« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月30日 (日)

iPhone4用バンパークリアーレビュー

せっかくiPhone4を白ぽよん化したんだからバンパーも似合うものにしたい。
そんなわけでクリアカラーのバンパーを注文してみた。

Photo

ホワイトのイメージを損なわず、アンテナ問題と衝撃吸収を解決するバンパー。
購入当時はソフトタイプとはいえ、かなり堅めな羽目心地。

Photo_2

サイドはこんな感じでボタンの無い部分はドット柄が入っている。

外観は良いんだけど問題が一点。
ブラックにピッタリなのか?ホワイトでは厚み方向に余裕が無くリップが口を開き気味。

Photo_3

せっかく綺麗に貼れた保護フィルムのエッジ部とバンパーのリップ部が干渉してフィルムが浮き上がり泡がはいっちまう(>_<)
もう少しリップが長ければ保護フィルムの上にリップが載るんだけどなぁ。

まぁバックパネル側はしげしげ眺めるわけでは無いので泡入りを許容して使っております。
不満は書きましたが値段も安かったので概ね満足です。

| | コメント (0)

2011年10月27日 (木)

iPod touchでバッテリーのパーセント表示

週末iPhone4のバッテリー残量ばっか注目してたので会社で使ってるiPod touch3rdも気になって見てみた。

中古だからか充電しても100%に届かず終わってしまう。

「俺のiPod touch充電しても100%にならないんだけど・・・?」

と同僚(3rdオーナー)に聞いてみると

「えっ、タッチはパーセント表示出来ないはずだよ?」 と。

「れれれ?でもさ、ほれ。」

Photo_2

これが私のiPod touch 3rdのバッテリー表示。

彼のiPod touchではパーセント表示されておらず設定欄も見当たらない。
でもワシのはパーセント表示が出来ている。

iPhoneだと設定>一般>使用状況にパーセント表示選択欄があるんだが
iPodtouchでは選択欄が無いのである。

じゃワシが特別な設定した訳でもないし、他に設定欄も見当たらない。
ググっても設定方法は見つからずJailbreakすれば・・・てのばかり。

もしかして・・・

同僚はJailbreak未経験なのに対して、 ワシの場合4.3.3JBだったのをiOS5.0にアップデートしたわけで
もしかしてJailbreak当時のパーセント表示機能が残ってるのかな?
なんか得した気分になってしまいました。

どうしてもパーセント表示したい方は
 1)一旦iOS4.3.3にダウングレードして
 2)iOS4.3.3でJailbreakしてパーセント表示を出して
 3)iTunesでiOS5.0にアップデート これで幸せになれる???かもw

責任は持てませんので自己責任でお願いします。 

| | コメント (0)

2011年10月26日 (水)

携帯ショップ展示品iPhoneを格安げっとん

先日iPhone4完全修復を断念してジャンク扱いでヤフオク出品していたんだが、なんか調子悪い。
わりと美品でそれなりに金と手間をかけたのである程度の価格で落札してもらいたい。
しかし自信を持って薦められるかといえばバッテリーのもち具合がNGだ。
どうせジャンクで売るんなら、格安で出品して潔く散りたいw

そんなことを考えながら買い物のついでに携帯ショップに立ち寄ったら・・・
iPhone4が3台白ロムとして売っている。
3台とも16GBのブラックで外観は似たりよったり。
でも2台は17800円で1台は24800円。

ワシ:なんで値段が違うの?
店員:じつは裏面が良くないんですよ・・・

Photo

なるほど、安い2台は全く同じ部位がサンドペーパーで擦ったような跡がある。
はっはーん!そーゆーこと。

おそらくこの2台はこのショップの展示品だったのだ。
盗まれないように強力な接着剤でバックパネルに金具を貼り付けて展示台に繋げてあったのだろう。
だから同じ部分2箇所の接着跡が残ってしまい紙ヤスリで削ったわけだ。

であれば専門店の管理下に置かれていたんだから水没などの履歴の心配も無い。
ヤフオクでありがちな残債による赤ロムの心配も無用。
下手な素人の手に渡った物よりはずっと安全じゃないか!

そこで考えた。
手持ちの綺麗なバックパネルと組み替えれば機能上心配の要らない完動品に仕立てられる。
ヤスリの跡が残ったバックパネルは出品中のジャンク品のロジックボードと組合わせて後日気持ちよく格安で出品し直そう。

そうと決まれば即出品中のジャンクiPhoneは出品中止。

ワシ:もう少しまからん?
店員:(上司に聞きに行って)16800円が限界ですねぇ。
ワシ:じゃ1台ください!

安い2台のうち1台を購入して自宅でさっさと綺麗なバックパネルと交換。

Iphone4

iPhone4 16GBブラック中古完済品」ってタイトルで出品しなおしました。
機能上の確認もしたけどなんら問題なし。
だって専門店で売ってたんだもん。
これなら自信を持って出品できる。
安く落札できた方はラッキーだと思う。

私が見つけたのは3キャリアを扱う総合携帯ショップの中古売り場。
iPhone4⇒4Sへの展示切り替えで他の店でも同様の扱いをしているかもしれません。
欲しい人は探してみてはいかがでしょうw

| | コメント (2)

iPod touch用にイオンAプラン

先日までb-mobileのFairを黒卵(HW-01C)で使っていました。
10月19日の120日の期限まで使い切り残は220MB。

Fair_1019

私の平均的なパケット利用ペースは6.5MB/日、195MB/月だということになります。
(上記の近似線だと5.8MB/日ですけど)
この程度だとアメリカのようなパケット単価に見直されれば従量制の方が得かも。

