« Archos 28のメインメモリー | トップページ | iPhone de radiko »

2010年12月28日 (火)

iPhone 3GS のBaseBand

今朝、通勤でツイッター眺めていたらiPhoneで圏外病が再発しており2,3回喰らった。

圏外病とは私が勝手に命名したもので症状は

 アンテナ4,5本でデータ通信していたら、急に圏外に陥ってしまう症状。
 設定>機内モードのon/offで再度電波を探すと復活できる場合もある。

アンテナ本数が徐々に減った挙句圏外に至るのはエリア外と諦めがつく。
しかしアンテナ5本から急に圏外ってのは納得が出来ない。

これはiOS4の頃は体験しなかった症状でiOS4.1にアップデートして以降顕著。
ツイッターで得た情報では台湾在住の中華電信というキャリアでも起こっているらしい。
したがってSoftBankの問題では無いし、iPhone4でもこの症状は聞かない。
ネットでググッたところ、どうやらモデムファームウェア(BaseBand)と関連が強そうだ。
ベースバンドとは通信帯域のことらしいんだけど・・・利くのかなぁ?

当時の流れは・・・
iPhone4の掴み方で圏外騒動に対応してiOS4.0⇒4.1が発表された。
ハードではなくソフト的に電波のつかみ方(の表現)を変更したわけで、タイミング的には4.1は臭い。

歴代のBaseBandを調べてみた。
iPhone 3GS
 iOS 3.1.3:  05.12.01
 iOS 4.0:    05.13.04
 iOS 4.1:    05.14.02
 iOS 4.2.1:  05.15.04

iPhone 4
 iOS 4.0 : 01.59.00
 iOS 4.1 : 02.10.04

こいつをiOS4.0以前のものにダウングレードすれば圏外病が治るのかな???
でもネットで調べた限り「ベースバンドは一度アップデートしたら下げられません。」だと。とほほ

んじゃ脱獄すればなんとかなるのかな?
と調べてみたところ最新のiOS4.2まで上げてしまうと脱獄に関する情報も少ない。

さらにiPhone 3GSにはブートROMに新旧があるそうで、それで脱獄の按配も違うんだそうな。
シリアルNoから、製造週が2009年の40週目以降の製品が新ブートROMだそうだが、私が買ったのは2010年6月。間違いなく新ブートROM...orZ

もっとも帰宅時はほとんど圏外病は起こらなかったし、致命的な問題じゃない。
虎の子のあいぽんをで脱獄失敗して文鎮にしても困るわけで・・・

脱獄は来年ぽよん or iPhone5をゲットしてから考えよう。

|

« Archos 28のメインメモリー | トップページ | iPhone de radiko »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Archos 28のメインメモリー | トップページ | iPhone de radiko »