« HW-01Cで Fair運用開始 | トップページ | b-mobile Fairか? U100か? »

2011年6月22日 (水)

b-mobile Fairレビュー

くろたま(HW-01C)にb-mobile Fairを挿して、iPhone4やiPod touchで使ってみた。
以前はお試しにU300を使っていたんだがそれとも比べて印象を書いてみる。

一番痛感したのはパケット通信量を気にし始めたこと。

私のくろぽよん(iPhone4)の使い方は
 大きなデータをやりとりする時は圧倒的に高速な自宅wifiを使う。
 動画をわざわざ遅い3Gで観ようとも思わない。
 出先での用途はテキストベースのツイッターやWEB閲覧を少々

そんな使い方なので

今までひと月の総量が250MBを超えたことは無い。
Fairの1000MBなら十分120日間使える見通しである。

それでも1000MBって上限は気になってしまうのだ。

初日に25MB使ってしまったのはショックだった。
どうやら通信速度計測アプリを2度試したのが響いたようで、翌日に似たような使い方をしても5MBで収まった。
バッテリーも朝に満充電で一メモリ残して帰宅することができた。

しかし、それ以外にも油断すると大量消費するサービスはありそう。
たとえば、
 インストール直後の空っぽからのEverNoteの更新
 産経新聞

自分のペースなら大丈夫と確信していてもやっぱり気になってしまう。
その点U300は画像やサイトの表示は遅いものの通信料は無制限なのでそんな悩みは無かった。

Fairの通信速度は前の記事に書いたように高速で文句は無い。
ただ黒SIMに対して何倍も速いか?というと宇都宮ではさほどアドバンテージは感じない。
むしろ黒SIMで使えなかった茨城の圏外スポットで使えるのが魅力。

そう考えると

黒SIMのデータ通信を封印して全てをくろたま+Fairに依存するより、
今まで通りくろぽよんは黒SIMで単独で使いながら、合わせてイオンの980円Aプランで圏外エリアを補強する使い方の方が快適だと思う。

もっともFairは既に使い始めちゃったし、黒SIMと並行で使うにはちと割高だ。
120日はこいつに依存するしかないな。

イオンの980円Aプランが契約手数料3150円が無ければすっごく魅力なんだけどね~。

|

« HW-01Cで Fair運用開始 | トップページ | b-mobile Fairか? U100か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HW-01Cで Fair運用開始 | トップページ | b-mobile Fairか? U100か? »