延長しようか悩みましたが黒卵に縛られてる感じが嫌なので延長はせず。
代わりにイオンAプランを契約しました。

プライベートはSoftbankの3Gパケット通信。
会社でのiPod touchと茨城の圏外地区のみ黒卵+イオンA という使い方です。

これならプライベートではiPhone4一個持ち歩けば用が足りてわずらわしい複数機の電源管理から解放されるわけです。
せっかくiPhoneはバッテリーびんびんなのに黒卵が電池切れなんてストレスから解放♪
黒卵はイオンAプランのSIMを突っ込み会社のロッカーにiPod touchと一緒に置きっぱです。
ロッカーでiPhone4からiPod touch+HW-01Cに持ち替えるわけです。

さてコスト面で比べてみましょう。
私の場合、スパボ一括ホワイト学割標準プランの契約ですので月々の請求は

【黒卵+Fairで全てのパケット通信を賄っていた場合】
 Softbank:7円(ホワイトプラン無料、パケット0円~、月月割-1440円)
 Fair:2227円(Amazon価格8908円÷4)
 docomo:682円(GalaxyTab⇒ガラケーへ)
で合計2916円

【iPhone&黒卵+イオンA】
 Softbank:3292円(4410+315円+7円-1440円)
 イオンA:987円
 docomo:682円
で合計4961円

うーむ、約2000円のコスト差かぁ。。。
なんとか5000円は切らなかったものの割高だなぁ。。。
まぁdocomo料金は本体0円だったGalaxyTab代金と考えても良いんですけどねー。

コストだけを重視するなら

【黒卵+イオンAで全てのパケット通信を賄う】
 Softbank:7円
 イオンA:987円
 docomo:682円
で合計1676円ってのもあり得ます。

しかし、モバイラーとしてはiPhone使うのに速度面で我慢したくない。
iPhoneはガンガン使ってなんぼな商品だと思うんです。

会社でのネットを諦めれば約1000円節約できるな。
もともとそんなのやってなかったんだしイオンAは2年縛りは無かったはずだし。
でもすぐ解約するのは契約手数料3150円がもったいないぞ。
しばらく使ってから考えよう。。。 

| | コメント (0)

2011年10月25日 (火)

iOS5.0 標準Twitter機能を楽しむ

今までは何らかのTwitterアプリをインストールしてツイッターを楽しんでいました。
しかしiOS5.0からはOSがツイート機能をサポート。

お恥ずかしい話、当初私はアイコンを探していましたがそうじゃないんですね。笑
画像やsafari、YoutubeなどiOS標準アプリからツイート出来ちゃうわけです。

たとえばヒマワリアイコンの画像を開いて左下の送信アイコンを選ぶとこの画面。

Twitter

下の方に「ツイート」ボタンがあります。
これを選ぶとツイート画面が現れてコメントを入力して右上の「送信」を押せばOK。

Twitter2

ツイッターアプリで確認するとしっかり送信されています。
(前の画面のツイートは送信に失敗したので中身が違うけど)

Twitter3

そうそう、iOSの良いところはこういうところなんです。

使いたい機能がいちいちアプリ選択画面に行かなくてもなんとなく使えてしまう。
電話番号、住所、サイト・・・
手入力した時点ではただの文字でも勝手にリンクに変換されてる。
リンクにタッチすれば自動的に電話出来たり、GoogleMapで場所を探せたり。

最近のAndroidもそうなってるのかな?

利用者がやりたいことをさりげなくハッピーに実現してくれる。
これがiOSの良いところ。

iPhoneのハードスペックを他機種と比較してなんやかんや語ってるのを見かけるけど
そーゆーのを見ると、
この人なんも判ってないなぁ。。。と感じてしまう。

スペックやデータなんてのはどーでもいいのよ。
身近な生活の中で各々がやりたいことをハッピーにこなせればそれで良いじゃん。

私のやりたいことは3GSでもおよそこなせるからいまだに使ってる。
iPhone4で十分満足してるから慌てて4Sに買い換えない。そんだけ。

楽しく使えればそれでいい。 

| | コメント (0)

2011年10月24日 (月)

ジャンクなiPhone4をジャンクで出品

DFUモードでFW焼けば簡単に直るだろう・・・

そんな軽い乗りで落札したジャンクiPhone4だったんだが
 ・ドックコネクタを純正品に交換
 ・バッテリー新品に交換(3個)
 ・ロジックボード洗浄&乾燥
と金と手間は想定外にかかってしもた。

んでその挙句バッテリーのもち具合は手持ちの白ぽよんよか明らかに弱い。
おそらくロジックボードの電源周りにダメージが残っているんだと思う。
さすがにロジックボードは修理パーツに無いわけで・・・これで断念。

ヤフオクにジャンク扱いで出品することにした。

Junk

Iphone4side

バッテリーの持ちが完璧だったら完動品で出品できたのに残念である。
もちろんバッテリーのもち具合や修理の経緯を説明欄に書き揃えておいた。
日常メインで使おうと勘違いして入札されても気の毒だ。
使えなくは無いだろうけど丸一日はバッテリーがもたないだろう。

1万円ぐらいまでは修理費をかけても完動品で売れば元が取れるだろうと読んでパーツを買い漁ったが今回は失敗である。
まぁその分、iPhone4の分解組み立てには慣れることが出来たし、何処に何が付いているのかも理解出来た。
勉強代と考えるしかあるまい。

今回これを出品することで私の手元には

 白ぽよん(iPhone4ホワイト16GB iOS5.0)国内用メイン機
 白ぽさん(iPhone3GSホワイト16GB iOS4.3.3JB)海外出張用予備

の2台のみになった。

10月23日追記:ジャンクにしては美品で中途半端なので出品を取りやめました。
他のiPhoneの部品取りに使おうと思います。
ジャンクで出すならもっと未練の無い状態で格安で出したほうがスッキリするしw

| | コメント (0)

2011年10月23日 (日)

ジャンクiPhone4復活の兆し

ジャンクで入手したiPhone4ブラック。
ドックコネクタとバッテリーを交換し復元には成功したものの発熱とバッテリー異常消耗に悩んでいる。

朝からiPhone4を分解してロジックボードを再清掃した。
清掃のついでにA4チップを記念写真。camera

A4

ロジックボードの金属プレートをこじって外すとA4チップを拝むことが出来る。
iPhone4SはA5らしいですね。

さらに発熱していて疑わしい箇所を昨日届いた60倍スコープでくまなく点検。

Photo

いかにも塩分が結晶になりましたってな不純物を見つけ出した。
歯ブラシで擦って取り除いたことを確認した上でぬるま湯につけて念入りに洗浄した。
そしてヘアドライヤーで乾燥。

もうロジックボードには不純物は残っていないと思われる。
スコープで納得がいくまで点検した上で本体に組み戻した。

充電するとやはりロジックボード側が発熱するが以前ほどではない。
ググって見ると
設定>一般>使用状況で「使用時間」と「起動時間」が同じに至っていると発熱やバッテリー消耗が激しいケースがあるらしい。
私の場合は両方「-」マーク。
満充電しないとこの欄に時間は表示されないらしい。まずは満充電しなくちゃ。

白ぽよんも黒ぽよんも満充電で100%を示すまで充電して様子を伺う。
当初黒ぽよんの方が先に90%台を割ったがBluetoothを切るのを忘れていた。
発熱は充電を終えてドックケーブルを抜くと次第に治まってきた。
前回よりはずいぶん優秀である。時間が経つとほとんど熱を感じない。

799円のスコープが黒ぽよんを救ったのか?

| | コメント (0)

2011年10月22日 (土)

60倍スコープでiPhone4の基板をチェック

明日楽で注文した60倍スコープが届きました。
いやはや小さい!

Photo

一応、ビニールのケース付きで届きましたよ。
LEDは蛍光灯風の青色の1灯か白色の2灯点灯が選べます。

iPhone4に両面テープで固定してカメラを起動して・・・

Photo_2

月並みですがワシの指紋。

肝心のiPhone4のロジックボードを覗いてみると

Photo_3

矢印の部分がチップの両端まで届いていそうで怪しい。
歯ブラシでゴシゴシ洗浄して怪しい部分を取り除きます。
でもいまひとつ洗浄前後を写真で表現できなかった(^-^;

Photo_4

これは他の部分。

これだけ拡大できれば以前EeePCのSSDを自作した時の半田付けの品質はもっと改善したんだろうなぁと思います。
このスコープ、ハンダ作業をする人は買って損は無いと思うなぁ。

割安な本体のみを選びましたがiPhoneで使うならやっぱケース付きのほうが使いやすそうですね。

| | コメント (0)

2011年10月21日 (金)

60倍スコープを注文してみた

ジャンクiPhone4のロジックボードを洗浄し、良品のバッテリーならホーム画面が起動できることは確認できた。
そしてAmazonで注文したiPhone4用バッテリーは今日届いたんだが・・・

あえて装着しない。

洗浄状態を肉眼とデジカメのマクロで確認はしたんだが

Photo_8

いまひとつクッキリ見えなくて確信が持てないのだ。
不純物らしきものは取れたんだが酸化皮膜みたいなもんで繋がってるかも知れん。
顕微鏡みたいなもので確認して確証を得たいのだ。

てなことで楽天市場の上海問屋さんでこれを注文した。

なんと799円

iPhone4にワンタッチで装着できるケース付きのものもあったが割高なので見合わせた。

そんな高くは無いんだけど差額がケース代だと思うと購買欲が萎えたのだ。

まぁ物は同じなようなのでiPhone4に両面テープでくっ付くだろうという読みである。
60倍に拡大した様子がiPhone4のカメラで映し出せるのだ。
これなら老眼のワシでも確信が持てると思うのだ。

これがEeePCのSSD改造の時に有ったらどんなに作業の精度が上がっただろう。

もし僅かでも酸化皮膜や不純物が残っていたら取り除いてから購入したバッテリーで通電しようと思っている。
既に修理用にバッテリーを2個買ってダメにしている。
3回繰り返すアホな真似は避けたいのである。

明日楽で注文したので明日には届くと思う。
幸い上記の該当部位はロジックボードを取り外さなくてもアクセスできるバックパネル側である。

今からこのスコープが届くのが楽しみだぁ。。。

| | コメント (2)

2011年10月20日 (木)

iPhone4のロジックボードを洗浄

前の記事でジャンクiPhone4のバッテリーを新品に換えてみたんだがダメ。
有給休暇で外出する用事があったので持ち歩いてバッテリーの減り具合を見ていたんだけどやはり普段より早いペースでバッテリー残量が減っていく。
システムボードの下部が発熱する。
すぐに電源を切ってバッテリーを外したいんだが工具が無い(--;

これじゃいかんと電源を切ってみるとそこで発見!flair
なんと電源を切っても発熱が止まらない。

こりゃどこかがショートして漏電してるのに違いない。

どこ?

前の記事に書いたロジックボードが怪しい。
水没シールの反応は無かったけど金属プレートで隠された部分で不純物か塩の結晶でも出来てるのかもしれない。

Photo_6

そう思って一番発熱していた辺りの金属プレートをドライバーでこじって外してみると・・・
ビンゴである。
矢印の部分に不純物?が溜まり変色している。
ここで漏電を起こしていたに違いない。

Photo_7

しかたが無いのでロジックボードをぬるま湯に浸けて洗うことにした。
絵の具のハケで該当部の不純物をこすり落とす。
海釣りなら塩も溶け出すかもしれないので何度かお湯を入れ替えた。

Photo_8

怪しかった部分はおおよそ綺麗になったようだ。
あまり硬いもので擦ってパターンを痛めるのも嫌なのでほどほどでやめておいた。
ドライヤーで熱し過ぎないように注意しながら乾燥。

さっさと組み上げて恐る恐る電源を入れるもうんともすんとも言わない。
PCに繋げるといつものようにリンゴマークからiTunesへ繋げの絵が表示される。
しかし復元でエラー(21)で止まる。
どうやら漏電が直せないままバッテリーを繋ぐと発熱と放電でバッテリーが痛むようだ。
落札時のバッテリー、Amazon購入品、楽天購入品、どれもエラー21である。

