« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月30日 (木)

iPhone4 6月分請求が来た

私のくろぽよんの締め日は毎月20日。
大体27日くらいには決算されて28日頃にMy Softbankで公開される。
(Softbankの締め日は10日、20日、月末と契約日で異なるんだそうな。)

Softbank201106

2月は月末に契約したので契約手数料3150円込みの請求。
3月はまだ3GSを使っていたので寝かせて7円。
4月は震災割引のおかげで正規料金よりも割安。
5月は利用しなくてもパケ代上限到達事件のお詫びで980円割引。
6月分で初めて正規料金の請求となったわけだw

ホワイト学割2011の標準プラン契約なので

◆ホワイトプラン980円(税抜き934円)分はタダ
◆通話料は200円
◆パケ代は定額上限の4410円(税抜き4200円)
◆S!ベーシック(基本料金)が315円(税抜き300円)
  既に本体は一括で支払済みなので
◆月月割で1440円(税抜き1372円)を通信料金から割引される。

ってことで通話しなきゃ月々税込3285円ってことになる。

Softbank201106_2

6月分では通話を200円分利用したので3501円の請求となったわけだ。

iPhoneって維持費が割高なイメージがあるかもしれないが実は我が家の娘らのガラケーよか安いのら。

6月21日以降はパケット通信はb-mobile Fairのお世話になっている。

iPhoneの設定>一般>ネットワーク>モバイルデータ通信をオフ
にしているのでパケット通信はゼロ。

したがって来月の請求は7円の予定。
その代わりにパケット通信費はb-mobile Fair側へひと月分2227円を支払う。
(これは前金で4ヶ月分支払い済み)

うまくいくのかな?また7月の締め日が楽しみだ。

| | コメント (0)

2011年6月28日 (火)

AEON 980円 Aプランの使い道

AEONで格安SIMが発売された。中でも注目すべきは月々980円のAプラン。
通信速度こそ100kbpsと昔のモデムを思い出す速度だが格安の980円。

当初、私はその遅さから否定的な見方をしていた。

 いくら安いからって100kbpsは遅いだろ・・・って。

たしかにアナログモデム時代の速度で始終使うにはストレスが溜まりそう。
 でも
圏外で困った時に繋がるか否かの差は大きい。
そんな困った時のスポット用途で980円ならありなのかも?

ちょっと興味を持ったので2chやツイッターで他の方々のAプランの用途を伺ってみた。

 UQWiMAXの圏外の穴を埋める
 iPod touchで公衆無線LANスポットの無いエリアで使う

なるほどねぇ。。。
たしかに私の周囲のiPod touchユーザーも既存の高額パケット料金には否定的。
彼らの意見はこうだ。

 ほとんどは自宅でのwifiで事足りてる。
 出先だってマックや新幹線なら数百円で公衆無線LANスポットが使えるのに・・・
 なんでケータイ電波だと月に数千円?高過ぎる。

・・・と。

普段はWifiやWiMAXの高速回線で使っておおよそ満足している。
でも不足分のエリアがあるのでそこを格安で埋めたい。
今回のAプランはそんなニーズにピッタンコ嵌ったようだ。
メインのインフラを確保しているのに、穴を埋めるだけに馬鹿高い契約は避けたいわけだ。

考えてみればニーズは2極化しているのではなかろうか?

 とにかく高速回線で楽しみたいという性能優先
 テキストレベルで良いからコスト優先

しかし今までのキャリアのサービスは性能優先で月数千円のサービスばかりだった。
でも皆がYouTubeやUstreamを楽しむわけじゃないはずだ。
そこに投入された今回のサービスは「一石を投じた」と言えるだろう。
そして優秀なエリア網を持つdocomo系インフラが扱えるb-mobileならではのサービスだ。

たとえ国税が注ぎ込まれた優れたインフラを所有していても、
経営陣がアホじゃそのインフラを活かしきれない。
これからはスマホと言いながら未だにi-modeがどーだのこーだのほざいてる。
もー、救いようの無いアホである。豚に真珠、猫に小判。

天下り経営陣じゃぁ成し得なかった顧客視点のサービスをb-mobileには期待したい。

| | コメント (0)

2011年6月26日 (日)

b-mobile Fairか? U100か?

最近、イオンがb-mobileのSIMを格安で販売を始めて2chで盛り上がってる。
特筆すべきはプランAという100kbpsながら月々980円という格安プラン。
2chではU100と名づけられている。
どうしようか悩んでおられる方も居られるのではなかろうか?
私はイオンのプラン発売前にFairを注文してしまったのでそのまま使っており、U100(Aプラン)は未体験なんだが私なりの意見を書いてみる。

ちなみに私の使い方は
 くろぽよん(iPhone4):黒SIMで通話のみ、データ通信はオフで封印
 iPod touch:会社に置きっぱでネットは黒卵依存
 黒卵(HW-01C):b-mobile Fair

【通信量上限】
Fairは上限が1000MB、U100には上限は無い。

Fairは6月21日に開通させ、まる5日間使用した。
初日はSpeedTestでデータを喰い1日で25MBも消費してしまったが現時点で残950MB。
2日目以降は一日あたり平均6.25MBなのでこのペースを維持すればなんとか120日もちそうだ。

それでも使っていて上限ってのは気になる。
思惑通り120日もてば月々2200円程度なんだが、ちょっと気を許すと3ヶ月で終わっちゃいそう。これだと月に約2800円となってしまう。
ツイッターで以前は気にせずにリンク先を開いていた。
それが気になるリンク先があっても上限を気にしてつい躊躇ってしまう。

Fairは速度は文句無いんだがパケット上限がストレスに感じてしまうのだ。

【機動性】
通勤では黒卵の電源を入れっぱなし。なので特に気にならない。
ただ、娘の塾のお迎えなんてちょっと出かけるシーンでくろたまが充電中だったりするとイラっとくる。
iPhone単独でデータ通信出来る機能を封印ってのはやはり機動性に欠ける。

今回黒卵+Fairで出来るようになったことは
 ・会社で黒卵+iPod touchでのネット
 ・月に2度のSBM圏外エリア出張でのネット

ただ・・・、どちらも私にとって大した価値じゃぁないのだ。
まぁ出来ないよか、出来た方が良いなぁ・・・って程度。

この用途追加の為に普段くろぽよんを使う際の機動性やストレス面でマイナスがあるってのはちょっとガッカリしている。

そう考えると、ちょっと割高にはなるが
 くろぽよん:黒SIMで通話のもデータ通信もガンガン楽しむ
 iPod touch:会社に置きっぱでネットは黒卵依存
 黒卵:イオンAプラン

にしてくろぽよんが持ち込めない会社やSoftbankが圏外になるエリアのみ黒卵に依存したほうが気持ち良く使えるんだと思う。
それでもパケット代総額はドコモよか安いんだし。。。

これからどっちにしようかと悩んでる方の参考になれば・・・

| | コメント (4)

2011年6月22日 (水)

b-mobile Fairレビュー

くろたま(HW-01C)にb-mobile Fairを挿して、iPhone4やiPod touchで使ってみた。
以前はお試しにU300を使っていたんだがそれとも比べて印象を書いてみる。

一番痛感したのはパケット通信量を気にし始めたこと。

私のくろぽよん(iPhone4)の使い方は
 大きなデータをやりとりする時は圧倒的に高速な自宅wifiを使う。
 動画をわざわざ遅い3Gで観ようとも思わない。
 出先での用途はテキストベースのツイッターやWEB閲覧を少々

そんな使い方なので

今までひと月の総量が250MBを超えたことは無い。
Fairの1000MBなら十分120日間使える見通しである。

それでも1000MBって上限は気になってしまうのだ。

初日に25MB使ってしまったのはショックだった。
どうやら通信速度計測アプリを2度試したのが響いたようで、翌日に似たような使い方をしても5MBで収まった。
バッテリーも朝に満充電で一メモリ残して帰宅することができた。

しかし、それ以外にも油断すると大量消費するサービスはありそう。
たとえば、
 インストール直後の空っぽからのEverNoteの更新
 産経新聞

自分のペースなら大丈夫と確信していてもやっぱり気になってしまう。
その点U300は画像やサイトの表示は遅いものの通信料は無制限なのでそんな悩みは無かった。

Fairの通信速度は前の記事に書いたように高速で文句は無い。
ただ黒SIMに対して何倍も速いか?というと宇都宮ではさほどアドバンテージは感じない。
むしろ黒SIMで使えなかった茨城の圏外スポットで使えるのが魅力。

そう考えると

黒SIMのデータ通信を封印して全てをくろたま+Fairに依存するより、
今まで通りくろぽよんは黒SIMで単独で使いながら、合わせてイオンの980円Aプランで圏外エリアを補強する使い方の方が快適だと思う。

もっともFairは既に使い始めちゃったし、黒SIMと並行で使うにはちと割高だ。
120日はこいつに依存するしかないな。

イオンの980円Aプランが契約手数料3150円が無ければすっごく魅力なんだけどね~。

| | コメント (0)

2011年6月21日 (火)

HW-01Cで Fair運用開始

b-mobile社のFairは先週届いていたんだが、Softbankの締め日が20日なので今まで待っていた。
21日になったのでいよいよ運用開始である。

Fair

しっかしまぁ、Amazonさんったらダンボール大きいんだから!笑

すでにくろたま(HW-01C)はU300で運用していたので、その時と同じ要領でAPN設定して開通手続きすれば準備は完了。
(ユーザー名はU300とは違うので注意)

くろぽよん(iPhone4)でのパケット通信はくろたまに依存するつもりなのでくろぽよんのデータ通信はオフ。
120日間ずっとオフにするつもりだ。
ホワイト学割+標準プライスプランなのでこれでSoftbank側パケ代は0円。むふふ

想定している使い方は

 通勤時:くろぽよん+くろたま
 勤務中:あいぽどたっち+くろたま
 帰宅時:GalaxyTab+自宅Wifi
 茨城出張時:しろぽさん(3GS+ドコモ通話SIM)+くろたま

自宅以外のパケット通信をすべてくろたま(Fair)に依存して通信料を節約する目論見。

さて通勤中のツイッターはというと快適そのもの。今までのくろぽよんと大差無し。

Fair2

それもそのはず、くろぽよんの黒SIMよかむしろ速い。さっすがドコモインフラ。
会社での休憩時間もストレス無くツイッターやネットを楽しめる。

ただ計算外が2点。

喜んで使っていたら今日一日で25MBも使っていた。
このペースで使ってたら120日どころか40日で1000MBに達してしまう計算だ。
おまけに私が電源を切り忘れたのか退社時にはバッテリー切れになってしまう始末。
今までU300ではくろたまは1日もっていた。
私の切り忘れが濃厚だがU300よりFairの方が通信速度が速いわけで処理した情報量も多い。

とにかく今日のペースでは使えない。昼休みとかに厳選して使うようにしなくては。

追記
一日で25MB消費したのはSpeedTestアプリが原因だったようで翌日は5MBでした。
バッテリーも朝に満充電で一メモリ残して帰宅することができました。

実は既に予備バッテリーも購入済み。
バスタブも考えたんだがいつも必要じゃないし携帯性を優先し互換品を選んだ。
しかしこいつの出番は長距離出張時だけにしてほしいもんだ。

| | コメント (4)

2011年6月20日 (月)

iOS5.0beta1は手におえんかった

iOS5.0beta1のブログ記事があちこちで出回ってるのを見て
自分も試してみたくなり
とはいえ、ぽよん(iPhone4)で試すのはリスクが大きすぎるとビビり

会社用のiPod touchで試すことにした。
ただ結論から言うと私の手にはおえんかったので手順は省略する。
(iTunes10.5beta用意してsiftキー押しながら復元すれば焼ける)

Ios5beta1

iPod touchでは見慣れないiPodの表示が現れ、言語を指定する画面へ
そうか、5.0からはiTunesに依存しなくなるんだったな。

Ios5_1

言語、時間と日本を選択するとWIFIを聞いてくる。
をいをい、ここは会社よ、Wifiなんか飛んどらんわい。。。
やむなく、ロッカーに行きくろぽよんにテザリングアプリをインストールし対応。

Ios5_2  Ios5_3

しかし、結局アクチベート出来なかった。
ググってみるとホームボタン3クリックとあるので試行錯誤していたら

Ios5_4  Ios5_5

こんな見覚えのある画面が現れて・・・
さらにいじっていると

Ios5_6

感動のiOS5.0beta1画面が!!!(^-^)/
Remaindersってのが新機能なんだな。
しかし、データ類は空っぽなので即会社のPDAとしては使えない。
ってか、電源ボタンちょい押しでサスペンドしてくれない。
長押しすると予想通り電源オフに陥り、再起動すると上の最初の画面に逆戻り。

しかしiTunesはつれないこんな画面。アクチベートできないのだ (T^T)

Ios5beta13

ググって見たが、どうやらiOS5.0beta1はiTunesと同期できないようだ。
そんじゃ会議の予定とかが同期できないじゃん!

ってことで私のスキルじゃ使いこなせそうに無いのでここで断念。
iTunes10.3に戻し、たっちをDFUモードにしてiOS4.3.3に復元しましたとさ。爆

う~ん、敗北感を味わってしもた。。。

| | コメント (0)

iPhoneの曲を iTunesへ

先日Windows7のクリーンインストールなどやってたことでiTunes中の曲の一部が行方不明になってもうた。

iTunesで買った曲は所在を指定するだけで復活できたが、自分でmp3形式に取り込んだ曲とかがサッパリ行方不明。
iPhone側には残っているんだが公式にはiPhone→iTunesってコピー手法は無さそうだ。

ってことでググって見たらCopyTransってアプリを発見。
早速ダウンロードして起動してみる。
iPhone4もパソコンに接続。
こんな画面が出るので一番上のCopyTransをクリック。

Copytrans0

iPhone4に入っていると思われる曲やビデオがずらりと表示される。

Copytrans

SCANDALや王心凌の曲が見つからなかったのでこれらを選択。
上のほうにiTunesに復元するか/フォルダに戻すかが選べるのでひとまず任意のフォルダに戻すことにした。

Copytrans2

こんな画面が表示され指定したフォルダにiPhoneの曲をコピーしてくれる。
指定したフォルダを開いてみるとアルバムごとにフォルダが小分けされていた。

これらの曲をMyMusicにコピーしてiTunesで所在を指定すればOK。

いやはや、無事iTunesの曲紛失事件は解決いたしました。

| | コメント (0)

2011年6月19日 (日)

Nike+GPSを試してみた

以前からNike +GPSってアプリの存在は知っていたけど今月無料ってことで試してみた。
ランニング用アプリなんだが自転車でも使えるだろう。

 Nike+ GPS Nike+ GPS
販売元: iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)で詳細を確認する

上記のリンクからダウンロードできます。
自分の身長や体重、性別を入力することでおそらく正確なカロリー計算が出来るんだと思う。
Nike+GPS特有だなlと思ったのはパワーソングの登録。
まぁ他のアプリもiPodの曲を流しながら使えるんだけどね。
声援の声なんてのも用意してあるのが笑える。

Nike1

たまたま飲み会の都合で会社に車を置いていたので自転車で取りに行く。
片道約22kmの行程。

途中車の入れない川沿いの土手なんかはiPodの音楽をBGMに....
すると、女性の声で1km走破毎に平均速度とかが案内され、その間はBGMがフェードアウト。
しかしどうも女性の声が聞き取りづらい。
自転車だと風切り音で暗騒音が大きくって。。。
ジョギングだと聞き取れるのかな?

個人的には釘宮理恵さんの声で案内してくれるとうれしいんだがw

Photo

今まで試したアプリは1km走破毎のボイス案内は無かったので新しく感じた。
途中、牧場に立ち寄り牛さんなど写したり。

Photo_2

小休憩はポーズが効くのでおそらく平均速度などの計算から外されるんだと思う。
目的地付近の公園に到着して計測終了。
1時間で来れる認識だったがなんと1:00:27と27秒超えていた。(くやしー)

Nike2

走った経路を車速別に表現できる機能がある。
赤い部分はきつい上り坂で一番低いギヤまで落とした部分だ。

Nike3

うーん、1km走破毎のボイス案内は魅力だけど、使い慣れたアプリの方が良いなぁ。
RunKeeperなら細切れにスピードが記録される。
まぁGPSアプリはバッテリーをベソベソ消費させるのであまり使わないんだけどね。

| | コメント (0)

2011年6月18日 (土)

自作PCをWindows7環境へ移行

先日何らかのミスで自作PCのWindowsXpが起動できなくなった。
まぁ、 大事なデータは別ドライブに保存しているし、起動も遅くなっていたのであまり粘らずにAcronis ture imageで以前の割とクリーンな環境に復元。
ちゃっちゃと必要な最小限のアプリを追加していたんだが・・・

 まてよ?iCloudはWindowsXpをサポートしてくれないらしい。
 そんじゃ、いい機会だからWindows7にしちまうか・・・

そんな理由でWin7が欲しかったわけじゃ無いんだがiCloud欲しさにOEM版を購入しました。
値段差がHomeとProで大して差が無かったのでProを選択。
Ultiなんたらってのもあるらしいがこれ以上こんなもんにお金をかけたくない。

在庫限り☆ 【CPUセット】Microsoft DSP版 32bit 日本語 Microsoft Windows7 Professional 32bit OEM 【あす楽対応_関東】 在庫限り☆ 【CPUセット】Microsoft DSP版 32bit 日本語 Microsoft Windows7 Professional 32bit OEM 【あす楽対応_関東】

販売元:風見鶏
楽天市場で詳細を確認する

送料込みで12000円台でギリギリ収まる価格がうれしいですな。

家族用にXp環境も残しておきたいのでXpと7でデュアルブートにしました。

Photo

壁紙は自転車通勤(帰宅)中に土手で撮影した夕陽。これ気に入ってますw
普段は?というとツイッターぐらいしかしないんですけどね。

Photo_2

OSをクリーンインストールで入れたおかげでサクサク動いてくれます。
今はiTunes、FireFox4、Evernote、PeintShopProを入れた程度。

パフォーマンスってどうなんだろ?
とエクスペリアインデックスを計ってみたところ3.3でした。
まぁオンボードグラフィックのままなのでそんなもんかな?

Photo_3

しっかし、まぁ、iPhoneのiCloud機能のためにWindows7買うとはね。
案外これからこの手のお客でWindows7売れたりして。笑

| | コメント (0)

2011年6月13日 (月)

GalaxyTab 2.3レビュー

前の記事でGalaxyTabのAndroidを2.3(GINGERBREAD.OMKE2)にアップデートした記事を書いた。
一日ほど使ってみたのでレビューなんぞを書いてみる。

結論から言うと、Good!である。

【UI】
静電式のタッチパネルを指の腹でタッチしてスクロールしたりピンチアウトしたり・・・
この操作がヌルヌルと調子よく操作出来るようになった。
ネット上でも他の人も賞賛しているが明らかに改善されている。

日本語入力で任意の場所にカーソルを動かしたりコピペ範囲を選択したり・・・
この操作も以前よりも行いやすい配慮が施されている。

根本的にはiOSの総合的なUIの素晴らしさには届いていないと思うが、個々の点での改善は見受けられる。

残念ながらinternational版の時には何十ヶ国の入力が選べたのにdocomo版firmに書き換えたとたん英語、韓国語、日本語の3ヶ国に削られた。(余計なことを・・・)

【Wi-fi】
どうもあいぽんよか見劣りしていたWi-fi感度。
これは相変わらず見劣りするんだがそれでもいくらか感度が改善された感がある。

【外観】
起動時に出ていた「docomo」の表示が消え去った。
これは気分がよろしい。
ツイッターで呟いたら「そんなこと無い」と反論を食らった。
たぶんkies経由で普通にアップデートすると相変わらず表示されるんだろう。
もしパソコンの起動画面で「ヤマダ電機」とか表示されたらどうだろう?
私なら不愉快だ。

上のバーのバッテリーアイコンが横向きから縦向きに変わった。
(どーでもいい変化点)

Android23_home

今のホーム画面はこんな感じ。
いったん追加してたアプリが全部消えちゃったので良く使うアプリだけ追加してみた。
ウィジェットは今回はアナログ時計にしてみました。

まぁiPadには遠く及ばないけど、少しずつ快適に使えるように進化しているようです。

Samsung Galaxy Tab 16GB シムフリー

Samsung Galaxy Tab 16GB シムフリー
価格:53,700円(税込、送料別)

| | コメント (0)

2011年6月12日 (日)

GalaxyTabを 2.3にアップデートその2

前の記事でGalaxyTabをinternational版Firmware(P1000XXJQ1_P1000XXJQ1_P1000XXJPZ_HOME.tar)にアップデートしました。
このままでは日本語表示も入力も選べません。
ドコモの最新Firamwareがあればいいのですが・・・

あるんです。笑

2ちゃんねるに3分割されたファイルの所在がアップされているのでダウンロード。
すでに署名監視機能付きのboot.binやsbl.binは抜いてあるそうです。
WINRARで1番目のファイルを展開すると2、3つ目のファイルもまとめてこんな名前のひとつのファイルに展開されました。

 SC01COMKE2_SC01CDCMKE2_SC01COMKE2_HOME.tar

中を7ZIPで覗くと・・・

Android23_55

それらしいファイルが入っておりまする。
ただmodem.binはドコモSIMロック版でしょうからぽいっと削除。

これを前の記事と同様にOdin3 v1.7で焼けばOK!

起動したら英語表示のままで焦りましたが、前のページで英語に選択してあったからのようです。
日本語表示や日本語入力も無事選択できました(^-^)v

Android23_7

GINGERBREAD.OMKE2になっております。
modem.binはインターナショナル版のままなのでSoftbankのSIMも無事認識。

ひとまず成功であります♪

| | コメント (0)

GalaxyTabを 2.3にアップデート

GalaxyTab、ドコモからAndroid2.3へのアップデートが公開されたようです。
正規のFirmwareならkiesってアプリ経由でアップデートするのですが、弄ってあるとダメ。

ってことで怪しいルートで入手したROMでいきます。

どうも2.3へアップデートする際はブートローダー(のサイズ?)が変わっていてパーテーションを変更しなくてはならないらしい。
手順のイメージは

 1.international版Firmwareでアップデートすることでパーテーションサイズを変更する。
 2.ドコモ版Firmwareから要らんものを抜いたものをさらに上書きする。

ってな要領のようです。

1のinternational版関係のソースはこちら。
   ⇒ Android2.3.3のXXJQ1ファームウェアを入れてみた

必要なファイルの所在はこちら。
   ⇒ p1000xxjq1 p1000xxjq1 p1000xxjpz

FirmwareはWith bootloadersのものが要るんだと思います。
gt-p1000_mr_PIT.zipはリンク先のAttached Filesで囲われたものを使いました。
dbdata.zipはここのを使いました。

まずはOdin3 v1.7でinternational版Firmwareでアップデートします。
PCに電源ボタンと音量下ボタンで例の画面にしたGalaxyTabをつなげます。

Photo

ダウンロードしたファイルから展開したP1000XXJQ1_P1000XXJQ1_P1000XXJPZ_HOME.tarとgt-p1000_mr.pitを選択します。
Re-PartitionとF.Reset timeにチェックを入れてスタート!

Android23_1

無事終わったら再度電源ボタンと音量下ボタンで例の画面で起動させ、PDA欄にdbdata.tarを指定し、今回はチェックはすべて外しスタート!

Android23_2

無事終わったら接続を外し電源ボタンと音量ボタンで起動。

Android23_45

テキスト画面が流れ、こんなメニュー画面が出るので
 ボリュームボタンでメニューを移動し Wipe cache をホームボタンで選択。
 同じ要領で Wipe data / factory reset をホームボタンで選択。
 reboot now を選択し再起動。

もう起動中にカッコ悪い「docomo」なんて表示は出なくなります。

Android23_6

ただし日本語は選べないので英語w

Android23_4

ちゃんとAndroid2.3にアップデートされていますね(^-^)v

Android23_5

docomo版ではお目にかかれないテザリングの設定欄も生きています。

このまま日本語化するのも楽しいと思うのですが面倒なので、ここからはdocomo用に日本語化済みの正規ROMを使います。
長くなるので次回に・・・つづく

| | コメント (0)

2011年6月11日 (土)

b-mobile U300レビュー

朝くろたま(HW-01C)使おうとして電源入れたがiPod touchが反応しない。

U300

ブラウザ開いたら使用期間終了のメッセージが出てきた。
そっか、30日経っちゃったんだ。。。

このブログご覧の方にも興味をお持ちの方が居られるようなので私なりのレビューを書いてみる。

開通方法やHW-01Cでの利用方法は過去記事にあるので省略。

【通信速度】
300kbpsってのがいかほどの速度かというと...

ツイッター
TLのツイート見る分にはちょっとアイコン表示にもたつくが問題なし。
添付画像やリンクサイト表示は遅い。
SBMの黒SIMでもたまに遅い時はあるけどU300は仕様上、常に遅いのでちとストレス。

ブラウザ
上記のリンク先と同じでストレスを感じるのであまり利用しなかった。

天気予報
ウェザーニュースや標準の天気予報を試したが若干遅いものの許容レベル

YouTube
論外。

ということでテキスト主体の用途なら良いが今風の高解像度画像や動画が絡むとかなりつらい。
SBMの黒SIMなら1.0Mbps程度は出てそれなりに使えているのでこのあたりがボーダーだと思う。

【エリア】
私の最大の関心はここにあった。
月2日の出張でSBMでは圏外に至る茨城県の山奥で見事に使えた。
会社はロッカーのみならず事務所内までOK
もっともSBMの黒SIMでも会社内は問題無かった。(震災直後は特例で持ち込めたのだ)
ちなみにわが社のロッカー、auやウィルコムだとエリアギリギリなのである。

総じてエリアに関してはまったく不満無し。さっすがdocomo系である。

【動作確認機種】
 ・iPhone3GS(iOS4.1JB)+ultrasn0w1.2.3
 ・iPhone4(iOS4.3.3JB)+Gevey風下駄・・・未JBでもOKでした
 ・HW-01C※
 ・GalaxyTab
※ネット上ではHW-01Cですんなり使えているようだが私はU300認識に苦労した。

【総評】
300kbpsつなぎ放題で月2980円。
エリアに関してはさすがdocomo系だけあり期待を裏切らなかった。
通信量には上限は無いものの300kbpsの都合でたいして通信は出来て無いと思う。
今回購入した主旨はエリア確認と動作機種の確認。
SIMロック解除したiPhoneでも使えることが確認できたからお役御免。
コストパフォーマンスには最初から期待していなかったのでこれにておさらばである。

現在b-mobile Fairを注文中。
こいつは通信量に上限はあるものの速度は7.2Mbpsなのでちと期待している。

| | コメント (0)

2011年6月 9日 (木)

b-mobile Fairにしよう

長いこと、あいぽん絡みのSIMやキャリアについて悩んでいたがb-mobileのFairを試すことに決めた。

softbankの黒SIMは私の環境ではほとんど不具合は感じない。
くろぽよん1台で通話もネットも格安で出来てたいへん満足している。

気にしていたのは
 月にたった2日の茨城山奥のSBM圏外エリア出張
 会社や関連事業所でのiPod touchへのwifi供給

すでにくろたま(HW-01C)をげっとしているのでb-mobileのSIMがあれば解決する。

Photo_2

問題点は
 くろたま分の荷物が増えること
 ちょっと面倒臭くなること(スイッチとか充電とか)

しかしコスト面を考えると魅力的だ。

Amazonならb-mobile Fairは8908円で買えちゃう。
月々に置き換えると2227円だ。
今のSoftbank黒SIMの月々請求は4410円-1440円=2970円
・・・と743円安くなる。

さらにその後のチャージだと8350円。
月々に置き換えると2088円。やすっ!

幸い、標準プライスプラン+ホワイト学割契約なので
くろぽよんで黒SIMでのパケット通信を控えれば請求は7円+通話料。
設定>ネットワーク>データ通信をオフにすれば可能なはず。

ただこの使い方、月々のパケット通信が250MBを超えない前提の計算である。
私の場合はD25HW時代から200MBを超えた経験が無いので問題無いと確信している。

今度のSBMの締め日は6月20日。
締め日を越えてから活用するのが一番経済的だと思う。
6月21日から作戦決行である♪

au時代は月々の請求が憂鬱だったがSoftbankにしてからは愉快でたまらん。

| | コメント (0)

2011年6月 5日 (日)

MobilePointをドコモSIMで使えるか

くろぽよん(iPhone4黒)はGevey風下駄でアンロック可能になり、ドコモ系SIMでの運用を考えた時、ふとMobilePointが使えるかが気になった。

ソフトバンクWi-fiスポットがバリュープログラム(i)なら無料で使えるのはサイトでも紹介されているが、標準プライスプランでも実は無料で使えている。
このサービスはマクドナルドや新幹線などで大変便利に使っている。
なかでも新幹線はトンネルでも切れないので気に入っているのだ。

まぁWifiなので3G電波系のSIMは関係無さそうなんだが「SIMのデータとかを見に行ってないのかなぁ・・・」と疑問に思ったのだ。

そして実験。
マクドナルドに行く前にGevey風下駄でドコモのSIM(元はGalaxyTab用)をiPhone4に挿しておく。
mobilepointが使えればマックで食事中にwifiが使えるはずだ。
案の定、店内でmobilepointの電波を捕まえたんだがパスワードを聞かれてしまった。
普段は聞かれること無いんだけどな?
などと思いながらevernoteに放り込んであるパスワードを探すと・・・
どよーん、お気に入り登録でオフラインでも見えるはずが見えない。

一旦断念して黒SIMに戻してみる。
あれれ?パスワードも聞かれること無くmobilepointに繋がった?
とにかくオンライン状態でevernoteに入れてたmobilepoint用パスワードをメモ。

再度Gevey風下駄とドコモSIMに差し替え112の儀式で電波を掴む。
mobilepointを選ぶとやっぱりパスワードを聞かれる。
メモしておいたパスワードを入力すると・・・

Mobilepoint1

無事繋がった(^-^)/

Mobilepoint_speed

しかも、この店の速度はなかなかのもんである。
いやはや、これでドコモ系SIMを挿した状態でもソフトバンクWi-fiスポットが使えることが判りました。

Photo

今日のランチはイタリアンハーブセット。コーラ型のコップを頂きました。

現在通話とパケットを割安に利用できるサービスはSoftbank以外には無いし、この日はくろたまも持ってきていなかったのでさっさと黒SIMに戻します。
b-mobileがFair並のパケ代でtalking SIMを出してくれると嬉しいんだけど。。。

日本通信 bモバイル・フェア 1GB SIMパッケージ 120日間 CE 日本通信 bモバイル・フェア 1GB SIMパッケージ 120日間

販売元:日本通信
発売日:2011/04/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2011年6月 4日 (土)

ソフトウェアが古すぎるため、復元できません

会社専用で使っているiPod touch。
私はiOS4.3.3JBで使っているんだけど連絡先のスクロールがいささか重い。

第三世代のデバイスではiOS4.3.3じゃ荷が重いんじゃなかろうか?

ってことでTinyumbrellaのお世話になりSHSH保存済みの4.1にダウングレードしてみることにした。
ダウングレードの手順は以前紹介しているので省略。

無事iOS4.3.3から4.1へのダウングレードは成功し、そのままsn0wbreeze2.1でJB。
とんとん拍子に行ったかに見えたんだが・・・

最後にiTunesで既存のiPodのバックアップデータを復元しようとした時に不幸は起きた。

Photo

このiPodのソフトウェアが古すぎるため、バックアップ"iPod"はこのiPodの復元には使用できません。このバックアップからこのiPodを復元するには、まずiPodを新しいiPodとして設定し直し、ソフトウェアを最新バージョンに復元する必要があります。

どよーん(--;

この通りにやるとまた4.3.3に逆戻りじゃん。
そんなアホなことはしたくないので新たに"iPod3G"として登録。
手動でアプリや音楽を選択して同期することにした。
アプリの配置とか設定、フォルダとかは新たに設定する手間がかかるが目的のiOS4.1にはダウングレードすることが出来る。

41

ってことで無事iOS4.1JBな環境を整えることが出来た。
ホーム画面を好みの配置に整えて完成である。

Home_widget

少しは軽く動くようになるのかな♪

ちなみにiOS4.3.3がダメかといえばiPhone4ではJB後に快適に動いている。
バッテリーの持ちも良好で平日なら2日はもつし快調、快調(^-^)v

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »