« EeePC4G-Xと900Aヤフオク出品 | トップページ | 3GS のGPSアンテナユニット分解 »

2011年9月 8日 (木)

3GS修理用リヤシェルが香港から

ヤフオクで落札したiPhone3GSのリヤシェルの金属枠の部分に隙間が出来てしまっていた。

Photo

これを修復すべく注文していた修理用リヤシェルが香港から届いた。

リペア(修理)パーツ iPhone 3GS用ハウジング向けリアカバーホワイト リペア(修理)パーツ iPhone 3GS用ハウジング向けリアカバーホワイト
販売元:トレーディング
トレーディングで詳細を確認する

追記
作業は終えたのですが、このリヤシェル、深さが0.3mmくらい浅いみたいで、その分マザーボードとSIMスロットやDOCKコネクタの穴とずれます。
使えなくはありませんがSIMが引っかかったり、DOCKコネクタが斜めにしか挿せなかったりお勧めしません(^^;

金属枠の部分だけで4000円くらいするんだけど注文したのには付いていそう。
本当か?と不安だったが付いていた。

Rrshell1

3GSのリヤシェルは樹脂製だが精度の必要な部分にはフライス加工が施されている。
このパーツはどうだろう?

Rrshell2

うーん、フライス加工なのか?フライス加工面を型で再現しているだけなのかww

肝心の裏面はどうなんだろ?
ビニールのフィルムで保護されており、剥がすと綺麗な面が出てきた。

Rrshell3

ん?なんか雰囲気違うぞ???

Rrshell4

左が本物、右が今回届いたリペアパーツ。
似てはいるが刻印の表記が明らかに違う。

まぁ、私はこの表記の違いよりは隙間が空いて水が入ったり、建付けが悪いことから接点接触不良になる恐れの方が気になるのでこのまま修理を決行しようと思う。
かな~り細かい部品を分解することになるので長くなるだろう。
ひとつのブログ記事には収まらないので分けて書いていこうと思います。

|

« EeePC4G-Xと900Aヤフオク出品 | トップページ | 3GS のGPSアンテナユニット分解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EeePC4G-Xと900Aヤフオク出品 | トップページ | 3GS のGPSアンテナユニット分解 »