« EeePC でtwitter | トップページ | Wifiセキュリティを WPAから WEPに »

2010年2月 4日 (木)

iris-browser@E30HT

最近パケット量に関心を持ち始めて以前のようにIEでモバイルサイトを使い始めた。

Webサイトの中にはデスクトップPCの大きな画面で見ることしか考えていないようなサイトがたくさんある。
グダグダと用でもないバナーを貼りまくり、肝心の情報は僅かだったりアンカーテキストの嵐だったり。。。
そんなサイトをスマートフォンで見てしまうと
 パケット量は喰うわ
 開くのにモタモタ時間は喰うわ
 バッテリーもその分喰うわ

とろくなことがない。
その点、ケータイとかで見る前提のモバイルサイトならシンプルで軽いので、余分なパケットを喰わず、得られる情報が変わらないならモバイルサイトのほうが都合が良いのである。

そんな中、ググっていたらiris-browserってブラウザを見つけた。
iPhoneサイトも見れるブラウザでなんだか良さげ。

たとえばこのブログを表示させると全体ビューでは字が小さくて読めないけど、

Irisbrowser1  2度タップで Irisbrowser2

こんな感じでズーム出来る。

GoogleのモバイルサイトもOperaとはデザインが違うな。

Irisbrowser32  おっYoutubeも見れるのか?

Irisbrowser4  と思ったらダメだった。爆

ヒストリーを見ようとするとなんだかカッコよい表示が出る。

Irisbrowser5

左右のページをタップすると履歴サイトを探せるわけだ。
ただ大きくズームし過ぎると文章の一部が画面からはみ出してしまい横スクロールが必要。

やっぱ使い慣れたOperaが良いな♪

・・・という、ありきたりな結末になってしまった。汗

|

« EeePC でtwitter | トップページ | Wifiセキュリティを WPAから WEPに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EeePC でtwitter | トップページ | Wifiセキュリティを WPAから WEPに »