ちょっとなら大丈夫だろうと虎の子の白ぽよんのバッテリーと交換してみる。
復元どころかいきなり普通に起動してしまった\(^o^)/
ロジックボード洗浄自体は大丈夫だったようだ。
あとは不純物除去で症状が直るのか否かである。
しかし虎の子の白ぽよんのバッテリーで実験したくない。
なんと3個目のバッテリー注文ww

次の作業は週末かなぁ。。。

| | コメント (2)

復元成功したiPhone4その後

週末に復元に復活し喜んだばかりのiPhone4ブラック。
一連の動作確認がOKだったので即ヤフオク出品していたんだが・・・

その後、充電に妙に時間がかかり、発熱も目立つ。
充電を終えてからの運用でも発熱気味でもち具合も半日程度で20%を切ってしまう。
さらに充電を続けていると充電が出来なくなってしもた。
ってことで急遽ヤフオク出品は中止した。

落札時に付いていたバッテリーはそんなわけで使用不可。
修理しようとAmazonで購入したバッテリーは復元を要求しエラー21で進まず。ダメ
ってなわけでまともなバッテリーが手元になく話が進まんので少し割高だけど楽天市場に注文してみた。

ココ↑メール便速達ってことで17日注文して18日には届いた(^-^)v

なんか修理代けっこう使ってるな。
エラー21を吐くバッテリーはAmazonのショップに返品、返金してもらうことにした。

さてさて、何が悪いんだろ?
Dockコネクタが腐食でショートしたことによりバッテリーが逝かれた線が濃厚である。
正常なバッテリーなら息を吹き返す・・・はず。
しかしロジックボード(マザーボード)の問題の可能性も捨てきれない。
修理業者のブログを見ると特殊な洗浄方法でロジックボードを丸洗いしている。
淡水ならまだしも、海水の場合は乾燥しても塩分が結晶で残り導通してしまうそうな。
今回ロジックボードの水没反応シールは白いままでピンク色には反応していないんだが回路を保護する金属プレートの内部に塩分が残っている可能性もある。

なーんて悩んでたがひとまず届いたバッテリーに交換してみる。
すると一発で起動。(^▽^)/ 復元なんて要求してこない。
充電しても発熱はほんのり程度でこれなら普通かも~♪

Photo_5

左が今回起動できないジャンクを修復した黒ぽよん。右がメイン機の白ぽよん。
黒ぽよんはバッテリーは新品である。

っと喜んだのもここまで・・・
やっぱり様子を見ていると電池の消耗が激しく発熱も目立つ。。。だめじゃん。
次の一手を打つ必要が出てきたんだが。。。
話は長くなるのでこの次に。

| | コメント (0)

2011年10月19日 (水)

iPhone4用ドックコネクタがかぶる

iPhone4のホワイト化は無事終わったんだが、ジャンク黒ぽよんの復旧にドックコネクタを剥ぎとってしまったので白ぽよんは分解状態。

当初Amazonのショップに代替品を希望したんだが返事が無かったことから別ショップにドックコネクタを注文。

そしたら不良品売ってくれたショップから連絡のメールが来て代替品を送ってくれるという。
受け取ったら配送業者に不良品を手渡せば良いんだと。
女房にその旨お願いして出社。帰宅したら部品が届いていた。

Photo_2

がっはっは!完全にかぶってもうたww 
別ショップで購入したのと代替良品で2個。2個は要らんのだが。。。
ショップが「良品」と言うだけあって、開封済みである。おそらくチェックしたんだろう。
こいつを口を開けて待っているiPhone4にそそくさと組み付ける。
なーんら問題なく一発で起動。
iTunesとも同期できるし充電もOK。外観もコネクタ色は白。

Photo_3

満足でごじゃいますw
Amazonのショップの評価は当初★ひとつの最低評価にしていましたが今回の返品対応を評価し★3(並み)に変更しておきました。

ホワイト用ドックコネクタが余ってしもた。
予備が要るとは思えんので落ち着いたらヤフオクにでも出してみるかな?

| | コメント (3)

2011年10月17日 (月)

ジャンクiPhone4復元成功!

やりました!とうとうジャンクなiPhone4の復元に成功しました\(^o^)/

落札したのは9月29日。
症状は自己起動出来ず、PCに繋げてもiTunesへ繋げという画面、iTunesに繋げても復元出来ずエラー1611で止まるというものでした。

私はこのiPhoneをホワイト化の練習を兼ねて復旧しようとしたので話が少しややこしかった。
ホワイト化用にDockコネクタ(白)を注文して届いたものが不良品。
これに気付かずホームボタンフレキを疑ったり試行錯誤が続いたわけです。

もともとの上記の不具合の原因を整理すると
 ・持ち主が釣りが趣味で塩水で濡れたズボンにiPhoneを入れていた。
 ・Dockコネクタの内部端子が錆びてショートを起こした。
 ・iTunesがそれに反応しエラー1611で止まる
 ・試行錯誤しているうちにバッテリーが放電し自己起動できなくなる。

という流れのようです。下の写真が腐食してた銅の端子部。

4dock

不良品の代替Dockコネクタが届かないので虎の子の白ぽよんから正常品を剥ぎ取りジャンクiPhone4に組み込むものの相変わらずエラー1611で止まる。

バッテリー残量が足りないんじゃね?と疑いこれも白ぽよんから剥ぎ取り組み込む。

すると・・・

Photo

今までには出なかった画面が表示され復元を開始し始め・・・wkwk

ピロッ

という懐かしい音でiPhone4を認識して復元完了!
すでに最新iOSは5なのでiOS5での復活となりました。

Photo

このバッテリーは白ぽよん用なので落札時のバッテリーに組み替えて充電。
なんと57%も残量は残っていました。
57%って残量は正常時なら問題無い値ですが、リカバリーモードで自己起動するには不足するし、iTunesから見ても復元途中の基準値には満たないということです。

