« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

しろぽよんのiOSバージョン

しろぽよん(iPhone4ホワイト)が発売されました。
私はくろぽよんを買ったばかりなので今回はパス。でもコジマ電気で今日拝んできました。

あれだけ発売を延期したほど美しいか?というと、ちと疑問。
それでも白っていうのはApple製品っぽくって良い感じがします。

ところでiOSのバージョンは4.3.2なのかな?

Photo

と思って情報を覗いてみるとiOS4.3.1でした。
当然ながらモデムファームウェアは04.10.01です。
このBB04.10.01はultrasn0wによるunlock対象外なのでJBしてもunlockは無理。
まぁ、Geveyとかの下駄を使えば良いのだろうけど。。。

日本では当面定価で販売するのでしょうかね?
海外SIMフリー版はどうなんだろ?

ってことで以前Archos28を購入したサイトEXPANSYSを見てみました。
 → Apple iPhone 4 (White,16GB)

84000円と黒より約20000円お高い価格設定。

新品 未使用 Apple iPhone4専用 ホワイトボディーフルセットApple アップル iPhone4専用 ホワイトボディーフルセットフロント+リア+ホームボタン 新品 未使用 Apple iPhone4専用 ホワイトボディーフルセットApple アップル iPhone4専用 ホワイトボディーフルセットフロント+リア+ホームボタン

販売元:通販のe-問屋
楽天市場で詳細を確認する

こんな着せ替えセットでも結構なお値段がします。
ただ、3GSよりはiPhone4の方が筐体の分解は簡単になったと聞きます。
僕も価格がこなれてきたら試してみようかな~♪

ちなみに今回見たコジマ電気では白32GBモデルは在庫無し。
白で在庫があるのは16GBモデルだけでした。

| | コメント (2)

2011年4月29日 (金)

iPhone4 4月請求でも災害対応割引

ぽよん(iPhone4)の4月分請求が確定しました。

な、なんと ・ ・ ・ 2803円 やすっ! 

私の契約はホワイト学割の標準プライスプラン

4

災害対応として
 基本料:234円
 S!ベーシックパック:75円
 月月割上乗せ?:236円
合わせて 545円の割引が施されております。
もしこの割引が無かったとすると

 (2670円+545円)×1.05= 3376円

まぁ3000円ちょいと3GSの頃とたいして変わりませんな。
こんな格安なパケット料金を味わってしまうといくらSIMロック解除に成功しても、殿様商売な他キャリアのSIMで運用する気が起きないわけで。笑

Twitterや価格.com、2chなどを見ていると酷くSoftbankを否定する発言が見受けられますが、あれは
 ・都心の顧客数に対してインフラが不足している地域
 ・かなりの田舎
 ・3GSのiOS4.1以降
  (iPhone4のアンテナ問題に付き合わされて圏外病に至るBB)
の人なのかなぁ?なんて思ってます。

圏外病:アンテナ5本あって通信出来ている時、急に圏外に至ってしまう症状

私の環境(宇都宮在住、たまに羽田や成田、旭川、名古屋、埼玉へ出張)では圏外に陥るのは明らかにアンテナの無さそうな場所程度で特に困りません。

地方にお住まいでiPhoneにしようかお悩みの方は掲示板の酷評だけで判断すると損をする場合がありますのでご自分の環境での電波確認をお勧めします。
iOS4.0以前の3GSかiPhone4なら圏外病で悩む心配も無いと思います。

| | コメント (0)

2011年4月28日 (木)

Gevey下駄で SIMロック解除

先日楽天オークションで2200円で落札したGevey下駄が届いていた。
早速JBしていないiPhone4(iOS4.2.1)+docomo SIMでチャレンジしてみます。

Gevey

包装の印刷はとても綺麗で本物に見える。

Gevey1

SIMトレイの表面にバリも無く、基板パターンも本物と同じようだ。
ただチップに型番の印字が無い。
偽物はチップが大きいので削って型番の印字が消えているという。怪しい。

Gevey2

チップの出っ張りにあわせてdocomoのMicro SIM(Mini UIM)を爪きりでカットした。

Gevey3

左がGevey、右が純正SIMトレイである。

Gevey4

フィルム基板が少し長めで上図で下側が少し浮いてしまう。
しっかりSIMトレイにはめ込まないと純正よか厚みが多く本体に刺さらない。
何度か試行錯誤してピッタリ嵌ると無理なく装着できた。
抜けなくなる例も見受けられるので注意が必要である。

Gevey5

電源を入れて画面ロックをスライドさせると怪しげな画面が表示される。
このアプリはICに入ってるのかな?

Gevey6

了解ボタンを押して15秒後に「112」にダイアルします。
アンテナが1本立ち「112」に繋がって2秒経ったら電話を切ります。

機内モードをオンにします。
10~30秒で「No SIM Card」の表示が出るので「OK」をタップし機内モードをオフにします。
数秒待つと・・・

Gevey7

電波を掴んでNTT DOCOMOの表示が現れます。
私は失敗して電源オフ後に再度繰り返し成功しました。
上記では「3G」表示がありませんがこれは仕様で、データローミングをオンにすれば「3G」表示が現れます。

Gevey8

本物なのか偽物なのかグレーなGevey下駄ですが無事JBしていないiPhone4でSIMロック解除に成功しました。
私のSIMは通話契約のみなのでパケット通信は未確認。
パケット通信も試してみたいなぁ・・・b-mobileかな?

| | コメント (2)

2011年4月25日 (月)

docomoのシムを Micro SIMに交換

ネットでdocomoの普通サイズのSIM(UIM)をぽよん(iPhone4)用のMicro SIMサイズに交換してくれる記事を読んだので私も試してみた。
12ヶ月間に1回の交換なら手数料無料でMicro SIMに交換してくれるらしい。
必要なのは、iPhone4などの端末、該当する電話番号、身分証明書だそうな。

「大は小を兼ねる」というのがあるがSIMに限っては逆である。
docomoショップを訪れ
ワシ:SIMをMicro SIMに交換してもらえるって聞いてきたんだけど。
店員:はっ?再発行ですか?あ、あの、何処でその情報をごらんになりましたか?
ワシ:ネットに出てたからそれ見て来たんですけど。

店員は鳩が豆鉄砲食らったような顔で本店?に問い合わせているようだ。
なんとかそういうサービスが在ることは認知したらしくカウンターへ呼ばれた。

まぁ、海外SIMフリー機に対応するサービスなのでちょっと違うけど。。。

カウンターへSoftbank版iPhone4とドコモSIMが入ったガラケーを差し出す。
あと、身分証明書として運転免許証。

店員:こちらは国内で販売されているものですか?
ワシ:(やべっ、まぁ嘘ついてもしょうがない)はい、SIMロックされてますけど。
店員:SIMロックされているとご利用できませんが・・・
    国内で販売されている他社品はすべてロックされておりますし・・・

ワシ:いやいや、それはあくまで私側の問題ですよね。
店員:ご利用予定の端末の認証マークを拝見できますか?
ワシ:あっ、このことですか?

Photo

その後店員は本店?に始終電話で問い合わせしまくり。

店員:大丈夫です。再発行という形でMINI UIM(=Micro SIM)をお渡しできます。
    通常UIMサイズの端末でご利用の場合はアダプターが必要となります。

ワシ:アダプタ?あぁそれ、もう持ってます。笑
店員:PC接続扱いとなりますので上限は10395円となります。
    ただまだ、それを超えない確認もされておりません。

Min_sim

これがゲットしたMicro SIMとノーマルSIM。交換かと思ったが使えなくなった古いほうもくれた。

Mini_sim2

ハハハ、iPhone4のSIMトレイにピッタリ収まりまする。
ただ、ワシのぽよんはunlock出来ていないので使えない。

Mini_sim3

左がアダプター付き、右がノーマルサイズSIM。
なのでこんな風にSIMアダプターをかませてガラケーに差し込んだ。
念のためガラケーに電話をかけてみるとしっかり繋がった。

実はワシ、

Gevey

昨日こんなの落札しちゃった。はやく届かないかな~♪

| | コメント (0)

2011年4月24日 (日)

3GS でプリモバイルSIMを試す

せっかくSIMロック解除に成功したiPhone 3GSなので色々SIMを試してみた。

【チャイナユニコム】

これ昨年の中国出張時にポケファイで使おうと購入したけど使えず断念したチャイナユニコムのSIM

Sim1

日本なので電波も届くはずも無いが、いったいどうなっちゃうのか試してみた。

China

案の定圏外だったんだけど面白い表示を発見。テザリング欄が表示されている。
もっとも圏外でこれ以上深堀するわけにも行かず一旦終了。

【SoftbankプリモバイルSIM】

以前、実験のつもりで購入し、開通させたものの用途が無いので2ヶ月の通話切れて1年間の着信のみ有効な状態である。
こいつは通話とMMSのみでパケット通信は出来ない。

Photo_2

挿してみると「SIMはロックされています」の表示。
下のロックバーを右にスライドさせても・・・

Photo_3

「ロック解除」のボタンを選ぶと・・・PINコードを聞いてくる。

Photo_4

softbankデフォルトの「9999」を入力するとロックを解除できた。
SIMフリー機はこのPINコードがあるのでちょっと緊張する。3回失敗するとアウトなのだ。

Photo

しっかり「SoftBank」の表示で電波を掴んでいるようだ。
前の記事のdocomoSIMで見られたような「モバイル通信ネットワーク」(APN設定)の欄は出てこない。
ちなみに通話できるのか確認したがしっかり着信できた。

これ試して感じたんだけど・・・

2年縛りや解約金が嫌だとか、パケット通信費は節約したくてwifiで十分って人がいる。
だったらヤフオクなどでunlock可能なBBバージョンのものを落札してプリモバイルSIMで運用ってのはどうだろう?
2ヶ月分3000円のチャージで通話とMMSしか出来ないが標準プランでパケット料金節約するよか確実にパケット通信費は抑えられる。

iPhone4ならこんな通称「下駄」が今2chなどで話題。

GEVEY Turbo SIM Unlock

GEVEY Turbo SIM Unlock
価格:3,980円(税込、送料別)

| | コメント (2)

2011年4月23日 (土)

Ultrasn0w でunlock

前の記事でJBした3GSをUltrasn0wでunlockしてみた。

 iDevice:iPhone 3GS 16GB old boot rom
 iOS:4.1JB(BB:05.13.04

Cydiaで「Ultrasn0w」で検索するとUltrasn0w1.2.1が見つかったのでインストール。
(インストール時はiPhone用Softbank黒SIM)

下のスクリーンショットをみれば判るようにUnlock出来るのはiOS4.0時のBB05,13.04までである。。
それよか新しいiOSを普通にアップデートしてしまうとBBもアップデートされて現時点ではunlock出来ないしBBは戻せない。
私の3GSは前の記事に書いたようにBBを維持したままOSだけアップデートしてある。

Ultrasn02121

終わったと思ったら圏外表示、焦ってるまにリブート。
無事Softbankの電波を掴んでくれた。

そこでSIMをGalaxy Tab用のdocomo SIMに交換。

Docomo_sim

無事、NTT DOCOMOの電波を掴んでくれた。(^-^)v感無量

Docomo

ちゃんと通話出来んのかな?とぽよんから電話してみると通話はOK♪

Ok

この手の通信ではパケ死の話がつきものだが今回は心配無用。
このGalaxy TabのSIMはwifi運用最低維持費を狙っているのでSPモードやmopera Uなどのデータ通信契約はしていない。
加えて、このあいぽんのAPN設定もしていない。

Apn_2 Apn2

ほーら、空っぽ。パケット通信出来るわけ無いのだ。
(ちなみにこの画面はSIMロックあいぽんじゃ拝めないですね)
本当にdocomo SIMでパケット通信したい方はAPN設定などをしっかり下調べして入力しておかないと想定外の請求を喰らう恐れがあります。
試験的にmopera Uを契約することも一瞬考えたけど料金が割高なので辞めた。
unlockを私が実際に利用したいのは海外出張の時だからだ。

したがってdocomo SIMはこの後抜いて待受通話専用ガラケーに戻す予定。
今度はプリモバイルSIMの動作でも試してみようかな~♪

| | コメント (0)

2011年4月22日 (金)

