« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月29日 (木)

この時期にくろぽよん落札

今日はソフトバンクが新機種発表をした日。
4G通信の101SIって激速のモバイルルーターが衝撃的だった。
ただ2012年は政令指定都市エリアのみと聞いて落胆。
iPhone5に関しては一貫してノーコメント。
ただ孫さんの口調からしてiPhone5もsoftbankから販売されそうに感じてひと安心。
スマホに理解の薄いキャリアだけでの販売じゃぇねぇ。。。

iPhone5発表が10月4日(日本時間5日)といわれるこの時期に

なんとヤフオクでiPhone4(黒)を落札してしまった。

ワシって病気かしら・・・

どうやらアクティベーションを促す画面から進まず、水没反応を理由にソフトバンクから有償修理扱いされたようだ。
ただ説明の文面から一般的な使い方の履歴らしく復活の兆しがありそうだったのだ。

私はくろぽよんのしろぽよん化にチャレンジしてみたかったが虎の子の1台を分解する勇気が無かった。
事実3GSだって完全分解からの組み立て後はあれこれトラブルに遭遇。
なので壊しても後悔しない価格の予備機でホワイト化を試してみたかったのだ。
しかしiPhone4は未だにヤフオク相場が高くて平気で3万円を超えちゃう。

今回は17400円即決♪

3GSの液晶割れジャンクだってこの額を超えることがあるんだもん。

今後の予定は
 ・文鎮化?復旧
 ・Jailbreak
 ・ホワイトパネル化
を考えている。
途中で躓いたらヤフオクに再出品すればいいや。

あんまり、あいぽんばかり持っていてもしょうがないので3GSは1台手放すかな♪
フロントパネルホワイト化品がいくらで売れるかも興味があるし。

iPhone5はどうしよう???

性能的には3GSで概ね満足しておりiPhone4で特に不満は無い。
ツイッターでのお祭り騒動に刺激されるだろうが定価なんだし様子を見ようかな?

みなさんはどうされますか?iPhone5。

| | コメント (0)

2011年9月26日 (月)

3Gデータ通信頻度を考える

私は10月19日でb-mobile Fairの120日満期を迎える。
利用ペースは平均で約6MB/日、200MB/月って感じなので200MBくらい余りそうだ。
お盆休みに使わなかったのもあるが大きくは変わらんと思う。

Fair_0925

さて、その後をどうしよう?
チャージすれば次からは8350円/120日で利用できる。
1GB定額も選べるらしく、その場合は3100円/30日だ。

ところで1週間をどんな使い方してるんだっけ?とExcelで調べてみた。

Photo

グレーは就寝かオフライン。
水色は自宅のWIFI
緑は黒卵(HW-01C)で会社の休憩時間に時々使っている。
ピンクが3G(iPhone)を示す。
今は3Gのピンク色のシーンも黒卵でまかなっている。

1時間単位で表現したのでこんな感じだが実際は通勤時間帯はそんなに使わない。
勤務中も休憩時間にちらっと覗く程度である。
週末も土曜日外出としたが家に居る時もある。

さて、これを円グラフにしたらどうだろう?

Photo_2

1週間の中で3Gデータ通信に依存している頻度は10%に満たないわけだ。
やめちまえば?といえばそれは嫌!貴重な情報入手行為だw
やっぱ3Gデータ通信は使いたいんだが高額な通信料は支払いたくない。

そう思ってる人って多いんじゃないかな?

イオンのAプランが話題になったものそれを裏付けてると思う。
そういえば孫さんも言ってた。
キャリアのインフラ容量を脅かすほどの使い方をしている顧客は全体の2%だと。
この2%の人が定額で使っても成り立つように98%の顧客が負担している。
なんか馬鹿みたいだ。
2%の人が相応の額を自前で払えば98%の顧客は今より割安になるかわけだ。
払えないなら制限すればその分は空くはず。

iPhoneを黒卵で使うのは縛られてる感じがして窮屈な感じが否めない。
一時期、黒SIM運用に戻したいと思った。
しかしこの程度の3Gデータ通信で定額上限を支払うのは馬鹿らしく感じてしまう。
(SoftbankのiPhone上限額は他よりはずいぶん割安ですけどね)

やっぱ、今の使い方が最安なのかなぁ。。。

| | コメント (0)

2011年9月24日 (土)

iPhoneは auか? softbankか?

先日ツイッターで次期iPhoneがauで発売されるとの情報を知った。
TLも、2ちゃんねるも、価格どっとこむもその話題でもちきり。

まぁそうだわな。一般的にはauの電波品質の方が評判良いし。

今日、会社に出社してもその話題が出た。
私の勤める職場では

 ・iPhone4オーナー 2人 ⇒ softbankのまま
 ・3GSオーナー 1人 ⇒ iPhone5からはauへ
 ・3Gオーナー 1人 ⇒ たぶんiPhone5からauへ
 ・auオーナー1人 ⇒ iPhoneへ悩みちうw

3Gや3GSオーナーはsoftbank電波品質に不満を持っておりそれが理由かな?
特に3Gは電波の掴みが悪いようだ。

一方iPhone4オーナーは現状に満足で特にキャリアを変えるつもりは無いらしい。
事実、私も3GSから4に乗り換えて電波の掴みの良さは実感している。
上記二人は初iPhoneが4だったので電波の不満未経験な幸せな人。

今回の騒動、3Gや3GSで2年縛りとかで我慢している人たち(要するにiPhone4での電波の掴み具合の改善を知らない人達)がauに流れていくのではなかろうか?

私は?

自宅、会社、週末の良く行く出先でiPhone4の電波の掴み具合に不満を感じたことは無い。
唯一たまにいく茨城山中の出張先で圏外を喰らう程度。
この茨城山中はauでも圏外ギリギリ。
さらに会社のロッカーもauだと圏外ギリギリに陥ってしまう。
不思議なことに私の生活圏はauよかsoftbankのほうが優勢だったりする。笑

毎月の請求は本体を一括で支払い済みなので通信料金が月月割で割り引かれ、今まで4000円を超えたことが無い。※
ホワイト学割の威力である。

マックや駅、新幹線とかではbbモバイルポイントが無料で使えて大満足。
静岡あたりのトンネルでは3Gだと電波切れちゃうけどWIFIならOK♪

なんらauに乗り換える必要を感じないのだ。
まぁ本体一括0円&CB3万円みたいなISシリーズ商売でもしてくれれば考えなくも無いけど。

iPhone5、softbankとauの戦いはどうなっていくんだろう?
特にぽよんに不満は無いので高見の見物といこうと思っている。

| | コメント (2)

2011年9月23日 (金)

EeePC 900HA分解 FAN清掃

起動しないジャンクというふれこみで格安でゲットしたEeePC900HA。
Windows 8 preview版をインストールして遊んでいるんだが難点が一点。

fanの音がやたら大きいし音色が安っぽくて下品。壊れてるかと疑うほどだ。

そんな中、Googleリーダーでsoltec工房さんの記事を発見。

 Eee PC 901 のFAN修理など

僕にとってはすんごくタイムリー。参考にさせて頂きながら試してみることにした。

900HAの分解方法は900Aとほぼ同じなので違うところだけ記述しておくと
※ 丸印の部分が裏側からネジ止めされている。
HDDのスペースに一箇所ネジがあるのでそれを外す。

900ha

これがEeePC 900HAのマザーボードである。

900ha_2

バックアップバッテリーの配置が900Aとは異なる。
マザボのパターンも大きく異なり、900Aでは認められたBLT COMのランドが見当たらない。

裏側を見ると四角い部分に広大なスペースを発見。
(ちなみにHDD部のショート保護シートは撮影用に剥がしてあります)

900ha_3

そういえば以前、価格ドットコムでこの位置にUSBハブを内蔵したという投稿がありました。
これだけ広ければHUBが内蔵できそうですね。

さて、お目当ての冷却fanは・・・

900ha_4

901が3点で固定されていたのに対して2点止めでした。(丸印)
fanユニットを取り出し、さらに3つの小さなネジを外して

900ha_5

いやはや、茶色い粉のような汚れがfanやハウジングに付着しております。
綿棒にアルコール浸したものでこれらの汚れを洗浄。
軸受けにsoltec工房さんでは固めのシリコングリスを塗布しておられました。
私は手持ちが無かったのでバイク用のシリコンオイルを塗布w

さてサッサと組上げ、剥がしたHDD部のショート保護シートを貼り忘れたのに気付いて再度分解し組み立て(あぁめんど)。
電源をONしてみたところfanの音が聞こえない。

fanの電源コネクタ挿し忘れたか?

と耳を疑うほど静かにfanが回っておりました。大成功!
soltec41さん、ありがとうございました(^-^)/

| | コメント (4)

2011年9月22日 (木)

talking 1GB定額

b-mobileから talking 1GB定額 というサービスが出た!

30日または1GBに達するまでは3100円。(初回は3480円)
私は200MB/月程度しか使わないけど3100円なら安いな。

月額基本料1290円ってのがあるからあわせて4390円。
 1290円は毎月きちっと請求され、
 データ通信は1GBが無くなりそうになるとチャージされる
ってなシステムのようだ。

1290円は無料通話分1365円で相殺されるならうれしいんだけど?

いままでのプラチナサービスは月額6280円と割高だったのでパスだった。

似たようなのにtalking Fairってのがある。

talking Fairの場合も月額基本料1290円。
こちらも同じような課金システムだが1GB有効期間が120日と長い反面9800円と単価が割高。
私みたいに200MB/月程度しか使わないならtalking Fairの方が割安だ。

ただ、単価が割高なのでtalking Fairの場合は節約意識を常にもたんとならん。

う~ん、どっちがいいかな?

とにかく、こういうサービスが選べるようになってきたことはうれしい限りですな♪

| | コメント (0)

2011年9月19日 (月)

Paragon Backup & Recoveryを試す

Windows7やUbuntu11.04はAcronis True Image Personal 2じゃうまくバックアップ出来ない。
すでに我が家のPCはこれらやWindows8 preview版なので新たなバックアップアプリを探していた。
そんななか見つけたのがParagon Backup & Recovery

これユーザー登録は必要だがフリーで使える。
登録したメアドにプロダクトキーやシリアルNOが送られてくる仕組みだ。
br_free_advanced.msi ってファイルがダウンロード出来て、こいつを起動すればインストールが始まる。
途中、プロダクトキーやシリアルNOを聞かれるがメアドに届いたものをコピペすればOK。

インストールが終わり起動するとこんな画面が現れる。

Paragon1

Acronis同様、起動可能なUSBを作ることが出来る。
左上のTools>Recovery Media Builder...を選んでUSBドライブを指定すればOK。

Paragon2

私は1GBのUSBメモリーを使ってブータブルUSBを作った。
ためしにEeePC900HAのSSD(Windows8)をバックアップしてみる。

作成したUSBから起動してNormal Modeを選択。

Paragon01

下の画面でParagon Backup & Recoveryを選択する。

Paragon02

下のような画面に切り替わる。

Paragon03

SSDはWin8で2つのパーティションに分けられているようだ。
HDD(SSD)そのものを選択し左上のBack Up HDDを選択。
左下の緑色のApplyをクリックすると下記のようなバックアップ先を選択する窓が開く。

Paragon04

私は別の8GBのUSBメモリーを用意しそこをバックアップ先に指定した。
Back Upボタンをクリックすれば下記のようにバックアップが始まる。

Paragon05

リストアは試していないが一応バックアップは成功したようだ。
USBメモリーには複数のファイルが保存されていた。
こりゃ日付付きのフォルダとかで管理したほうが良さそうだな。

バックアップにかかる時間はAcronisのほうが高速だと思う。まぁフリーだからいっか。

Acronis Acronis True Image Home 2010

Acronis Acronis True Image Home 2010
価格:8,980円(税込、送料別)

| | コメント (0)

2011年9月17日 (土)

b-mobile Fair延長で悩む

黒卵(HW-01C)でb-mobile Fairを使い始めてもうすぐ3ヶ月経ちます。
いまのところのペースは?というと・・・

Fair_0917

こんな感じ。

60日前後のあたりに減らない期間がありますがこれはお盆休み。
これは計算外でした。
震災の影響か?娘二人が中学生となり部活が忙しかったからか?ほとんど出かけずに過ごした夏休み。
海(大洗海岸)に行く気も起きないしねぇ。。。

夏休みが終わるとまた似たようなペース。
もっとも最近はもっぱらバイクか自転車通勤なので通勤中のあいぽん利用もめっきり減りました。
会社で休憩中にiPod touchでアクセスする程度。
家ではWIFIだし。。。

そうなってくるとiPhoneの3Gパケット通信が必要になるのは週末の出先だけ。

だったらb-mobile Fairのままで良いのかなぁ。

一時期、ちょいとだけiPhone使うだけなのに黒卵の電源入れるのが面倒臭く感じていました。
黒卵に縛られてる感覚。
しかし、それさえ我慢すれば、次回延長からは

 Softbankの請求は7円/月で収まっちゃうし、
 b-mobile側への出費は2088円/月で済んじゃう。

まぁ、もう一ヶ月あるからゆっくり考えよう♪

| | コメント (0)

2011年9月16日 (金)

EeePC でWindows8を使ってみる

さて、Windows8 preview版をEeePC900HAにインストールしてみたのだがレビュー?を書いてみる。

電源を入れてから使えるまでの時間はUbuntu11.04とさほど変わらない。
激速というほどでもないが昔ほどモタモタもしないという印象。

Win8boot1

こんな壁紙と日時、Wifi接続情報みたいのがいきなり表示される。
(壁紙は自分用のオリジナルに変えてあります)
ボタン類が無いので戸惑うがカーソルで壁紙をどかす風な操作を行うと次の画面に切り替わる。
スマホ感覚というと今風に良く聞こえるが、余計な工程とも言える。

Win8boot2

オーナーアイコン(デフォは絵)とユーザー名、メアドが表示され、パスワードを入れるとログインできる。
インストール時は良く判らんのでgmailのパスワードを入れたんだがそれがログインパスワードになるとは・・・面倒。
あとからコントロールパネルで打ちやすい簡単なものに変えました。
(もっとも6文字以上で無いと受け付けてくれません)

これさ、Wifi飛んでないと起動できないの?

とWIFIルーターの電源を落として試してみたがログインは可能だったw

当初、上記ログイン画面のアイコンを撮影するためにWEBCAMで自分の顔を写そうとしたんだがあまりに疲れたオッサンの顔だったので却下。
わりと若目に写っているツイッター用のアイコンを利用した。あはははは

UbuntuではFn+F2のWIFIのON/OFFにデフォでは対応していなかったがWin8は大丈夫。
ログインするとスマホ(Windows phone)みたいな画面になる。

Win8image2_2

これ、ディスプレーがタッチパネルなら直感的で良いかもしれないけど900HAはそうではない。
またクリックしても動かない短冊がたくさんあった。謎

あまり見た目として好みではないので私は従来のデスクトップにすぐ移動w

Win8desktop

IEはどうも好きになれんのでブラウザはFireFoxをインストールした。
フラッシュを入れればYouTube動画もバッチリ再生できた。

Vistaの頃から?あったガジェットがWindows8でも用意されている。
あんまり並べるのは好きじゃないので時計と天気にとどめておいた。
この天気予報、ウェザーニュースとぜんぜん違う予報なんだけど。。。

さて電源を切ろうとするとどうすれば良いのか戸惑う。

Win8image1_2

今までと同じ要領で左下のStartでSettingを選ぶと、下の画面のように右からメニューが張り出てその中の丸印が電源関連。なんだかなぁ・・・

Win8end

私の場合、EeePCで難しいことをするつもりもなく、ブラウザ使う程度なんだけどそんな使い方をする分にはUbuntuやWinXpとたいして変わらない気がする。
動きが重いとかの不満は無いので当面はこのまま使ってみようと思う。

IEもFireFoxもデフォで窓枠が無いフル画面表示になったのでいくらか見易くなったかな?
ただブックマークに追加するのに小さな★マーク触らなきゃいかんのが面倒。

ところで・・・

Preview版は無料だから試したけど正規版は「おいくら」なんだろ?

iPhoneのiCloud関連の動作がWinXpはサポートされないというのを聞いて渋々自作PCにはWindows7をインストールしたんだけど、この程度の変更で何万円も払って買いたくは無いな。

EeePCで使うだけならUbuntuで十分な気がするのだ。
んなことよか、iOS5の方がよっぽど楽しみだったりする。

| | コメント (8)

2011年9月15日 (木)

Windows8 preview版インストール

Windows8 preview版 がリリースされたのでEeePC900HAにインストールしてみた。
今、その900HAでこの記事を書いてる。
一般の人でもisoファイルを入手できDVDに焼けばインストールが可能である。

一応、日本語IMEには対応している。(メニューは英語でした)

Install1

インストールにあたりメールアドレスの入力が必要でありそこが目新しいかな?
なんじゃか、かんじゃか、個人情報を入力していってやっとインストール完了。

Install2

デスクトップ画面はキャプチャーしてみました。

Win8image2_2

なんかスマホみたいなUIですな。

左下の青いのをクリックすると見慣れた画面が現れる。

Win8image1_2

なんだろうね、Windows7がAndroidっぽくなったっていうか・・・w

ファイルマネージャはこんな感じです。

Win8file_2

インストール時のパスワードはログイン時に使われるのであまり長いのは避けたほうが良さそう。
残念なのが900HAだとディスプレーが800x600になっちゃうってこと。
これは大変使いづらい。
待ってりゃ対応策が見つかるかな?

Intel 945 ExpressってWin7用のドライバを充てることで解決しました(^-^)/
win7_1512754.exeってのをダウンロードして実行したら Intel® Graphics Media Accelerator Driver for Windows ってのがインストールされ、しばし待てば完了。
1024x600で無事表示できました。

みなさんはもう試されましたか?Windows8

| | コメント (6)

3GSの通話イヤホン修理

タッチパネルを開けた際に勢い余って3番フレキを抜いてしまった。

本来ラッチを起こして抜くはずのフレキがスポッ!

このストレスが災いしたのか通話時のイヤホンスピーカーから音が鳴らなくなった。
要は通話時に相手の声が聞こえないわけだ。
iPod touch的に使う分には問題ないがiPhoneとしてはこれは問題。

ここのところ、毎晩のように分解しているので、いつか壊しそう。
そろそろ終わりにしたい。
ってことで予備のホワイトタッチパネルに交換して修理は完了。

ただ壊れたイヤホンスピーカーの付いたホワイトパネルを捨てるのは勿体ない。
該当部のみ交換することにした。
またリペア部品注文かいな・・・

幸い、過去に2度ほどガラス割れiPhoneを修理しておりこの部品が付いたフレームは手持ちにある。
このフレームからイヤホンスピーカー部をハゲタカして移植すれば良いわけだ。

Photo

矢印の部分の2箇所で金属の爪でフレームにはめ込んである。
ガラスを外したフレームならガラスのある表側から極細マイナスドライバで爪をこじればOK。
すんなり外すことことが出来た。

Photo_2

履歴からしてこのフレキのどこかにダメージを受けた可能性が強い。
スピーカーそのものはフレームに埋め込まれたまま。
こいつも剥ぎ取ろうとマイナスドライバでこじったらなんか糸を引く。

ボンドか?

とよく見たらコイルのエナメル線がほつれてる。
どうやら壊したらしくスピーカー剥ぎ取りは失敗。
スピーカーは断念し今回は外したフレキのみを移植することにした。

今度はホワイトパネル側の壊れたイヤホンユニットを外すんだがこいつはガラス付き。
表側から爪を開くことは出来ず、強引に裏から金属板をこじって分解。
なんとか外して先ほど剥ぎ取ったフレキを組み込むことが出来た。

Photo_3

ただし、動作確認は見送り。
せっかく直したばかりのSIMフリー3GSをもう分解したくない。
先々、ガラス割れジャンクを格安で落札できたら試してみることにする。

今週は何度iPhoneを分解しただろう?
おかげでおおよそのパーツの所在や交換の要領を経験することが出来た。
iPhoneのパーツはかなり華奢に出来ており、分解の過程で痛めてしまう可能性が十分にありえる。
あんまり分解組み立ては繰り返したくないな。 

| | コメント (0)

2011年9月14日 (水)

3GSの3G通信アンテナ交換

先日、3GSのリヤシェルを交換する際に誤って7番コネクタを痛めてしまった。

Rrshell_change3

この7番コネクタは3G通信アンテナの接続なのでこのままでは電波を掴む力が激減。
幸いリペア用のアンテナが流通しており即効注文。

そもそもリヤシェルを交換したかった理由は金属枠の浮きでした。
この金属枠をよく眺めてみると
 下2点はリヤシェルと金属枠とタッチパネルで共締め
 左上はイヤホンジャックと共締め

ってことで右上のみがネジで固定されない仕組み。
その代わり金属枠の右上部内側に爪が出ており、マザボを固定すれば金属枠も浮き上がりを防止できるような造りになっている。(写真撮り忘れた)
今回の3GSはその爪が曲がっていて、マザボを固定しても金属枠も浮き上がりを止められなかったようだ。
爪を曲げて整えることで金属枠も浮き上がりは防止できそう。
ってことで作業ついでにリヤシェルも元のものに戻すことにした。

アンテナの交換に話を戻す。

1  

元付いていたドックユニット(左)と購入したフレキ状のアンテナ(右)。
両面テープでドックユニットに貼り付けて使うようだ。

Photo

痛めたコネクタ部(左)と新品(右)の比較。
黒い樹脂が潰れてしまい中央の端子部(矢印)がうまく接触してくれない。

Photo_2

あれれ?共締め用の小さな金具がアンテナとハンダ付けしてあるぞ!(矢印)
この金具は購入したアンテナには付いていないので剥ぎ取って再利用しなくてはならん。
やれやれ、ハンダ作業が必要だとは思わんかった。

Photo_3

慎重に金具を溶かし取り、新しいアンテナにハンダ付けしました。

Photo_4

矢印部が半田付けした小さな金具のある部分。
あとは両面テープで貼り付ければOK。一応位置出しのダボが2箇所ありました。
注意深く組み上げて、今度は7番コネクタを潰さないように・・・

で無事完成。
今度はしっかり電波を掴みます♪

一応、一連の動作確認を・・・

と思ったら、

今度は通話用イヤホンスピーカーから音が出ない。
ドック脇のスピーカーに切り替えると聞こえてくるってことはタッチパネル側のスピーカーの不良のようだ。

うーん、直してるんだか、壊してるんだか・・・ (^-^;A

| | コメント (2)

2011年9月12日 (月)

900HA+自作SSDを試す

EeePC900Aから900HAに換えたんだがHDDドライブはどうもイマイチ。
音はうるさいし、速度もモッサリした感じがするのだ。
 元来4G-Xの時代からSSDばかり使い慣れているからか?
 オマケ?のノートンが重いのか?

そういえば900Aの筐体に内蔵していた32GBのSSDがあったわけで・・・
でもマザボへの直ハンダ付けは極力避けたいので こんなものを買ってみた。

Sata1

SATA形式の差込口だけ欲しかったのだけどどこを探しても見当たらない。
miniSATAをSATAに変換する部品らしいのだけど、miniSATA側は不要。
ってことで削除。

Sata2

ハンダ大盛りにして溶かして外したらランドまで一部剥がれてしまった。
ニッパで足を切ればよかったと後悔。。。
SATA端子のピンアサイン は事前に調べてあるのでこれを眺めながら当時のSSDを配線。

Sata3

ほ~ら、即席自家製SSDの出来上がり♪
実はランドが剥がれかけでたまにドライブを認識しなくなってしまう。
しっかりコネクタの足にハンダし直した方が良さそうだw

900HAのHDDをぽいっと外し、出来上がった自家製SSDをサクッと差し込む。
2.5inchHDDのスペースがあるので楽勝で収まる。

Sata4

電源ボタンを入れると青と赤のLEDが点滅し、無事起動!
懐かしい900A時代のトリプルブートのGRUB画面が出てきた。

ただし、 900HAは日本語キーボードだし、部品のドライバも900Aとは違うはず。
そもそもこのXpはヤフオク出品した4G-Xのものだから著作権の問題もある。
ってことでSSDの中身は綺麗に消し去り改めてUbuntu11.04を入れることにした。

Sata5

うーん、やっぱSSDの方が起動も速くてサクサク動く感じがする。
本体重量も軽くなったし、カリカリする音ともお別れ。
当面はこの自家製SSDでいこうと思いまする。

AREA 砧 (AR-SLSA)MicroSATA変換

AREA 砧 (AR-SLSA)MicroSATA変換
価格:608円(税込、送料別)

| | コメント (0)

2011年9月11日 (日)

3GS用リヤシェルを交換したが・・・

わざわざ香港から取り寄せてリペアパーツ(非純正)のリヤシェルに交換した。

自分の操作ミスでアンテナ接触不良に至ったものの概ね機能はOK。

Rrshell_change4_2

肝心の裏面も綺麗に仕上がった。

Photo

んだが・・・

実は精度の点でイマイチなのである。
リヤシェルの深さが僅かに浅いのか?0.3mm程度?マザーボードが持ち上がっているようだ。

結果、SIMトレイがタッチパネル側に寄っていてSIM出し入れが引っかかる。
マイクロSIMアダプタだと分解しないと出てこない。涙

Sim

タッチパネルのガラスも純正より金属枠からはみ出ているように見える。

Photo_2

さらにドックコネクタ部もガラス側にに寄っているのか?Dockケーブルを少し斜めに挿さないと差し込めない。
マナーボタンも苦労の甲斐有り機能はするんだが、なんか隙間が大きい。

僅かな精度の問題なんだが特にSIMトレイの引っかかりは致命的。

苦労して組み替えたのだが元に戻そうと思う。
リヤシェルを交換する場合は信頼できる純正品にしたほうが幸せになれそうです。

| | コメント (0)

2011年9月10日 (土)

3GS のDockユニットを外す

iPhone3GSのリヤシェルを交換するためにバラバラに分解している。
今度は下側のDockユニットである。

上の2箇所、右の一箇所のネジを外せばゴッソリ外せる。

Dock1_2

写真を忘れたが左下二箇所の○がバイブモーターが付いていた。
またマイク&スピーカーのメッシュは新しいリヤシェルには付いていなかったのでピンセットで剥ぎ取った。

以上で部品の剥ぎ取り作業はおしまい。
全ての部品を並べるとこんな感じである。
ネジは場所によって長さや太さが異なるので部品と同じ位置に置いたほうが良い。

Rrshell_change2

ここからは新しいリヤシェルに外した部品を逆の手順で組み付けていく。
難しかったのはマナー切り替えスイッチ周りのユニットの組み込み。
切り替えスイッチの突起をボタンの凹みにあわせて組まないとボタンだけ空回りで動いてしまう。
かな~り試行錯誤してしまったポイントである。
そしてこんな感じで組み込みは進み・・・

Rrshell_change3

ここで右上の7番のコネクタでその後やらかしてしまった。号泣。。。
うまくマザーボードの突起に7番のコネクタがはまらず力任せに押して潰したようだ。
この7番コネクタは3G通信のアンテナ部。
おかげでやたら圏外になりやすい貧弱なiPhoneになってしまった。

Rrshell_change4

それ以外にはトラブルも無く、マナー切り替え、音量調節、カメラ、通話、WIFI、GPS・・・とOK。
アンテナ接触不良のみが問題である。

早速注文しましたww

| | コメント (0)

2011年9月 9日 (金)

3GS のGPSアンテナユニット分解

iPhone3GSのリヤシェルを交換するのだが

タッチパネルの外し方バッテリーの交換 までの手順は以前ブログに書いたので省略。

んでいきなりこの状態から始まる。

Rrshell_change1

左が交換前の状態。右が今回購入したリヤシェル。
まずは上のGPS/WIFIアンテナユニットまわりを取り外していく。
右上の電源ボタンユニットの2箇所のネジを外す。(ユニットは後でまとめて外す)
ネジサイズは個々で違うので部品と一緒に保管すべし。

Gps1

4つのネジを外す。一番上のネジはイヤホンジャックを止めていて少し長めである。

Gps2

さらに側面の音量調節ボタンを留めている4つのネジを外す。

Gps3

これでイヤホンジャックやGPS/WIFIアンテナ、電源ユニットがまとめて外せる。
知恵の輪風に入り組んでいるので無理な力をかけないように注意が必要だ。

Gps4

すると左のマナー切り替えボタンと電源ボタンも外せる。
次に真ん中のGPSユニットハウジングという黒い樹脂を外すのだがネジは一箇所。
これがSIMトレイ取り出しの機能も兼ねている。
矢印のようにピンで押すとSIMトレイを押し出すわけだ。

Gps5

この黒い樹脂は両面テープで貼り付けてあるので厄介。
細いマイナスドライバを差込み少しずつこじって剥がしました。

Gps6

丸印は外したマナー切り替えボタンとこれから外す電源ボタン。

ここまでくれば後はドックケーブルユニットとバイブモーターを外すだけなのでさほど難しくない。

| | コメント (0)

2011年9月 8日 (木)

3GS修理用リヤシェルが香港から

ヤフオクで落札したiPhone3GSのリヤシェルの金属枠の部分に隙間が出来てしまっていた。

Photo

これを修復すべく注文していた修理用リヤシェルが香港から届いた。

リペア(修理)パーツ iPhone 3GS用ハウジング向けリアカバーホワイト リペア(修理)パーツ iPhone 3GS用ハウジング向けリアカバーホワイト
販売元:トレーディング
トレーディングで詳細を確認する

追記
作業は終えたのですが、このリヤシェル、深さが0.3mmくらい浅いみたいで、その分マザーボードとSIMスロットやDOCKコネクタの穴とずれます。
使えなくはありませんがSIMが引っかかったり、DOCKコネクタが斜めにしか挿せなかったりお勧めしません(^^;

金属枠の部分だけで4000円くらいするんだけど注文したのには付いていそう。
本当か?と不安だったが付いていた。

Rrshell1

3GSのリヤシェルは樹脂製だが精度の必要な部分にはフライス加工が施されている。
このパーツはどうだろう?

Rrshell2

うーん、フライス加工なのか?フライス加工面を型で再現しているだけなのかww

肝心の裏面はどうなんだろ?
ビニールのフィルムで保護されており、剥がすと綺麗な面が出てきた。

Rrshell3

ん?なんか雰囲気違うぞ???

Rrshell4

左が本物、右が今回届いたリペアパーツ。
似てはいるが刻印の表記が明らかに違う。

まぁ、私はこの表記の違いよりは隙間が空いて水が入ったり、建付けが悪いことから接点接触不良になる恐れの方が気になるのでこのまま修理を決行しようと思う。
かな~り細かい部品を分解することになるので長くなるだろう。
ひとつのブログ記事には収まらないので分けて書いていこうと思います。

| | コメント (0)

2011年9月 2日 (金)

EeePC4G-Xと900Aヤフオク出品

長らく楽しんだ末に文鎮化したEeePC900Aはヤフオクへ出品することにした。
さらに4G-Xも出品。

【EeePC900A】

一言では語りつくせないほどあんな事やこんな事を楽しんだ EeePC900A だったがある日突然BIOSが飛んで文鎮となった。
自分なりに手は尽くしたんだが復活は断念。
先日EeePC900HAを格安で入手出来たので文鎮化した900Aは手放すことにした。

900a_all

現在出品中で、これがヤフオク出品に使った写真。
目立つ傷も無く美品なんだけど文鎮じゃしょうがない。
もしや液晶割れで困っている人や、筐体修理したい人が居られたら有効活用していただければありがたい。

追記:4600円で終了しました。
でもさ、ジャンクで5701円で落札した900HAがちゃんと動いちゃって、これが4600円で売れたってことは1101円で修理できたようなもんじゃん!ラッキー♪

 

【EeePC4G-X】

バックアップバッテリーの接触が悪くジャンク扱いで入手したEeePC4G-X
配線を直し、これもあれこれ弄りまくった。
まだまだ使えるんだけど、最近引き出しの奥に仕舞いっぱなし。
やっぱ8.9inchディスプレーに慣れると7inchは小さくって(老眼だし)

ならば有効活用出来る人に譲ったほうが良いや!

ってことで、
内蔵していたUSB基板を除去したり、剥ぎ取っていたWEBCAMを戻したり、リカバリーDISKでWindowsXpをインストールしたりして復元。

4gx_all

こちらも明日あたりヤフオクに出品予定。

これで手元には自分用の900HAと家族用の900Aだけが残るわけだ。
現在、iPhoneやGalaxyTabの方が圧倒的に使用頻度が多いんだが、ノートPCも手元に置いておきたい。

新たな波を起こそうASUS ASUS 1008KR-PINK EEEPC1008KR-PK 新たな波を起こそうASUS ASUS 1008KR-PINK EEEPC1008KR-PK

販売元:オンラインショッパーズ
楽天市場で詳細を確認する


| | コメント (4)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »