« S21HT でWM6.5を試してみる | トップページ | Windows Mobile6.5のHOME »

2010年5月12日 (水)

WM6.5英語版の日本語化

さて無事S21HTにWM6.5のROMを焼いたんだがこいつは英語版。
日本語化が必要となりまする。

日本語表示
英語版のままでは日本語フォントが無いわけでブラウザでサイトを開いても豆腐の嵐となる。
xda-developersサイトから LetsJapan WM6.1 r07 というソフトを導入するとリセットが働き、その後は日本語フォントを表示できるようになる。

Opera

こんな感じで問題無くブラウザが可能となる。scissors
ファイルの末尾が r07r09 のものがあるのだが r09 は明朝フォントで見辛く r07 のゴシック系が好みダス。

日本語入力
ノーマルS21HTのソフトウェアキーボードは米粒のようなキートップで押しづらい。
その点、WM6.5はこんなに大きくて使いやすい。。。。が日本語が入れられない。

Tweet

ってことで対応アプリを探したのだが日本語入力は出来るものの英数半角入力への切り替えが判らん。
ネットで探すとiPhone風のフリック入力が出来る が評判が良いのだけどわしゃまだ慣れてないし。
そもそもSettingのデフォルトで設定されているSIPは「Input Touch」で決め打ちで変更が効かなかったり。。。
(後でキーボード呼び出しボタンの右を押すとSIPを切り替えられるのを知ったけど)
実は丸2日ほどこの日本語入力でスタック致しました。

そんでようやく見つけたのがこちら。ComPOBox乙VGA
無事、半角英数も全角日本語入力も出来るようになりました。(^^)/

Tweet_2

ただ、せっかく英語版でゆったりしていたキートップはまた米粒大に(--;
まぁこれはキーボードSIPってのをシコシコ探せば大きいキートップも見つけられそうです。

|

« S21HT でWM6.5を試してみる | トップページ | Windows Mobile6.5のHOME »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« S21HT でWM6.5を試してみる | トップページ | Windows Mobile6.5のHOME »