« 日本語化がさらに進んだXandros1.7 | トップページ | 10月10日午後から光フレッツ »

2009年10月 5日 (月)

WiFiSnap でE30HT とEeePC融合なるか?

価格.comのクチコミ掲示板を見ていたらWiFiSnapでのE30HTとPCとの接続の書き込みを見つけた。

auが用意しているこの手のサービスはWALKINGHOTSPOT。
しかしこれでE30HTをデータ通信モデムとして利用し、パソコンやPDA側でデータ通信を行った場合、上限額は1万3650円となる。
DOCOMOやソフトバンクのパケ死(料金天井知らず)よりは良心的だが高い。

文句があるならイーモバイルを選べばよいのだが私のような田舎者にはエリアの問題が出てくる。

いつかはサービスが改善されるかも♪
そんな淡い期待を抱いてE30HTを選んだのだがWiFiSnapがそれを解決してくれるとうれしい。

成功すればWifiスポットの無い新幹線車中などでEeePCのモデムとしてネットを楽しむことが出来るわけだ。
究極のEeePCとTouchProとの融合である。

私は今までドコモケータイのデータ通信カードやPHSカードでそれを行ってきた。
従料制だがマクロを使ったり手短に終わらせれば気にならない通信料で済んでいた。
それが今の世の中、イーモバイル以外のキャリアは万単位の金をぼったくる。

こんなことじゃいつまで経っても日本のモバイル文化は伸び悩みアジアに置いていかれるのではなかろうか?
地デジ普及のために当面ケータイ料金には電波利用料が含まれ、利用料金が安くなるのはずっと先なのかもしれない。

私も先々WiFiSnapを試してみようと思っている。
すでに体験済みの方が居られたら教えていただけるとありがたいです。

|

« 日本語化がさらに進んだXandros1.7 | トップページ | 10月10日午後から光フレッツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本語化がさらに進んだXandros1.7 | トップページ | 10月10日午後から光フレッツ »