« E30HT修理完了 | トップページ | Chrome OS のUSBブート成功 »

2009年12月 3日 (木)

Google Chromium OSビルドにハマる

以前試したGoogle Chrome OS
OSってかブラウザ機能のみで面食らってしまった。

Google

クラウドコンピューティングを考えればそうなのだろうが、
今の日本
モバイル通信を楽しもうとすると格安のイーモバイルですら数千円/月を取られる。
自宅のフレッツ光に加え、いつ使うやら判らんモバイルインフラ費用にこれを出す気になれない。

そんな理由もあってネットに使えないとPCがただの箱になってしまうOSにはいささか抵抗があった。
しかし
ライブUSBで試せて起動も速く、日本語入力も出来る・・・とのことでビルドってのを試してみた。

Chromium OS プロジェクトにビルド手順が載っている(英文だけど)。

なんとかコマンドを打ち込んでビルドできたと思ったがUSBメモリーにコピーする時点でスタック

./image_to_usb.sh --from=‾/chromiumos/src/build/images/SUBDIR --to=/dev/USBKEYDEV

ってのを
 SUBDIR を該当ディレクトリに
 to=/dev/USBKEYDEV を自分環境の to=/dev/sdc
にして打ち込むも./image_to_usb.shを蹴られてしまう。

2時間近くかけてビルドしたのに。。。crying

と落ち込んでいたらSpeedyBoot(ExpressGate)でお世話になっているぽちネットさんに手順が日本語で公開されていた。

ありがたや。
ここ読んで再チャレンジ中でございまする。いやはや時間が掛かるわい。

|

« E30HT修理完了 | トップページ | Chrome OS のUSBブート成功 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« E30HT修理完了 | トップページ | Chrome OS のUSBブート成功 »