« iPhone3GSの相場急落を考える | トップページ | ジャンクiPhone4復元成功! »

2011年10月16日 (日)

iCloudのインストール

iCloudが使いたくって自作PC用OSをWindows7にした私。
アップルのサイトを頼りに設定してみた。

iCloudを設定する方法

リンク先のサイトにあるように iCloud Control Panel for Windows ってのをインストールする必要がある。

インストールが終わったらこんな画面が表示される。

Icloud1

なんとoutlook2007以降を持っていないとメール、アドレス、カレンダーのデータを使えないんだとorz
まぁワシはGoogleで既にクラウドなお世話になっているので今回はパス。
ブラウザもFireFox使ってるのでパス。
結局フォトストリームだけ使うことになったw

オプションをクリックするとこの画面。

Icloud2

確かに自作PCにこのフォルダが出来上がってる。
自作PCで使うにはダウンロードフォルダ、iCloudに送るにはアップロードフォルダを使えばよいわけだ。
こりゃブログの写真とか便利ですな。
(ってかevernoteで既にクラウド化出来てるんだけど)

私の場合、まだまだ空き容量は十分あるようだ。

Icloud3

この iCloud Control Panel for Windows ってアプリ、インストールが終わると何処に行ったか判らなくなる。
コントロール パネル>ネットワークとインターネットに行けば見つけることが出来ます。

どれどれ、使ってみよう。

Img_0576

自分のiPhoneのiCloudを設定してその画面をキャプチャーしてみる。
これが私の場合、
C:\Users\anbinbanco\Pictures\Photo Stream\My Photo Stream

に保存されており、このブログ記事を書く際にそこからペタンと貼ればOK。
ふむふむ、便利なわけだ。

クラウド化の話をすると会社の同僚はプライバシーを外に置くのは心配というが、どこぞのおっさんのプライバシーなんぞ誰も興味無いわいと思う私は間違っているだろうか?

|

« iPhone3GSの相場急落を考える | トップページ | ジャンクiPhone4復元成功! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone3GSの相場急落を考える | トップページ | ジャンクiPhone4復元成功! »