« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

fonよか WBR-G54が調子良い

先日FONの電波の弱さに閉口し、捨てそびれていたWBR-G54を復活させた。
ファームウェアをdd-wrtに書き換えたんだがこれが大変調子がよろしい。

先日、価格ドットコムでもfonの繋がりの悪さを訴える口コミをみかけた。
Softbankが戦略的に配布しているfon2405Eだが似たようなお悩みの方も多いんじゃないかな?

fonそのものの考え方には共感するし、
ケータイ売り場でSoftbank扱ってればfon経由のwifi接続も出来ちゃう。
外で使う分には便利なんだけど・・・

自宅で、特にGalaxyTabで使おうとすると調子が悪かった。
今は
 1Fのリビング WBR-G54
 2Fの寝室 fon2405E
という使い方。

さすがに2階じゃ遠いから使い分けようと考えたんだが、WBR-G54の電波が2階へも届いちゃう。
fonの出番が無くなっちゃったのだ。
やはり値段分は性能差も違うんだろうか?
まぁWBR-G54も相当な骨董品なので、そろそろ最新モデルに換えたいんだけどね。

BUFFALO おまかせ節電 11n/g/b対応 無線LANルーター Air Station 単体 WHR-G301N BUFFALO おまかせ節電 11n/g/b対応 無線LANルーター Air Station 単体 WHR-G301N

発売日:2009/12/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ところで困っていることが一点。

wifiってのは一旦接続出来ちゃうとパスワードを端末が覚えて次回以降は容易に接続できるってのが私の認識。
いままでEeePCもiPhoneもGalaxyTabもそうだった。

しかし、

iPhoneとdd-wrt化したWBR-G54間だけは毎回パスワード入れないと接続できない。
EeePCやGalaxyTabは自動的に接続出来ちゃうのに・・・
なんか設定が必要なんだろうか???

【追記】
コメント欄で教えていただき、WBR-G54への接続設定をいったん削除し、改めてパスワードを入力したらそれ以降は自動的に繋がるようになりました。

よかった~♪ありがとうございました!

| | コメント (2)

2011年8月29日 (月)

GRUB2 を編集してWindows順番変更

さて、前の記事でEeePC900HAをデュアルブート化したんだが・・・
GRUBメニューの最上段がubuntuでXpは一番下から2段め。
これを使い分けるのは間違いそう。
しかも当面Xpが頻度多そうだし

 1.起動のデフォルトはWindowsにしたい
 2.一番最上段に持ってきたい

実は自作PCもUbuntuとWin7が似たような状況。両方対応しよう!

1.起動のデフォルトはWindowsにしたい

これは/etc/default/grubを編集して
GEUB DEFAULT=0
の0の部分を変えれば良いらしい。
Windowsがどう記述されているかは/boot/grub/grub.cfgで調べる。
端末から
gedit /boot/grub/grub.cfg とするとgrub.cfgが読める

Grubcfg

上記で反転している部分がWindowsを締めしているのでコピー。
私の場合は "Windows 7 (loader) 8on /dev/sda1)" だが人によって違う
次に実際に書き換えてみる。

sudo gedit /etc/default/grub とgrubを編集

GEUB DEFAULT=0 を
GEUB DEFAULT="Windows 7 (loader) 8on /dev/sda1)" に書き換える。

Grub_etcdefault_gedit

こんな感じだ。

2.一番最上段に持ってきたい

これはファイル名で変更する。
cd /etc/grub.d に移動して
ls と打つとファイルがこんな風に羅列する。

00_header    10_linux    20_linux_xen  30_os-prober・・・

この30_os-proberってのがWindowsで10_linuxより若い数字にすれば一番上にくるそうだ。
なので

sudo mv 30_os-prober 09_os-prober  と09を割り当てたw

最後に
sudo update-grub2 と打てば今までの編集が反映されるらしい。

これにておしまい。
無事パソコン立ち上げ時、
 放っておいても自動的にWindowsで起動するし
 一番上に表示されるのがWindowsになった。 満足満足(^-^)/

| | コメント (2)

2011年8月28日 (日)

EeePC900HAにubuntuインストール

先日落札したEeePC900HAだが、その後に初期状態でバックアップを取った。
これで万一HDDが飛んでも初期状態に復旧することが出来る。

さてその後弄っていたところ、なんか動きが鈍い。
まぁ以前のSSDとは違うんだからしょうがないか・・・と思いつつも遅い。
ノートンを設定してしまったからなんだろうか?

所詮、ブラウザでネットを見る程度しか使わんのだからubuntuで良いじゃん!

ってことでubuntuのサイトに行ってubuntu-ja-11.04-desktop-i386.isoってのをダウンロード。
昔はCDRに焼いていたんだけど今回はUSBインストールを試してみる。
自作PCでubuntuを立ち上げ「スタート・アップDISKの作成」を選ぶだけ。

Ubuntu_usb

こんな表示が出るので

Screenshot

上にubuntu-ja-11.04-desktop-i386.isoを指定。
下にUSBメモリーのドライブを指定。

Screenshot_2

こんな表示でしばし待たされた後、インストールUSBが完成。
EeePC900HAに挿してこのUSBからブートすればubuntuがインストールできるのだ。

900HAのドライブを見るとDドライブが遊んでいたのでインストール先はここに決定。
言語、時間、キーボードとお決まりの手順を踏んで進んでいく。
Dドライブはntfsフォーマットをext3に変更し「/」を指定。

900ha_ubuntu

こちらがubuntuで起動した様子です。

Firefoxが英語メニューだったり、youtube再生するのにフラッシュ?必要だったり戸惑ったがなんとか使えるようになった。

うーん、ubuntuの方がいくらか動きが軽快なような・・・
ワシこっちのほうが合ってるかも。。。

| | コメント (3)

2011年8月27日 (土)

しろぽさん32GBの課題

今回げっとしたiPhone3GS32GB。
iFaithのおかげでiOS4.0へのダウングレードの目処はついた。
ならばiOS4.3.3(気に入ってる)にアップデートしたいところだがshshが無い(--;
appleは4.3.5しか承認してくれないのでいくらFWを手に入れてもダメなのだ。

しかたがないのでshshを取得出来ているiOS4.1にアップデートすることにした。
iOSの中ではわりと安定しているし軽めのバージョンである。
Jailbreakに関しては sn0wbreeze-2.2.1でJailbreak の時と同じ手順なのでそこは省略。

一点違うところが
iOS4.1は過去のFWなのでiTunesでCFWを焼く際に tinyumbllera で「Start TSS Server」を起動する必要がある。
tinyumblleraがappleのふりをして承認してくれるわけだ。
これも既に過去記事「TinyUmbrellaでiOSダウングレード」に書いているので省略w

将来4.3.5のJBツールがリリースされたらアップデートしようと思う。

一応、思惑のOSバージョンに整えたので改めてiTunesからアプリや楽曲を同期。
JBアプリも最小限の定番アプリを導入した。
これでしろぽさん16GBが使えないシーンでの予備が出来たわけだ。

16gb_32gb

左が16GBモデル、右が今回入手した32GBモデル。ここまでくると病気?

