« ジャンクな3GSを落札してみた | トップページ | iPhoneの液晶修理箇所を考える »

2011年7月20日 (水)

液晶真っ白iPhoneが届いた

FRパネルの分解組立てを経験出来たので、ジャンク品を格安で入手して再生を試みようと思い落札したiPhone3GSが届いた。
説明では誤って落下させて以来液晶が真っ白で使えなくなったとのこと。
その通り電源を入れると液晶が真っ白である。

1

ただ、うれしいことに付属品はきちんと揃っており、黒SIMも付属していた。
解約済みの黒SIMがあるとアクチベート出来るのでこれだけでも貴重品♪

私の予想はFRパネルのフレキ①、②、③いずれかの外れ。
分解してきちんと差し込めば復活するだろうと予想していた。

ネジを外し吸盤で注意深くFRパネルを持ち上げる。
前回のホワイトパネル化で何度か経験しているのでこの作業には慣れてきた。

2

あらら、3つともコネクタは外れておらん(・ω・;

念のためコネクタを外して組み直し電源を入れても液晶は真っ白なままorz
予想していたコネクタ外れでは無さそうだ。

こうなると故障箇所がFRパネル側か本体側かを特定せねばならん。
FRパネル側なら正常品に交換すれば直せるが、本体側だと厄介そうだな。

3

しかたなく、先日ホワイトパネル化した手持ちの正常品とFRパネルを入れ替えることに。
これで
 落札品が直ればFRパネル故障。駄目なら本体側故障。

結果は・・・
 落札品本体正常FRパネル⇒液晶真っ白・・・本体側故障なのか?
しかし、
 正常本体落札FRパネル⇒液晶真っ白・・・えっFRパネル側故障?

なんと予想に反し、2台とも液晶真っ白になってしもた。
さらに
 正常本体正常FRパネル⇒液晶真っ白・・・号泣、壊れちゃったのか?

幸い、この正常手持ち品はホームボタン+電源ボタン長押しで復活してくれた。
虎の子のunlockホワイトパネルしろぽさんが壊れなくて良かった。。。
やっぱ、虎の子を引き合いに出すのは危険だなぁ。

うーむ、故障箇所の特定は一旦失敗。
なにがなんだか判らなくなってきたぞ。  つ づ く 

|

« ジャンクな3GSを落札してみた | トップページ | iPhoneの液晶修理箇所を考える »

コメント

チャレンジ精神に拍手です。
落札品に正常パネルで 電源ボタンとホームボタンの長押しはためされたのでしょうか?
というか、冒険すぎることにドキドキですね。

投稿: Gamu | 2011年7月20日 (水) 21時47分

ども~。
そーなんです。今思えばそれで起動しそうに思います。
試した記憶なのですがうまく復旧しませんでした。
すでに正常パネルは組んでしまったのでまた外したくないですねー。
液晶ユニットは既に注文済みです。

投稿: アンビンバンコ | 2011年7月20日 (水) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャンクな3GSを落札してみた | トップページ | iPhoneの液晶修理箇所を考える »