さらに余ったAmazonで購入したバッテリーも充電しておこうかと組み替えたところiTunesに繋げ、復元しろと求められ復元するとエラー21で止まる。
セキュリティ絡みのアプリを止めてもダメ。
なんとバッテリーも不良品だったのか(--;
落札時のバッテリー(たぶん純正)に戻したら無事復元できました。
サードパーティー製パーツはあまり安価なのは危ないのかな(^^;

今回の作業で知り得たことは

 ・バッテリー残量60%未満の時はリカバリーモードに入れないほうが良い。
  (iTunesがエラー1611で復元を中止する可能性がある)
 ・ショップから購入した部品も壊れている可能性がある。
 ・外観が美品でも内部が腐食している場合がある。(銅の足の部分)
 ・バッテリー交換後はiTunesに繋げと復元を求められる。

| | コメント (2)

2011年10月16日 (日)

iCloudのインストール

iCloudが使いたくって自作PC用OSをWindows7にした私。
アップルのサイトを頼りに設定してみた。

iCloudを設定する方法

リンク先のサイトにあるように iCloud Control Panel for Windows ってのをインストールする必要がある。

インストールが終わったらこんな画面が表示される。

Icloud1

なんとoutlook2007以降を持っていないとメール、アドレス、カレンダーのデータを使えないんだとorz
まぁワシはGoogleで既にクラウドなお世話になっているので今回はパス。
ブラウザもFireFox使ってるのでパス。
結局フォトストリームだけ使うことになったw

オプションをクリックするとこの画面。

Icloud2

確かに自作PCにこのフォルダが出来上がってる。
自作PCで使うにはダウンロードフォルダ、iCloudに送るにはアップロードフォルダを使えばよいわけだ。
こりゃブログの写真とか便利ですな。
(ってかevernoteで既にクラウド化出来てるんだけど)

私の場合、まだまだ空き容量は十分あるようだ。

Icloud3

この iCloud Control Panel for Windows ってアプリ、インストールが終わると何処に行ったか判らなくなる。
コントロール パネル>ネットワークとインターネットに行けば見つけることが出来ます。

どれどれ、使ってみよう。

Img_0576

自分のiPhoneのiCloudを設定してその画面をキャプチャーしてみる。
これが私の場合、
C:\Users\anbinbanco\Pictures\Photo Stream\My Photo Stream

に保存されており、このブログ記事を書く際にそこからペタンと貼ればOK。
ふむふむ、便利なわけだ。

クラウド化の話をすると会社の同僚はプライバシーを外に置くのは心配というが、どこぞのおっさんのプライバシーなんぞ誰も興味無いわいと思う私は間違っているだろうか?

| | コメント (0)

2011年10月15日 (土)

iPhone3GSの相場急落を考える

私はiPhone4を所有しており日頃メインで使っている。

しかし3GSも好きでヤフオクで掘り出し物を探して入札したり、出品したり。
完動品で2万円前後だと思っていたら最近は相場が下がり1.5万程度?

まぁiPhone4Sが発売されたわけだし相場が下がることは不思議じゃないのだがiPhone4に比べて落ち巾が激しい気がする。

なぜ?

私なりに考えてみた。
一番の原因はSoftbankの残債免除キャンペーンではなかろうか?

それまでは残債の残る3GSユーザーは故障しても残債や解約金を払うのが嫌で白ロムをヤフオクに求めていた。
要するにニーズが存在した。

それが今回のキャンペーンで残債があっても免除されてiPhone4Sに機種変が出来ちゃうわけだ。
2年縛りに縛られて白ロムを探すニーズが無くなった。
iPhone4Sがこれからおおよその購入者の手に行き渡るわけだから
今まで彼らが所有していた3GSがヤフオクに一斉に放出されるわけだ。

需要が失われ、供給数だけが急激に増えるわけだから、これからさらに相場は急落するだろう。

それに対してiPhone4ユーザーには残債免除のキャンペーンは無い。
彼らには2年縛りもかかっている。
従ってiPhone4のヤフオク相場は緩やかな降下に留まるのではなかろうか?

| | コメント (0)

iPhone4を iOS5にアップデートしてみた

私はiOS4時代は新しいiOSがリリースされてもすぐにはアップデートしなかった。
JBやらunlockやら気にしていたからだ。
unlockツールultrasn0wが対応出来るモデムファームウェア(BB)はいつまで待っても古いもののまま。
OSを更新すると同時にバージョンが上がってしまう。
なのでunlockへの道からどんどん遠のいてしまうのだ。

しかしいつまで待ってもultrasn0wのBB適用が広がらない。
まぁ3GSでunlockは出来てるし、国内ではunlockのニーズは強く感じないので今回はiOS5をインストールしてみた。

まずはiTunesのバージョンを最新の10.5にアップデート。
iOS5に更新しますか?と聞いてくるので素直に更新。
ツイッターでエラー3200の話を聞いていたので心配したが私のタイミングでは問題なかった。
「iPhone Appの復元」ってのにえらく待たされたが無事完了♪
ただしiOS4xの頃よりは時間を要した印象です。
1時間半くらいかかったかな?
急ぎの用事が控えてるときにはアップデートは避けた方が良さそうですな。

しかし今までのiOS4xに比べここからが新しい。
iTunesから外した後でiPhoneの画面であれやこれやと聞いてくる。

Ios51  Ios52

GPSを用いた位置情報は当然活用したいのでON

Ios53

Apple IDは今までのものでサインイン

Ios54

でた!iCloudだ。コレ使いたいためにわざわざWindows7買ったんだぞ!

