« iFaithで CFW をbuildしておく | トップページ | EeePC900HAにubuntuインストール »

2011年8月27日 (土)

しろぽさん32GBの課題

今回げっとしたiPhone3GS32GB。
iFaithのおかげでiOS4.0へのダウングレードの目処はついた。
ならばiOS4.3.3(気に入ってる)にアップデートしたいところだがshshが無い(--;
appleは4.3.5しか承認してくれないのでいくらFWを手に入れてもダメなのだ。

しかたがないのでshshを取得出来ているiOS4.1にアップデートすることにした。
iOSの中ではわりと安定しているし軽めのバージョンである。
Jailbreakに関しては sn0wbreeze-2.2.1でJailbreak の時と同じ手順なのでそこは省略。

一点違うところが
iOS4.1は過去のFWなのでiTunesでCFWを焼く際に tinyumbllera で「Start TSS Server」を起動する必要がある。
tinyumblleraがappleのふりをして承認してくれるわけだ。
これも既に過去記事「TinyUmbrellaでiOSダウングレード」に書いているので省略w

将来4.3.5のJBツールがリリースされたらアップデートしようと思う。

一応、思惑のOSバージョンに整えたので改めてiTunesからアプリや楽曲を同期。
JBアプリも最小限の定番アプリを導入した。
これでしろぽさん16GBが使えないシーンでの予備が出来たわけだ。

16gb_32gb

左が16GBモデル、右が今回入手した32GBモデル。ここまでくると病気?

ただ今回入手した32GBモデルには若干の課題がある。
それはタッチパネルの周囲の金属のリングがリアカバーから浮いていること。

Photo

まぁガラス割れ品を安く入手したわけで、落とした時のダメージなのかもしれない。
見た目も気になるが水の浸入も心配。
先々リアカバーをアフターパーツの新品に交換しようかと思っている。

リペア(修理)パーツ iPhone 3GS用ハウジング向けリアカバーホワイト リペア(修理)パーツ iPhone 3GS用ハウジング向けリアカバーホワイト
販売元:トレーディング
トレーディングで詳細を確認する

これ、交換しようとすると細々した部品を全部ばらさなくちゃいけない。
面倒くさいなぁ。。。

|

« iFaithで CFW をbuildしておく | トップページ | EeePC900HAにubuntuインストール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iFaithで CFW をbuildしておく | トップページ | EeePC900HAにubuntuインストール »