ただ今回入手した32GBモデルには若干の課題がある。
それはタッチパネルの周囲の金属のリングがリアカバーから浮いていること。

Photo

まぁガラス割れ品を安く入手したわけで、落とした時のダメージなのかもしれない。
見た目も気になるが水の浸入も心配。
先々リアカバーをアフターパーツの新品に交換しようかと思っている。

リペア(修理)パーツ iPhone 3GS用ハウジング向けリアカバーホワイト リペア(修理)パーツ iPhone 3GS用ハウジング向けリアカバーホワイト
販売元:トレーディング
トレーディングで詳細を確認する

これ、交換しようとすると細々した部品を全部ばらさなくちゃいけない。
面倒くさいなぁ。。。

| | コメント (0)

2011年8月26日 (金)

iFaithで CFW をbuildしておく

前の記事で取得したiOS4.0のshshファイル。
ただ忘れないうちにshsh署名入りのCFWにbuildしておくことにした。
そうすればいざという時iOS4.0にダウングレードしたければiTunesで簡単に復元できるし。

この作業にiPhoneは不要である。
取得済みのshshファイル(拡張子iFaith)とダウングレードしたい公式FWがあればよい。
作業途中で公式FWをダウンロード出来るが、ネットの不安定さのリスクを考えると予めローカルにダウンロードしておいたほうが無難だと思う。

Ifaith_x1

今度は左上の build signed ISPW w/Blobs を選択。

Ifaith_x2

取得済みのshshファイル(拡張子iFaith)を選択する。

Ifaith_x3

公式FWを選択するかダウンロードするか?
私は上のローカルからの選択を選びました。

Ifaith_x4

右の Build IPSW を選択。

Ifaith_x5

こんな画面でしばし待たされます。
公式FWにSHSH署名を加えてるんだと思います。
これでappleから承認が無くてもこのバージョンのiOSを書き込むことが出来るわけです。

Ifaith_x6

これでbuild作業はおしまい。
Proceed を選ぶとDFUモードへ突入しダウングレード作業に入るようですが今回はそこまでするつもり無し。
shsh署名入りCFWが欲しかっただけなんです。

Ifaith_x7

デスクトップを見るとこんな名前のCFWが出来ておりました。
これで私の3GSはいつでもiOS4.0へのダウングレードが出来るようになったわけです。

| | コメント (0)

2011年8月25日 (木)

iFaith でshshを取得してみる

今回手に入れたiPhone3GSのiOSバージョンは4.0だったのだが普通?のユーザーのものだったのでshshは取得していなかったようだ。
私が手に入れて現時点でtinyumblleraで取得したところで手に入ったのは4.1と4.3.5のみ。
まぁなぜか4.1が取得出来てるから問題はないんだが・・・

そうはいっても、せっかくレアなiOS4.0が入っているのでこいつのshshを取得しておくことにした。
最新バージョンではないのでtinyumblleraは使えない。
今回お世話になるのは「iFaith」というツール。
http://ih8sn0w.com/から iFaith v1.3.2 (For iOS 3.1.1 to 4.3.3) を入手。

Ifaith1

こんな画面が起動するので右上の Dump SHSH Blobs を選択。
iPhoneをパソコンに接続しておく。

Ifaith2

右の Proceed を選択。

Ifaith3

こんな質問が返ってくるので「いいえ」を選択w

Ifaith4

sn0wbreezeで見覚えのある画面が出る。DFUモード突入である。
赤文字は次に行う手順を事前に示しているので心の準備を行い文字の色がグレーに変わったら実行に移せばよい。
 電源を切る
 ホームボタンと電源ボタンを長押し
 ホームボタンを保持したまま電源ボタンだけ離して維持
である。

Ifaith5

DFUモード突入に成功すれば画面が切り替わり左のメニューが一つずつ下に進んでいく。

Ifaith6

左に表示されたメニューが全部終わればshshファイルの保存場所を聞かれるので任意の場所に保存して終了である。
今回は 00000************_iPhone_3GS-4.0_(8A293)-blobs.ifaith って長~い名前のファイルでした。

このiFaithと取得したこのファイルがあればshsh込みのiOS4.0CFWが作れる。
そのCFWがあればiOS4.0へのダウングレードが可能となったわけだ。

まぁ安定版の4.1か先々4.3.5JBツールが公開されれば、それを使うつもりだけど。

| | コメント (0)

2011年8月24日 (水)

JailbreakMe でiOS4.0JB

昨夜ガラス割れを修復したiPhone3GS。
iOSは4.0、モデムファームウェアBBは05.13.04なのでJB&unlockが可能である。

ググったところiOS4.0だとJailbreakMe2.0かsn0wbreeze2.02あたりでJB出来そう。
JailbreakMeがお手軽なんだがBBは維持できるのだろうか?
一部のサイトに維持出来ないような表現を見かけたがいまひとつ納得できない。
ネット経由でCydiaをインストールするだけでBBが上がるとは思えんのだ。

ってことで寝床でJailbreakMe2.0決行を決意。
注意点は事前に画面の自動ロックを「しない」にしておくことらしい。

safariでアドレス http://hailbreakme.com/ を入力。

Jailbreakme1

こんな画面が表示され、下のスライドバーを左から右へ動かすだけで開始される。

Jailbreakme2

なにやらインストールしてるらしい画面が表示され

Jailbreakme3

この画面が出たらひとまず終了。

Jailbreakme4

無事Cydiaアイコンが追加されていた。
これにてJailbreakMe2.0による作業はおしまい。

Cydiaを起動し、Developer、Upgrade Essentialを選択。

Jailbreakme5

怪しげなコマンドライン風画面が表示され、Jailbreakは完了である。

Jailbreakme6

今回もなぜかiOS4.1のshshが取得出来ている。
心配していたBBも無事05.13.04に維持されていた。
定番ツールのSBSetting、WinterBoardをインストール。
UNLOCKツールultrasn0wでunlockも成功。

いやはやJailbreakMeだとあっけないほど簡単に出来てしまうな。

興味のある方は以前iPodでJailbreakMe3.0を試した時の動画も過去記事にあるのでご覧ください。

| | コメント (2)

2011年8月23日 (火)

ジャンクな3GS(iOS4.0)げっとん

夏休み、もうひとつ落札したのがタッチパネルの割れたジャンクなiPhone3GS。
質問欄で質問したところ
 ★iOS4.0
 ★IMEI(ネットワーク利用制限):○

この二つ両方満足する出物はなかなか無い。
ダメ元で1万円即決を申し出たところ快諾でした(^-^)/
リセットする際、iTunesに繋げないでiPhone単独でデータ消去するようにお願いし、不用意なiOSアップデートも回避した。

そして今夜届いたのがこちら

3gs32_1  3gs32_2

iPhone単独でリセットしたのだから右のような画面となる。
この後、自作パソコンでアクチベート。
iOSのバージョンが古すぎて手持ちの3GS(iOS4.3.3)のデータでは復元できなかった。
これは予想通りの展開なので新しいiPhoneとして登録。

3gs32_3

むふふ、ultrasn0wでunlock可能なバージョンである♪

その後、以前の手順でタッチパネルをホワイト化 して修理を終えたのが下の写真。

3gs32w

実はこのホワイトパネルもヤフオクで1990円でゲットしていたのだ。
総額約12000円でSIMフリー可能なiPhone3GS All white版を手に入れたことになる♪

さぁてお次はjailbreakだな。。。

3GSのリア側パネルを補修するならこちら。

リペア(修理)パーツ iPhone 3GS用ハウジング向けリアカバーホワイト リペア(修理)パーツ iPhone 3GS用ハウジング向けリアカバーホワイト
販売元:トレーディング
トレーディングで詳細を確認する

| | コメント (0)

2011年8月22日 (月)

EeePC 900HAにて復活!

EeePC900Aが突然文鎮になっていくつ月日が経っただろ?

一時900HAのマザボを落札し900Aのディスプレーと合体しようとしたが失敗に終わった。
寸法的には付くのだが回路的に互換性が無いようだ。

そして夏休み中にジャンク900HAを5701円で落札。

出品者の説明によれば
 ・出品内容は本体とACアダプターのみ
 ・BIOS起動出来ず
 ・部品の剥ぎ取りは無し
らしいのだが写真にメインメモリーが無い。
メモリー無きゃBIOSロード出来んだろうに ・ ・ ・ もしや???

届いた裏蓋を開けるとメインメモリーは無し、HDDは在り。
手持ちの2GBのメモリーを挿し電源を入れると

BIOSは起動するじゃん!

ただWindowsが起動しない。
なんかファイルが無いだの文句言って次に進まぬ(--;
そんじゃリカバリーでも試してみよう。
BIOSがグダグダだったのを整え、F9連打!!!

1

ひゃっほい!起動したよん!

2

さらにリカバリーインストールは続き・・・

3

んはー!完璧だし!

クリーンインストール状態でバックアップをとっておこうかと思ったら8GBを超えてて手持ちのUSBじゃ容量不足。
GalaxyTab用のMicroSDが16GBだった記憶が・・・
まぁバックアップは休日にでもゆっくり行うとしよう。

CDの類は付いていなかったけどHDDのリカバリー領域が生きてたのでラッキーでした。

久々にEeePCで遊べるぞ♪

| | コメント (0)

2011年8月21日 (日)

iPhone4風 のAndroidスマホ

iPhone4のデザインは好き、でもOSはアンドロイドが好き。

そんな人が居るかどうか判りませんが・・・そんなスマホがあるんです。
Sinotek社のSK-168
19990円でSIMフリーAndroid端末が手に入るんです。

3G + GSM + Android2.2 + 静電容量タッチ液晶搭載!SIMフリー スマートフォン ☆ SK-168(PC168) ☆ 3G + GSM + Android2.2 + 静電容量タッチ液晶搭載!SIMフリー スマートフォン ☆ SK-168(PC168) ☆

販売元:NewSky
楽天市場で詳細を確認する

 OS: Android 2.2
 CPU: Qualcomm MSM7200A 600MHz
 RAM: 256MB
 ROM: 512MB + Max 32GB(microSD)
 サイズ: 116.5×60×10.5mm
 重量: 90g
 ディスプレイ: 3.5インチ TFT液晶 静電容量式
 解像度: 480×320 HVGA
 カメラ: 2MP(背面)0.3MP(前面)
 ネットワーク: WCDMA (850/2100MHz) GSM (850/900/1900MHz)
 通信: WiFi 802.11 b/g Bluetooth 2.1+EDR
 センサー: GPS

 楽天ではSDスロットが無いとありますがGenoでは上記説明です。どっちだろ?

Sk168

ねっ、そっくりでしょw
本物のiPhone4は115.2×58.6×9.3mmで137gなので寸法は僅かに違いますがバンパー類は使えちゃったりして?

模倣行為は誉められたものじゃありませんが
個人的には国内キャリアが用意するくだらんもんがコテコテ付いた2年縛り端末よか好感が持てます。
イオンAプランの月々980円の格安SIMを挿して使う・・・なーんて使い方にはピッタリではないでしょうか。

※ ヤフオクに出ている説明では技適マークが見当たらないそうですorz

| | コメント (0)

2011年8月20日 (土)

iTunesソングコードげっとん♪

Twitterで @itunesjapan をフォローしているとたまに

★★★ iTunes Storeで1曲無料ダウンロードできるソングコードをプレゼント。先着10,000名様限定。アクセスはこちら→

なーんてツイートをしてくれる。
最近ご無沙汰だったのだが、昨夜久しぶりにこのツイートをみっけ♪

リンク先をクリックすると変形絵文字をキー入力するサイトが現れる。
読みにくい変形した英字を解読したものを打ち込んだ上でメアド入力。

しばし待つとこんな画面に切り替わる。

Itunes1

手順は簡単なんだけど、一斉にみんながアクセスするのでサーバーが激混み。
タイムオーバーやらなんやらかんやらエラーを吐きまくる。
今回は
 デスクトップのFireFox、IE、(フレッツ光)
 iPhoneのOsfoora(b-mobile FAIR)
の2回線3系統から連打ww
死闘の末に上記の画面が拝めたわけだ。

しかし、夜が明けて今朝メールをチェックしてみると・・・

あれれ?gmailとnifty両方のメールアカウントにソングコードが届いてる?

たしかに何度も試行錯誤やってるうちに両方のメアドを使った記憶だ。
そんじゃ一曲プレゼントというけど複数曲げっと出来ちゃうんだww

ちなみに私が今回のソングコードで購入したのは憂歌団のアルバム「憂歌団」から
 嫌んなった
 おそうじオバチャン
 グッバイ・ベイビー
の3曲(一曲は自前払い)
ちなみにこのアルバム、プレミアが付いており新品は買えないみたい。

Photo

| | コメント (0)

2011年8月19日 (金)

SCANDAL-iPhoneアプリ出た!

