べて落ち巾が激しい気がする。

なぜ?

私なりに考えてみた。
一番の原因はSoftbankの残債免除キャンペーンではなかろうか?

それまでは残債の残る3GSユーザーは故障しても残債や解約金を払うのが嫌で白ロムをヤフオクに求めていた。
要するにニーズが存在した。

それが今回のキャンペーンで残債があっても免除されてiPhone4Sに機種変が出来ちゃうわけだ。
2年縛りに縛られて白ロムを探すニーズが無くなった。
iPhone4Sがこれからおおよその購入者の手に行き渡るわけだから
今まで彼らが所有していた3GSがヤフオクに一斉に放出されるわけだ。

需要が失われ、供給数だけが急激に増えるわけだから、これからさらに相場は急落するだろう。

それに対してiPhone4ユーザーには残債免除のキャンペーンは無い。
彼らには2年縛りもかかっている。
従ってiPhone4のヤフオク相場は緩やかな降下に留まるのではなかろうか?

|

« iPhone4を iOS5にアップデートしてみた | トップページ | iCloudのインストール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone4を iOS5にアップデートしてみた | トップページ | iCloudのインストール »