« MobilePointをドコモSIMで使えるか | トップページ | b-mobile U300レビュー »

2011年6月 9日 (木)

b-mobile Fairにしよう

長いこと、あいぽん絡みのSIMやキャリアについて悩んでいたがb-mobileのFairを試すことに決めた。

softbankの黒SIMは私の環境ではほとんど不具合は感じない。
くろぽよん1台で通話もネットも格安で出来てたいへん満足している。

気にしていたのは
 月にたった2日の茨城山奥のSBM圏外エリア出張
 会社や関連事業所でのiPod touchへのwifi供給

すでにくろたま(HW-01C)をげっとしているのでb-mobileのSIMがあれば解決する。

Photo_2

問題点は
 くろたま分の荷物が増えること
 ちょっと面倒臭くなること(スイッチとか充電とか)

しかしコスト面を考えると魅力的だ。

Amazonならb-mobile Fairは8908円で買えちゃう。
月々に置き換えると2227円だ。
今のSoftbank黒SIMの月々請求は4410円-1440円=2970円
・・・と743円安くなる。

さらにその後のチャージだと8350円。
月々に置き換えると2088円。やすっ!

幸い、標準プライスプラン+ホワイト学割契約なので
くろぽよんで黒SIMでのパケット通信を控えれば請求は7円+通話料。
設定>ネットワーク>データ通信をオフにすれば可能なはず。

ただこの使い方、月々のパケット通信が250MBを超えない前提の計算である。
私の場合はD25HW時代から200MBを超えた経験が無いので問題無いと確信している。

今度のSBMの締め日は6月20日。
締め日を越えてから活用するのが一番経済的だと思う。
6月21日から作戦決行である♪

au時代は月々の請求が憂鬱だったがSoftbankにしてからは愉快でたまらん。

|

« MobilePointをドコモSIMで使えるか | トップページ | b-mobile U300レビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MobilePointをドコモSIMで使えるか | トップページ | b-mobile U300レビュー »