今日は普段とはちと違う路線でw

じつはいい歳こいてガールズバンドSCANDALのファンなんだが・・・

出た!iPhone用SCANDALアプリ。

ツイッターで知って即インストール。

Scandal1

真ん中をタップするとさまざまなメニューが出る。
歴代の曲のMVとか・・・

Scandal_vtr

メンバーの書いたブログとか・・・
喰い終わったお汁かい(--;

Scandal_blog

出演予定のTVやRADIOの予定表とか、

Scandal_tv

まぁファンの喜ぶつぼは押えてあるわけですな。

じつは先日ツイッターでまみたす(上の写真で左)からリツイートもろた♪

Scandal_tweet

これはねー、嬉しかったな!(←即効ふぁぼりましたん)
メンバー全員とマネージャーがツイッターしてる。もちろんフォロー。
車では自作のDVDを楽しみ、自転車でもiPhoneで聴いてる。
なんか彼女らの一生懸命な様子に元気がもらえる感じがするのだ。

これ↓は今年のめざましライブの様子。

| | コメント (0)

2011年8月18日 (木)

3GS用フレームをリサイクル

以前の記事で外した壊れた液晶ユニット。
昨日外したガラス割れタッチパネル。

Photo_5

実はこれらのパーツの一部はリサイクルが可能だ。

【液晶ユニット】
まずは簡単そうなほうからw
液晶ユニットの裏面には金属のプレートが貼り付けられており、部品で液晶を注文しても付いてこない。
壊れた液晶と一緒に捨てちゃうのはもったいないのら。

Photo

クレジットカードのようなものを金属パネルと液晶の隙間に差し込んで少しこじれば両面テープが剥がれていく。

Photo_2

左は壊れた液晶部、右が再利用可能な金属プレート。

【タッチパネル】
割れたガラスはフレームと両面テープで接着されている。
このフレームには通話用スピーカー、近接センサー、ホームボタンなどの機能があり捨てるのはもったいない。タッチパネルを剥がせばフレームは再利用できる。

ドライヤーで両面テープを温め、接着力を弱めた上で割れたガラスを剥がしていく。
この両面テープが粘りがあって難関。
ためしにフレックス洗浄液を塗布してみると残骸を綺麗に剥がすことが出来た。

Photo_3

左がフレーム。右の割れたタッチパネルは廃却だ。
フレームの表示部脇はペニョペニョだ。しかし上記の液晶用プレートと合体することで強度や精度が出るのだと思う。
各所にダボが施してありそれに従って組み立てれば精度が確保できそうだ。

Photo_4

上側はさまざまなセンサーがあるので痛めないよう配慮が必要。

Photo_5

下側もホームボタンがある。
今の状態はタッチパネルが無いのでボタンはグラグラである。

これでタッチパネル+デジタイザ+専用両面テープを購入すれば最小限の出費でタッチパネルを修復できるようになる。

《メール便送料無料》【ガラスパネル+デジタイザー】 for iPhone 3GS 《メール便送料無料》【ガラスパネル+デジタイザー】 for iPhone 3GS
販売元:ショッピングフィード
ショッピングフィードで詳細を確認する

しかし、ここで気がついた。flair

これって永久無限ループに陥ってんじゃね?

また似たようなジャンク落札してこいつで直してもまたフレームとかが余る。
きりが無い。。。
もう、むやみにヤフオクで落札するのは控えよう。。。

| | コメント (2)

2011年8月17日 (水)

タッチパネル割れ3GSの修理

前回の液晶修理で3GS用のタッチパネル+フレームが余っていたのでヤフオクでジャンクな3GSを落札してみた。
なるほど見事に割れているが、Q&A中で液晶は生きていると言っていた。
それを信じて落札したんだが・・・

Photo  Photo_2

ほほう、液晶は生きとるらしい。

以前のホワイトパネル化と同じ手順でタッチパネルを分解したいところだが・・・

ガラスが割れてるので吸盤がくっつかない(>_<)
強力両面テープを貼った上から引っ張ると・・・粘着面が剥がれてダメ(T^T)
結局マイナスドライバでそっと持ち上げたらアッサリ浮き上がった。
(強引にやると金属枠を傷めるそうです)

Photo_3

うひゃぁ!埃まみれで汚いなぁ・・

Photo_4

特にこの丸印の部分はホームボタンの接点。腐食すると接触不良の恐れがあります。
アルコールと綿棒で汚れている部分を丁寧に清掃。

Photo_5

左が今回外した割れたタッチパネル。右が前回外した壊れた液晶ユニット。

生きている液晶パネルと手持ちのタッチパネルを合体させ注意深く組上げました。
液晶パネルは「パチン!」なんて乱暴に組むとそれだけで壊れる場合があるそうです。

そして・・・電源ON!

Photo_6

んはー!一発で大成功♪

パーツについていた保護フィルムを貼ったままです。
その後、通話(発信/着信)、WIFI、Youtube、ボリューム、バイブ、カメラなどの動作を確認。
出品者の説明通り、機能的には問題ありませんでした。(^-^)/

今回の修理には下記のタッチパネル+フレーム部分を用いました。

☆iphone 3GS用液晶画面 (セット)【メール便対応不可!!】 ☆iphone 3GS用液晶画面 (セット)【メール便対応不可!!】

販売元:東昇貿易楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (2)

2011年8月16日 (火)

iPhoneの赤ロムに御用心

ヤフオクで掘り出し物のiPhoneを探すのは楽しい。
しかし注意しなくてはいけないのが赤ロムである。

Softbankは支払い不履行へのペナルティとしてなぜか端末そのものに対してネットワーク利用制限をかけるのだ。
iPhone1台ずつに割り当てられたIMEI(製造番号)というものがあり、設定>一般>情報で確認できる。
また起動できない端末用にSIMスロットにも小さな字で刻印されている。

個々のiPhoneのSoftbank側の判定を調べるには
http://mb.softbank.jp/mb/support/3G/restriction/
にアクセスしてIMEIの番号を入力すれば判る。

支払い状態によってランク付けされ

 ○: 利用できます(後日不正契約が認められた場合を除きます)
 ▲: 利用できますが、代金債務の不履行等により利用制限となる可能性があります
 ×: 利用制限中です -: 製造番号が確認できません

○なら安全。スパボ一括で買っていれば○なんだと思う。
▲は微妙。分割で契約すると支払いが完了するまでこのマークとなる。
途中解約しても2ヶ月程度は表示が遅れるらしい。
×はすでに利用制限を受けておりいわゆる赤ロムである。
この赤ロム、復活するには不履行のオーナーが残額を支払うしかないんだが、そんなだらしないオーナーに支払を説得するのは至難の業だと思う。
中古で購入した時には▲でも、その後元オーナーの支払いが滞ると×になる恐れがある。
まぁ×になるケースはまれだとは思うんだが・・・

ヤフオクでは極力○を狙ったほうが良いが、ほとんどの出物が▲である。
出品者は完済しても○に切り替わるには2ヶ月かかる。
違約金を払いたくなくて縛りの残り月を支払う人も居るだろう。
出品者の説明をよ~く読んで判断されるのがよろしいかと。

よく似た言葉に白ロムってのがある。
キャリア解約済みの中古/準新品の端末のことで2年縛りを気にせずに利用できるのがメリット。

2週間ほど前、ヤフオクで大量に(20台以上)3GSの赤ロムが出回った。
判定×と明記された赤ロムにもかかわらず終値は2万円オーバー
秘密はモデムファームウェア(以降BB)にある。

ウェブページ「 iPhone BaseBand 」を見ていただければ判るが3GSでBBを05.13.04以前に維持してあればunlockが可能である。

Bb_3gs

そう、大量に出品されていた3GSは判定は×ながらiOSのバージョンが4.0以前の物だったのだ。
それに気づいた落札者達が競って入札したと思われる。
unlockしてしまえば今流行のb-mobile SIMやイオンAプランを使うことが出来る。
いわば使える赤ロムなわけだ。

一方、iOS4.3.4以降の▲マークを落札して万一×判定になったりしたら・・・
unlockの術も使えず、touch代わりとして・・・程度しか使えない。
悲しいかな使えない白ロムってわけだww

Apple iPod touch 64GB MC547J/A 【最新モデル】 CE Apple iPod touch 64GB MC547J/A 【最新モデル】

販売元:アップル
発売日:2010/09/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2011年8月15日 (月)

ヤフオクiPhone事情

先日、3GSの液晶修理を行ったんだが、手元にタッチパネル+フレームがもうひとつ余っている。
もったいないのでこれで直せそうな3GSジャンクの出物を探していた。
ついでにiPhone4やiPod touchの出物もw

【iPhone4】
Softbankのネットワーク利用制限がかかっていようが、タッチパネルが割れていようが3万を超える。
ジャンクな出物が格安で手に入ればホワイトパネル交換にチャレンジしてみようかとも思ったが価格的に断念。
iPhone5が出ようかという時期なのに相変わらずヤフオク相場は高いようだ。

今ならMNPで店舗を選べばスパボ一括で4980円で新品が16GBモデルが買えちゃう。
私もそれが出来るようにMNP弾まで用意したんだが・・・
所詮iPhone5を手に入れたら手放す端末だと思うと遠出までして手に入れる気がしなくなった。(正直まだ迷ってる)

【iPhone3GS】
個人的にはソフトunlock可能なモデムファームウェアを維持したものが希少価値があると思うんだが相場にさほど影響していないようだ。
私は3万円即決で買ったけど2万5000円も出せば落札できそう。
むしろ「脱獄」というのがマイナスイメージになっているのかも知れないw
そうそう、 iPhoneのBaseBand というウェブページをまとめてみました。
興味のある方はどうぞ。

悩ましいのが「起動しません」って出物。
アクチベーションを促す画面が出ているものは直せそう。
しかしiPadのBBなんて焼かれた代物の可能性もあるわけで、本当に直せるか疑問。
まったく電源が入らんという代物も、以前の文鎮化回避の手順で直る可能性もある。

但し電源系の故障はコンデンサがやられててすぐ放電しちゃうとかハード系のトラブルもありうる。
そんな粗悪ジャンクですら1万円を超える価格になるわけで・・・リスクが大き過ぎる。
(直せなきゃ再出品すりゃ似た値段で吐けるだろうけど)

ちなみに16GBなら2万前後で入手できるようだ。
本体のみ付属品無しとか傷が目立つ場合は18000円とか。

【iPod touch】
私の勤める会社は通話&カメラ機能のある端末は持ち込みNG。
なので第4世代よか第3世代のものに興味がある。
安くなったもので以前手放した時は24000円ほどで売れたが今の相場は15000円。
昨夜は起動せずで5000円のものがあり、正直最後まで入札してみようか悩んだ。
文鎮化回避手順で息を吹き返せば予備機を格安でゲット出来るのだから。

こんな調子で最近はヤフオクとにらめっこであるww

Apple iPod touch 32GB MC544J/A 【最新モデル】 CE Apple iPod touch 32GB MC544J/A 【最新モデル】

販売元:アップル
発売日:2010/09/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2011年8月14日 (日)

3GSのタッチパネル修理あれこれ

iPhoneの故障でよく見かけるのがガラス割れ、液晶割れである。
先日3GSの分解&液晶交換を経験してそのパーツの内訳が判ったので整理してみる。
同様の修理の参考にしていただければ幸いである。

このタッチパネル、液晶類のパーツは表面から順番に下記の部品で構成されている。

1)タッチパネル+デジタイザ
ガラスに静電型タッチ操作の薄膜の貼ってある部品。
これ単品はわりと安価だが次に述べるフレームとは強力両面テープで貼られており剥がすのにはドライヤー加熱が必要らしく厄介。
ヤフオクやAmazonなら約1000円で手に入るが別途専用両面テープも必要。

《メール便送料無料》【ガラスパネル+デジタイザー】 for iPhone 3GS 《メール便送料無料》【ガラスパネル+デジタイザー】 for iPhone 3GS
販売元:ショッピングフィード
ショッピングフィードで詳細を確認する

2)フレーム
前述のタッチパネルと液晶ユニットを結合し、筐体に結合するためのフレームである。
このフレームにホームボタンが取り付けられている。

White6

上図の左側がタッチパネル+フレーム、右が液晶ユニット。

1)+2)の状態で修理パーツとして売られているのでガラス割れの修理にはこの手のセットの方が安全に修理可能である。
1)+2)で安いもので4000円程度である。

3)液晶ユニット
上図右の液晶ユニット部分である。
パーツで売られているのは純粋にユニットのみと思われる。
実際は薄い金属のプレートと両面テープで接着されているので交換の際は古い液晶を金属プレートから剥がし新しい液晶ユニットを貼り付ける作業を要する。

Apple iPhone3GS用 LCD液晶パネル ディスプレイApple アップル iPhone3GS用 LCD液晶パネル ディスプレイ Apple iPhone3GS用 LCD液晶パネル ディスプレイApple アップル iPhone3GS用 LCD液晶パネル ディスプレイ

販売元:詰め替えインクPCパーツエコワン
楽天市場で詳細を確認する

ヤフオクやAmazonなら3500円程度で手に入る。

4)金属プレート
液晶ユニットをフレームに固定するための部品である。
これ単品で売られてるってのはあまり見かけない。

以上、故障部分にあわせて必要なパーツだけ選べばわりと安価に修理可能である。

手っ取り早いのは1)~4)を最初から全部セットにして売られているもの。

☆iphone 3GS用液晶画面 (セット)【メール便対応不可!!】 ☆iphone 3GS用液晶画面 (セット)【メール便対応不可!!】

販売元:東昇貿易楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

笑っちゃうのが1)~4)を全部足すと1万円近くになるのに、これが4200円で売られていることだ。

実は昨夜、タッチパネル割れの3GSをヤフオクで落札した。
1)+2)が一組手元に余っているので届いたら修理してみようと思う。

| | コメント (0)

2011年8月13日 (土)

iPhone4スパボ一括のお値段

iPhone 4 16GBをSoftbankからスパボ一括で購入する際の定価は46,080円である。

まぁ建前はそうとして、
現在iPhone5発売を控え一部の店舗では破格で販売しているらしい。

「おいくら?」

他キャリアから1回線引抜き、Softbank1回線増のMNPが前提である。

まず解約できるMNP弾を持っていない場合はそこから始まる。
以前の記事「MNP弾の作り方 auぷりペイド」で書いた手順だと3080円必要

Softbank契約手数料:2835円(先々3150円に値上げらしいが)
本体代金:9800円(4800円なんてのも見受けられるが)
フラットを回避して標準プライスプランで契約できたとして
1ヵ月分のMIN利用料は※
 ホワイトプラン:980円
 パケットし放題:1029円
 S!ベーシックパック月額使用料:315円
解約手数料:9975円

※即解約でブラックリスト入りの例もあり1ヵ月計上したが解約までの期間でここの額は変わってくる。
SoftbankのCBや扇風機?が届くのを待っていたら3ヶ月くらいは必要?
このお父さん扇風機、ヤフオクで一時期2万円で売れていた。
今回の計算には含めないが、その手もあるか?と思ったら今の相場は1万円w

「おいくら?」

そのまま使い続ける人なら青字は計算に加える必要は無いだろう。
その場合は 15715円 で手に入れることが出来る。やすっ!

即解約して端末だけ欲しい場合は 28014円 が必要となる。
結構必要なんだね(^^;

但しどちらもauぷりペイドからのMNP前提なので電話番号はauのもの。
まぁ契約中の黒SIMがあればそれ挿せば良いんだけどね。

iPhone3Gや3GSの2年縛りが切れないので我慢して使っている人を見かける。
そんな人の多くはiPhone5まで待つそうなんだけど・・・

iPhone4のアンテナ問題の対策(iOS4.1)以降のモデムファームウェアでは3GSは急に圏外に切り替わったり、再度電波を掴み直すのに時間を要したり。
その点、iPhone4はモデムチップもファームウェアも異なり圏外病の問題は認められない。
電波の掴み具合も3GSより明らかに良好である。

今のタイミングで格安にiPhone4をゲットするって手もあるのではなかろうか?

在庫有即納 SIMロックフリー・香港バージョン iPhone 4シムフリー SIMフリー【送料無料】iPhone 4 (シムロックフリー版 MC606ZP/A) 32GB・ホワイト 在庫有即納 SIMロックフリー・香港バージョン iPhone 4シムフリー SIMフリー【送料無料】iPhone 4 (シムロックフリー版 MC606ZP/A) 32GB・ホワイト

販売元:PDA工房
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

2011年8月11日 (木)

WBR2-G54 でDD-WRTを試す

GalaxyTabのWifiの掴みが甘い・・・

話はここから始まった。
iPhoneやEeePCじゃ困らないんだが、GalaxyTabはすぐ電波が掴めなくなる。
FWの更新とかで改善はしたもののイマイチ。
筐体の向きをfonのほうへ向けたりしないと繋がらないことが多いのだ。

fonの電波も弱いと聞くのでfonは2階の寝室に置くことにした。
我が家は1階から2階へ有線LANを通してあるのだ。

で1階担当はすこし古いがバッファローのWBR2-G54。

ひとまずこの環境で我が家のwifi端末のセットアップをして落ち着いたんだがツイッターでDD-WRTなら電波の強さも調整出来ると聞き試してみることにした。
(電波の強さを弄るのは電波法に抵触するらしいので弄らなかったけど)

WBR2-G54にDD-WRTをインストールする てサイトを参考にして。。。

【FWのダウンロード】
下記のアドレスからWBR2-G54で使えるFWをダウンロードする。

http://www.dd-wrt.com/site/support/router-database

Ddwrt01

検索窓にWBR2と入力すればリストが出てくるので矢印のを選択。

Ddwrt02

参考元サイトでmini_generic版を選択しておられたので私も同じファイルを選択。
dd-wrt.v24_mini_generic.bin

【FWの修正】

このファイル、ヘッダ部になにやら書き込まないと使えないそうでddadderってツールも入手が必要。
このツールも同じリンク先で入手可能。

c:\ddwrtってフォルダを用意して
 dd-wrt.v24_mini_generic.bin、ddadder.exe、ddadder.c を放り込んだ。

Ddwrt03  

dos窓で
 c:\ddrt>ddadder dd-wrt.v24_mini_generic.bin wbr2-g54 と打ち込んでenter
すると
 dd-buffalo-wbr2-g54.bin ってファイルが出来ている。
これでWBR-G54用のDD-WRTファームウェア完成である。

【FWの更新】
WBR-G54用の管理画面中のファームウェア更新画面で上記DD-WRTファームを焼く事が出来る。

Ddwrt04

上記で修正したdd-buffalo-wbr2-g54.binを指定すればOK。
無事焼き終われば再起動するはずなんだが・・・しない。
まぁ上記管理画面は192.168.11.1なんだけど新しいDD-WRTの管理画面は192.168.1.1だし。
WBR-G54の側面にある「DIAG」の赤色LEDが点灯して書き込みを始め消灯するのを待ち、さらに少し待って電源再起動。

ただ私の場合フレッツ光のルーターが192.168.1.1なのでデスクトップPCからはうまく新管理画面が拝めなかった。
試行錯誤した末、2階のfonに接続したEeePCからやっと拝めたw

Ddwrt05

英語は苦手なのでAdministration>Language Selectionで日本語を選択。

Ddwrt06

拝めているうちにこのWBR-G54のIPドレスを192.168.1.2に変更。
これでデスクトップPCからもアクセスできるようになる。

電波法の問題があるので電波出力は弄らなかった。
そんでもWBR-G54に換えてからfonより電波の指向性が偏らないのか?GalaxyTabの電波の掴みは改善傾向で家族には好評である。
これはDD-WRT化よりもWBR-G54のハードの効果かも知れんけどね。

まだDD-WRT化ならではの恩恵ってのを受けるような使い方は出来てないけど...ぼちぼち勉強していこうw

| | コメント (0)

2011年8月 8日 (月)

iPhoneスパボ一括の薦め

iPhoneの月額料金について質問を頂きましたので補足の記事を書いてみます。

前の記事で書いた月々7円維持を実現する為には
 本体料金スパボ一括
 ホワイト学割契約
 標準プライスプラン
が必須となります。
しかし、このうち2011年ホワイト学割キャンペーンは既に終了しています。
次回はおそらく来年2月~5月/末だと思われます。

ホワイト学割が効かない通常契約ですと加えて
 ホワイトプラン:980円
 パケット料金最低額:1029円
が必要となりますので合計で 2009円+7円=2016円が月々最低請求となります。

さて本題に戻り本体代金の支払いですが分割払いとスパボ一括払いの2種類があります。

【分割払い】
16GBモデルが実質0円とうたっている契約例です。
契約時には本体代は0円で入手出来ますが月々1920円ずつ返済していく契約です。
通信料から同額1920円割引されますので2年使い続ければたしかに0円。

しかし、

2年縛りの途中で補償の効かない水没などの故障や何らかの理由で解約したくなった時は未払い額を返済する必要があるのですが、未払い分には「月月割」の援助はありません。
代替端末を入手する費用に加え未払い額を支払う必要が生じます。
端末をヤフオクなどで転売する手もありますが、まだ返済が終わっていないことからIMEIによるネットワーク利用制限評価では

「▲」マーク:利用できますが、代金債務の不履行等により利用制限となる可能性があります

という赤ロム一歩手前な不名誉な評価となり転売には不利。

【スパボ一括払い】
本体代金を最初に一括で払ってしまう契約です。
購入時に本体代金を支払う負担は生じますが、月月割1920円分は月々の通信料金から割り引かれますので毎月の支払いはその分楽になります。

上記のような途中解約においても本体代金を支払い済みですので解約金以外の請求は生じません。

さらに

ネットワーク利用制限評価は「○」マーク:利用できます の太鼓判付き
転売して別の端末入手資金にも当てやすくなるわけです。

本体代金を一括で支払うのは大変ですが、安い時期もあるのです。

3月決算記
Softbankも量販家電店も決算期で契約数や売り上げ数を延ばしたい時期
入学、進学時期でもあり、業界全体で勝負の時期です。
MNPだと2~3万円CBなんて特典も期待できます。

新型発売前
私の推測ですが、AppleからSoftbankに在庫調整の通達があるのだと思います。
SoftbankにとってiPhoneはドル箱なわけで
ノルマの在庫に減らすためにインセンティブを目一杯使いMNPだと9800円なんて店舗も出てきます。
ちなみに私は2月にドスパラで2万円CBで購入

今年は新型iPhone5が9月末と噂されることから今月8月辺りが勝負の時期でしょう。

それ以外はほとんど定価販売。
まぁ、新型を我先に定価で買って楽しむのもアリですけどね。笑

円高ですのでSIMフリー機って手もありますね。

【在庫あり】Apple iPhone4 16GB(海外正規品 SIMフリー)ホワイト 【在庫あり】Apple iPhone4 16GB(海外正規品 SIMフリー)ホワイト

販売元:HAKURAImobile 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する


| | コメント (0)

2011年8月 7日 (日)

iFunBoxで着メロコピー

女房のケータイに娘の肉声(小学生当時)での着ボイスが入っていた。
 「電話が鳴っております、電話が鳴っております、ぴぃ~♪」
 「メールが届いております、メールが届いております、ぴぃ~♪」

の2パターン。

ちと面白そうなので私のぽよん(iPhone4)に入れてみることにした。

【QCP⇒WAV形式への変換】
auのガラケーに入っていた着ボイスの拡張子は.qcp。
これだとPCですら再生できないので.wavに変換する必要がある。
これはQUALCOMM社の PureVoice ってアプリでconvertすればOK。
PureVoiceのダウンロード先がなかなか判らなかったのでここに記しておく。

http://www.qualcomm.com/products_services/mobile_content_services/voice/purevoice.html

iPhoneで使う着信音への変換はiTunesで行う。

【iPhone電話着信音への変換】
iTunesの編集>設定>一般で着信音のチェックボックスをチェック。

Photo

さらにインポート設定で「AACエンコーダ」を選択
iTunesに取り込んだ着ボイス着信音を右クリックし、「AACバージョンを作成」を選択。
すると同名着ボイスが1つ増えて拡張子が .m4a になっている。
この拡張子を .m4r に書き換えることでiPhone用の電話着信音として使える。

【iPhoneメール着信音への変換】
iTunesの編集>設定>一般>インポート設定で「AIFFエンコーダ」を選択
iTunesに取り込んだ着ボイス着信音を右クリックし、「AIFFバージョンを作成」を選択。
すると同名着ボイスが1つ増えて拡張子が .aif になっている。
この拡張子を .caf に書き換えることでiPhone用のメール着信音として使える。

【iPhoneへの着信音の適用】
iPhone(iOS4.3.3)は電話着信音はオリジナルも選べるようになっているので普通に設定出来る。
問題はメール着信音。
MMS/SMS着信音は複数から選べるようにはなってはいるがオリジナルは選べない。
ググると選択肢の着信音に同名にしたオリジナル着信音を上書きするのだと。

私は聴いた中で一番センスの無いと感じた「エレクトロニック」を選択。
上記で作成したオリジナルの肉声着信音ファイル名を sms-received6.caf に変更。
これをノーマルのsms-received6.cafに上書きすれば良いわけだ。

【iFunBoxで書き込み】
さて、iPhoneにファイルを書き込むわけだが、どーするの?
iFunBoxってアプリがある。
これをPCで起動して端末を繋げるとPCから端末の中身が見れちゃう。
(未JailbreakでもOKらしい)

Ifunbox1

ここで、/System/Library/Audio/UISoundsの中に用意した sms-received6.caf を放り込めばOK。

Ifunbox2

ぽよんを再起動し、試しにMMS/SMS着信音の「エレクトロニック」をクリックすると

 「メールが届いております、メールが届いております、ぴぃ~♪」

って娘の甲高い肉声がぽよんから鳴り響いたww
出張先とかでお取引様の前で鳴り響くと恥ずかしいかも。。。

| | コメント (2)

2011年8月 5日 (金)

3GSをiOS4.3.3にあぷでと

虎の子のしろぽさん(iPhone3GSフルホワイト)のOSを4.3.3にアップデートすることにした。

今まではiOS4.1で利用。軽くていいんだけど・・・

 ・Softbankが4.2以上を推奨し始めた
 ・MobileMeの「iPhoneを探す」は4.2.1以上
 ・ワイヤレスで購入済みアプリを追加する機能は4.3以降

と機能を考えると4.3以降が使いたい。
会社で使っているあいぽどたっちは4.3.3なんだが特に不満も無いことから4.3.3にすることにした。
失敗すると文鎮化したり、正規FM焼く羽目になるとBBが上がってしまったりとリスキー。
正直かなーり悩んだ上での決断です。(←気が弱い

sn0wbreezeはver2.7.3を利用。
tinyumbrella要るんだっけ?と以前4.1でJBした時の記事を読み返したが当時使わずに成功していたので今回も使わず。
手順は毎度 sn0wbreeze-2.2.1でJailbreak の時と同じなので省略。

Ios433_jb

ハラハラ、ドキドキで作業は進む。
上の画面で棒グラフが進み始めればちょっと安心。
(エラー吐くのはだいたいこの直前だし)

無事Jailbreak出来たものの、MapFanって大きいアプリを復元するのでえらく時間がかかってしまう。

Ios433_bb

復元を終えて確認したところ無事iOSは4.3.3にアップデートされ、BBは05.13.04を維持できていた。

ultrasn0wのお世話になって無事unlockも成功。むひひ♪

Ios433_unlock

さて肝心のMobileMeの「iPhoneを探す」はどうなんだろ?
3GSの場合は手動で設定>メール/連絡先/カレンダーを開きMobileMeのアカウントを追加して登録する必要があります。

Mobileme1

むふふ、無事探し出すことが出来た♪
3つ目の不明なデバイスってのはあいぽどたっちのことかな?

その後、定番のJBアプリを再インストールして作業は終了。
いやはや虎の子の1台だと緊張しますな~ ( ̄^ ̄)ゞ

| | コメント (1)

2011年8月 4日 (木)

MNP弾の作り方 auぷりペイド

スマホを購入しようとすると新規とMNPでは端末代金が何万円も違うときがある。
これはキャリアのインセンティブによるもので時には0円なんかになっちゃう。
 ●新規だと一人分の契約回線数が増やせただけ。
 ●MNPなら競合キャリアの契約回線数を一人分減らせ、自社分が一人増やせる。
 ●単なる機種変は回線増減が無い~端末代金を徴収するのが当たり前だわな。笑

ってことでキャリアや販売店にとってはMNPのお客が一番美味しいわけで本来の「番号を維持する」なんてのはどっかに飛んじゃっている。

このMNP、元になる回線が無くては話にならん。

私も今回MNP弾を作ってみた。
MNP弾とは、欲しい端末をMNPで安く入手するための元回線。
この元回線側のキャリアにMNP予約番号をもらい、その番号を欲しい端末側のキャリアに伝えることで元回線の番号のままで欲しい端末を契約することが出来る。

【端末の用意】

私の場合auの解約済みのガラケー(白ロム)がある。
これをauショップの窓口に差し出し、ぷりペイドケータイとして使いたいと言えば無料で契約してくれるのだ。

窓口の女性にそのとおり伝えると電話で問い合わせをしながら手続きを進めてくれた。
必要なのは身分証明書(運転免許証)、印鑑、ぷりペイドで使う端末。
私は印鑑が無かったがサインで済んだ。
ちなみに端末はSIMタイプであればこの手続きは無料で済ませる。
そうではないタイプは4200円必要なので注意が必要だ。

契約書への記入が終わったらこれをFAXで本社?へ送るとのことで約1時間待たされた。

散々待った挙句契約完了。

「期限が3ヶ月ですので過ぎると新たに契約手続きが必要です。お気をつけください。
使い始めるにはぷりペイドカードが必要ですがコンビにでも購入可能です」
と店員に言われ、ぷりペイドカードは後から買うと告げて店を出た。

Mnp1_2

こんな感じでぷりペイド専用?SIMが挿してあります。

Mnp2

まだぷりペイドカードの登録はしていませんがアンテナは立っています。
(たぶん着信は出来るのでしょう)

ここまでに掛かった費用:0円

【ぷりペイドカードの取得】

普通に買うと最安は3000円分からである。
しかし楽天ショップだと1000円分×3枚の商品を1000円分小分けで売ってくれる。

こいつをぽちっと注文。

なんと実際に商品が届くわけではなく、ぷりペイドサービス開通に必要な番号がメールで送られてくるだけの商売。送料無料は当然だw

送られてきた番号で開通させれば私のガラケーで発信も出来るようになる。
但し、安易に開通させてしまうと期限はそこから30日。
MNP弾として使うターゲットや日時が明確になってから開通させたほうが良さそうだ。

ここまでに掛かった費用:980円

--------------- ここからはもくろみの話-----------------

MNP弾を使って契約したいスマホが見つかったら・・・

まずは上記ぷりペイドカード番号でチャージ。
チャージ翌日以降しかMNP転出作業が出来ないので時間を読む必要がある。

【MNP予約番号の取得】

チャージ翌日以降にガラケーと身分証明書、現金2100円持ってauショップへGo!
その場で手数料2100円と引き換えにMNP予約番号を受け取る。

ここまでに掛かった費用:3080円

お目当てのショップでMNP予約番号を伝えて激安価格でスマホをげっとん!

である。

私のお目当てはしろぽよん。。。どうしよっかな~♪

追記
2012年4月頃からは契約時に手数料4200円、3000円チャージとなったようです。

| | コメント (4)

2011年8月 3日 (水)

私のパケット料金節約術

たいそうなタイトルつけちゃったがiPhone楽しんでる私の月々のケータイ料金を紹介してみる。
auのガラケーやスマホを使っていた頃よりはずいぶん割安でかつ快適になっており自己満足ちう。

【Softbank】
iPhone4を使う上で月々支払っている料金 : 7円

7_2

先日紹介したばかりだけど黒卵+b-mobile FAIRでパケット通信しているおかげ。
本体をスパボ一括で支払い済みのiPhoneでホワイト学割はじつに美味しい♪

【b-mobile】
データ通信専用FAIRでの一ヶ月相当の支払いは :2227円

Amazonで8908円で買えたので一ヶ月に置き換えるとこの値段になる。

このFAIR用の端末の黒卵(HW-01C)はヤフオク白ロムなので維持費無し♪

【docomo】
昨年暮れにGalaxyTabを契約した際についてきたSIM :682円

Photo

月に2日ほどSoftbank圏外に出張する場合があるのでdocomoガラケーに挿して使っている。
それ以外はぽよんでことたりるので出張以外は引き出しに放り込みっぱなし。
会社からの着信メインなので基本料金しか使わない。
GalaxyTabは一括0円で支払い済みなので維持費無し。

えと、全部足すと・・・

7+2227+682=2916円

ほほう、3000円切っとりますな…( ̄^ ̄)ゞ

FAIRは使い放題では無いので無駄なパケット通信は避けるような配慮はしていますが不愉快なほどの我慢はしておりません。
もっとも今の使い方は黒卵に縛られて若干不自由。
FAIRの4ヶ月が過ぎたらぽよんのパケット通信は黒SIMに戻すかも。
それでも4000円は超えないはず。

端末代金を分割払いにすると月々の請求に乗っかります。
一括で最初に払っておけば月々は楽チンなんです。

あなたは月々いくら払っていますか?

| | コメント (4)

2011年8月 1日 (月)

EeePC900HAが起動した

以前EeePC4G-Xのマザボが900Aの筐体で起動したことから、動くだろうとヤフオクで900HAの半ジャンクを落札していた。
液晶側の無い筐体でキーボードも無い。
この900HAと900Aの液晶ユニットでうまく動けば記事にしようかと思ったんだが残念ながら起動してくれなくてそのまま放っておいた。

ふと考えた。
外部ディスプレーだったら動くんじゃね?

さっそく当時の部品を引っ張り出してデスクトップパソコン用のディスプレーに接続。
電源を入れてみると

900ha

うぉぉぉ!BIOSが起動してるー!

久しぶりにこのBIOS画面を拝んだ気がする。
(まぁ家族用の900Aは今でも元気に動いてはいるんだけど。。。)

これなら900HA用の液晶ユニットを入手すれば復元できそうである。

しかし、ヤフオクで探してみても900HAの部品なんてバッテリー程度しか見つからない。
本体一式ならあるんだけど割高だしなー。

しかしEeePC熱は再燃。

なんとかヤフオクで部品をゲットして一台に組上げたいものです。

ちなみに文鎮化した900Aも液晶ユニット外して外部ディスプレーなら起動するか試しましたが相変わらず文鎮のまま。
こいつはとことん文鎮になったようです。南無ぅぅ~

ASUS EeePC 10.1型UMPC 1008KR マットコーヒーブラウン EEEPC1008KR-BR ASUS EeePC 10.1型UMPC 1008KR マットコーヒーブラウン EEEPC1008KR-BR

発売日:2010/03/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »