« 3GS のDockユニットを外す | トップページ | 900HA+自作SSDを試す »

2011年9月11日 (日)

3GS用リヤシェルを交換したが・・・

わざわざ香港から取り寄せてリペアパーツ(非純正)のリヤシェルに交換した。

自分の操作ミスでアンテナ接触不良に至ったものの概ね機能はOK。

Rrshell_change4_2

肝心の裏面も綺麗に仕上がった。

Photo

んだが・・・

実は精度の点でイマイチなのである。
リヤシェルの深さが僅かに浅いのか?0.3mm程度?マザーボードが持ち上がっているようだ。

結果、SIMトレイがタッチパネル側に寄っていてSIM出し入れが引っかかる。
マイクロSIMアダプタだと分解しないと出てこない。涙

Sim

タッチパネルのガラスも純正より金属枠からはみ出ているように見える。

Photo_2

さらにドックコネクタ部もガラス側にに寄っているのか?Dockケーブルを少し斜めに挿さないと差し込めない。
マナーボタンも苦労の甲斐有り機能はするんだが、なんか隙間が大きい。

僅かな精度の問題なんだが特にSIMトレイの引っかかりは致命的。

苦労して組み替えたのだが元に戻そうと思う。
リヤシェルを交換する場合は信頼できる純正品にしたほうが幸せになれそうです。

|

« 3GS のDockユニットを外す | トップページ | 900HA+自作SSDを試す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3GS のDockユニットを外す | トップページ | 900HA+自作SSDを試す »