Sn0wbreeze2.1 でiOS4.1JB

今週はノーマルiOS4.0で使おうか・・・という舌の根も乾かぬうちにJBしてしまったw

JB前の状態は
 iDevice:iPhone 3GS 16GB old boot rom
 iOS:4.0
 BB:05.13.04

ググッたところiOS4.0のJBだと3.1.2のSHSHが要るなどなにかと最近のSn0wbreezeと勝手が違うようだ。
その点iOS4.1なら以前試した4.2.1と同じような手順でいけそう。

まずはTinyUmbrellaでSHSHファイルを保存しておく。
これがあれば先々iOS:4.0にも戻せる・・・はずである。

Tinyumbrella_new_m

最新iOS4.3.2は電池が持たないなど不評をツイッターのTLで見かける。
iOSもアップデートの度にfirmwareのファイルサイズが大きくなっている。
iOS4.0だと377MBだが、3GSの4.3.1では419MB、ぽよん用4.3.1に至っては665MBである。
3GSにはそろそろ負荷的にきついのかな?
4.2.1は圏外病以外は快適なので4.2.1でも良かったがより軽い方が好みなので今回は4.1を選択した。

さてここからがJB作業。
Sn0wbreeze2.1でBB維持したままiOS4.1JBにする。
3GSのiOS4.1用純正firmware「iPhone2,1_4.1_8B117_Restore.ipsw」をここからダウンロードしておく。
PCでSn0wbreeze2.1を起動して3GSを接続する。

Sn0wbreeze21

後はSn0wbreeze2.2.1の時と同じ手順なので省略。

Jailbreak

ハラハラ、ドキドキを楽しみ?ながら無事JB成功しました。
思惑通りにiOS4.0のBBを維持したままiOSは4.1になっています。

Bb41

このモデムファームウェアBB05.13.04ならultrasn0wでunlock出来るはず。
そのネタは次の記事で・・・と引っ張ってみるw

| | コメント (0)

2011年4月21日 (木)

BB05.13.04の 3GSげっとん♪

水曜日、自宅に帰ったら落札したしろぽさん(iPhone3GS)が届いていた。
説明文には無かったと思ったが2つケースがオマケで付けてあった。

正直旧ブートロムということで外観とかに心配していたがにんまりするほど綺麗。
私の手持ち(ヤフオク出品中の新ブートロム)の物と見分けが付かないほど綺麗。
液晶にはノングレアの保護シートがエア噛みも無く上手に貼ってあるのでそのまま使おう♪

3gs2

左が元から所有していた3GS(現在出品中)、右が落札したもの。

今回落札した3GSの特徴(ってか目的)はiOS4.0&BB05.13.04であること。

Ios4

これならultrasn0wでunlockが可能である。やっと目的が達成するわけだ。
しかも旧ブートロムなので最新OSも比較的早く紐無しでJB出来る。

落札価格は30000円。
出品価格20000円/即決価格30000円だったんだが見つけた時点で即決を選んだ。
海外SIMフリー機はさらに高いし、unlock出来ないBBの出物ですら相場は約25000円。
さらにIMEIでチェックしたネットワーク利用制限は「○」
これなら30000円は決して高くは無いと判断した。

説明文ではJB&unlock済みとあったが実際は純正iOS4.0初期状態にリストアされていた。
出品者に問い合わせたら「ご自分で楽しんでください」とのこと。
まぁその方が感動も味わえるわけで、粋なはからいだと思うq(^-^)p

早速JBしようかとググッたところiOS4.0に対応したsn0wbreezeがハッキリしない。
ver1.6.1、1.6.2、1.7で可能なようだが1.7はダウンロードリンクが途絶えてる。
iOS4.1ならsn0wbreeze2.1での成功例の記事があるな。。。
まぁ焦らず、今週は純正iOS4.0を楽しもう♪

あとは出品中の3GSの落札価格が高額になることを祈るのみ。
お急ぎの方用に即決30000円は設定しておいたが予想は相場の25000円。
現時点で既に入札額は22700円。
とにかく今回の落札価格との差額が小さいほどうれしいわけだ。

そもそも9800円でゲットたんだから「わらしべ長者」?むふふ

| | コメント (0)

2011年4月19日 (火)

TinyUmbrellaで iOSダウングレード

突然ですが、しろぽさん(iPhone3GS)をヤフオク出品することにしました。
理由はBBを05.15.04に上げてしまいunlock出来ないから。

昨年9月、ぽよんのアンテナ問題対策でiOS4.1がリリースされて以来のBBは未だにultrasn0wでunlock出来ていません。
もう半年以上経過。こりゃ無理なのでは?と諦めたわけです。

代わりにBBが05.13.04なJB&unlock済みなしろぽさんを昨夜落札しました。(^-^)/

ということで安心してしろぽさんをヤフオク出品して資金としたいわけです。
現在iOS4.3.1でBBは05.15.04という状態。
出品するにあたり、iOSは4.2.1の工場出荷状態に戻したい。

さて本題、TinyUmbrellaでiOSのダウングレードにチャレンジします。

TinyUmbrellaを起動し、iPhoneをドックケーブルでPCに接続します。
すでにSHSHファイルは取得済なのでその中からiOS4.2.1を選択。
右上の「Start TSS Server」ボタンを押します・・・ぐるぐるマークが表示されます。

Tinyumbrella

iTunesを起動してSiftキーを押しながら「復元」ボタンを押します。
FW選択画面が出るので以前Jailbreak時に入手していたapple純正iOS4.2.1のipswファイルを選択。

Tinyumbrella2

こんな画面が出てきます。

Tinyumbrella3

復元が始まり、しばらく待っているとiPhone側もこんな画面が・・・

Tinyumbrella4

復元が終わると、iPhoneの再起動、アクチベーションと流れ終了。
iTunesからはデータの同期を促されますが出品するので同期はせずに終了。
忘れないようにTinyUmbrellaの「Stop TSS Server」ボタンを押します。
これ忘れるとiTunesがサーバーを間違えて本来の動作が出来なくなるので。

Tinyumbrella5

無事iOS4.2.1の工場出荷状態に復元出来ました。
データは空っぽ、4.3.1よりは動作も軽いし安心してヤフオクに出品できます。

落札した3GSと出品する3GSの価格差が少ないことを祈るばかりです。

ドコモ、ソフトバンク、auに対応!【税込送料込!】iPhone 3GS Apple 正規品16GB SIMフリー ブラック ドコモ、ソフトバンク、auに対応!【税込送料込!】iPhone 3GS Apple 正規品16GB SIMフリー ブラック

販売元:RISO-SYA
楽天市場で詳細を確認する

auには対応してないんじゃね?

| | コメント (0)

2011年4月17日 (日)

iPhone4の HDRを試す

今日は今年初めてのバイク仲間とのツーリングに出かけた。
ウエストバックには携帯工具とスペアバッテリー。ぽよん(iPhone4)はジャケットの胸ポケット。
きわめて軽装である。
(ワシ、あんまりごちゃごちゃ持ち歩くの好きではないのよ)

せっかくなのでぽよんのカメラのHDR機能ってのを試してみた。
写真ってのは露出をうまく合わせないといい色が出せない。
このHDR機能ってのはあいぽんがうまいこと色合いを出してくれるそうな。

まずは桜。
神戸(ごうど)駅の桜が綺麗だったのでこいつで試してみた。

【STD】

Photo

【HDR】

Hdr

あらら、STDのほうが空の色合いが綺麗じゃん(@@)
桜の花びらの色に焦点を合わせたのがまずかったのかな?
HDR機能を効かせたほうが白っちゃけてしまった。

もういっちょ、駅。

【STD】

Photo_2

建物の壁の色に焦点(露出)を合わせたので空と、地面が白く飛んでしまっている。

【HDR】

Hdr_3

建物の壁のコントラストを維持した上で青空や地面の色合いも正確に再現してくれている。
これがHDRの機能なんだと思う。

HDRの機能があっても写し手の技量もある程度無いと良い写真は撮れないようだ。
まぁそりゃそうだよね(^-^;

ちなみに今回のツーリングで撮影したポイントはGPSセンサの情報が加わっているので後から何処なのかを確認することが出来る。

Photo_3

こんな写真とGPSの連携もあいぽんの良いところ。
自宅でカメラを使うときは自宅位置がむやみにばれない様に位置情報はオフ。
カメラアプリも標準以外の解像度を選べるものを使っている。

 StandardCamera-With Speed mode- StandardCamera-With Speed mode-
販売元: iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)で詳細を確認する

しかし、ツーリングなどの出先で撮る写真は位置情報を記録できるようにしておけばこんな風に楽しめる。

次回、近くに立ち寄ったときに「あれ?何処だっけか?」なーんて探すことも出来るのだ。
あいぽん、楽しんでますか~(^-^)/

| | コメント (0)

2011年4月16日 (土)

久々にArchos28 update

2chを見ていたら久々にArchosのfirmwareがアップデートされている情報が見つかった。
会社でArchosのサイトからArchos28用のfirmwareをダウンロード。

firmware_archos_android_gen8.aos ってファイルが手に入る。

今回のバージョンは2.3.20である。
Android2.3かと思ったらあくまでも2.2.1で上記数字はアップデートバージョンを示すだけ。
紛らわしい(--;

いつもの手順でArchos28ローカルにコピーすると勝手に認識してアップデートが始まる。
(手順は過去記事の後半と同じなので省略)
見た目は何も変わっていない?

いままで使って感じたのは

 pdfがちゃんと表示できるようになった。
 ギャラリーのphoto表示で途中で落ちなくなった。
 スクリーンショットで画面がずれなくなった
 サスペンド&レジュームに失敗しなくなった(これは前のバージョンから?)

Firmware2320

pdfがちゃんと見れるのはうれしい。
Archos28は会社専用で使っており職場のメンバーの電話帳がpdf。
これが見れるのとそうではないのでは使い勝手が大違いなのだ。

ギャラリーのphoto表示が途中で落ちるのは貧弱なスペック故に諦めていた。
メモリーの使い方が新しいバージョンは上手になったのかな?

そういえばGalaxyTabもメモリー不足らしき症状を頻繁に喰らう。
その点、似たようなスペックのiPhoneではそんな不具合は感じたことが無い。
Androidのメモリー管理はまだまだ過渡期なのかなぁ・・・なんて感じている。

iPod touchに比べると質感も操作性も結構見劣りするものの価格は1万円ちょい。
pdfが見れるようになっただけでもめっけもんである。笑

こんな10インチタブレットもあるようだ。

Creative ZiiO 10 インチ Android タブレット 8GB ZO-10S8G-BK Creative ZiiO 10 インチ Android タブレット 8GB ZO-10S8G-BK

発売日:2011/02/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2011年4月10日 (日)

BB維持して iOS4.3.1JB

sn0wbreeze2.5.1がリリースされ、iOS4.3.1用にunlockツールultrasn0wが更新されるとの情報を得た。
そこで早速、我がしろぽさん(3GS)も4.3.1にアップデートすることにした。
3GSの状態は非JB4.2.1でBBは05.15.04。

sn0wbreeze-v2.5.1.zip をダウンロードし、ついでに確実にDFUモードに入れるツール iREB-r4.zip も確保しておく。
3GS用のFW iPhone2,1_4.3.1_8G4_Restore.ipsw もゲットン♪

以前成功したsn0wbreeze-2.2.1の手順を参考にJB。。。するもiTunesでエラーで止まる。
何度繰り返しても同じところでエラー。
ここでハタと考えた。

作業するiPhoneのiOSが4.2.1なのに、4.3.1JB用ツールで行うのがまずいんじゃね?
まずはBB維持してJB前に4.3.1にアップデートする必要があるんじゃ?

ってことで作戦変更。
sn0wbreeze2.5.1の作業中に出てくるメニューでまずはBB維持して4.2.1→4.3.1update。
次にその4.3.1をJailbreakって手順にトライしてみた。
(正しい手順なのかは知らんが情報が見つからない)

追記4/11
4.2.1のiPhoneから4.3.1JBのCFWは一発で作れるようですね。
私がうまくいかなかったのはCFWファイル作成に失敗してたみたいです。
なので下記の【JBしないでBB維持して4.3.1にupdate】は飛ばしてOKのようです。

【JBしないでBB維持して4.3.1にupdate】

Sn0wbreeze251

まずはsn0wbreeze2.5.1を起動する。
個々の操作はsn0wbreeze-2.2.1の手順と同じなので省略する。

Sn0wbreeze251bb

この画面でBaseband Preservation Modeを選択。
JBはしないままで指定したFWにBBを維持したままアップデートしてくれるそうだ。
あとは同様の手順を行えばBBを維持したiOS4.3.1のCFWがデスクトップに出来上がる。
iTunesでそれで復元すればOK。

Bb

無事BBを05.15.04に維持したままでiOSのバージョンを4.3.1に上げることが出来た。
(まぁ05.15.04はまだultrasn0wでunlock出来ないんだけどね~(^-^;)

【iOS4.3.1をJB】

上記作業を終えた3GSで再度sn0wbreeze2.5.1のお世話になる。
今度はBaseband Preservation Modeは選ばず、Expert ModeでJailbreak。
手順はsn0wbreeze-2.2.1の手順と同じなので省略する。

431home

無事4.2.1時代のBBを維持してiOS4.3.1のJBに成功しました。
ガジェットを入れていないのでCydiaアイコン以外は一見ノーマルと変わりませんね。
後はultrasn0wがBB05.15.04もunlock対象にしてくれる更新を待つのみ。

ところが問題が発覚!
愛用のOsfoora他ツイッタークライアントアプリがほぼ全滅でログイン出来ませぬ。
ルーターやWifi設定がまずいのかと疑いましたがWEB版ツイッターやiPhone純正クライアントアプリだと普通に動いている???謎。
なにか認証にかかわる問題なんだと思うのですがわかりまテン(T^T)

追記4/10
Ultrasn0w Fixer for iOS4.3.1をインストール出来るようにしておきたくてCydiaのレポジトリに

 http://cydia.pushfix.info/

を追加して更新したところ、何故か上記ツイッタークライアントアプリの問題が解決。
ログイン出来るようになりました。動けば正義!

まぁ3GSは海外出張用と考えているけど今のところ会社でその手の業務指示はない。
気長にやっていこうと思いまする。

・シムフリーで,世界中で利用可能!【Wi-Fi HUAWEI E585】【シムフリー海外モバイルルーター】【ファーウェイ E585 】【USB WIRELESS 】【色:ブラック】 ・シムフリーで,世界中で利用可能!【Wi-Fi HUAWEI E585】【シムフリー海外モバイルルーター】【ファーウェイ E585 】【USB WIRELESS 】【色:ブラック】

販売元:ワールドいち
楽天市場で詳細を確認する

急ぎならポケファイで良いわけだし。

| | コメント (0)

2011年4月 2日 (土)

3GSを UnJailbreakしてみた

Cydiaがバージョンアップしたとのことで1.1.1にアップデートしてみた。

しかしなにやらエラーメッセージが出てきて気持ち悪い。
元のバージョンに戻そうと思い「REMOVE」を選んだらCydiaそのものが消えちまった。
JailbreakしてるのにCydiaが無いiPhoneってのも始末が悪い。
復旧を考えたがやり方もわからず

flairそういえばUnJailbreakって試したこと無いな。いい機会だから試そう♪

と緊急事態を前向きに考えることにした。

私の場合はiPhone3GSでiOSは4.2.1である。
 FWは以前Jailbreakしたときに入手しているこのファイル。

 iPhone2,1_4.2.1_8C148a_Restore.ipsw

 iPhoneをPCにつなげてiTunesを起動する。

 Siftキーを押しながら「復元」ボタンをクリック。

 上記 iPhone2,1_4.2.1_8C148a_Restore.ipsw を選択。

 これでOKである。
 購入状態(4.2.1だけど)に綺麗に復元されている。

さらに、Jailbreak前のバックアップと同期すればほぼ元通り♪
ひとまずAppleに修理に出せる純正状態に戻すことが出来ました(^-^)/

あっ、当時のスクリーンショット・・・消えてもうた。。。

Unlockを試したかったのだけどBB05.15.04に対応したultrasn0wがなかなか出て来ない。
PwnageTool4.2なら4.3.1で出来そうだけどMac持ってないし。。。

ultrasn0wが出るまでこのまま待つとしよう。

Apple MacBook Air 1.4GHz Core 2 Duo/11.6 Apple MacBook Air 1.4GHz Core 2 Duo/11.6"/2G/64G/802.11n/BT/Mini DisplayPort MC505J/A

発売日:2010/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »