« MobileTerminalでパスワード設定 | トップページ | バッテリー異常消費を体験 »

2011年5月23日 (月)

iPhoneの気に入っている点

全部新品で購入したわけでは無いけど私は2台のiPhoneとiPod touchを所有している。

 iPhone4黒16GB iOS4.3.3JB 日常プライベート用
 iPhone3GS16GB iOS4.1JB 海外出張用白ロム
 iPod touch3G 32GB iOS4.3.3JB 会社内持込用

なんでまた3台も?というほど気に入っている点を語ってみる。

【ハード面】

1.大きさ
幅、長さ、厚み、どれをとっても一般的なポケットに無理無く入る寸法に設計してある。
さらに角を落として引っかかりにくい配慮が施してある。
この恩恵として
 ジーンズのポケットですらストンッと入れられる。
 持った手の指でアプリのボタンに届くので片手でも使える。

ここいらはまるでパチモンのようにデザインをパクッたGalaxySは正解だと思う。
大変よく考えられたサイズであり、ここに(考えの浅い)個性は不要だと思う。

2.性能
私は馬鹿なのでスペックがどーとか良く判らんが・・・
とにかくポケットに入れて持ち歩きたい端末で動いて欲しいアプリは不満無く動く。
もっとも最近のアプリを動かそうとすると第三世代以降のものが無難のようだ。
当初はMicroSDスロットが無いとかが不安だったがgoogleやevernoteなどクラウド絡みを使えばさほど困らない。

【ソフト面】

1.ユーザーインターフェース(UI)
とにかくこれが使いやすい。
指の腹で触ってなぞっていれば事が足りてしまう。
そういえばアプリの使い方について説明書を読んだ覚えが無い。
よく見かける「iPhoneのすべて」みたいな本も一冊も買ったことが無い。
それで用が足りてしまうのだ。

2.翻訳アプリ
以前中国に出張してiPod touchを翻訳機代わりにして現地の人とやり取りしたのだが大変使いやすかった。
 ⇒ ルームキーパーともiPodでやりとり
この手の端末の知識が無さそうな相手の人もちょっとボタンを教えてあげれば使いこなしちゃう。
この用途に重要なのが中国語の手書き入力インターフェースとオフラインで動く翻訳アプリ。
iPhone/iPod touchは標準で中国語の手書き入力インターフェースを備えており、オフラインで動く翻訳アプリは数百円で買えてしまう。

 Transwhiz 譯經日中繁體字版翻譯/字典 Transwhiz 譯經日中繁體字版翻譯/字典
販売元: iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)で詳細を確認する

ツイッターでお付き合いしてくださるお友達の中には中国や台湾、インドネシアの方も居られる。
元来、外国語の苦手な私としてはこの手の翻訳アプリが使い易くないとツイッターすら楽しめない。

3.ツイッタークライアントアプリ
これはAndroid端末でも色々入手出来るが私はOsfooraが好み。
インストールしてSettingで文字サイズや画像保存サービスなどを選べば即使えてしまう。
頭が悪いもんでTwiccaのプラグインとかはよう判らんのだ。

4.各アプリの連携
うまく表現できないけど使っていると関連したデータが自然に出てくる。
 住所⇒地図上の位置、アドレス⇒住所録、、、
さまざまなアプリがお互いを助け合っている感じ。

Appleというひとつの企業がハードとOS、アプリを開発する。
試作機が出来たら徹底的に使い込んでフィードバックをハードとソフトの何処に返すか検討する。
結果として携帯端末として使い心地の良いハードとソフトが出来上がる。

先にOSだけ作って、後は各社がハードかアプリでよろしくっていう設計とは根本的に違うのだと思う。

互換性やコスト、汎用性という観点では後者もありだと思う。
ほどほどの物がより安価に生産できるはずだ。
しかし、使い心地の良い端末を求めるなら、ハードとソフトをセットで開発されたものには適わないだろう。

Apple iPod touch 32GB MC544J/A 【最新モデル】 CE Apple iPod touch 32GB MC544J/A 【最新モデル】

販売元:アップル
発売日:2010/09/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« MobileTerminalでパスワード設定 | トップページ | バッテリー異常消費を体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MobileTerminalでパスワード設定 | トップページ | バッテリー異常消費を体験 »