« Workpad c3 8MB化決行 | トップページ | Workpad c3予備機落札 »

2010年1月 5日 (火)

Workpad c3 8MB化続編

前の記事で分解し取り出したマザーボードを改造します。

チップ抵抗の移動
3個のチップ抵抗を移動します。

Mather_omote_2

ピンクの部分のチップ抵抗を写真のように移動します。
実はこの写真を撮ってチップ抵抗のズレに気付きその後整えました。
整えた後の写真は無いけど。汗
このチップ抵抗、高さが出っ張ると液晶を裏から圧迫して影が出るそうですのでペッタリくっつけました。

Chip_idou

メモリーの貼り換え
まずは2MBメモリーを除去します。

2mb_off

周囲をマスキングした上で片辺の足にハンダを盛り同時に温まるようにしてカッターナイフで引き起こします。
ランドから足が離れるまで浮かせたら残りの片辺も同様に温めるとポロッと外れます。
余分な半田はハンダ吸い取り線で清掃しておきます。

次に8MBメモリーを載せます。
メモリーはKM416V4104BS-L6を使いましたがNEC D42S65165G5-A6あたりが有名です。
4枚32MBのEDOメモリーあたりを探せば見つかります。
私はPalm m100に貼ったものを剥がして再利用しました。(これも手間)
昔はこの手のチップをたくさん持っていたのですがさすがに在庫が尽きてしまった。
5113165系ならまだいくらかあるんだけど。。。

8mb_on

フラックスを塗ったうえで一本一本、慎重にハンダ付けして、お写真前にフラックスリムーバーで見栄えを整えました。笑
この状態で分解した筐体に仮組みしてメモリーが増設されているか動作チェックを行います。

8mb_ok

うっひょー!見事、一発で8MBを認識しており成功でごじゃる。happy01

筐体の組立て
仮組みの状態に前後パネルを貼り付けて組み立てていきます。
まず前面パネルを仮組みし、アイロンで枠だけ数分温めます。

Recover

温めた後は洗濯バサミで圧着して一服休憩。 smoking 冷却です。
同様に裏蓋も温めて接着し洗濯バサミで圧着。

無事Workpad c3のメモリー8MB化に成功しました。これで安心して辞書とかを放り込めるぞ!
後で気付いたんだけどm500とかにしておけばUSBシンクロ&充電だしSDカードも使えたんですな。そっちにすべきだったかなぁ。。。

|

« Workpad c3 8MB化決行 | トップページ | Workpad c3予備機落札 »

コメント

8MB化成功おめでとうございます。
多分挑戦されるのだろうと楽しみにしていました。
200LXのカメカメメモリー増設を思い出します。

今年も宜しくお願い致します。

投稿: soltec41 | 2010年1月 5日 (火) 21時36分

>8MB化成功おめでとうございます。
ありがとうございます。久しぶりにハラハラドキドキを楽しめました。

>多分挑戦されるのだろうと楽しみにしていました。
アハハ、期待に沿えてよかったです。笑

>200LXのカメカメメモリー増設を思い出します。
懐かしいですねぇ。
当時の2MBメモリーはまだたくさんあります。

>今年も宜しくお願い致します。
こちらこそよろしくお願いいたします。

投稿: アンビンバンコ | 2010年1月 5日 (火) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Workpad c3 8MB化決行 | トップページ | Workpad c3予備機落札 »