« Austrumi1.8.5をUSB起動成功 | トップページ | 最近のEeePC 900A »

2009年9月 5日 (土)

自作パソコンのUnuntu9.04復活

コメント欄でsumiさんに教えていただいた方法で無事自作パソコンのUbuntu9.04が復活しました。happy01
フォローありがとうございました。

私はGRUB起動時のコマンド入力は苦手なので先日試したライブUSB版のAustrumi1.8.5で自作パソコンを起動。

sda3がUbuntuのパーティション。
/mnt/sda3を開くとubuntuのシステムファイルが見える。
さらに/boot/でカーネルのバージョンを探すとvmlinuz-2.6.28-15-genericでした。

/boot/grub/menu.lstを編集。
バージョンが13だったので全部15に書き換えました。

作業を終えたら再起動。
USBメモリーを抜いて起動させるとGRUBメニューも当然ながら15に変わっている。

祈りながら見守っていると無事Ubuntu9.04が起動しました。

よかったぁ!coldsweats01

ローカルバージョンを保持するか?は不用意に「はい」と答えちゃいかんのですな。

また一つ賢くなったぞ♪

週刊アスキー別冊 さくさくUbuntu! 新バージョン9.04 CD-ROM付き (アスキームック) Book 週刊アスキー別冊 さくさくUbuntu! 新バージョン9.04 CD-ROM付き (アスキームック)

販売元:アスキー・メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« Austrumi1.8.5をUSB起動成功 | トップページ | 最近のEeePC 900A »

コメント

直って良かったですね。
実は私も何度か同じ経験をしていたのでw
いやぁ経験に勝る妙薬はないですわ。

投稿: sumi | 2009年9月 5日 (土) 22時14分

本当に助かりました。
別ドライブに再インストールってのも手間ですしね。
この記事もコメントもUbuntuからです(^^)

投稿: アンビンバンコ | 2009年9月 5日 (土) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Austrumi1.8.5をUSB起動成功 | トップページ | 最近のEeePC 900A »