« HW-01Cを unlockしてみる | トップページ | MobilePointをドコモSIMで使えるか »

2011年6月 4日 (土)

ソフトウェアが古すぎるため、復元できません

会社専用で使っているiPod touch。
私はiOS4.3.3JBで使っているんだけど連絡先のスクロールがいささか重い。

第三世代のデバイスではiOS4.3.3じゃ荷が重いんじゃなかろうか?

ってことでTinyumbrellaのお世話になりSHSH保存済みの4.1にダウングレードしてみることにした。
ダウングレードの手順は以前紹介しているので省略。

無事iOS4.3.3から4.1へのダウングレードは成功し、そのままsn0wbreeze2.1でJB。
とんとん拍子に行ったかに見えたんだが・・・

最後にiTunesで既存のiPodのバックアップデータを復元しようとした時に不幸は起きた。

Photo

このiPodのソフトウェアが古すぎるため、バックアップ"iPod"はこのiPodの復元には使用できません。このバックアップからこのiPodを復元するには、まずiPodを新しいiPodとして設定し直し、ソフトウェアを最新バージョンに復元する必要があります。

どよーん(--;

この通りにやるとまた4.3.3に逆戻りじゃん。
そんなアホなことはしたくないので新たに"iPod3G"として登録。
手動でアプリや音楽を選択して同期することにした。
アプリの配置とか設定、フォルダとかは新たに設定する手間がかかるが目的のiOS4.1にはダウングレードすることが出来る。

41

ってことで無事iOS4.1JBな環境を整えることが出来た。
ホーム画面を好みの配置に整えて完成である。

Home_widget

少しは軽く動くようになるのかな♪

ちなみにiOS4.3.3がダメかといえばiPhone4ではJB後に快適に動いている。
バッテリーの持ちも良好で平日なら2日はもつし快調、快調(^-^)v

|

« HW-01Cを unlockしてみる | トップページ | MobilePointをドコモSIMで使えるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HW-01Cを unlockしてみる | トップページ | MobilePointをドコモSIMで使えるか »