Ios55  Ios56

当然iCloudを使うを選んだんだが・・・なぜかうまくいかないのでPCを選択。
3Gを切ってWIFIのみにしていたからなのかな?
(でも後でiPhone4もiPod touchもちゃんと設定できました)

Ios58

”iPhoneを探す”は万一の時のために「使用」を選択。

Ios59

てな感じで一通りの設定が完了しておしまいである。

Ios510

これがiOS5で起動したばかりの画面。
右下の本棚みたいなアイコンがネットを見る限り用無しで評判が悪いw
さらっと触った印象はアップデートで重くなるってマイクロソフトにありがちな印象は無い。
画面のタッチも滑らかで好印象。
そのうちレビューでも書いてみるかな♪

| | コメント (3)

2011年10月13日 (木)

iPhone4をホワイト化完了♪

ジャンク修復中のiPhone4で注文していたホームボタンフレキが届いていた。
分解は慣れてきたのでサクサクっと分解して交換。

 が ・ ・ ・ 

まったく症状は変わらずPCでiPhoneを認識しない。ぬぉぉおー!

頭を切り替えよう。
ジャンク修復は手詰まりなので中断。
ホワイト化を済ませた筐体にメイン機(くろぽよん)の中身を移植しよう。

ちゃっちゃとジャンクしろぽよんと正常くろぽよんを分解。
ホワイト化を済ませた側の筐体に正常品のシステムボードとスピーカーユニットを組込む。
電源を入れると無事起動したので動作確認。
オーディオ、動画再生、FR/RRカメラ、WIFI、3G受信はOK。
娘に手伝ってもらい通話確認したところ

「もしもし~、パパの声聞こえないよ~」

あれれ?あわててPCに繋げるもこれまたPCでiPhoneを認識しない。
ここでハタと閃いた!flair

「犯人はDockコネクタじゃねーの?」

通話マイクもPCとの接続もDockコネクタを介している。
Amazonで注文したホワイト版Dockコネクタが不良品なんじゃね?

そそくさと正常くろぽよんからDockコネクタを剥ぎ取り、しろぽよんに組込んだところ ビンゴ!
通話もPC接続もOK!

なーんだ、不良品掴まされてたんだぁ(--;
そんじゃ、じゃんくiPhoneも直る可能性が出てきたわけだ。
ホームボタンフレキは断線して無かったのかも。
まぁ消耗品みたいなもんだからストックしておこう。

ってことで

2月末に契約したくろぽよんはしろぽよんに大変身!

Photo

裏は前の記事で紹介したバックパネル。

Photo

ジャンクなくろぽよんはDockコネクタ待ち状態。
Amazonのショップに「不良品ゆえ交換希望」のメールを送り、後日修復予定である。 

| | コメント (2)

2011年10月11日 (火)

iPhone4用バックパネル届いた

まだホームボタン修理の終わっていないジャンクiPhone4ですがホワイト化のためのバックパネルがAmazonから届きました。
例によって電話帳並みにデカい箱に入ってw

星形ビスは面倒なので外してある修理待ちぽよんにサクっと取り付け。

※追記
なんか写真が湯煙の中のようにぼやけるなぁ・・・と思ったらレンズ部の保護シート剥がし忘れてました。
恥ずかしい話だけど同じのを注文した方も居られると思い追記しましたw

Photo

いやぁ~!ぴゃおりゃん(綺麗)!!!

白いピアノとかと同じ美しさを感じます。
なんでもっと早く組み替えなかったんだろ。

投げ売りの純正しろぽよんを買おうとMNP弾まで用意したんだけど
4800円で買えたところで契約手数料や解除料とか合わせると2万数千円は必要なわけで
結局MNP弾を使うのはやめました。
まぁ、今後魅力的な端末が出てくるかもしれないのでその時使おう♪

今回私がホワイト化用バックパネルに選んだのはこちらの商品。
 もっと安いのもあるんだけどパネルや金具部の材質が樹脂だったり
 カメラのレンズカバーの部分がフィルムだったり
品質の問題が心配で見合わせました。
かといって末永くってほどは使わないだろうから過度に高級なものもパス。
ほどほどの価格帯から選びました。

Photo_2  

手に持って眺めた感じは純正しろぽよんに見劣りしない質感です。
これなら気持ちよく持ち歩けるなぁ。

ホームボタン修理で復元が出来るようになったらカメラの画質に問題がないかも確かめてみようと思います。

12日にはiOS5もリリースされますね。
3GSには重いだろうからぽよんにだけ導入しようと思います。
iOS5でもshshは有効なんだろうか? 

| | コメント (2)

2011年10月10日 (月)

iPhone4ホワイト化とジャンク復旧

iTunesで復元できなくなったジャンクiPhone4を落札して修理とホワイト化を進めている。

無事タッチパネルのホワイト化は出来たんだが、作業の途中、不注意でホームボタンのSW内部を断線させたらしく注文したフレキが届くまではなす術もない。

届くまで暇なので日曜日はメインiPhone4とバッテリーを入れ替えてみた。
すると今までDock経由で給電しないと単独では起動できなかったジャンクiPhoneが単独で起動するではないか!
今回の修理のために新品バッテリーを購入して装着していたんだがショートで放電しちゃってるらしい。

Photo

ただしiTuneにつなげっていう見飽きたこの画面が出て、つなぐとPCが認識しない。
ホームボタン壊れてるので押しながらってのも出来ないし。。。

じゃぁメインiPhone4に放電しちゃったバッテリーをつなぐとどうなるんだろ?
・・・とためしに組んでみると単独ではうんともすんとも起動しない。

Dockケーブルで給電すれば起動するのか?

と思いきや、アップルマークが点滅するだけorz
をいをいとホームボタンを押して繋ぐとiTunesが復元を要求してきた。
せっかくiOS4.3.3に維持してJBしてる環境を4.3.5なんて上げられちゃかなわん。
復元は中断してバッテリーを元に戻した。
ホームボタンと電源ボタン長押しでいつもの画面が起動し、ほっと胸を撫で下ろす。

話をまとめると

ジャンクiPhone4は
 バッテリーは新品を組んだが放電してしまった。
 Dockコネクタは基盤の信号線が腐食してショートしており交換済み
  ⇒このショートでバッテリーが放電したんだと思う
  ⇒このショートをiTunesはエラー1611で返して復元できなかったんだと思う

 これで直るはずがホームボタン断線で復元できず←いまココ

ホームボタンが直れば復元出来て、
リカバリーモードを脱出出来ればバッテリーも充電出来る

・・・と読んでいるんだがどうなることやら?

| | コメント (0)

2011年10月 9日 (日)

iPhone4を分解&ホワイト化

前の記事でDockコネクタ取り外しまで書きました。
続きはタッチパネル(デジタイザ)取り外しからです。

4

左右脇に3箇所大き目のビスがワッシャー付きで止まっています。
また4隅が小さいネジで止まっています。
これらを外していきます。

5

これで外せるのですがタッチパネルの上下がフレームに両面テープで固定されています。
いきなり剥がすよりドライヤーで温めた方が無理無く剥がせると思います。
コツはリヤカメラを外した部分がタッチパネルが見えているので直接押すことが出来ます。
ここを押して出来た隙間に爪かギターのピックのようなものを刺して一周ぐるりとこじれば剥がしやすいですね。

5_2

隙間が十分出来ちゃえば上の写真のように少しずつ持ち上げればOK。

6

無事外すことが出来ましたよ~♪
左のタッチパネルには液晶ユニットも付いています。
ただ液晶ユニットの移植は大変難しいそうですなおに液晶付きタッチパネルを購入したほうが無難です。
私は格安なのと口コミ評価が良かったのでこれを選びました。

黒のホームボタンを外して上記ホワイト化キット付属の白いボタンにフレキを移植します。

8

どうもフレキを剥がす際にスイッチを壊したようです。
スイッチの中が見えちゃってたもん(--;
ただこの時は代わりのものも無かったのでそのまま組み込み。

9

こんな感じにホワイトボタンを組み付けます。
写真を撮り忘れましたがタッチパネルのイヤホン側金属メッシュとカメラのレンズカバーを組み込むホワイトパネルに移植します。
カメラのレンズカバーを外す際、僅かに黒い塗料が取れてしまった。
まぁ黒タッチパネルを再利用する時はマジックで裏から塗れば目立たないかな(^^;

メッシュは両面テープごと剥がせたのでそっと移植。ボンドでもOK。
レンズカバーは本体のカメラ側に溝を合わせてかり付けしました。
あとはひたすら元に戻していくだけ。

注意点はタッチパネルのフレキです。
2本のフレキをフレームの隙間を通して組むのですが細い側のフレキが根元だけ幅広で、うまく通せたつもりでも中でひっかかってしまいます。
私は知っていても一度失敗しました。笑

仕上がりはなかなか綺麗です。
本物のホワイトモデルか?と思うほど。格安なわりには上出来だと思います。

Photo

成功か?

いやいや、やはりホームボタンが反応しません。
パソコン側からも認識しなくなりました。

ホームボタンを押しながらiTunesに繋げればリカバリーモードのiPhoneを認識してくれると思うんだけど断線してちゃね・・・
フレキは早速注文したけど、届くまではこのままorz

| | コメント (2)

2011年10月 8日 (土)

iPhone4を分解&Dockコネクタ交換

エラー1611で悩んでいるジャンクiPhone4ですがDockケーブル故障の線が濃厚。
ただこの部品を交換するにはほとんど全バラなのでついでにホワイト化も実施しちゃいます。
バッテリーを外すところまでは以前紹介したので続きから・・・

Dockコネクタのフレキを外していきます。

1dock

赤丸のビスやアンテナ線を外して右の大型フレキを外します。
次に上周りのマザボについているコネクタ類を外していきます。
全ての工程を記録しようと思いましたが他のサイトに出てるので注意点だけ。。。

2

コネクタを外したらフレキは上を向けておいたほうが良いです。
あとからマザボを取り出すときに引っかかるので。。。

3

こんな感じでL字型のマザーボードを取り出すことに成功♪
右の黒いカバーとスピーカーボックスを外せばDockコネクタが見えてきます。

4dock

わっはっは!矢印の部分が緑色に錆びまくっています。
これじゃあちこちでショートしちゃってまともに動くわけが無い。。。

7

丸印のビスを外して矢印の黒いラッチを縦に起こしホームボタンフレキを抜きます。
このフレキは細くてもろいので慎重に。。。
左の四角マークの黒いゴムはマイクのカバーです。
dockコネクタのフレキの一部の部品をカバーしているのでコレも外します。

10dock

注文して届いたDockコネクタに組み替えます。
一応ホワイト化を意識して樹脂の色も黒から白へww
左のマイク部分に黒いゴムのカバーがかぶせてあるので新たに組み付けるほうに移植しました。

さてここからはいよいよタッチパネル(デジタイザ)のホワイト化です。
長くなるので次の記事に書きます。

| | コメント (0)

2011年10月 5日 (水)

iPhone4Sは新規? NMP?機種変?

AppleからiPhone4Sが発表されました。
話題になっていたiPhone5は次のモデルに先送りされたのかな?

私は当初、買いたくなった時の資金確保のために手持ちのくろぽよんのヤフオク出品準備をしておりました。
既に下書きは書き終えていつでも出品できる状況です。

2月末にauからのMNP扱いでスパボ一括で契約しておりIMEIを見たらネットワーク利用制限は○状態。
手持ちの3GSに契約中の黒SIMを挿せば困らない。
どうせ、新型が出れば現行のiPhone4のヤフオク相場はがた落ちだろうから値崩れする前に売ってしまおうと思ったわけだ。

新しいiPhoneは機種変扱いにしてもらえば今のホワイト学割契約は継続出来るらしい。
7円/月維持が可能な今の契約は魅力なので簡単には解約したくは無い。

しかし状況が一変した。
ジャンクくろぽよんを落札し、修理&ホワイト化しようと思ったら修理に手間取り中。
Dockコネクタを交換すれば直りそうなんだが交換するためにはほぼ全バラになるのでついでにホワイト化もしようと思っている。
だがそれで直らなければせっかくのホワイトパネルが無駄になる。
そんときゃ正常版くろぽよんの中身と入れ替えよう・・・

な~んて思っているとヤフオク出品出来なくなってしまったw

まぁiPhone5が先送りになったので、私は様子見しようかと思っている。
ぽよんよかずいぶん高性能になったようだけど、今のぽよんに満足している。
よほど価格や維持費が魅力的でもない限りは今のiPhone4を使い続けよう。
そのためにもホワイト化は推し進めたいのだ。

もしかしたら香港版iPhone4Sが魅力的な価格で売られるかもしれない。
これなら2年縛りも無いわけでb-mobileも使えちゃうし。

ってことで焦らずじっくり考えようかと思っている。

皆さんはどうされますか?iPhone4S

| | コメント (0)

2011年10月 4日 (火)

iPhone4エラー1611に悩む 2

iTunesで復元しようとするとエラー1611で失敗する件をさらに考えてみる。

複数のパソコンで同じ症状なのでiTunesの問題ではなさそう。
ネットでぐぐった限り
ハード上の問題だとするとバッテリーやDockコネクタ交換で直った例がある。

このiPhone4、Dock経由の給電無しではうんともすんとも動かない。
Dockケーブルで給電するとリンゴマークで起動した後「iTunesへ繋げ」画面が出る。

1611

ってことは給電は出来ている。
しかしバッテリーへの充電が出来ないのか、バッテリーが死んでいるのか?
さらに、iTunesでの復元中にiPhone側の画面でなにやら書き込んでいる風な表示が出たこともある。

Photo

PC側と連動して動いているのだとすればDATAラインは生きているっぽい。
Dockコネクタ経由の給電もデータのやりとりも出来てるっぽい。
怪しいのはバッテリーである。
バッテリーが基準電圧を保持していないのを見つけてエラー1611が出ているのではなかろうか?

などと妄想しているうちに新品バッテリーが届いた。
期待に胸膨らませて新品バッテリーに交換してみる。

が・・・ 症状は変わらない(--;うーむ、バッテリーじゃ無いのか。。。

どこかがショートしてるのかな?
だとしたら新品バッテリーも放電しちゃうのでひとまずコネクタを外しておこう。
ネットで見つけた判例では残りの手段はDockコネクタ交換だ。

この部品を交換するためにはiPhone4をほとんど全バラにしなくてはならない。
そもそもの狙いがホワイトパネル化なのでパネルも替えちまうか。。。
これ↓調べた限り最安値で口コミも好評。

文鎮のままホワイトパネル化ってのは気が進まんけど。

| | コメント (4)

2011年10月 2日 (日)

iPhone4のバッテリーを外す

あす楽で注文していたiPhone4用修理・分解ツールセットが届いた!

Battery1

黒いドライバーの細いほうがiPhone4ドック脇のネジを外せる星型ドライバー。
 ネジをなめないように慎重に2本外す。
 裏のパネルを上方向に数ミリずらせば簡単にパネルを外すことが出来る。

Battery2

赤い丸印のビスを外す。

Battery3

銀色のコネクタを外す際、矢印の子部品が外れそうになる。

Battery4

無くしそうなので上海問屋で買った分解キットのパネルの該当位置に保存する。
ネジも同様に保存。これ気がきいてるよね(^^)

バッテリーは両面テープで止められているのでドライヤーでバッテリー周りを均一に温める。
そうすると冷間時よりは楽に剥がすことが出来る。
ビニールのベロを慎重に引っ張ると・・・

Battery5

バッテリーは無事外すことが出来ました。
両面テープの接着力は3GSの分解で経験済みなので適度な力を入れられた。

あとはバッテリーが届くのを待つのみだ。

| | コメント (0)

2011年10月 1日 (土)

iPhoneエラー 1611に悩む

落札したジャンクiPhone4が届きました。

ケースに入れて使っておられたようで外観は新品同様の美品。
そそくさと解約済みの3GS用黒SIM(カット済み)を突っ込みPCに繋げてみる。
まずはモデムファームウェアチェックせねばとTinyumbrella起動させるも ? な表示。
しょうがない。最新OSで復元すっぺ・・・とあっさりiTunesへ。
(MicroSIM機のSIMフリーは正直あんまり興味は無いのだ)

1611

こんな画面が表示され、iTunesから「復元が必要なiPhoneを見つけました」てなメッセージが出る。
素直に「復元」ボタンをクリック。

とんとん拍子に復元作業が進み、さぁ再起動!ってなタイミングで
「復元に失敗しました(エラー1611)」 とな(--;

エラー1611はiTunesの不具合やハード側の不良に原因があるらしい。

その後ホームボタン押しのリカバリーモードやら、DFUモードやら試すもダメ。
世の中甘くないわけだ。

EeePCにiTunesインストールしてやってみよう!
がコレもダメ。
iTunes側の原因ではないようだ。
まぁ出品者と落札者とまったく別のPCでダメなんだからハード側に原因があると考えたほうが自然。

そういえばこのくろぽよん、充電していないとうんともすんとも言わん。
バッテリー死んでるのかな?

iPhone4は星型の特殊なドライバーが無いと分解できないので即効で楽天に注文。

これ、iPhone4分解した時サイズ違いのネジが出るのを置くマット?がついてくる。
しかもSIM取り出しPINとかうれしい装備が満載である。
さらにバッテリーも注文した。
バッテリーはAmazonのほうが安かったのでAmazonへ。

ちょっと高いけど品質重視である。数百円のは口コミも悪かったし。

その後、出品者の方に履歴を問い合わせたところ、釣りで水に濡れた可能性がある。
エラーが出たので復元とか試行錯誤を試みていたらPCにつないでいないと動かなくなり今に至るのだと。

やっぱ、バッテリーが怪しい。次にdockコネクタのショート。

これ以上は工具や部品が届かないとどうにもならんのでひとまずお休み。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »