« iOS4.3.3がリリース | トップページ | sn0wbreeze-v2.7でぽよんもJB »

2011年5月 6日 (金)

iPhone4文鎮化~復旧方法

いやぁ、やっちまいました。iPhone4の文鎮化。

どうしてもiOS4.2.1のSHSHを取得しておきたくて
そいえば、3GSは古いバージョンのiOSのSHSHも取得できてたし、たしかJB後だった記憶...
JB後だったら4.2.1のSHSH保存できるかな?
ってことでiPhone4を一旦iOS4.2.1でJBしてみたくなった。
とんとん拍子に進んだんだけどiTunesでエラー。

やっぱ、古いOSベースだとCFWも焼かしてくれないのか・・・
と、tinyumbrellaで「Start TSS Server」を動かして試してみた。
うまくiTunesでCFWを焼いてくれている・・・

が、再起動するはずが電源が入らん!(@@)

電源長押しもホームボタンとの合わせ技もダメ・・・これが文鎮化か?

その後、半泣きでググッた結果、得られた情報は
電源とホームボタン10秒以上同時押しという月並みな手順。当然これじゃ復旧せず。

さらにググッたところ下記の手順を発見。

1.PC上でiTunesが立ち上がっていないことを確認する

2.iPhoneの電源が切れている状態でホームボタン(下側中央のボタン)を押したまま、USBケーブルをPCに接続する

自動的にiTunesが立ち上がり、iPhoneがデバイス一覧の中に表示されていることを確認てホームボタンを離す

である。引用元(iphoneが起動しない時は

この手順で見事それまで真っ黒だったiPhoneの画面は白く変わり、アクチベートの画面へと変わりました。(^-^)/
普通の復旧手順で電源が入らない方は試してみる価値はあると思います。

電源入ればこっちのもんよ!と強気になり・・・
スケベ根性出してiPhone3,1_4.2.1_8C148_Restore.ipswやら試すもダメ。
BB維持を断念してiPhone3,1_4.3.3_8J2_Restore.ipswでも

不明なエラーが発生しました。(1013)

が出る。
これはTinyUmbrellaでの手順が悪さしていたらしく gs.apple.com というドメインを化かすようにローカルPCのホストファイルにエントリーを追加されていたようだ。
C:\windows\system32\drivers\etc\hostsの中の

74.208.10.249 gs.apple.com の行の文頭に#を付け加えてコメントアウト。
#74.208.10.249 gs.apple.com こんな感じ。

これでPCを再起動してiTunesで復元をかけたところ無事iPhoneは復元された。

だが

Ios433

iOSは4.3.3、BBも04.10.01に上がっとります。。。
これじゃ当分ultrasn0wのサポートは得られそうに無い。
まぁなんとか文鎮は回避できたんだから良しとしよう!

|

« iOS4.3.3がリリース | トップページ | sn0wbreeze-v2.7でぽよんもJB »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iOS4.3.3がリリース | トップページ | sn0wbreeze-v2.7でぽよんもJB »