« D25HWでケータイ料金節約 | トップページ | EeePCに Ubuntu10.04インストール »

2010年4月29日 (木)

iPhoneとツイッターは、なぜ成功したのか?

iPhoneとツイッターは、なぜ成功したのか?

この林信行さんの著書がiPhoneアプリとしてAppStoreで公開されています。
5/5まで無料ですので興味のある方はおはやめに。
http://itunes.apple.com/jp/app/id369061574?mt=8
下のリンクは有料書籍です。

iPhoneとツイッターは、なぜ成功したのか? Book iPhoneとツイッターは、なぜ成功したのか?

著者:林 信行
販売元:アスペクト
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さて最近ツイッターにハマっており、端末はiPod touch。
ただ140文字では書ききれないことが多いのでブログで書いてみよう。

まず、iPod touch(iPhone)の良さである。
静電式のタッチのUI、人なつっこいアプリのおかげで極めて使い心地が良い。
ハード、OS、アプリのバランスが抜群なのだと思う。
価格.comのXperiaの口コミでWM信者とかApple信者とか宗教めいた不毛な論争を見ていると気の毒でならない。
お互いに得手、不得手があるだけだ。
私はあまりパソコンと連携して使おうとは思わない。
かつて名機HP200LXがそうであったように、この手の小さな端末でも出来が良いとスタンドアロンで使えてしまうのだ。

上記の「iPhoneとツイッターは、なぜ成功したのか?」をiPod touchで読もうとするとこんな画面となる。

Iphone_twitter

iPod touchで画面をキャプチャーしgmailで飛ばす。
EeePC900A(Ubuntu9.10)でgmailを受け取りこの記事に貼り付ける。
パソコンと連携というよりもネットと連携である。
こうゆーのをクラウドなんてらってゆーのかな?違うか。。。汗

とにかく、難しいことを考えないで生活に密着した楽しみ方で便利に使えてしまう。
それがiPod touchやiPhoneなんだと思う。
パソコンじゃない。便利な道具。そう考えた方が吉だと思う。

今はツイッターでSBMの松本副社長とやりあうのが楽しみ。
総務省からSIMロックフリー化を強要されて不満をつぶやいておられたのに突っ込んでみたのがきっかけ。
まさか一般人の私に返事をくれるとは思ってもみなかったが忙しいなか返事をくださる。
こちらもSIMロックの不自由さや大手3キャリアのパケット料金に不満があったのでここぞとばかりに訴えてみる。
副社長なんて地位の方に訴えるなんてツイッターじゃなきゃあり得ない。
なかなか楽しい。

これからiPadなんて新しいデバイスも登場する。なかなか将来が楽しみである。

|

« D25HWでケータイ料金節約 | トップページ | EeePCに Ubuntu10.04インストール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D25HWでケータイ料金節約 | トップページ | EeePCに Ubuntu10.04インストール »