« 900HA+自作SSDを試す | トップページ | 3GSの通話イヤホン修理 »

2011年9月14日 (水)

3GSの3G通信アンテナ交換

先日、3GSのリヤシェルを交換する際に誤って7番コネクタを痛めてしまった。

Rrshell_change3

この7番コネクタは3G通信アンテナの接続なのでこのままでは電波を掴む力が激減。
幸いリペア用のアンテナが流通しており即効注文。

そもそもリヤシェルを交換したかった理由は金属枠の浮きでした。
この金属枠をよく眺めてみると
 下2点はリヤシェルと金属枠とタッチパネルで共締め
 左上はイヤホンジャックと共締め

ってことで右上のみがネジで固定されない仕組み。
その代わり金属枠の右上部内側に爪が出ており、マザボを固定すれば金属枠も浮き上がりを防止できるような造りになっている。(写真撮り忘れた)
今回の3GSはその爪が曲がっていて、マザボを固定しても金属枠も浮き上がりを止められなかったようだ。
爪を曲げて整えることで金属枠も浮き上がりは防止できそう。
ってことで作業ついでにリヤシェルも元のものに戻すことにした。

アンテナの交換に話を戻す。

1  

元付いていたドックユニット(左)と購入したフレキ状のアンテナ(右)。
両面テープでドックユニットに貼り付けて使うようだ。

Photo

痛めたコネクタ部(左)と新品(右)の比較。
黒い樹脂が潰れてしまい中央の端子部(矢印)がうまく接触してくれない。

Photo_2

あれれ?共締め用の小さな金具がアンテナとハンダ付けしてあるぞ!(矢印)
この金具は購入したアンテナには付いていないので剥ぎ取って再利用しなくてはならん。
やれやれ、ハンダ作業が必要だとは思わんかった。

Photo_3

慎重に金具を溶かし取り、新しいアンテナにハンダ付けしました。

Photo_4

矢印部が半田付けした小さな金具のある部分。
あとは両面テープで貼り付ければOK。一応位置出しのダボが2箇所ありました。
注意深く組み上げて、今度は7番コネクタを潰さないように・・・

で無事完成。
今度はしっかり電波を掴みます♪

一応、一連の動作確認を・・・

と思ったら、

今度は通話用イヤホンスピーカーから音が出ない。
ドック脇のスピーカーに切り替えると聞こえてくるってことはタッチパネル側のスピーカーの不良のようだ。

うーん、直してるんだか、壊してるんだか・・・ (^-^;A

|

« 900HA+自作SSDを試す | トップページ | 3GSの通話イヤホン修理 »

コメント

追求 まさにとどまるところを知らず。
最初の意図からかなり軌道が外れていってるように見受けますが、
ドツボにはまって抜けられなくなってるのでしょうか。
でも
好きだなあ その姿勢。
と、無責任に応援。
お疲れ様です(^_^)

投稿: Gamu | 2011年9月15日 (木) 00時24分

リヤシェルを交換するためには構成部品をほぼ全部分解するようで、それに伴う不具合が襲ってきている感じです。
まぁ予備なので日常のあいぽんライフには影響ないですけど。
今日の記事に書きますがやっと完治しました。

投稿: アンビンバンコ | 2011年9月15日 (木) 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 900HA+自作SSDを試す | トップページ | 3GSの通話イヤホン修理 »