« MicroSIMアダプター | トップページ | Jailbreakアプリのインストール »

2011年2月28日 (月)

時計Widgetを試してみた(要JB)

私がS21HTで好きだったのがHTC社の時計Widget。
ひと目で時間や天気が判って良い感じ。

Htc_home

iPhoneでも使いたいけどこの手の時計WidgetはJailbreakしないと使えないようだ。
今回のJailbreakを機に早速試してみた。

HTC Weather Animated PerPageHTML である。

これはCydiaで検索すれば容易に見つけることが出来る。
当初、バシバシとキャプチャーを撮って手順を書こうと思ったんだが長くなるので省略。
ググればすぐ見つかるし、人の記事のパクリみたいなので自分の気付いたことだけ書く。
(翌日の記事でJBアプリのインストールについて補足しました。)

インストールを終えてHTCAniPPHを選択し表示ページを選べば完了。
もっとも既存のアイコンと被ってしまうので既存のアイコンを全部2ページ目に追いやる必要がある。

Widget1

ただしデフォルトではCalgaryの天気。
自分の居住地の天気を表示するには http://www.weather.com/ でお目当てのZIPコードを調べる。
私の場合は"utsunomiya"で検索してみた。
宇都宮の天気が表示され、その際のアドレスの末部分の番号がJAXX0094これが宇都宮を示すZIPコードだ。

ZIPコードの設定はiFileで編集するのでiFileをCydiaでインストール。
iFileはファイラーなんだかエディターなんだか・・・そんなもんです。
iFileを開いて
フォルダ: /var/mobile/Library/PerPageHTML/HTCAniPPH
ファイル: configureMe.js
を編集する。

Configuremejs  Configuremejs3

青線部のZIPコードをJAXX0094に編集

赤線部はアニメーションが電池を消費するのでtrue⇒falseに変更

これで宇都宮の天気を示すHTC Weather Animated PerPageHTMLの完成だ♪

さらに、一番下の空いたアイコン4個分がもったいないのでiBlankって空白アイコン作成アプリで12個用意する。
この空白アイコンをHTC Weather Animatedのスペースに敷き詰める。
これで1ページ目最下段に4つのアプリを並べることが出来る。

Widget2

でもアイコン4個ってのも少ないなぁ・・・

と思ってconfigureMe.jsを弄っていたら上図緑線部をfalseにすることで週間天気予報も消すことが出来た。
これならアプリアイコンを8個置けるぞ!
不要な空白アイコンをさらに4個削除して良く使うアプリを配置。

Widget3

じゃーん、これなら便利に使えそうだ♪
(ちょっと空白アイコンの黒い影が気になるけど・・・)

追記:この黒い影を消す方法、後日解決しました。

|

« MicroSIMアダプター | トップページ | Jailbreakアプリのインストール »

コメント

おー、スゴイですね。
iPhoneでこんなAndroidっぽいウィジェットが使えたなんて!
やっぱりiPhoneはJBした方がおもしろいですね。
(危険は結構ありますが…。)
これからもあれこれ頑張ってください。

投稿: ドラ焼き | 2011年3月 1日 (火) 18時49分

以前、ぽよんでこれをやってる方をTwitterで拝見して羨ましかったんです。
なかなか気に入ってます。(^-^)v
色々紹介していきますね♪

投稿: アンビンバンコ | 2011年3月 1日 (火) 20時52分

天気を消す方法を知らなかったのでこの情報はとってもおいしいです(´∀`*)
これからも更新がんばってください。

投稿: hhyses | 2011年3月20日 (日) 22時34分

ありがとうございます。
その後、黒い染みも消せました。

投稿: アンビンバンコ | 2011年3月20日 (日) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MicroSIMアダプター | トップページ | Jailbreakアプリのインストール »