« 私がWorkpad c3を選んだ理由 | トップページ | 女房はUbuntuのクロンダイクに夢中 »

2010年1月 8日 (金)

会社でHotsync

昨日は早速会社にWorkpad c3を持ち込み、赤外線ポートでHotsyncを試みた。
個体とユーザー名を結び付けているのか新規ユーザーにしないとシンクロ出来ない。
あれこれ試行錯誤していたらHotsync出来なくなってしまった。汗sweat01

ダメ元で昔オハイオで買ったiConceptsというRS232C-USBアダプタを試してみる。
(下のリンク先のが同様に使えるかは保証しかねる。)

シグマAPO RS232C-USB コンバータケーブル URS232-2 CE シグマAPO RS232C-USB コンバータケーブル URS232-2

販売元:シグマA.P.Oシステム販売
発売日:2007/12/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これ、今までの電池タイプのPalmでは使えなかった記憶なんだが。
なんとすんなりHotsync!最初からこれでやれば良かった。なんだかなぁ。。。

標準アプリのデータに加え
 Train(電車の乗換えや時間)
 TrainTime(時刻表)
 Abroad(度量変換)
 英和/和英辞書
など便利アプリを追加

標準カレンダーはDatebk3という会議名が表示されるタイプに差し替え。
(シェアウェアだが遠い昔に支払済みで正規ID所有なのだ)
8MBに増設したメモリーはこれで約半分を消費した。

やっぱ薄型Palmは良いな。胸ポケットに入れてもまるで圧迫感を感じない。

会社でHotsyncしたWorkpad c3を自宅に持ち帰り再度Hotsync。
これで自宅でもPalm Desktopで中身が見れるぞ♪

|

« 私がWorkpad c3を選んだ理由 | トップページ | 女房はUbuntuのクロンダイクに夢中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私がWorkpad c3を選んだ理由 | トップページ | 女房はUbuntuのクロンダイクに夢中 »